テーマ:ジャーナリズム

米政府、会見から主要メディア締め出し どこが悪いの?日本では普通じゃない

米政府、会見から主要メディア締め出し トランプ氏批判のCNNなど http://www.afpbb.com/articles/-/3119146 >】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)政権は24日、ホワイトハウス(White House)での定例記者会見から主要メディア数社を締め出した。これを受け、特定の報道機…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

自衛隊が駄目なのはカネがないから、という思考停止。

あまりにショボイ自衛隊の緊急キット。隊員が撃たれても助けられない!? https://nikkan-spa.jp/1275034 例のSPA!の記事です。 ある意味ぼくの後追いの記事ですが、色々と問題点はあるにしても、こういう記事が出ること自体は歓迎すべきことです。 ですが結論が頂けない。 >傷病者の命を救うために…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【自衛隊貧乏伝説】デマを飛ばすのが「愛国」「親自衛隊」なのか。

【自衛隊貧乏伝説】 何もかもが足らない! ボンビー自衛隊の実態! 05」 自衛隊貧乏伝説「自衛官はなぜ【トラック輸送】されるのか?」 https://nikkan-spa.jp/1269380 >2016年4月14日、熊本地震のあと、東北に住む友人から、「自衛官はトラックの荷台に板を一枚しいて東北から熊本まで輸送されてい…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

自衛隊はオスプレイの空中給油をやるのかね?

さて、最近空中給油訓練中の米海兵隊のMV-22が墜落しました。さて自衛隊はオスプレイで空中給油をやるんでしょうかね? ご存知のようにこの中期防で防衛省は17機のオスプレイを導入する予定ですが、その運用構想は明らかにされていません。中谷防衛大臣(当時)は記者会見でぼくの質問に答えて「何機入れるかわかりません、買ってから考えます」…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

SPA!の軍事系ライターの質が低いのは何故?

かつてもぼくもお仕事をさせて頂いたSPA!、ですが最近の軍事系ライターの質の低さは何なんでしょうかね。 前にダイアモンドオンラインでシン・ゴジラのアレな記事を書いたライター氏もSPA!でよくお仕事をしているようです。 ですが以下の梨恵華も大概なものです。 自衛隊が貧乏すぎる…制服が予算不足で足らない、給料・退職金カットも 梨…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

政府も自治体もメディアもオスプレイ土人

「二度と起きぬよう原因究明」と米国防総省 日本国内初の重大事故で http://www.sankei.com/politics/news/161214/plt1612140013-n1.html 現状原因など詳しい話は伝わってきていませんが、これは大石英司氏も指摘されておりますが、夜中に大臣が記者会見をするような話ではないでしょ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

防衛費、過去最大の5.1兆円前後に 17年度予算案  最大にする必要あるのか。

防衛費、過去最大の5.1兆円前後に 17年度予算案 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000012-asahi-pol >政府は、2017年度予算案の防衛費を過去最大の5兆1千億円前後とする方針だ。海上保安庁の予算も、要求の2005億円を上回り過去最高とする見通し。 …
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

【Who do you think you are?】リベラルの思い上がり

さて米大統領選挙ではトランプが勝利したわけですが、アメリカのメディア(日本のメディアも)、結果に満足していないようです。 まあ、端的にいえば反知性主義だ、田舎白人を騙して票をとった、ポピュリズムだなどということです。 実際の表現はもっとお上品で複雑ですが、言っていることはそういうことです。 アメリカのマスメディアはリベラル…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

駆けつけ警護のリスク

さて、政府は自衛隊のPKO活動でいわゆる駆けつけ警護を命じました。 駆けつけ警護に関してJapan In Depth に以下の記事を寄稿しております。 自衛隊に駆けつけ警護できる戦闘能力はない その1 情報編 http://japan-indepth.jp/?p=31070 自衛隊に駆けつけ警護できる戦闘能力はない その…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

産経新聞大本営作戦参謀杉本康士記者 陸自の狙撃は世界一!

あの国の特殊部隊を迎え撃つ、世界一の陸自スナイパーが手に握る「対人狙撃銃」 http://www.sankei.com/premium/news/161005/prm1610050003-n1.html いきなりタイトルから「世界一の陸自スナイパー」ですよ。 頭の中の妄想をそのまま活字にしていいのは小説であって新聞記者では…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

トランプ氏が大統領に選ばれた訳

大方の予想を覆してトランプ氏が、米大統領に選ばれました。 アメリカや日本のメディアが驚愕したのは思い込みが強かったからではないでしょうか。 伝統的に米国のメディアはリベラル色が強いこと、それにこれまでの「政治の常識」に毒されてきたのがその理由でしょう。 既にこのブログでも何度か書いていますが、アメリカの有権者は現在の政治や…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

産経新聞大本営作戦参謀杉本康士記者発表、空自の救難ヘリは世界一(笑

【防衛最前線(86)】有事を想定し“お色直し”をしたUH60J救難ヘリ 「白と黄色の塗装では目立ちすぎる」 http://www.sankei.com/premium/news/160901/prm1609010010-n1.html > V107と比べてUH60の大きな利点はオートパイロット機能だ。空中で静止するホバリングを自…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

産経新聞野口裕之記者は自衛隊の弱体化を図る「支那」の手先か?その3

産経新聞の野口裕之記者以下の記事に関する批判の続きです。 海外での新任務付与で「自衛官の命」を心配?する左系政治家よ、自衛官の胸に勲章がない不名誉をご存じか! http://www.sankei.com/premium/news/161031/prm1610310003-n1.html で、「軍人」の名誉の話になるわけです…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

産経新聞野口裕之記者は自衛隊の弱体化を図る「支那」の手先か?その2

産経新聞の野口裕之記者以下の記事に関する批判の続きです。 外での新任務付与で「自衛官の命」を心配?する左系政治家よ、自衛官の胸に勲章がない不名誉をご存じか! http://www.sankei.com/premium/news/161031/prm1610310003-n1.html >半面、被災者が地元で、被災してい…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

産経新聞野口裕之記者は自衛隊の弱体化を図る「支那」の手先か?その1

普段ぼくは誰かを国賊と罵ることはしません。主義の違う人間を単なるレッテル貼りで批判しても意味がないからです。ですが以下の記事を書く産経新聞の野口裕之記者は国賊です。 愛国を商売にして国を危うくする。これが国賊の所業でなくてなんでしょう。 いい加減に産経新聞は頭の悪い、自分が日本人であること以外を誇れない自称愛国者の自意識を扇…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

オリンピック費用高騰の無軌道の元凶は記者クラブ

オリンピックの費用が当初は格安だったのが、いつの間にか3兆円。その後の箱モノの維持費を考えれば5,6兆円はかかるでしょう。 しかも報道にあるように、当初の見積もりはインチキだらけで積算根拠も極めて不透明です。 殆ど税金を食い物にした犯罪行為といっていいでしょう。 対してオリンピックの効果による経済効果は小さいし、一時的でし…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

人間のクズ、長谷川豊はいつから「ジャーナリスト」になったんだ?

「『医療は全員に』は違う」長谷川豊アナが抗議の署名届けた患者女性と対談 http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/18/yutaka-hasegawa_n_12534234.html >長谷川さんは自身のブログやインタビューなどで「言葉が過ぎた」などと謝罪したが、Change.orgを利用…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

テレビマン失格、長谷川豊を使い続けるMXテレビの見識

さて、長谷川豊がテレビ大阪の番組から降ろされました。 局及び番組プロデューサーは、彼の捏造を元にする誹謗中傷や、差別発言は以前から知っていたはずであり、遅すぎるに失したといえるかもしれません。 なんで呼び捨てかって? だって文章の盗用を指摘されて、改行したから自分の文章になったんだと開き直るこそ泥に敬称付ける必要なんかないでしょう…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

ページビュー乞食&こそ泥の自称アナウンサー、長谷川豊さんが挑戦的なブログのエントリーをこっそり削除

長谷川豊は以下のような挑発的な記事を昨日掲載するも、何を思ったかいきなり削除。 面白いので全文掲載します。でも適当に改行いれるから「盗用」じゃないですよね。 長谷川豊さんのロジックではそうなります。 炎上で稼がなきゃいけないほどお金に困ってません(断言)。テレビレギュラー週8本をなめんなよ」 http://www.zak…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

平気で嘘を書く男、長谷川豊さんが一番恐れること。

株式会社東京片岡英彦事務所代表、片岡英彦氏が二年前に長谷川豊さんの批判記事を書いております。 テレビがつまらなくなった(本当の)わけ http://bylines.news.yahoo.co.jp/kataokahidehiko/20140729-00037771/ 片岡英彦氏はまずテレビ全体の、何故面白くなくなったか、と…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

ページビューと知名度欲しさに、嘘を平気で書いて人を誹謗するアナウンサー、「ドロボウ」の長谷川豊さん

昨日取り上げた、長谷川豊さんの人工透析患者に対する死ねというブログの件です。 患者団体からの抗議に対して断固謝らないと頑張っています。 長谷川豊氏、「人工透析」ブログの「真意」語る 全腎協の謝罪要求は「断固拒否」 http://www.j-cast.com/2016/09/25278891.html >ブログでは、現…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

アナウンサー長谷川豊さんの品性の下劣さと 長谷川豊さんに対する公開質問状

アナウンサー、長谷川豊さんが透析患者に死ねと、言うようなブログを書き話題になっております。 自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!! http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48479701.h…
トラックバック:5
コメント:7

続きを読むread more

地獄の天使、マザー・テレサの「黒い噂」 彼女は聖女だったか。

ぼくはマザー・テレサを全く評価していません。 彼女が聖女だと世間はもてやしていますが、本当にそうなのでしょうか。ノーベル平和賞というブランドを盲信しているだけではないでしょうか。 マザー・テレサの「黒い噂」を追う男の言い分 なぜ平和と慈愛の象徴を批判するのか http://toyokeizai.net/artic…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

残念な「死の商人」記事。

本日朝、所要で吉祥寺までいってきたのですが、電車の中で通勤中と思われる長身モデル体型の白人の美人OLさん(多分)がおりました。ぼくの対面に座ったのですが、濃紺のミニのワンピースにBREEのオレンジ色のバッグをお持ちで、いかにも外資系のお勤め風。多分ポーランド系ないし、北欧系。雰囲気からして多分アメリカ人じゃなくて欧州人。 で、バッグか…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

読売新聞はアベノミスクの円安は好影響、英国のポンド安は悪影響だって。

低迷続くポンド、英経済に悪影響…企業部門直撃 http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160825-OYT1T50069.html?from=ytop_main3 >ポンド安は企業部門を直撃している。自国通貨が下落すると、輸入の際の必要な額が増 えることになる。 おかしいですねえ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋山謙一郎氏の「もしゴジラが上陸したら?現役自衛官たちが真剣に考えてみた(上)(下)は捏造の疑いあり

もしゴジラが上陸したら?現役自衛官たちが真剣に考えてみた(上) http://diamond.jp/articles/-/99300 もしゴジラが上陸したら?現役自衛官たちが真剣に考えてみた(下) http://diamond.jp/articles/-/99361 週刊ダイヤモンドオンラインの、秋山謙一郎氏が書いた上記の記事は…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more