自衛隊装備オークションの先にあるもの。

自衛隊、中古装備品をオークションへ 河野防衛相「F35の1機分の収入上げたい」 https://news.livedoor.com/article/detail/18516929/ >河野太郎防衛相は3日の記者会見で、退役した輸送機操縦かんなど自衛隊装備品を一般に販売する初のオークションを26日に実施すると発表した。財政状況が厳…
コメント:28

続きを読むread more

税金無駄使い博物館をつくってはどうかね?

税金の無駄使いは国家につきものですが、そのような税金の無駄使いをあつめた博物館を作ってはどうでしょう。納税者や将来の納税者に税金の使い方を考えてもらうためです。 いまの政権では無理でしょうが、次の政権でぜひ考えて欲しいものです。 例えば田舎の農業空港、使わない箱物、ふるさと納税、エコポイント、電通への業務丸投げ、桜を見る会、…
コメント:17

続きを読むread more

税収が足らんといって、消費増税しておいて「官製脱税」のふるさと納税を許容する不思議。

泉佐野市の除外決定を取り消し ふるさと納税訴訟 最高裁判決 https://www.sankei.com/affairs/news/200630/afr2006300017-n1.html >ふるさと納税の新制度から除外した総務省の決定は違法だとして、大阪府泉佐野市が決定取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(…
コメント:20

続きを読むread more

専守防衛ってどういう意味?

イージス・アショア導入が事実上停止になったので、代案として敵地攻撃能力の獲得が叫ばれています。 ですが、そもそも専守防衛ってどういう定義か、またそれを果たしてそれを国民が理解しているのか大変疑問です。 防衛省のホームページの「防衛政策の基本」の項目は専守防衛について以下のように説明しています。 https://www.mo…
コメント:23

続きを読むread more

装甲車開発するならば、既存のトラックベースが良いんじゃないか?

陸自は新型の次期装輪装甲車と共通戦術装輪車の8輪装甲車二種類に加えて軽装甲機動車の後継の小型装甲車を導入しようとしています。 共通戦術装輪車は16式機動戦闘車の派生型である、三菱重工のMAVの採用が事実上決まっています。 次期装輪装甲車はそれとほぼ同じクラスの車体を選ぶことになっており、MAV、外国製のAMV,  LAV6.0が…
コメント:31

続きを読むread more

装甲車輌調達の下手な国とうまい国。

5月27日付のJane’s Defece Weeklyで、 Tricky Procurments という装甲車輌調達の問題を指摘する記事が乗っております。ざっくりいうと英米の装甲車輌調達プログラムは開発&調達コストの高騰、期間の遅れがひどい。対してフランス、イスラエル、オーストラリアは概ね成功しているという分析です。 米国のブラッ…
コメント:27

続きを読むread more

河野防衛大臣記者会見 令和2年6月16日における質問。

令和2年6月16日の河野防衛大臣記者会見におけるぼくの質問です。 https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2020/0616a.html Q:これアショアだけでなく、オスプレイもそうですし、グローバルホークもそうですし、防衛省の中で必要ないと声が大きいのにかかわらず、官邸の方から押し付けられた…
コメント:27

続きを読むread more

10式の調達は終了にして、後は90式を近代化したほうがいいじゃないのかね?

防衛省は戦車だけを10式に更新していますが、戦車に随伴する89式戦闘装甲車はほぼなんの近代化もなく、延命もされておりません。87式自走高射機関砲などもそうです。 戦車だけで戦争できると思っているならば、そこいらの戦車フェチや戦車ゲームのマニアと同じレベルです。本来諸兵科連合の近代化というビッグピクチャーを描かないと、機甲部隊の近代…
コメント:30

続きを読むread more

90式戦車の鉄条網蹂躙試験もやっていなかった陸自。

6月11日付けの朝雲新聞で、陸自の部隊訓練評価隊が3月11日に初めて鉄条網蹂躙の試験「戦車による鉄条網の蹂躙検証」を実施したそうです。びっくりです。 機甲科の教本である装軌車操縦」には「鉄条網の通過要項」という項目があるのですが、 >過去の陸自の装備開発では「「戦車による鉄条網の蹂躙検証」に関わる実験の検証データは残されていない …
コメント:37

続きを読むread more

三菱重工は水陸両用装甲車よりバイキングのようなATVを開発した方がいいんじゃないか?

今月の月刊防衛ジャーナルでは防衛装備庁の井上義宏氏が三菱重工が主契約者となって進めている水陸両用装甲車について解説しています。ですがこの手の車両よりも、英海兵隊などが使用しているバイキングのような二連結方式のATVを開発した方がいいでしょう。 この記事の中で何故これが必要かという理由にサンゴ礁を超えるためだと述べられています。これ…
コメント:20

続きを読むread more

どうせ日本は属国なんだから、国防は米国に丸投げして自衛隊解体したら?

どうも我が国は戦後の占領時代からの刷り込みのせいか、思考停止でアメリカ様にも未定で媚びへつらうのが安全保障と思っているようです。 ですから自衛隊を機能させるための法整備も行わず、戦争ごっこの状態からも変わりません。国会にまともな安全保障の専門家もおらず、秘密会議すら開けない。 防衛省、自衛隊にはまともな安全保障政策の立案能力もない。…
コメント:36

続きを読むread more

フィリピン軍に劣る陸自の攻撃ヘリ部隊

5月11日付けのJane’s Defence Weekly にはフィリピン軍が米国からAH-64E、あるいはAH-Zを6機調達すると報じていします。 フィリピン軍は本来トルコからマングスタの改良型であるT129を導入予定でしたが、米国がエンジンの輸出を認めなかったために頓挫しました。 現在フィリピンは8機のA109Eの武装型、1…
コメント:7

続きを読むread more

IAIがATVメーカーを買収。

5月20日付けのJane’s Defence Weekly によるとイスラエルのIAIは、ATV、Zファミリーの製造権を買い取る計画のようです。 最近川重もやっと自社のATVの軍用目覚めてきましたが、民間用を軍用にするためのノウハウがありません。でればIAIのように専業メーカーを買い取るが、提携をするべきだと思います。 提携する…
コメント:5

続きを読むread more

エジプトがAH-64DをE型にアップグレード、陸自は?

5月20日付けのJane’s Defence Weekly によるとエジプト軍は45機保有する中の43機のAH-64DをE型にアップグレード。予算は2.3Billon USD。ざっと2500億円。多分コンポーネントなど含むパッケージ料金だと思います。 対して陸自は62機のAH-64D調達が13機で頓挫。今ですら戦闘可能な機体は数機…
コメント:15

続きを読むread more

河野防衛大臣定例会見令和2年5月29日(金)における質問。

河野防衛大臣定例会見令和2年5月29日(金)におけるぼくの質問です。 Q:辺野古の件に関して伺いたいのですが、米海兵隊が出している「Force Design2030」というリポートがあるのですが、こちらによるとオスプレイの部隊は14から3個飛行隊に減らすと、あと5個ある大型ヘリコプターの飛行隊も3個に減らすと、あと5個の攻撃ヘリコ…
コメント:16

続きを読むread more

河野防衛大臣会見(2020.1.28)および(2020.2.28)における質問に対する防衛省の返答

河野防衛大臣会見(2020.1.28)および(2020.2.28)における質問に対する回答が何度も催促してやっと届きました。ほぼ4ヶ月です。女性職員に関しては1年4ヶ月ほどかかっております。 (1)2019年4月9日受領ご質問について いつも記者会見控え室に2名の事務などを担当している女性がおられますが、彼女たちに関して質問しま…
コメント:7

続きを読むread more

防衛省は安くなった旅客機大人買いしたらどうかね?

いま新型コロナでエアラインは相次いで破綻しています。この機に乗じて自衛隊に必要な機体を格安でかき集めてはどうでしょうかね? 例えばB767、空中給油機用で10機ぐらい。KC-46Aが怪しそうな雰囲気がありますから、駄目ならエアバスの給油機に乗り換えるという手もあるでしょう。 あとE-2Dの調達もサスペンドして、ノースロップ・…
コメント:13

続きを読むread more

89式小銃を延命して、20式小銃の調達を減らしてはどうか?

防衛省、陸幕は89式小銃の後継である20式小銃をこれまた89式同様に30年もかけて調達する予定です。64式小銃と異なって弾薬や弾倉は共用できますが、訓練や兵站が30年も二重になります。他国では更新にかける期間は概ね7~8年のようです。 であれば20式の調達を大幅に減らして、89式と共存させてはいかがでしょうか。陸自の戦闘職種は…
コメント:14

続きを読むread more