コロナ失態の遠因は有事法、国民保護法の深化。改善を怠ったから。

コロナ失態の遠因は有事法、国民保護法の深化を怠ったから。 我が国のコロナ禍対策の最初のつまずきは、中国からの春節旅行客と、習近平訪日を諦めたくなかった、という安倍政権の助平根性が国境封鎖を遅らせたことでしょう。 ただその後の対応は私権の制限が法的にできなかったことが大きいと思います。それは小泉政権において成立した有事法制、国…
コメント:11

続きを読むread more

少子高齢化でも大連合艦隊志向の帝国海軍

護衛艦、最新型で省人化 4割置き換え 採用難でも防衛力維持 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO68095330S1A110C2PP8000 >防衛省は2030年代前半までに、海上自衛隊の護衛艦の4割を少人数で運用できる最新型に置き換える。1隻あたりの乗組員を半数程度にして自衛官数を…
コメント:29

続きを読むread more

中小零細企業経営者にも失業保険を。小零細企業と大企業の法体系を変えるべき。

さて緊急事態宣言が出されましたが、あいもかわらず飲食店などへは休業を強制するも、補償は雀の涙です。そして違反した業者は名前を晒すと脅しています。これは世間にリンチしろ、と煽っているようなものです。つまり零細飲食店は死ねといっているようなものです。 天災などでは被害を受けた農家などを救済するのに不思議な話です。 飲食業界の…
コメント:4

続きを読むread more

新年にあたり

新年あけましておめでとうございます。 今年はコロナ騒ぎも鎮静するといいと思っていますが、難しいでしょう。 できるだけ社会全体のダメージが軽減する方向で、コロナと共存するような体制がでれば、と願います。 海外取材も恐らくは年内は難しいでしょう。早くても年末ぐらいからではないでしょうか。 当然オリンピックも中止すべきです…
コメント:27

続きを読むread more

防衛大臣記者会見令和2年12月21日(月) 防衛省のメディアアパルトヘイト

岸防衛大臣記者会見令和2年12月21日(月)ですが、時間が少なくぼくは質問できませんでした。 https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2020/1221a.html ですが、ここでジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーの高橋氏が非記者クラブ会員に対する差別を抗議しました。 来年度防衛…
コメント:59

続きを読むread more

岸防衛大臣記者会見令和2年12月18日(金)における質問

岸防衛大臣記者会見令和2年12月18日(金)における質問です。 Q:2点質問があります。まず一つは、先ほど記者会向けにリリースが配られたのですけれども、「これリリースですか」と配った事務方の人に聞いたらですね、「いや、関係ありません」と言って、僕らもらえなかったのですよ。なんでこう、同じ記者会に参加しているのに、こういう人種差…
コメント:13

続きを読むread more

防衛省広報課はなんで人種差別みたいな非記者クラブ会員差別を行うのか?

本日も岸大臣の定例記者会見にいってきました。 https://www.youtube.com/watch?v=hAp39E4TxCI で、問題は会見前に待機していたときに、広報課の人間が記者クラブの記者にリリースらしきものを配っていました。 それリリースですか?と。聞いたら何でもありませんと言われました。 ところ…
コメント:12

続きを読むread more

【防衛省三次補正予算案】コロナで困窮、困惑している国民の不幸を食い物にする防衛省、自衛隊という組織

防衛省の本年度三次補正案が公開されました。 防衛省関係令和2年度第3次補正予算案(概要) 防衛省計上額【3,867億円】 (一般物件費:610億円、歳出化経費:3,257億円) https://www.mod.go.jp/j/yosan/yosan_gaiyo/2020/hoseiyosan_20201215.pdf …
コメント:16

続きを読むread more

吾輩はカモである 当事者意識&能力なき期戦闘機開発

次期戦闘機を日米で開発 三菱重主導、ロッキードが支援 https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE111M90R11C20A2000000 >政府が2035年の配備をめざす次期戦闘機の開発体制の大枠が固まった。三菱重工業を開発主体として、米防衛大手でF35などの開発実績をもつロッキード・マー…
コメント:29

続きを読むread more

「対権力取材 本当の問題点は何か」で事実が見えない、共同通信社石井暁君の自己陶酔

「対権力取材 本当の問題点は何か 報道現場の最前線からの考察」 というワークショップの報告書です。 154 マス・コミュニケーション研究 No.93  2018 https://www.jstage.jst.go.jp/article/mscom/93/0/93_153/_pdf/-char/ja 司 会 者:高田 昌幸…
コメント:13

続きを読むread more

防衛大臣記者会見大臣会見令和2年12月8日(火)での質問 記者クラブは民主主義と国民の知る権利の敵

岸防衛大臣記者会見大臣会見令和2年12月8日(火)でのぼくの質問です。 https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2020/1208a.html Q:今の件について追加でお尋ねしたいのですが、そもそも防衛省・自衛隊で医官の充足率がかなり低いです。その低い医官を自衛隊病院等の病院に集約している、つまり…
コメント:29

続きを読むread more

岸防衛大臣記者会見令和2年12月4日(金)での質問。 三密ぶら下がり取材は相変わらず

岸防衛大臣記者会見令和2年12月4日(金)でのぼくの質問です。 https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2020/1204a.html Q:11月22日にNHKの番組で「突撃!カネオくん」というのがありまして、そこで陸上自衛隊の浄水セットが紹介されていたんですね。その時に隊員の方がおっしゃって…
コメント:40

続きを読むread more

国内の防衛産業は諦めて全部輸入にすべき。投資する価値も希望もない。

国内の防衛産業はもう諦めたほうがいいじゃないでしょうかね。 政府、防衛省、経産省、文科省、そして業界にも当事者意識と能力がありません。今後いくら税金突っ込んでも低性能・低品質で値段だけは外国の何倍もするクズを調達し続けることになります。そしてそれが改善する見込みはない。そしてメーカーは、最後はバックレる。 既に戦後70年以上も防衛産…
コメント:17

続きを読むread more

陸自を縮小して民間防衛組織を立ち上げるべき

我が国では民間防衛という考え方が非常に希薄です。洪水や震災などの災害では自衛隊が災害派遣されて、救助や復旧、給食、入浴などを提供してくれますが、率直に申し上げて自治体は自衛隊におんぶにだっこです。 これが自然災害であればまだいいのですが、戦争になった場合どうでしょう。戦争で民間にも被害が出た場合、自衛隊のマンパワーは勿論、兵站も民…
コメント:16

続きを読むread more