防衛省、航空自衛隊に戦闘機調達能力はない。

戦闘機F35A、1機40億円割高で調達 検査院が報告  https://digital.asahi.com/articles/ASMBK3RG7MBKUTIL00Z.html?pn=6 >米国の有償軍事援助(FMS)による防衛装備品の調達状況について、国会からの要請を受けて検査をした会計検査院は18日、検査結果を国会に報告した。…
コメント:17

続きを読むread more

大臣会見への回答フリーランスの参加問題および陸自新型拳銃選定

令和元年10 月1 日㈫の大臣定例会見におけるぼくの質問への広報室の回答です。 【フリーランスの会見参加の件】 問 記者クラブも承認 したフリーランスの参加はいつからになるのか。 ○ 現在検討中であり、お答えすることは困難です。 問 佐々木室長はこの件に関して責任者も担当者もいないといっていたが、防…
コメント:18

続きを読むread more

防衛省大臣会見に復帰。

防衛省の大臣会見に復帰しました。 昨日河野大臣に会見で質問をしました。 https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2019/1001a.html Q:昨年末に、記者会見に関して、防衛記者会でフリーランスの参加を認めるということになったのですが、未だ実現しておりません。それは防衛省の方で…
コメント:17

続きを読むread more

陸自が2種類の8x8装甲車を導入するホントの理由はこんなところじゃないのかね?

陸自は間隔を少し開けて、共通戦術装甲車系列と次期装輪装甲車系列の2種類の8輪装甲車ファミリーを導入する予定です。 共通戦術装甲車系列は16式機動戦闘車に随伴するもので機動連帯に配備され、歩兵戦闘車型、偵察型、120mm自走迫撃砲が調達される予定です。公式見解ではまだ車種は決まっていないことになっていますが、実際は16式ベースのMH…
コメント:21

続きを読むread more

自治体は自衛隊にたよらず自前の野外炊飯設備など持つべきじゃないのか。

 未だ千葉県では電力の復旧がかなっていないようです。  災害のたびに給食や風呂は自衛隊に頼っています。  ところが自衛隊の兵站は極めて貧弱です。現場では避難民に温かい飯を食べさせ、風呂にいれさせて、自衛官は冷たい飯を食って風呂にも入れない。これを美談に持ち上げて、自衛隊すげーといっている人たちがいますが、それは単に自衛隊の給食能力が…
コメント:34

続きを読むread more

DSEI2019と英海兵隊訪問。

随分と更新の間が空いてしまいました。 先週はDSEIに参加し、今週は英海兵隊司令部及び基地にいってきました。6年前の同訓練センターもそうですが、日本人ジャーナリストとして初の訪問でした。英海兵隊は特殊部隊のオペレーターの6割を輩出している組織で、ここで特殊部隊も訓練されることもあって保安が非常に厳しい部隊です。司令部で副司令らから様々…
コメント:15

続きを読むread more

防衛予算の実態は不明、というのが文民統制か? 原因は記者クラブの発表ジャーナリズム。

防衛予算の不透明化が続いています。 ですがあいも変わらず、多くの記者クラブメディアは5兆3223億円の概算要求額だけを取り上げています。 以下はその典型例の福井新聞の社説です。 防衛予算概算要求 真に有効か説明欠かせぬ https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/926377…
コメント:36

続きを読むread more

残念な19式装輪自走155mmりゅう弾砲

■本日の市ヶ谷の噂■ 19式装輪自走155mmりゅう弾砲の車体中部は装填手2名用席で、シートベルトはあるものの、座席のクッションもなく、当然ながら装甲化もされていないとの噂。 19式装輪自走155mmりゅう弾砲のキャブは一部装甲化されており、また射撃圧に堪えられるようにもなっています。ですがカエサルや他国の競合他社の製品のよ…
コメント:16

続きを読むread more

日本に国産戦闘機を開発する当事者能力なし。

F2後継戦闘機、「事項要求」で開発費計上へ https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190821-OYT1T50130/ >政府は、航空自衛隊のF2戦闘機の後継機開発費を2020年度予算案に計上する方向で最終調整に入った。日本主導の開発を目指し、開発費は現時点で総額1兆5000億円以上と見積…
コメント:19

続きを読むread more

曙ブレーキだけじゃない。日本の大企業凋落の理由。

債務超過の曙ブレーキ、銀行との溝は埋まるか 経営危機の引き金となったアメリカでの失敗 https://toyokeizai.net/articles/-/296693 曙ブレーキの債務超過が話題になっていますが、多くのメディアの分析は表層的です。 問題の根源は同社の硬直した体質や社風にあるでしょう。 実際に勤めていた人…
コメント:18

続きを読むread more

手続き上の問題として記者クラブも認めたフリーランスの参加を半年以上も妨害する防衛省に文民統制尊重の意思はありや?

防衛省がフリーランスを排除 https://japan-indepth.jp/?p=47083 【まとめ】 ・記者クラブ容認したのに防衛省はフリーランス会見参加認めず。 ・発表ジャーナリズムの記者クラブメディアに権力監視不可能。 ・「不都合な真実」暴くフリーランスの参加が報道自由化の一歩。 >佐々木正博広報室長に…
コメント:14

続きを読むread more

国産駄目偵察ヘリ、OH-1は用途廃止にすべき。

OH-1「ニンジャ」が再び空を舞うまでの約3年3ヵ月 http://www.jwing.net/news/15247 >純国産の観測ヘリコプターとして採用されたOH-1が、今年3月に飛行再開してから早くも数ヶ月が経過した。既報の通り、OH-1は2015年12月の予防着陸から約3年3ヵ月に亘り、飛行を停止して原因の究明と対策の…
コメント:7

続きを読むread more

選挙に行かなかった愚民に、政権や政治を批判する権利はない。

先の参院選挙では選挙区は立憲民主党、比例は令和に入れました。 別にこれらの政党を支持しているわけではなく、単に自民党の議席を削れる選択として投票しました。 結果、両方共死票にはなりませんでした。 今回もまた例によって投票率が低かったようです。 ですが、投票に行かないということは今の政権を是とすることになります。 すでに…
コメント:10

続きを読むread more

陸上自衛隊、2系列の装輪装甲車ファミリーを導入の不思議。

陸上自衛隊、2系列の装輪装甲車ファミリーを導入へ http://www.tokyo-dar.com/news/6293/ >防衛省が陸上自衛隊用に2種類の装輪装甲車ファミリー「共通戦術装甲車」と「次期装輪装甲車」を導入する方針であることが、当サイトの取材によってわかった。 >「共通戦術装甲車」は16式機動戦闘車と共に即…
コメント:10

続きを読むread more

日刊工業新聞に防衛産業の記事を書く能力はない。

日刊工業新聞には防衛産業について記事を書くための基礎的な能力が記者にも、 記事を精査するデスクにもないようです。「工業」の専門紙ですから、これを信用する読者も 少なからずいることでしょう。罪作りな話です。 宙に浮く「F2」後継機゛…開発経費計上は見送りの公算 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

アメリカ様に言われましたと、南西諸島で使えないAAV7を入れた陸幕の見識

さて先日、軍事見本市、MASTジャパンに行ってきました。 前回も初回よりもしょぼかったのですが、今回は更にスペースが約半分に縮小されておりました。 余り見るべきものがなかったというのが正直な感想です。次もやるんでしょうかね? さて、防衛装備庁のブースでは三菱重工がオウンベンチャーで始めて、いまは装備庁の開発予算がつ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more