テーマ:外交

アブダビ写真日記2013その5 スーダンがIDEXデビュー、兵器輸出にのりだすも中国の影が

   さて、今回のIDEXでぼくが最も注目したのはスーダン政府の出展でした。    スーダンでは中国が兵器を生産しており、これが国民の弾圧に使用されていることはよく知られています。  スーダン製の兵器は即ち、殆ど中国製と言っていいと思います。今回展示されたのは小火器やロケット弾などのプリミティブなものだけではなく、車両、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アブダビ写真日記2013 その2 中国人がいっぱい。

 さて、中東最大の軍事見本市、IDEXが今日から開催です。    例によって我が国の代表団は来ていません。     大切なことなので5回繰り返します。  例によって我が国の代表団は来ていません。     例によって我が国の代表団は来ていません。     例によって我が国の代表団は来ていません。     例に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

慰安婦問題が外交問題になる理由

米国務省の理解していない慰安婦問題 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51839313.html  アメリカや他の先進国がこの問題を理解していない、あるいは理解しようとしないのは(独仏ぐらいを除けば)自分たちが戦勝国側であり、裁く側にいると思っているからでしょう。意識するしない…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アルジェリア政府の対テロ決断は正しい

アルジェリア拘束:「無念」日揮、従業員10人死亡確認 http://mainichi.jp/select/news/20130122k0000m040133000c.html 敢えて誤解を恐れずに言えば、アルジェリア政府の取った決定は極めて妥当です。 外国政府と相談すれば、もっとスマートな解決策があったでしょう。例えばSA…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

駐在防衛官の問題点

日本の情報ルートに穴 駐在武官、アフリカに2人 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS20013_Q3A120C1PE8000/  「駐在武官」とは自衛隊から派遣されて在外公館に籍を置き、軍事情報の収集を担当する防衛駐在官を指す。 アフリカでは現在、エジプトとスーダンにそれぞれ1人ずつし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

政府、防衛省の情報力が低いのは構造的な問題。

アルジェリア、英の特殊部隊派遣断る…BBC http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130119-OYT1T00994.htm?from=main1 アルジェリアのテロ事件ですが、例によって日本政府にはろくな情報が集まらなかったでしょう。 それは政府も防衛省も情報を軽視しているからで…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

今こそ「北京の55日」のリメイクを

 かつて義和団の乱の際、在外公館関係者や在留外国人北京に立て籠もった「北京の55日」という映画がありました。  主演はチャールトン・ヘストンで、彼が八面六臂の活躍をするのですが、本当に活躍したのはこの映画では故伊丹十三演じるところの柴五郎中佐でした。柴中佐はまとまりのない各国大使館関係者(特にロシア、イタリア)を纏め、献身的な日本人達…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

日韓友好、日中友好は必要ない

   日本人はお人好しです。で、世界中の人たちと仲良くしなければならない、とういう一種の脅迫観念に冒されているような気がします。  ですが、嫌いな奴とは友達になる必要はないんです。       日韓友好、日中友好は必要ありません。    友好、友情というのは相互に相手を認めて、尊重しあうという土台がなければ存在…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

尖閣諸島と島嶼防衛 日本政府に国防の意思やありか?

 今週は久しぶりのオフだったので、原稿は勿論ブログも書く気はなかったのですが、色々と事件も起きたので。  さて、香港の活動家の尖閣諸島上陸が大きなニュースになっています。    どうも日本政府全体に領土の保全とはいかなる意味を持つのか、という意識が希薄なような気がします。  ですから相手国の立場を忖度し、波風を立てないよ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

片山さつき議員の軍事知識の深さ

中韓のロビー力向上の陰で存在感薄れる日本 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20120515/232040/?P=3 片山さつき氏は以下のように述べています。 日本は次期戦闘機としてステルス戦闘機F35を選定したものの、残念ながらいまだに実用化に至っていない。F35がだ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ヨルダン写真日記 存在感を増す人民解放軍、存在感がない自衛隊

   現在ヨルダンの首都、アンマンで開催されている特殊部隊見本市、SOFEXを取材中です。  先月はマレーシア、今月はヨルダンと暑いところ続きです。  今回、中国のデリゲーションは過去最大で、制服組だけで20名近く来ておりました。リーダーは大将のようでした。外交官らしい人達もおりました。対して我が国からは陸自の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

F-35とFX調達

日本でエンジン組み立ても=F35、開発参加国以外で初-次期戦闘機選定で・ロ社 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011100700064 *F35の主要部、国内企業も参加…米社提案 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111007-OYT1T01…
トラックバック:2
コメント:24

続きを読むread more

英軍事見本市DSEi 会場で聞いた残念な話

 先週末にポーランドからパリ経由で、ロンドンに入りました。  見本市、DSEiの取材です。昨日の会期終了まで取材をしておりました。  先の東日本大震災で、英国のガスマスク(英語ではレスピレーターといいます)の大手、エイボン社は在英大使館を通して上の写真のガスマスクを2000個を民間人用に無償で提供することを申し出ました。…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

竹島奪回にむけて

【社説】独島に海兵隊を送って自衛隊に口実を与えてはならない http://www.chosunonline.com/news/20110815000007  竹島奪回の手段として以下のようなものは如何でしょうか。  与野党の超党派で韓国に対する工業製品の輸出規制法案を提出する。  韓国の工業は日本からの生産設備、…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

何でミャンマーだけが「独裁軍事政権」と常に冠付きで呼ばれるのか、エジプトやリビアは違うのか

 世界には山のように独裁国家があります。  ところが日本のマスメディアはミャンマーだけに「独裁軍事政権」と冠をつけて報道してきました。北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国と二つ名を並べて報道してきたのと似ています。  このような報道に接していると世界には殆ど「独裁軍事政権」が存在しないのではないか、という誤解すら生みます。ぼくはこれは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

在日米軍は撤収すべき」か?米議員の田舎芝居

 米下院のロン・ポール議員(共和党)とデニス・クシニッチ議員(民主党)は15日までにそれぞれ共同通信との単独会見に応じ、日本駐留を含む米軍の前方展開戦略が「財政上の問題になっている」(ポール氏)と述べ、米財政赤字が最悪規模に膨らむ中、在日米軍は撤収すべきだとの考えを示した。 米議員「在日米軍は撤収すべき」 財政赤字で http:…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ロシアの北方領土の装備近代化は砂上の楼閣

 択捉、国後両島の駐留部隊の装備近代化 露国防相が北方領土訪問   http://sankei.jp.msn.com/world/news/110204/erp11020422440014-n1.htm  ロシアが仏製最新揚陸艦を北方領土に配備するなど、実行支配を強めようとしてます。ですが、これはさほど神経質になることでもな…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

中国に更なるODAは必要か

丹羽大使が対中ODA強化要請 関係改善めざし外務省に http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101219/plc1012190129002-n1.htm  泥棒に追い銭ですから、ぼくは反対です。  我が国からODAでつくったインフラも日本から協力とはアナウンスせず、挙げ句の果ては…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

熱烈歓迎?ハニートラップ

 女、盗聴…中国の罠にどう対処する? 元松下取締役が語る回避術 http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101104/biz1011042105029-n1.htm  中国に出張や駐在などに際して気をつけないければならないのが、「唐突な逮捕」やハニートラップです。かつて我が国の首相経験者…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

前原外相の対中発言 何がいけないのか

前原氏は「トラブルメーカー」=外相更迭を要求-中国系香港紙 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010103000277  レアースや尖閣諸島問題などで、メディアでは前原外相の「強硬発言」が問題になっております。  ですが、どこが悪いのでしょうか。  確かに彼が後先考えて発言して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南アフリカの兵器見本市AAD2010  中国企業のプレゼンス

 南アフリカの兵器見本市AAD2010では中国企業の出展数が過去最大でした。  今回は常連のノリンコは初めて装甲車の実車を持ち込んだりしていました。現在アフリカ市場では低価格に強い中国がプレゼンスを高めています。  値段が安いだけではなく、それなりに高度なネットワーク関連の電子装備などでも近代的な装備も増えているので、ロシアや中国の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アフリカと尖閣諸島と海兵隊

 さて、ケープタウンでは昨日今日と晴天が続いています。  現在取材中のAADは今日と昨日はエアショーに切り替わって、飛行機の写真を撮っている身としてはありがたい限りです。  ケープタウンには一日のうちに四季があると言われていますが、ビジネスデイの間は一日に何度も天候がめまぐるしく変わって大変でした。  テーブルマウンテンに…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

東シナ海にはいかなる領土問題も存在していない 前原誠司国土交通相

中国漁船・尖閣領海内接触:台湾船、尖閣沖に 海保の警告受け離れる http://mainichi.jp/select/world/news/20100914dde007040026000c.html 前原誠司国土交通相は14日の閣議後会見で 「東シナ海にはいかなる領土問題も存在していない。 日本の主権を脅かす活動や行為には毅然…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

対艦ミサイルとしての弾道ミサイルと巡行ミサイル

 我が国では弾道ミサイルや巡航ミサイルは「攻撃的兵器」として認識されており、保有ができない、あるいは難しいとされています。  ですが、これらを対艦ミサイルとして保有しては如何でしょうか。  実際中国は対米空母部隊用の弾道ミサイルを開発しています。  巡航ミサイルと対艦ミサイルと境界も随分あいまいになってきています。  で…
トラックバック:0
コメント:70

続きを読むread more

「韓国併合肯定なら歴史語るな」崔洋一監督の「言論封殺」

「韓国併合肯定なら歴史語るな」崔洋一監督の「言論封殺」 http://www.j-cast.com/2010/08/16073583.html?p=all 自分の意見と違う意見が許さないという崔洋一監督の発言に関しては先にこのブログでも触れました。 日本人は韓国に謝罪するべきか http://kiyotani.at…
トラックバック:1
コメント:17

続きを読むread more

日本人は韓国に謝罪するべきか

 ぼくの母親の一族は朝鮮半島の植民地で農場経営を経営してました。幸い昭和初期には日本に引き揚げてきました。ですから、いわゆる引き揚げ者のような悲哀は味わっておりません。  さてぼくはその子孫ですが、韓国に対して謝罪する気持ちはこれっぽっちもありません。何で何代の前の話、しかも政府の政策を一市民が詫びないといけないのでしょうか。 …
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

これで国際化? 高校生エッセイコンテスト入賞作品紹介 外務大臣奨励賞 

 高校生エッセイコンテスト入賞作品紹介 外務大臣奨励賞   饒平名(よへな)玲美  http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090226/sty0902260744002-n1.htm  高校生が外国の留学先でフィリピン人に、 「おれは日本人が大嫌いだ。お前たちは世界一残酷な民族で、…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

日本は核兵器廃絶のために核実験を行うべき

というと、核廃絶運動関係者の方々は憤るでしょう。  でも、核兵器を廃絶するといいつつ、具体的な核実験を含む開発の査察の技術を持たなくてどうやって核拡散を防止するのでしょうか。  そういうデータは既に核武装をしている国々が独占しているわけです。  これでは主体的に核拡散の防止には貢献できません。  これは生物兵器でも化…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

小和田一族の野望と品格

【社会】国際司法裁判長に小和田氏 日本人初 76歳。 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090206/plc0902062314018-n1.htm  前にも書きましたが、雅子妃殿下は新人外交官時代、マイカー通勤をしていました。外務省の駐車場はVIPと来客用です。本来ぺーぺーの外交…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more