【防衛予算概算要求】防衛予算拡大で自衛隊の弱体化を図る安倍政権その2

さて、今回は陸自のUH-Xのお話です。 陸自のUH-X(次期多用途ヘリ)は当初は単価12億円を想定していました。 ところが本ブログなどですでにご案内のように、12億では収まらない。 まあ、単発のUH-1Jが12億ですから、そもそも12億円で済むはずがないのはバカでも分かる話ですが、市ヶ谷のA棟やらD棟やらにはバカ以下の人た…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

【防衛予算概算要求】防衛予算拡大で自衛隊の弱体化を図る安倍政権その1

地上イージス2基取得 防衛費、5兆2986億円要求 過去最大更新 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201808/CK2018083102000298.html >防衛省は三十一日、総額五兆二千九百八十六億円に上る二〇一九年度予算の概算要求を決定した。概算時で過去…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

石破氏のスキャンダルをでっち上げた朝日新聞、AERA dot. 森下香枝編集長の品性下劣。

「石破茂」研究 総裁選を支える2人の女 https://dot.asahi.com/wa/2018082900007.html?page=3 まあ、石破さんと政策秘書がデキているというゲスな話です。 記事のこの部分だけYさんと仮名になっています。 ですがこれ吉村麻央氏のことです。 これを載せているのが朝日新聞のウエ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

IHIのヨイショ記事書く、日経

次期戦闘機、離陸なるか国産エンジン IHIの先端技術 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34575310U8A820C1X11000/ 日経の企業報道部 朝田賢治記者の記事ですが、ほとんど捏造に近い提灯記事というか妄想記事です。 この人の名前は覚えておきましょう。 までも、よくこんな胡…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

「第二の装備調達予算と化した防衛補正予算」を報道しないマスメディア

防衛予算5兆2986億円 19年度概算要求 過去最大に https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3443668022082018000000/ >防衛省は22日、2019年度予算案の概算要求をまとめた。過去最大の5兆2986億円を計上する。18年度当初予算比で2%の増額となる。不安定な北朝鮮情…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日経 素人哨戒機記事の取らぬ狸の皮算用

哨戒機開発・生産 独仏と協力で協議 政府、国産機部品など提供目指す https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34325990Z10C18A8MM8000/ >政府はドイツ、フランスが共同でつくる新型哨戒機の開発・生産に協力するため両国と協議に入った。川崎重工業の国産哨戒機「P1」の技術や部品の…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

官製脱税と化している「ふるさと納税」は必要か。

1位は川崎市、ふるさと納税「実質流出」の実態 年間40億円超、学校の建て替え費用に匹敵 https://toyokeizai.net/articles/-/232240 >受け入れ総額は前年度比28%増の3653億円──。2017年度もふるさと納税の利用額が増加した。伸び率は鈍化したものの、受け入れ額は過去…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

陸自の戦車なんて74式の近代化で十分。MCVは不要。

 兵器の性能というものは相対的なものです。    旧式兵器でも相手がそれ以上の旧式だったり、持っていなければそれでいいわけです。  例えば南アフリカのオリファント戦車。元々大戦中に開発されたセンチュリオンです。  これで現在も問題がない。  なぜならば、かつて周辺諸国はT-55やT-62であり、105ミリ砲を搭載するな…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

イージスアショアよりイージスオフショア。

イージスアショアはそもそも筋が悪い話です。 例によって第三帝国総統閣下のごとく「官邸の最高レベル」が思いつきで国防軍に新兵器を押しつけたのと同じで、 オスプレイ、グローバルホークなどと同様に自衛隊に押しつけた。 これは推測ですが、単に米帝様のご機嫌を取りむすぶだけではなく、昨年の選挙で選挙に勝つために針小棒大に北朝鮮脅威を煽っ…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

何のための導入か意味不明、納税者不在のグローバルホーク。

無人偵察機運用へ新部隊創設…陸海空自共同で https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180730-OYT1T50052.html >政府は、2021年度から導入する無人偵察機「グローバルホーク」について、陸海空の3自衛隊で共同運用する方針を固めた。150人規模の共同部隊を創設し、中国や北朝…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

8輪装甲車開発中止の裏側その2

前回に引き続き、陸自の新型装甲車開発頓挫のお話です。 耐弾性能満たす車両作れず次期装甲車の開発中止:防衛省 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180728-OYT1T50035.html 前回も書いたように、今回のキャンセルの最大の原因は陸幕と装備庁の当事者意識&能力の欠如で…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

8輪装甲車開発中止の裏側その1

耐弾性能満たす車両作れず次期装甲車の開発中止:防衛省 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180728-OYT1T50035.html >防衛省は27日、陸上自衛隊の次期装輪装甲車の開発事業を中止したと発表した。開発 を受注した小松製作所(東京)が、同省の求める耐弾性能を満たす車両を…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニコンのミラーレス再参入と防衛部門の皮算用。

ニコン、ミラーレス再参入 年内にも高級機 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33373760V20C18A7MM0000/ >ニコンはミラーレスカメラに再参入する。2017年に生産を中止したが市場が急拡大したことで方針を転換。高性能センサーを搭載した高級機を年内にも発売する。ミラーレ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

自衛官採用年齢30歳はリーズナブルか?

自衛官採用年齢引き上げへ=30歳上限、人材確保厳しく―防衛省 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000063-jij-pol >現行18~26歳までの採用年齢について上限を30歳程度とすることを視野に検討する。少 子化や景気回復を背景に優秀な人材の確保が厳しさを…
トラックバック:0
コメント:68

続きを読むread more

10年前のMRJに関する記事。

これは今から約10年前に文藝春秋社の月刊「諸君!」に書いた原稿です。 MRJがファンボロー航空ショーでデモフライトをした期ですので、掲載しておきます。 これを書いた当時は自称事情通の軍オタさんたちから散々貶されましたが、10年経って誰が正しかったは 明白だと思います。  防衛省は本年度予算から装備の「まとめ買い」を始めた…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

空自次期戦闘機、高いか安いか?

F2戦闘機後継「高すぎる」国際共同開発に暗雲 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180717-OYT1T50017.html?from=ytop_main5 >後継候補は、〈1〉米空軍のF22戦闘機の機体をベースに、F35の電子機器を搭載 した高性能ステルス機とするロッキード案〈2〉空…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

10式戦車にクーラーはあるのか?これが結論だ。

さて、全国的に記録的な猛暑です。皆さんいかがお過ごしですか? 真夏の気温が40度近くなるこの国で、陸自のAFVの殆どにクーラーが装備されておりません。 クーラーは贅沢品ではなく、乗員の体力保持のため必要ですし、CBRN環境下で車体を密封するのであれば 不可欠です。この炎天下でクーラーがなければ30分も活動できません。 さ…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

補正予算をみない防衛予算議論は不毛。

<防衛費>来年度、過去最大に 概算要求5兆円超か https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000006-mai-pol >政府は、2019年度から5年間の次期中期防衛力整備計画(中期防)で、防衛関係費 (米軍再編関連経費を除く)の伸び率を現行の年0.8%から1%超に拡大…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

炭素繊維複合材と装甲車と日本の防衛産業

炭素繊維を用いた先端素材で新たな技術が台頭。それを武器に帝人が、王者・東レの牙城を崩そうと攻勢をかける。 https://premium.toyokeizai.net/articles/-/18394 今週の週刊東洋経済の記事です。ネットでは全文が読めませんので、ご興味の方は紙媒体をご購入ください。 週刊東洋経済 20…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more