オリンピックで、日本選手は負けてメダルを取れないのが国益

オリンピックで、日本選手は負けてメダルを取れないのが国益

オリンピックで、日本選手は負けてメダルを取れないのが国益になります。
こういうことを書くと、またあれこれ悪口を言われそうですが、本気でそう思っています。

ぼくは以前からオリンピック自体批判的で、何年も前からオリンピックの批判をしてきましたが、偏屈だとか言われてきました。ですが、今はオリンピックを批判する人はおおいでしょう。

特に今回のオリンピックは醜悪であり、安倍政権、そしてその後を襲った菅政権は自分の政権維持のため、利権誘導のためオリンピックを開催しています。それに無批判にアスリートが乗っております。
日本選手が金メダルととると、戦時中の戦争のニュース映画に騙された少国民よろしく、日本よい国と日の丸振って菅政権に投票する情弱が増えます。今度は安倍晋三が立候補するかもしれません。

3兆円の血税を無駄に使った上に、悪夢のような安倍、菅政権が続くのであれば、日本の受ける被害は極めて甚大になります。ですから日本選手はみんな負ければいいと思っています。

アスリートに罪はないと寝言を言う人がいますが、予算が当初の四倍以上に膨れ上がってぼったくりバーみたいなことになっても、森喜朗が差別発言しても、電通の中抜が明らかになっても、「温暖な競技に適した環境」も嘘、開会式のプランナーの更迭にしても当事者として、納税者として放置していいものではないでしょう。ところが内村某のようにぼくら発言しても意味ないですとか、いっているわけです。声を上げるわけでもない。
人権問題であれこれ発言している大坂なおみ嬢も、何ら発言することなく喜々として参加し、あまつさえ聖火の点灯まで引き受けています。

そしてオリンピック後は使い道ない施設が延々と維持費を垂れ流し、税金を使って補填されます。一部施設は電通が捨て値で買い取るそうです。殆ど犯罪行為、反社会的行為です。

スポーツイベントをやるなとは言いませんが、それはプロ野球やプロレスのように当事者が金を集めてやるべきです。税金を使うにしても最小限にすべきです。
3兆円の血税使って不良外人興行師の利権運動会を行うべきではありませんでした。3兆円もあれば雇用、コロナ、貧困対策、ワクチンの開発に使えたはずです。

アスリートたちは貧しい人間の口に入れるべき食べ物を掠め取っているゲス野郎です。
だいたい自分たちの競技に3兆円の価値があるとでも思っているのでしょうか。
金のことはわかりませんでは社会人失格です。こういっては何ですが、国家を強姦する強姦魔の手先みたいなものです。自分たちは手足を抑えていただけだから強姦魔じゃありませんという理屈は通用しません。

穏当に言ってもオリンピックのアスリートたちは税金泥棒です。

"オリンピックで、日本選手は負けてメダルを取れないのが国益" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。