富士学校校長高田祐一陸将は怯懦な卑怯者か旧軍の亡霊か?

富士学校校長高田祐一陸将は納税に対する責任持たなくていいと思っているらしいです。そうであれば中国か北朝鮮に亡命するべきでしょう。そういう責任から一切開放されます。


aisatsu2.jpg
富士学校サイトより

今週の9、10日に富士学校の合同調査会堂があります。これについてぼくは以前から河野大臣に会見で、メディアに公開すべきだと申し上げてきました。

その結果か取材は許可になりました。
問題はその手順です。事実上取材をさせないための手練手管を使ったいやらしい妨害ばかりで、実質取材はできません。

まず、合同調査会堂が実施されるか否かは先週決まったそうです。ですが外部を招いてのイベントでそんなことは、普通はないでしょう。そして取材が可能という連絡が内局の報道室から来たのは月曜の20:38です。

以下に報道室からの回答を記します。

Q:富士合同調査会同という陸自の富士学校で行われるイベントにプレスが参加できるか どうかについて、以前お尋ねしたのですが、その後どうなったでしょうか。来週開催 されるのですが。
A:富士調査研究会同は、9月9日(水)~10日(木)までの間、新型コロナウイルス 感染症の拡大防止のため、開催規模を縮小して開催します。本会同は、例年、部内に おける調査研究、企業等との意見交換の場という観点から実施しており、プレスに公 開しておりませんでしたが、今回のご指摘を受け、本年については、プレスからの取 材依頼を受けた上で公開します。詳細は、陸幕広報室までご連絡下さい。

恐らく、取材可能という連絡をギリギリまで遅らせるために開催の決定を遅らせたのでしょうか。以前もぼくが合同調査会堂の批判を書いたとき、来年は開催をやめようかと相談していたとのことです。

月曜日の21時近くであればオフィスアワーではなく、翌日にチェックするするケースが殆どでしょう。それを期待したのではないでしょうか。火曜日に陸幕広報に申請を出し、その日のホテルも予約しないといけない。何より前から予定が入っていればキャンセルしなければならない。

ぼくも既に予定を入れていたので、可能になってもいけませんでした。そこでSATマガジンに取材してはどうかと連絡しました。SATはなんとか申請を出して取材するといっていたのですが、陸幕広報室に連絡すると、写真撮影は不可とのことです。
そんなことは内局報道室からの連絡には一言も書いていません。取材に来ないための嫌がらせではないでしょうか。非常に姑息で卑怯です。

そして本日記者会見さんのために防衛省にいったのですが、記者室の掲示板にも合同調査会堂か取材可能という張り出しはありませんでした。

つまり取材可能であるという連絡はぼくだけに直前にして、それで他の媒体が取材しようとすると撮影禁止といいだしたのでしょう。

率直に申して合同調査会堂で機密事項なんて展示されません。以前行ったときの発表も業者のレポートのカーボンコピーでした。しかも展示も他国の見本市と比べればお子様レベルでした。フランス陸軍がやっているサトリ(ユーロサトリに非ず)は過去取材しましたが、遥かにまともな展示で、外国メディアも取材できました。

組織防衛のために姑息に、メディアを排除するような組織だから大臣に何ヶ月も重要な報告をしなかったり、日報がないと嘘をついたり、衛生キットが米陸軍と同じレベルだと大臣や幕僚長を平気で騙すのではないでしょうか。

普段武士道だ、サムライだと偉そうにしているその実態は怯懦な卑怯者でしかないのでしょう。サムライ振るのはやめたらいかがでしょうか。

組織防衛、保身のために納税者に対する説明責任を果たしない、という胡乱な組織が精強であるわけもありません。外部から批判がないから易きに流れて現実をみない。やっていることは戦争ごっこです。意識が旧軍の陸式並です。実戦やれば負けるでしょう。
そういう組織に多額の税金を費やすのは無駄使いです。

こういう外からの批判をさけるために自閉的になっているから、外部からの声が耳にはいらなくなるし、世間の常識は外れた「ムラの常識」が
常識になるわけです。だから開発実験団の田川信好評価科長みたいに、軍オタレベルの輸入品を誹謗中傷し、職務を公平におこなうつもりはないというような主張を平然とする幹部がおおいのでしょう。
それがどれほど非常識か理解できない。良識が完全に麻痺している。


https://japan-indepth.jp/?p=53326


富士学校校長高田祐一陸将は、恥という概念がないのでしょう。

まさか、自分は一切知らなかったとはおっしゃらないでしょう。
それとも部下に責任を押し付けますか?

反論があればいつでも受けて立ちます。
もっともその勇気があればですが。
多分ないでしょう。












"富士学校校長高田祐一陸将は怯懦な卑怯者か旧軍の亡霊か?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。