自称一流アナウンサー。長谷川豊さんは働く女性が大嫌い。女は子供を産んで家にいろ、と。

前回に引き続いては自称「偉いアナウンサー」長谷川豊さんの以下のブログのエントリーからの話題です。

本はオールジャンル読みましょう。そうすれば「保育園に入りやすい社会で少子化改善」とか言ってるアホがどれだけバカか分かります。
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48205375.html

ここで長谷川豊さんは少子化についての分析をいつもながら上から目線で開陳しております。

>専門家(を名乗ってる変な人たち)などが笑える程に的外れなことをテレビでも話していますよね。
>「安心、安全な社会を作らなければ、ますます少子化になってぇぇぇぇ!」
 「安心して保育園に預けられるようにならないと、ますます子供なんて作る気にならないですよぉぉぉぉ!」

>私はいつも、そういう意見を見ながらクスリとさせてもらっています。もちろん、多くの方は知識なんてなくても分か
 る通りで、上記のコメントは的外れもいいところのコメントであり、「人間を全く分かっていない発言」だったりします。

>「安全で安心な社会は、そのまま何もしなければ圧倒的に少子化が進む」
>事は最低レベルの脳科学を勉強している方の本を読めば、どこにでも書いてある知識です。逆に自称「少子化ジャーナリスト」とか名乗ってる人たちって、その程度の本も読んでいないことが分かるわけです。だって


>安全で安心な国づくりはとても大切な分野でもあるのですが…「少子化」とはリンクしないどころか、ちゃんと手を打ちながらやらないと国の大切な労働力が減る事態なります。その程度の対策はフランスなどでは100年も前からやってきていることだったりします。
私が「女性の社会進出」ばかりを正義かのように言い、社会進出を促しながら、保育園の整備ばかりを唱える人たちを口汚く批判するのは、

>彼らが完全に間違っているからです。保育園など、少子化とは全くリンクしません。そんなデーターは世界中でどこにも出ていません。これも少し勉強すればわかる話だったりします。


女性が安心して子育てをする環境がないと、女性が子供を産み、育てられませんよという主張に対して、長谷川豊さんは平和な時代はドーパミンが出ないからセックスレスになる、だからそれは少子化対策にならないと主張しています。

議論が全く咬み合っておりません。まるで小学生レベルの因縁か、やくざのいいががかりです
まず長谷川豊さんは問題を理解する能力がない、参照資料を読む読解力もありません。

平和な状態でのセックスに対する欲望が減退する話と、女性が安心して子どもを生む環境の整備は別な次元の話です。
実際我が国では保育園や幼稚園の整備がおくれており、また産休からの復帰の社会的なシステムの不備もあり、働く女性が安心して子供を産み、育てる環境が整っているとは言えません。それが子供を持つことに慎重になる、あるいは二人目、三人目を諦める原因になっているのは多くの調査で明らかです。
これはドーパミン云々とは次元の違う話です。

長谷川豊さんはセックスする回数=子供の数だと思っていると思われます。
あるいは避妊というものを知らないのか、あるいは避妊をしないモルモン教徒である可能性があります。
それともセックスって中出しだよね、とでも思っているのでしょう
いずれにしても決して聡明な人間ではないでしょう。


前にも書きましたが長谷川豊さんは専業主婦が偉くて、女は働くべきではないとの主張をもっているようです。ですから、働く女性を下にみて、あるいは敵視してこのような意見を主張できるのでしょう。
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_6.html


長谷川豊さんは、女は自分の性欲のハゲ口としてセックスを提供し、子供を産み育て、家事をやる性奴隷兼召使であるとでも思っているのでしょう。さすが取材もこなす一流アナウンサーは違います。

「その程度の対策はフランスなどでは100年も前からやってきていることだったりします」

これは意味不明ですね。
これは移民を指しているのであれば、フランス本土に労働力不足で移民をうけいれたのは主として戦後の話です。また女性の少子化対策を指しているのであれば、70年代ぐらいからです。

そして長谷川豊さんがいう
「彼らが完全に間違っているからです。保育園など、少子化とは全くリンクしません」という努力を一生懸命して出生率を上げたのはフランスです。
フランスでは女性が働くのはあたりまえ、シングルマザー、ファーザーでも子育てをする環境を国が整えました。それによって出生率が増えたのは事実です。内容にはいろいろと問題がありますが。
いずれにしてもドーパンと関係はありません。
そしてフランスの政策は長谷川豊さんが大嫌いな、シングルマザーを含めて、働く女性を支援するものであります。また婚姻にこだわらず、子供が産める環境であり、昭和の化石のような長谷川豊さんにはこれまた許容できないはなしでしょう。
この政策がとられてから、フランスでは長谷川豊さんが大好きな専業主婦を減らしています


「そんなデーターは世界中でどこにも出ていません。これも少し勉強すればわかる話だったりします」
フランスの例を挙げながら、フランスの現実を全く知らない長谷川豊さんはまるでピエロです。

恐らく読書量の少ない長谷川豊さんは、フランスの少子化対策に関する本を一冊も読んだことがなく、自分の妄想で「そんなデーターはない」と断言されているのでしょう。大変頭が宜しいですね。


>これも少し勉強すればわかる話だったりします。

長谷川豊さんは少ししか勉強しない人間だから、ちょっとかじった話を盲信したり、自分の頭のなかの妄想でブログを書いたりするわけです。

恐らく司会しているというテレビの番組でも同じような発言をしているのでしょう。フランスの少子化問題にしても関連書籍を5、6冊も読めば自分がいかにトンデモを言っているか理解できるでしょう。


さすが本をほとんど読まない「お偉いアナウンサー様」、言うことが違います。

>ちなみに「ドーパミン」は性欲を著しく増幅させることが確認されている分泌物です。なので、情勢が不安定な国は、そのまま何もしなければ、子供がジャンジャン生まれることになります。戦後の日本がそうだったでしょ?

長谷川豊さんのご説のとおりならば、多少大げさにいえば、少子化解消に必要なのは安心して出産、子育てができる社会ではなく、戦争をすべきだというのでしょう。 
あるは性犯罪者にドーパミンを投与して、強姦魔でも増やして、あるいは強姦を合法化して中絶を禁止すれば長谷川豊さんのいうドーパンを利用した人口増大は可能でしょう。ですが、だれがそんな世の中を求めるのでしょうか。性衝動を利用して少子化を防げというならばそういうことになります。何しろ長谷川豊さんによればアナウンサーという人種はセクハラが大好きな人たちらしいですから。


それにご自身のことはどうなのでしょうか「セロトニン」が「圧倒的に性欲を減退させる」平和でセックスレスな我が国で、お子さんを三人もつくっていることの説明がつきませんが。
突然変異的に性欲が強い、異常性欲者なんでしょうかね。

そもそもセックスレスだというは一般的な傾向であって、スポーツ選手とか経営者とか性欲の強い人が多いですよ。別に全国民が一律にセックスレスになるわけではありません。
そして同じような先進国でも日本よりも出生率が多い国もあります。
別に出生率を何倍も増やす必要などありません。わずかに増やせばいいだけです。そのために子育ての環境を整えるのは当然の話です。

いずれにしても生物学的なことと、社会制度を混同して語る長谷川豊さんの知性のレベルは決して高いとはいえないでしょう。

時間があっても週に1~2冊程度しか本が読めない知性レベルだというのもうなずけます。

自称一流のアナウンサーが半径5メートルの自分の矮小な経験からしかものがいえないのは問題でしょう。その上読書量がすくないうえに、リテラシーが低いので読んだ本にすぐ影響される。同じ分野の本を多く読めば、その本に書いてあることが正しいか、疑うべきかは、ある程度わかるはずです

かつて作家で天台宗の大僧正だった故今東光氏は「本は影響されずに読むものだ」と仰っておりましたが、長谷川豊さんは「本は影響されて読むものだ」と思っているのでしょう。

もしかしてダンナ、本を読む時間がないのは、毎日スマホばかりいじくっているんじゃねーですか?
それなら時間が無いのもむべなるかな、ですねえ。


小学生レベルのオツムの人間が自らの性欲に任せて子供を3人も務作るのは犯罪的だと思います。子供が子供を作っちゃいけませんぜ。

さて、専業主婦大好きで、女が働くなってけしからんということをおっしゃっている長谷川豊さんですが、そのようなことをうそぶいていられるのは決して長くないでしょう。
テレビ局も馬鹿ではないですから、こういう女性蔑視をする頭の悪いアナウンサーにいつまでも仕事をお願いするでしょうか。
女性の皆様に置かれては、テレビ局、あるいはスポーンサーにご意見することを切にオススメします。
自ら巻いた種で、仕事を失っても専業主婦意外の女はクズみたいな生意気なことを言っていられるか、大変見ものですね。


夏の長谷川豊祭(笑)
自称アナウンサー長谷川豊氏は暴力を振い不倫、横領、セクハラをするコソ泥で人種差別主義者らしい
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_5.html
女性の敵、差別主義者のセクハラ・アナウンサー、長谷川豊の妄言 女は家にいろ あんたイスラム原理主義?
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_6.html
読書量の乏しいアナウンサー、長谷川豊さんが上から目線で読書指南
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_7.html



Japan in depth に以下の記事を寄稿しました。
オリンピックでドーピング、何が悪い?

http://japan-indepth.jp/?p=29562
IRONNAにいかの記事を寄稿しました。
安倍総理よ、憲法改正は「魔法の杖」ではない

http://ironna.jp/article/3795



"自称一流アナウンサー。長谷川豊さんは働く女性が大嫌い。女は子供を産んで家にいろ、と。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント