防衛省平尾和久報道室長への公開質問 会見の質問の事前提出は有害では?

防衛省の大臣会見では度々、記者クラブが事前に質問を提出して、大臣が、官僚が作った作文を読み上げる、ということが行われているようです。

先日の大臣会見の幹事社の質問もそのように見えました。
https://www.youtube.com/watch?v=Q5bUfYhHySY
https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2022/0408a.html

これは岸大臣になってから多いような気がします。幹事社の質問だけではなく、昨年もブルーインパルスに関する質問がありましが、岸大臣はすかさず書面に目を通しながら、普段大臣が知っていないであろう、こまかい数字まで挙げておりました。

ぶっちゃけ言えば「仕込み」です。
平尾和久報道室長、一体どの程度の質問が「仕込み」なのでしょうか。

事前に質問を提出し、それに対して官僚が書いた回答を読む「筋書きあるドラマ」はまともな国では「記者会見」とはいいません。
そんな質問であれば、会見前にリリースとして配るべきでしょう。
大臣が多忙なために、会見時間が限られている場合は少なくありませんでした。前回もそうでした。
舞台俳優じゃないのですから、読み合わせは会見以外でお願いできませんか?
限られた記者会見の時間を主催者である記者クラブと報道室長が協力して有効に活用すべきではありませんか。

以前首相の会見でも全部筋書きがあったのに、予定外の質問があったために回答の順番がずれて、見当外れな回答していた
こともありましたが、我が国の官僚はそれを会見と思っているのでしょうか。


本来大臣会見は防衛省の長である、防衛大臣本人の考え方を聞く場のはずです。聞きたいのは大臣本人の考え方や所見です。官僚の書いた書類を読み上げるのは会見とはいいません。

またこれは官僚が大臣の能力を信じていない証左ではないでしょうか。

事前通告に対する回答読み上を省略すればもっと建設的な質疑に時間が使えるはずです。

それとも事前通告に基づく書面読み上げをすれば、実質的な質問時間を削ることができて、大過なく会見を終わらせることができる、そう考えておいでなのでしょうか。
確かにそのような事前通告があれば官僚が先回りして調べて当たり障りのない回答を作文できるでしょう。であれば、防衛省や自衛隊、大臣本人が困るような質問、その場で答えられない質問、「不都合な事実」を突きつけられることはなく、シャンシャンで会見が終わるのでしょう。
何度も言いますが、それは記者会見ではありません。
無論組織というものは本音と建前が違っていたり、問題点を抱えており、それをできるだけ出したくない、問題は起きてほしくないと組織の広報担当者が思う気持ちはわります。ですがそれは組織防衛のために、国民の知る権利を黙殺する行為です。

それは民主国家の記者会見ではありません。


平尾和久報道室長、質問の事前通告と当日の書面読み上げの「回答」をやめるつもりはありませんか? 一度同盟国である米国防総省やNATO諸国の記者会見の場を見学してみては如何でしょうか?

#平尾和久防衛省報道室長
IMG_9239.jpg
■本日の市ヶ谷の噂■
森本敏元防衛大臣が次期戦闘機開発でロッキードマーティンとの協業を熱心に押すも、防衛装備庁は粛々と英国との連携を強化している、との噂。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KU
2022年04月12日 11:55
>>>市ヶ谷の噂

装備庁の判断のほうが、まともに見えちゃうんですけど(^_^;)。森本さんもねえ、いくら元大臣とはいえ、あまり特定のメーカーばかり推してると特捜部に目を付けられるんぢゃないですか?
偽陸士
2022年04月12日 12:51
こんな時間の無駄な出来レース止めるべきです。

大臣が門外漢素人なのは当然。
門外漢素人の選良なのですから。
むしろ清谷記者を指名する鷹揚さがある分、良い方でしょう。

技術的な問題は報道官が答弁し、政治判断が絡むものは大臣に答弁してもらうのが良いかと。

また何でもかんでも手の内を晒さずでは、シビリアンコントロールとは言えません。

説明義務(装備調達予算総額とその期間)(装備の性能)のあるもの、秘匿すべきもの(隊員の個人情報等)を明確化すべきです。

分からなければ、武器商人や国防総省の情報公開担当者に教えを請うのも良いかと。

また海外メーカーのサイトを閲覧するだけでも随分違うと思います。

いっそ海外兵器メーカーにも溜まり場を提供してみては如何ですか?

そこで日本のメディア・メーカー・官僚・政治家が彼等と接触する機会を作ればいいんです。

兵器の市場調査から企画・製造分担・コンポーネントや素材の売り込み・予算措置・法規制・海外動向をそこでやり取りすればいいんです。

本館の出入りが面倒なら近隣の土地を借りればいいんです。
やれやれ
2022年04月12日 15:11
やれやれ
2022年04月12日 15:15
防衛大臣も大概ですが、平尾某広報室長とやらも使えない人間ですね。
無能ばかりが蔓延る防衛省で良いのでしょうか?

■本日の市ヶ谷の噂■
そんなにLMからお金貰ってるんでしょうか?
それとも米国に忖度だけしていれば良い事あると
勘違いしているのでしょうか?
事情通
2022年04月12日 20:36
陸幕がやらかした反戦デモの国会答弁も、防衛副大臣の対応?、グズグズ答弁は見てらんないよ。
自国の記者会見すら仕込みじゃないと対応できないなんて、こんな防衛省で大丈夫か笑笑
ウクライナを見習って下さい。


Goodman80
2022年04月13日 13:11
東大で入学式 来賓の河瀬直美氏 「ロシアを悪者にすることは簡単」
https://www.asahi.com/articles/ASQ4D3RZ0Q4CUTIL04Z.html
何時もの発言の一部を切り取って一般受けの良い表題で大げさに騒ぎ立てるだけの記事かと思えばそうでもない様な。大石先生が代替空港内で怒りまくっているところを見るとそれなりな人物らしい。
まあ、確かに誰かに唆されたピエロのロシアが政治経済的に没落し(ロシア国民はまたかと思うだけらしいが)、唆した連中が大儲けする仕組みなのだから、今回の戦争の収支を見れば誰が本当の犯人かはいずれ判明するだろう。
19190213
2022年04月13日 20:51
事前通告はありで良いと思います。
ただしてもしなくても良いにするべきかと思います。

その代わり事前通告した質問にはしっかり応えることにしないといけませんよ。
何のためにハイブリッド戦対策をしないといけないのか。
その結果出た答えが何だったのか。
それを考えた当人が国家防衛の為、真に必要というならばしっかり物を言うべきです。

逆に、職を失ってまでしたくないならば始めからそんなことをせずに演習場で草刈りでもしてればいいと思います。

必要と思ったんだからそれは出すべきなんですよ。
それで問題視されて首すぼめるぐらいならばその程度なんですよ。
サラリーマンやりたければやればいい。
でもそれは戦闘員の上に立つ者のやることじゃない。

反戦デモや平和団体が果たして自衛隊や友軍を阻害し脅威になるかといえばなると思いますよ。
実際に自衛隊の訓練時の展開を阻害したり、過去には特科が敷設した有線通信の有線を切断しています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/27893f5efcefdc373e40f3baffdd4aea47f078c4

市民とは言えども有形無形の実力を以て公務を妨害することは可能です。
また沖縄においては道路交通法を無視し故意に往来を妨げるなど既に実力を以て他人の行動を制するなどの事例があります。
蓋然性や可能性自体はありますしそれはおかしなことではないんですよ。
私がもし、平和団体に属していたらならば有事には自衛隊を出動させない為により強固な破壊工作にでますよ。
そこまで難しくはないですよ。
駐屯地出入り口に大型で違法駐車するなり幾らでもやりようはありますし座り込みだって時間は稼げる。
滑走路にドローンで硝子片なり金属片でも撒けば一時的に使用不能になるでしょうし漁船で体当たりすればその間は艦船は事故処理が終わるまで行動はできないでしょう。
イリーガルとは言えども日本人の手を汚させないと言う大義が彼らにはあるしそれを彼らは純粋に信じているのです。
案外大義自体は立派なのかもしれませんよ。

それは良いのか悪いのかは分かりませんけどもそういった戦場の摩擦に対処しようと考えるのは指揮官としてなんらおかしなことではないです。

それに加えて昨今のメディアがどう戦争に影響を及ぼしたのかなんなら論文でも添えてなるだけ真摯に回答したらいい。
それならば、単純にそれはこうするべきではないかああするべきではないかとそういった”意見”をジャーナリストも文民の立場から述べるかもしれない。

その結果この国の国民が受け入れないならば、もうそれは仕方がない。
装置としての役目は果たしたと言える。

事前通告するぐらいならば腹を割って話しあうべきであると思いますよ。
それもしないで逃げようだなんてするぐらいならば始めから戦闘員だと語るべきではないのでどこか他所で公務員でもやればいいと思います。

この記事へのトラックバック