謹賀新年2022

あけましておめでとうございます。
今年が皆様のより良い年になりますように(堀口英利除く)


IMG_8784.JPG
(ぼくじゃありません。新宿七色仮面です)


今年は歳男であり、いよいよ還暦を迎えます。
少年老い易く学成り難し、です。
まあ、老成した気分もないし、今までとおり防衛予算の適正化のために、市ヶ谷と駄目な軍オタの皆さんの夢を砕き、見たくない事実を突きつけるような記事を書いていきます。

今年も憎まれっ子世にはばかる、を地で行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

Goodman80
2022年01月01日 17:54
確かに駄目な軍オタの間では非常に評判が悪いですよね。悪いものをを悪いと言っているだけなのに何故あそこ迄頑ななのか。まあ、悲しいくらいにバカなんでしょうね。知識も常識も無く訳の分からない中傷を繰返す。彼らには真正面からぐうの音も出ないくらい論破して、妄想を打ち砕いてやってください。少しは真面な人間に戻れるでしょう。
防衛省も同じ超低レベルなので少しづつ洗脳して真面な判断が出来る様に導いてやって下さい。彼らの為にも、何より一般国民の安全の為に目を開かせてください。
今年も全力で憎まれて、大いに憚っちゃってください。全力で応援してます。
ミスターフリゲート
2022年01月01日 19:34
改めまして、新年あけおめでございます。
蛸八
2022年01月01日 20:27
清谷信一さん、明けましておめでとうございます。
今年もTwitterに蔓延っている駄目な軍オタ共の誇大妄想を打ち砕いて下さい。
応援しています!
やれやれ
2022年01月01日 20:27
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

今年こそ明るい話題が…無いかな…
防衛関係も昨年よりマシになれば良いのですが。
004型
2022年01月01日 23:02
初めまして。
昨年からずっと拝見させて頂いておりました。
今年度からはコメント欄に参加しようと思います。

清谷様
新年明けましておめでとう御座います。
19190213
2022年01月02日 00:21
明けましておめでとうございます。

>あけましておめでとうございます。
今年が皆様のより良い年になりますように(堀口英利除く)。

一寸笑いました。

退職後に介護というものをやりまして人間の終わりとはかくも汚く悲しいものなのかと感じました。
今や人生100年の時代ですからね。
それを良いものとするか悪いものとするかは、日々の仕事や趣味への情熱次第かと思います。
サムエル・ウルマンも若さとは、人生の或る期間を言うのではなく、心のひとつの持ち方を言い人は歳月を重ねたから老いるのではなく理想を失ったときにこそ老いるのだと説かれていました。

仕事を長く続ける時代の中でも、黄忠のように年老いても尚益々盛んな人となることが、幸せの一つの形なんではないかと思います。


清谷様、そして皆様方のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
KU
2022年01月02日 00:43
改めまして皆様、おめでとうございます。今年はいよいよ、あんな8輪な装輪装甲車の候補が決定となりますかね。どのみち、出来レースなのでしょうけどorz。それでもまあ、AMVが候補に残っただけでも良しとしましょうか。あとは、見た目とエンジンと複数クルー制と内部艤装は良いけど、あとはダメダメなwフリゲートも就役し始めますよね(^_^;)。もう、7・8番艦あたりまで予算化されているのでしたか...。早いとこ建造を打ち切って、あんな、海保も買うUAVを大人買いすることに予算を回してもらいたいですよ。
ガネット
2022年01月02日 07:41
明けましておめでとうございます。

知恵袋見ると自衛隊マンセーのアフォなミリオタの
妄想があふれていてますしねえ。

Goodman80
2022年01月02日 17:47
海外メディア、巡航ミサイルを搭載した潜水艦は日本にとって生存性の高い反撃手段
https://grandfleet.info/japan-related/submarines-equipped-with-overseas-media-and-cruise-missiles-are-highly-viable-counterattack-means-for-japan/
折角、原潜並みにデカい通常型を持ってんだからトマホークⅣを購入し、F-15改修型やイージス艦、地上発射用も買えば少しは役に立つかも。まあ、それ以前に発射指示できる情報収集能力等問題山積だから、「買っちゃったけど、どうやって使うんだ?」の可能性が高いだろうが。そうりゅう型の使えないAIPの代わりにVLSを付ければ少しは役に立つようになるだろう。唯深く潜れると言う数少ない利点は失われるが。
防衛大綱も見直すらしいから、2022年は防衛省にとって明るく素晴らしい年になるかも?皆さんも楽しみに!希望に溢れた年に成れるかもしれません。アハハ(乾いた笑い)。
Goodman80
2022年01月03日 17:33
外国人労働者に見放された「貧乏国」になった日本のヤバイ現実
https://news.yahoo.co.jp/articles/d2fc3905f0339e1dd6ed60e3dfcc10cbeb90aed9
もう外国より貧乏になった日本には外国人が働きに来てくれる事は早々に無く成りそうです。でも、そうすれば日本の就業率も上がり、自衛隊にも人が殺到するかもしれません。まあ、「自衛隊員の自殺は毎年60~100人。」(NHKクローズアップ現代)らしいので、もっと倍増するかもしれないが。
一般人を大切にしないこの国の伝統がこの国をダメにして、勝手に滅んでいくのだろうか?この国の管理監督者達は、有能な人間には海外に出て行かれ、誰から税金を納めさせるつもりなのか?
KU
2022年01月03日 17:39
>防衛省、レールガン開発に本腰 SF・アニメが現実に?

https://mainichi.jp/articles/20220101/k00/00m/010/170000c

米軍より遥かに開発予算が「桁違い」に少ない防衛省装備庁に、まともに開発出来るとでも(^_^;)?すっぱりレールガンの開発を取り止めて、防空レーザーの開発実用化に全力を投じたほうが良いのでは?
ミスターフリゲート
2022年01月03日 20:05
KUさん
同感ですね。アメリカでもレールガン開発の資金調達で苦労してると聞きますし、第一使い物になるのかと疑問に思います。
偽陸士
2022年01月03日 21:10
KU様。

>米軍より遥かに開発予算が「桁違い」に少ない防衛省装備庁に、まともに開発出来るとでも(^_^;)?すっぱりレールガンの開発を取り止めて、防空レーザーの開発実用化に全力を投じたほうが良いのでは?


同感ですね。

よしんばレイルガンを完成させたとして、ランダムな軌道を描く超音速飛翔体に命中させられるのか?

安価なドローンを撃ち落とすのに経済的に見合うのか?

もっともモスクワまで届く要塞砲でも造るくらいの覚悟があるなら何も言いませんがね。

せめてサダム・フセインの神の拳くらいにはなって欲しいものです。
004型
2022年01月04日 00:17
KU様
私も全くもって同感です。
中国ですらレールガンに関しては開発を取りやめたという話が出てきている中で日本が成功するとはとても思えないですね。

であればUAVやUCAVなどの無人機分野に投資する方が理にかなっていると思います。
KU
2022年01月04日 06:36
>>>モスクワまで届く要塞砲

偽陸士さん

南九州のあんな山の山体を利用した、そんな要塞砲でつね!( ´∀`)。なら早いとこ、有明海に核融合発電所も作らないと!...けど実現出来たとしても、両者ともに警備が大変だろうなあ...。

KU
2022年01月04日 12:55
>近SAM(キンサム)の実力 陸上自衛隊「93式近距離地対空誘導弾」:実弾射撃訓練で見た鉄壁の水際防空力

https://motor-fan.jp/mf/article/33625/

年末は90式戦車に89式IFVを褒め称え、年始は10式に始まり昨日は坑道掘削装置を褒め称え、そして今日は近SAM...。よくもまあ、こうも毎日、褒めるネタが尽きませんよねえ(^_^;)
Goodman80
2022年01月04日 13:26
高齢化のせいで子猫を見なくなった?海外も注目の「猫の楽園」に異変
https://www.asahi.com/articles/ASPDW6V2QPDPPPZB013.html
今、老害と呼ばれている人間も20年後には死に絶え、人口も1億を切る予定だそう。去勢された猫(結婚出来ない一般国民)には子供は出来ない。かといって益々老齢化は進んでいく。
新宿タイガーさんは新宿へ遊びに行くとよく見かけました。懐かしい思い出です。大きなラジカセを担いで大音量で鳴らしながら新宿のガード下をタイツ姿で闊歩してました。今も現役の様子、今後も頑張って欲しいもの。
スタッドレスタイヤ
2022年01月04日 14:33
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。今年も清谷さんのキレキレな記事を期待しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ミリタリーとは直接関係のないことで恐縮ですが、この頃は無産オタクどもの横暴な振る舞いと、それに屈する体制側(いわゆる”公式”)の情けない姿を見てげんなりすることが多々あります。テロとの戦いにおいては「敵に屈しない」ことが肝要とされていますが、彼ら体制側もオタクの要求など歯牙にも掛けない強さを身に付けて欲しいものです。
その点、論敵にも一切の譲歩をせず、徹底的に戦い続ける清谷さんのスタイルに私は喝采を送っております。これからも何卒、T-34戦車の如く敵を薙ぎ倒し驀進し続けてください。
ブロガー
2022年01月04日 15:02
あけましておめでとうございます。
 さて新年冒頭こんな話をするのも何ですが、今の日本の防衛(論議も含めた)がこんな状態である事の根幹には「日本人が死と向き合えない」事があるのではないかと思ったりもします。日本人は専ら目先の人間関係の積み重ねで秩序を構築してきましたが、目先の人間関係といったものには「死」「死者」が組み込めません。だから日本人にとって「死」は「忌避すべきもの」なのです。神道式の葬儀はあっても神社で葬儀はしませんし。生と死を包括する代表的な思想の一つである仏教を導入しましたが、日本人はそれを「怨霊対策」にしてしまいました(「仏になったのだから祟るはずはない」か)。英霊思想といったものも作りましたが、それは「死者には配慮しても今生きている人間は蔑ろにする」といった風潮をもたらしたのかも知れません(今の自衛隊の医療の現状がお寒いのにも関係しているのかも)。殺す事「自体」が目的ではなくても、戦闘になれば敵を殺す事も味方に死者が出る事も避けられないでしょう。となればそれにどう向き合うかですが、先に述べた事から考えれば「死んだ隊員を英霊と祀り上げても、今生きている隊員を如何に死なせないかといった事など考えない。」か「殺した敵兵の祟りを恐れて、『お前等を手にかけたのは自衛隊員であって自分達ではない』と死んだ自衛隊員をあたかも悪霊みたいなものに仕立て上げる。」かではないかと危惧しています。「土台」がこんな有様だから、その上に真っ当な防衛論議など「建てられない」のではないかと。
やれやれ
2022年01月04日 16:39
KUさん、
レールガンの問題点は本文中にも書いてあるので
それをクリアできる見込みが無いと無理でしょうね。
仮に完成させたとしても連射する能力は無いでしょう。
電源をどこから持って来るのか?一発分を小分けした電池やコンデンサをバルカン砲よろしく回転させながら発射と充電でもするのでしょうかね?
それに幾ら速度が極超音速と言えども弾自体は小さく軽いので中に火薬をどの程度入れるのか(入るのか?)などと考えると誘導もされない弾を速射した所で遠距離では当たるとは思えません。
どの道極超音速ミサイルをまともに迎撃できないなら普通の迎撃ミサイルとCIWSで良いのでは?
レールガンが言うほど簡単では無い事はいみじくも米軍が証明してくれました。
アニメで洗脳されたヲタの米軍に先んじれると妄想する最後の頼みの綱かも知れませんが、現実は厳しい事を10年後位に知ることになるでしょうね。その間無駄金がダダ漏れ…
やれやれ
2022年01月04日 16:56
KUさん、
モーターファンが毎度ヨイショ記事を書くのは
それだけ人気コーナーになってしまったからなんでしょうね…嘆かわしい。
どうせ近SAMの記事書くなら一緒に短SAMも絡めて開発元の東芝がどうなるのかも含めて取材して欲しいものです。どちらも旧式化して満足な防御力があるようには思えません。
東芝に至っては三分割案が出るなど最早防衛装備開発できないのでは?さっさと三菱辺りに押し付けて売り払った方が東芝の為、防衛省の為、不正ばかりの三菱の為だと思いますがね。

それとドリルは漢の浪漫ですよ!
坑道掘削機の動いている所を見てみたい。
勝田駐屯地祭などでしか見られないレアアイテムなんですよ。しかも観閲行進終わったら装備品展示もしないでさっさと片付けるし。
穴掘って威力を見せつけてくれよ!
と言うのが私の本音(笑)。
やれやれ
2022年01月04日 16:57
KUさん、
モーターファンが毎度ヨイショ記事を書くのは
それだけ人気コーナーになってしまったからなんでしょうね…嘆かわしい。
どうせ近SAMの記事書くなら一緒に短SAMも絡めて開発元の東芝がどうなるのかも含めて取材して欲しいものです。どちらも旧式化して満足な防御力があるようには思えません。
東芝に至っては三分割案が出るなど最早防衛装備開発できないのでは?さっさと三菱辺りに押し付けて売り払った方が東芝の為、防衛省の為、不正ばかりの三菱の為だと思いますがね。

それとドリルは漢の浪漫ですよ!
坑道掘削機の動いている所を見てみたい。
勝田駐屯地祭などでしか見られないレアアイテムなんですよ。しかも観閲行進終わったら装備品展示もしないでさっさと片付けるし。
穴掘って威力を見せつけてくれよ!
と言うのが私の本音(笑)。
19190213
2022年01月07日 21:14
ブロガーさん
>先に述べた事から考えれば「死んだ隊員を英霊と祀り上げても、今生きている隊員を如何に死なせないかといった事など考えない。」か「殺した敵兵の祟りを恐れて、『お前等を手にかけたのは自衛隊員であって自分達ではない』と死んだ自衛隊員をあたかも悪霊みたいなものに仕立て上げる。」かではないかと危惧しています。「土台」がこんな有様だから、その上に真っ当な防衛論議など「建てられない」のではないかと。

間違いなくそうなると思います。特攻隊隊員も酷い扱いでしたからね。
まぁ戦争終われば兵隊はどこの国でも一定の層からは腫物でしょうけどね。
それと私は、”自衛隊員を殺し或いは四肢を欠損させたのは敵であって自分たちではない私たちには責任もないしあずかり知らぬことだ。”が追加されると思います。
そうなったら、国家のために死ぬ意味はないんですよね。
仲間がそこに居るから、戦うだけであって全部家族の為になるんですよね。

そういうこともあって私は戦闘員としては、国家を心酔するのも、自分と同一視するのも顔も見たことのない人達にすべてをささげるのは大変危険だと思います。
きっと本当に苦しい時に根拠にできないから折れてしまう。


軍事は穢れである。触れてはいけないのだという日本の宗教観と悲惨な戦争の後の反動も合わさってある種新しい宗教が爆誕してしまっていると思います。
面白いですが、当事者は一寸嫌ですね。