財政制度分科会(令和3年11月15日開催)防衛関連資料を読むその6


財政制度分科会(令和3年11月15日開催)の防衛に関する資料、参考資料を解説評論していきます。今回は6回目です。

https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/20211105zaiseia.html

「資料」と「参考資料」2つがあります。まずは資料の方から見てみましょう。
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia20211115/01.pdf

1996年以降の日本・中国の防衛・経済の動向(P10)
01_page-0011.jpg
>○ 我が国の防衛関係費とGDPは、近年、ほぼ連動して推移(日本の防衛関係費の対GDP比は0.9%程度。NATO定義では1.2%程度と推計。)。
>○ 中国の国防費は急速に増加しているが、我が国と同様、GDPとほぼ連動して推移(中国の国防費の対GDP比は1.2%程度)。


中国も我が国もGDPに比例して軍事費が増えています。

グラフ、「日本の防衛関係費及びGDPの推移」をみると、それから特に我が国では2012年の第二次安倍政権以来、防衛費の伸びが途端に大きくなっています。そして何度も指摘しておりますが、第二次安倍政権以来次年度予算と当年の補正予算が一体化しており、概算要求では金額を入れない自公要求が盛り込まれて、防衛費が過小に世論誘導されています。その共犯は言うまでもなく記者クラブメディアです。


1996年以降の日本・中国の陸上自衛隊/陸軍の体制(P11)
01_page-0012.jpg
>○ 中国は、国防費を一貫して増加させている中、特に、1995-1996年の台湾海峡危機以降、陸軍中心の軍構造を転換し、空海軍を増強。
>○ 日本は、陸上自衛隊中心の人員・体制を維持。


グラフ、「陸上自衛隊の自衛官数の推移」をみると中国は陸軍編重から、陸軍兵力を大幅に減らして、その浮いたカネを海空軍に振り向け、なおかつ陸軍の近代化を行っていることが伺えます。
対して自衛隊では陸自の定員数の8%を減らしたに過ぎず、しかもこれは任期制自衛官、つまり兵隊の数を減らしただけで、部隊数を減らしたり、将校将官を減らしたりしたわけではありません。しかも曹から将官までの「職業軍人」の人数は増えています。結果部隊での充足率は大幅に下がった上に、削減人数の割には、人件費は減っていません。

グラフ、「陸上自衛隊の駐屯地等の推移」をみれば駐屯地数は横ばいで近年は増えています。これは西南方面の新部隊編成のためです。定数は変わらずに、部隊数と駐屯地が増えているということは、部隊は更にスカスカになっており、駐屯地維持費も減っておりません。
これも固定費の負担につながっていない、ということです。

客観的にみて中国の政府と軍は軍事費を増やすことだけではなく、極めて効果的に軍を再編し、また経費の削減を行って、そのリソースを海軍や空軍に振り向けています。しかも陸軍も自衛隊よりも先進的な軍隊となっています。

国の経済が上向かず、借金はGDPの2倍もあるなか、防衛費さえ増やせば国防が強化できると信じて、それを公約にした自民党の国防族のセンセイ方は大変無能、ということになります。
我が国では政府、防衛省、自衛隊も当事者意識と能力が欠如した無能と言えます。

海空重視は96年以前か叫ばれていましたが、予算も人員もほぼ固定です。
陸自は他国では当たり前に行われている部隊を縮小し、駐屯地を減らして経費を削減し、海空自に予算を振り向け、また浮いたカネで装備の近代化を図り、更にネットワークやサイバー、無人機や無人車輌を導入するといった方策が取れていません。結果としてプレートキャリアすら導入できていない第三世界の遅れた軍隊に成り下がっています。
恐ろしいことにこのことについて自覚が全くありません。

防衛省も自衛隊にも当事者意識と能力が欠如しており、自ら組織を変革できない組織だということです。
米軍は人員にしても、不要部署にしても基地の閉鎖にしてもドラスティックに行っています。揉み手で米帝様のご機嫌をとることよりも、米国のこのようなダイナミズムを真似してほしいものです。

経済はもちろん、軍事に関しても中国共産党と人民解放軍は我が国の政権与党、防衛省、自衛隊よりも遥かに能力が高くて優秀、ということです。

中国に対して、政府、防衛省、自衛隊は明らかに無能であり、自己変革の能力がないということです。これで中国に対抗するなど不可能でしょう。防衛費を2パーセント増やすとか寝言言っている前に、政権交代と防衛省、自衛隊の幹部の大粛清をすべきです。それなくして改革は不可能でしょう。

参考までに英陸軍の近代化計画です
イギリスが陸軍の近代化計画「未来の兵士」を発表
https://milirepo.sabatech.jp/britain-announces-army-modernization-plan-future-soldier/

英軍は海兵隊も野心的な近代化計画を進めています。


率直に申し上げて、関係各位の皆さん、シベリアにいって木の数でも数えている方が宜しいのではないでしょうか?

Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
新聞が誤報する史上最大の防衛補正予算

https://japan-indepth.jp/?p=63181

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ミスターフリゲート
2021年12月03日 11:39
自民らは無能だけでなく、血税を自分の懐にしまいこむなど、金を食い物にすることしか考えでいないはずです。速急に退陣すべきです。  

関係ありませんが入管問題でこんなものが
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/
血税で問題ばかり起こして日本のイメージ悪化のみ招いている入管は一度解体再編しないとダメなレベルです。

しかし信じられないコメントが
1.
名無しの共和国人民
2021年12月03日 09:16
アメリカはじめ戦勝国連合は台湾有事よりも日本の再占領を行った方がいい
政権与党には統治能力が無さ過ぎる
共感8


Goodman80
2021年12月03日 11:43
>中国に対して、政府、防衛省、自衛隊は明らかに無能であり、
日本は80年代に台頭し、危機感を募らせた米国によって叩き潰されたので、それを参考に中国は巧妙に回避しています。日本政府は無能のフリを続けるうちに本当の無能に成り下がっています。総理大臣になって最初の仕事は植民地総督である在日米軍司令官への挨拶です。
自衛隊の陸自は北朝鮮にも遅れた旧世代の陸軍で、何もかも不足した部隊数だけは多い、前大戦時の関東軍と同じです。上に行けば行くほど無能になるのも同じ。紙装甲で名ばかりの戦車に乗って喜んでいる総理大臣が最高責任者なのでこんなもんじゃにでしょうか。

>率直に申し上げて、関係各位の皆さん、シベリアにいって木の数でも数えている方が宜しいのではないでしょうか?

こんな連中をシベリアへ送って木を数えさせようとしても毎日「対策会議」とやらを繰返し、任期切れを待つだけです。有能な民間企業へ委託して、作業を管理監督させなければなりません。唯、彼らは仕事をしない、サボる事は天才的な処が有るので、管理監督者は体や精神疾患で短い期間で入替る事でしょう。日本人では無く、有能な白人に任せるべきでしょう。
ミスターフリゲート
2021年12月03日 19:00
こいつ...
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/
41. 名無しの共和国人民 2021年12月03日 18:22 ID:Gjxe7bPX0
ジャップの政治機関はどこも終わりすぎだろ
また第二次大戦敗戦後みたく占領された後造り変えてもらった方が良いよ
その後の主権回復はいらないよ

あーあリベラルがこんなこと言っちゃった。もう終わりですね。こんなの張っても仕方ないんでしょうけど
19190213
2021年12月03日 20:27
ミスタードーナツさん
意味はないと思いますよ。
いつもの理性を取り戻してください。
そもそも誰がどういう意図で書いたか不明ではないですかね。
逆に聞きたいんですがなんでリベラルと解ったんですか?隣で寝ているんですか?それとも貴方が書いているんじゃないですか?
そもそもこういう空間では属性を騙ることは無意味ですよ。
私自身貴方に自衛隊はいいところだぞぉ。
と心から薦めているわけですが、それが本心とは限らないしそもそも元自ではないかもしれない。
貴方だって大学生を語っているがもしかすると年齢はもっと若いかもしれない。
勿論その逆だってある。

なぜ便所落書きを真に受けるんですか?
それって田舎の便所に書いてある彼氏募集中とか書いてある携番に喜んで電話かける阿保と根本は似ているんじゃないですか?
うんこを食べたら健康になると5chに書いてあったら一考の余地があるんですか?
ないでしょうよ。ウコンならワンチャンありますがね。
そんなの取り立てて騒ぐことじゃないでしょ。
いつも通りフラットに行きましょうよ。
怒らせてこれを乱し、卑くしてこれを驕らず要は、敵の宣伝に乗ぜられるなということですよ。
そんなことは、新人陸士だって知っていることです。
自分で考える頭がないならばますます自衛隊に入るべきです。
無駄な思考を辞めて指揮官にわが身を預け肉壁となるべきです。元肉壁はそう思います。
19190213
2021年12月03日 20:40
清谷様
あいつらにはシベリアに行って木を数えさせるのすら辞めさせた方が良いです。
まずまともに数を数えられないし、真面目に数えるふりをしてここには素晴らしいものがあるぞぉと嘘八百を並べて国民全体をシベリアに誘いかねないです。
特にトリューニヒトの生まれ変わりのような彼に至っては容易に転向し露側のグローバルホーク君になって帰ってくるでしょう。
うんこなのか嘘なのかが止まらないのですから便所に流せばいいと思います。
KU
2021年12月04日 07:29
今回の衆院選、野党が揃いも揃って消費税ガー、なんて明後日な事を言うもんだから消極的とはいえ自民党に投票しましたが、新体制になったばかりの立憲がまともになれれば、政権を委ねても良いかなあ...。ただ、駐屯地や基地の統廃合となると、しがらみに縛られて身動きが取れなさそうですよね。所在する自治体から「引き払うと言うなら、今後は自衛隊に何ら協力はせん!」とか言われたなら途端に腰砕けになりそうだものorz。改革するにも、かなりの労力と時間が必要ですよね。当然、骨抜きを狙う人間もいるだろうし。


>「インドネシアへの護衛艦輸出反対」 千代田区の三菱重工前で市民団体が抗議デモ<動画あり>

https://www.tokyo-np.co.jp/article/146515?rct=t_news

市民団体の定義って何なのでしょうね( ノД`)…。殺傷能力でんでんとか書いちゃっている望月記者もアレだけど。おまけに軍産複合体なんてワード、久しぶりに聞きましたよ。この人たちの想像する世界の中の日本わ、悪の秘密結社か何かなのか?


偽陸士
2021年12月04日 11:18
KU様。

消費税は廃止すべきです。
以前の物品税に戻すべきです。
食品や医薬品と美術品と貴金属が同じ税率にするなんて、封建領主だってやりません。

そんな悪政をしくなら近代国家なぞ不要です。

また駐屯地も南西方面に新設したのは、撤収すべきです。
人質の数が増えるだけです。
東海大学の教授が提唱したように、入国管理事務所を設ける方が早いです。
あとは通信管理局の無人傍受施設を設置すれば良いかと。

海保の予算と人員を増やせるなら、coin機を配備するのも妙手かと。
エアトラクターならフロート付きもあるので運用も容易です。
偽陸士
2021年12月04日 13:13
KU様。

保守にせよ革新にせよ、兵器の生産輸出入の事なんか理解出来ていません。

保守は護衛艦にRWSが多数必要なのが理解出来て無いし、革新は日本の護衛艦が売り物になると思ってるし。

目糞鼻糞です。

武器製造と輸出入と売買に法規制は不要です。
誰でも勝手に造り売り買いすれば、値段も下がるし品質も勝手に向上するもんです。

武器の無いところに平和は無く、代わりに一方的な虐殺と圧制がもたらされます。

19190213
2021年12月04日 22:11
偽陸士さん
南西方面の施設は必要ですよ。
露軍のやり口をご存じでしょう。
歩兵がいないのであれば民兵(特殊部隊)浸透させ警察力を排除し施政権を奪う。
本隊が来る前に多勢を決する上にリスクも少ない。
地図に書かれたものではなく歩兵がいるラインが国境のラインですよ。
ゆえに閉じるべきは必要性の薄い北海道やコストの高い都心及び大都市圏の駐屯地であると思います。

A2/AD戦略で主戦力を歩兵を主力とする支隊でグレーゾーンの抑止をするという二本立てが一番安上がりだと思います(機動戦闘車、戦車は要らないし砲兵も最低限で良い。DSができる120迫ぐらいかな。)。
寧ろ他の師団をすべて旅団に変えても沖縄にもう一個連隊増やしても良いと思いますよ(12旅のような空中機動できる連隊(軽))。

経済的な目線で見ても古いか都心の駐屯地を閉じる方が効果は高いと思います。

これは筋違いですが、個人的には海兵隊の歩兵を置くよりもそっちの方が主体性あるんじゃないかとも思います。
というか彼らの慧眼は凄いですよね。
空中機動可能なミサイル砲兵とは・・。
確かに展開力は高いし分散によって撃破も手間です。
何より初動が早いことによって敵方の行動範囲を制限し遅滞を成功させる。
https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20210818-00253777

敵方は本来特殊部隊の行動並びに電子戦、サイバー戦領域において我を分断、攪乱した上で本隊を合流させその基盤を盤石にするというのがセオリーなんでしょうが、こういう手が長い火器が島しょ部に撒かれるとこいつを排除するまでは本隊の輸送船を出しにくくなる。
時間がかかれればかかるほどに防御側の体制が整うので良い考えなのかもしれません。
それに比べてうちのミサイル砲兵の展開力は亀ですからね。
純粋に彼らから器材を買うのはアリなんじゃないかと。
偽陸士
2021年12月05日 12:30
19190213様。

>南西方面の施設は必要ですよ。
露軍のやり口をご存じでしょう。
歩兵がいないのであれば民兵(特殊部隊)浸透させ警察力を排除し施政権を奪う。
本隊が来る前に多勢を決する上にリスクも少ない。
地図に書かれたものではなく歩兵がいるラインが国境のラインですよ。
ゆえに閉じるべきは必要性の薄い北海道やコストの高い都心及び大都市圏の駐屯地であると思います。


海上民兵による離島の施政権の奪取はあります。
そこに小規模の兵力を分散配置すれば、侵攻軍は飛び石戦略を取るかマキン島襲撃の二の舞になります。

むしろ陸自には輸送船よりCB90高速艇でスパイクミサイルやドローンで民兵を攻撃し手薄な海岸を見付けて取り付くのが確実かと。

北方偏重は止めるのは賛成です。
全国均一がいいかと。


>A2/AD戦略で主戦力を歩兵を主力とする支隊でグレーゾーンの抑止をするという二本立てが一番安上がりだと思います(機動戦闘車、戦車は要らないし砲兵も最低限で良い。DSができる120迫ぐらいかな。)。

戦車は対戦車戦闘から、対ドローン対市街戦に商売変えすべきかと。

>寧ろ他の師団をすべて旅団に変えても沖縄にもう一個連隊増やしても良いと思いますよ(12旅のような空中機動できる連隊(軽))。

coin機、ドローン、贅沢言えばLIFT機も付けて増強して欲しい。
19190213
2021年12月05日 21:14
>海上民兵による離島の施政権の奪取はあります。
そこに小規模の兵力を分散配置すれば、侵攻軍は飛び石戦略を取るかマキン島襲撃の二の舞になります。

まず誤解があります。
飛び石戦略というのは敵方正規軍主力の行動であってこれは歩兵が抑止する行動ではありません。
これは先に述べたようにミサイル砲兵の担当になりますし海と空の仕事でもあります。孤立については後程述べます。
次にマキン襲撃ですがこれも少し誤解があります。
マキンでは敵のコマンド部隊は200名に近い戦闘グループです。
対して我方は60名程度と当初より寡兵です。
押し切られてもおかしくはないです。
南西方面でおくべきは増強一個中隊戦闘群程度をおいて置けば安易にコマンド攻撃を仕掛けることは難しくなります。
それよりも開戦前の話と開戦後では前提条件が違うわけで、敵さんも各島々にそれを超える兵力を派遣してしまえば””現地住民が””とか””自発的に””とかグレーゾーンを超えてしまって言い訳できなくなるんですよ。明らかな組織的な兵力投射でそれって侵略行為だよねと国際社会にも言われてしまう。

一番大切なそもそもの目的は、戦争のリスクを上げることなんですよ。(絶対に島を死守することではないです。)
歩兵をおかなければ無血開城。
タダで取れます。
宣戦布告も何もいりません。偽装民兵を派遣し現地住民が独立宣言なり帰属宣言なりをしたと言う体裁をとればいいだけの話です。
航空優勢、海上優勢も怪しいのに歩兵を現地に分散すれば、主兵力を投射された際に孤立し降伏するのは時間の問題というのは初めから承知の上の話です。
じゃ小兵力を惜しむかというのは無傷で勝とうなんて甘い考えだと思います。
冷戦期もそうですが、恐らくご自身も北海道辺りで遅滞戦闘の訓練とか経験なさったんではないですかね。
遅滞戦闘でここで死ねといわれてもそれが、自分たちの仕事ではないですかね。仲間や後方のために一分一秒を稼ぐ。
兵隊として普通の任務だと言えます。
尤も別に任務が終われば降伏しても良いんですよ。

根本は相手にリスクを負わせることですよ。
戦って勝つのを目的とするんじゃなくて戦闘を強要し開戦リスクを上げる。
それが骨子です。
戦ったら勝てないんですから。

これは極論(まともにとらないでください)ですが一度も負けたくない犠牲をゼロにというのであるならば南西諸島や沖縄を日本の負債と同額で売り渡すのも手かもしれません。
彼らは目の上のたんこぶである米軍は追い出せる上に太平洋西岸をほぼ完全に確保することで安全保障上の脅威を低減しいよいよ太平洋に進出が可能になる。
日本は戦闘もせず借金を返済でき米軍問題をある種解決できる。
偽陸士
2021年12月06日 17:21
19190213様。

敵に住民の意思だと言い訳させない為に、まとまった兵力を離島に置くというのは理解出来ます。
それでも彼等は地元住民の要請に基づいてと強弁しそうですが。

それでも戦闘を長引かせて、反抗の時間を稼ぎさらには、交渉を有利に運ばせるのは可能でしょう。

そこで死ねと言われりゃ是非もありません。
ただ降伏して相手の慈悲心を試したくはありませんね。
それなら2~3発胸ポケットに弾を残して、自身で始末をつけます。

相手が捕虜をとって停戦後に帰国させた実績を存じ無いもので。


ただ相手が島嶼を占拠し本格的な防御陣地を構築する前に、排除するのが望ましいかと。
大型艦で部隊を輸送するのは時間がかかり、輸送ヘリだとレーダーに引っ掛かる上に事前に降着地点を確保する必要もあります。

それならば小型船を多数配備して、占領された島にレーダーに掴まりにくく早く大量に戦力を投入したいのです。

それに運が良ければ上陸される前に阻止できるかも知れません。
19190213
2021年12月06日 20:19
個人的には捕虜交換は相成ると考えています。
それは両国ともに、限定戦争に納めなければならないからです。
我々としては国力上の問題からですが彼らが恐れるのは、日本のバックにいる米国。
そして勝った後に彼らは国際社会で生きてゆかねばならないからです。
ただでさえ、白い目で見られているのに隣国を滅ぼしでもすれば彼らは戦後に先進国との貿易を拒絶される可能性もあります。
単なる嫌悪よりも彼らが世界の工場でいることを良く思っていない国家はそれなりに居る訳で、彼らより難癖をつけられ更には米国のような国家には悪魔のように宣伝されまさしくWW2の日本のような立ち位置に貶められかねないのではないかとも予想します。
その上、米国にとってはランドパワー国家の蓋として日本を維持したい訳ですから完全な失陥は許すことはないでしょう。
そうなれば、ややこしいので手打ちを求めてくるはずです。
仮に南西諸島で不測の事態が起こり我方が敗北したとしても、上記の理由から本土が生存すれば、日本人は一定の戦力を残したままです。その状態で仮に捕虜を虐殺あるいは禁固し虐待でもすれば捕虜と自分の未来を同一視し日本人は生存を掛けて一致団結してしまう。
それは中国にとって良好な事態とは言えません。むしろ投降者を歓待し一般市民を慈しめば日本の団結は薄れ更にはこういう空気も生まれるでしょう。
”戦争に負けても大丈夫だ””中国人は良心的だ”と。

それに彼ら中国国内にしても捕虜開放を美談として国内宣伝に勝者の余裕として使うこともできる。

敵が中途半端に残るのであれば、戦後処理を考えて捕虜や一般市民を殺すことは百害あって一利なしと思います。
別に殺したいのならば戦力を奪ってから最後に纏めてやればいい話なのです。


本題ですが、私もCB90のような船舶襲撃は有効だと思っていました。ただ元海自の方から指摘を受けまして外海での波の高さやうねりそしてCB90の足の長さを考えると実行は難しいのではないかと指摘を受けまして(瀬戸内海なら良い案と指摘されました。)幾分課題が残るなぁとは思っています。

仰るように降着地の安全化も、MANPADSに怯える必要もなく尚且つレーダーにかかりにくく敵の主兵力到着前に襲撃をするには最良です。

足の長さと荒天時の確実性を増す配慮が必要かと思います。

それこそ偽陸士さんがおっしゃるような民兵化によって武装漁民のような形で漁船又は偽装漁船で襲撃を掛けるのが良いかもしれませんね。
北朝鮮みたくなってしまいますが一つの手かもしれません。
それか潜水艦による投射とかですかね。
排除はできずとも相当に困るはずです。
直接的な打撃も痛いですが毎晩ハラスメント襲撃されるとか寝られなくて死ねます。
寝るたびに襲撃され睡眠時間を奪われると人間じゃなくなりますからね。

それか殺人ドローンを毎晩お届けするとかやられたらまぁまぁ発狂しそうです。

舟艇による襲撃手段を真剣に取り組むのは+なんじゃないかというのには賛同します。
ただもうひと工夫かもしれません。
偽陸士
2021年12月07日 12:13
19190213様。

捕虜交換が成り立つか私は懐疑的です。
何時の時代の人間も他所から視られる心配が無いと思えば、どんなおぞましい行為も出来るものです。

近年ではボスニア・コソボ。
少し遡れば中越紛争。
いずれも焦土作戦と虐殺がありました。

国際世論は憤激するどころか、NATOの空爆に反対しています。
国連なぞUnited Nothingとバカにされる始末。
国際協調なぞ拒否権行使で機能不全な安全保障理事会を観れば無意味さを悟るはずです。

やはり当てになるのは自らの戦争準備です。

さりとて貧乏な日本が非効率の代名詞といえる政府なんてシロモノを拡大すれば、ますます中国に対し劣勢になります。
ならばここは海自もイギリス海軍を手本にするのでなく、イギリス海賊(私略船)を手本にすべきかと。

漁船も北朝鮮に頼んで不審船じゃなくて、高速漁船に改造してもらいましょう。
武装も速度も申し分無く、水中スクーターもついている充実ぶり。
下手なフリゲートなぞ返り討ちに出来ます。
航続距離はタンカーに頼らざる得ないでしょうが、それでもタンカーのサイズも内航海運程度ですむかと。


>それか殺人ドローンを毎晩お届けするとかやられたらまぁまぁ発狂しそうです。

なんか逆に日本がそれで殺られそうです。
殺人ドローンを放たれる前に、母艦や母機を破壊する手立てを考えねばなりますまい。
ミスターフリゲート
2021年12月07日 14:09
偽陸士さん
>漁船も北朝鮮に頼んで不審船じゃなくて、高速漁船に改造してもらいましょう。

言い方悪いですが、バカですか?何が北朝鮮に頼むですか。改造料で金落とさせ、それで我が国を目標としたミサイル開発を推進させるアホがいますか。
19190213
2021年12月07日 21:19
ミスターフリゲートさん
そんなに怒るのならば北朝鮮にパチンコ献金している自衛官にも怒るべきです。
とそれは冗談として北の船は良くできていましたよ。
あれは一見の価値ありです。

流石は敵国に浸透を繰り返している特殊部隊を持つ武装集団は違います。
真面目に言っているとは限らんし、言ったから現実になる訳じゃないからそこまで怒らないでいいんじゃないですかね。

偽陸士さん
それとはべつに中国というと古くはベトナム戦争の時は偽装漁船を浮かべそれらのレーダーで米軍の爆撃機をベトナムに通報していたと言います。
レーダーピケット艦の様ですよね。
話は逸れますがこういう工夫もありだと思います。

中越戦争はというと難しい(後述したく思いますが)ですがボスニアは例として全く正しくないかと思います。
ボスニアは民族浄化の側面を持った戦争でしたので、陸戦においては緊要地形を取るという側面と併せて殺戮も主要な目的になっていたと思います。普通ならば、副作用や手段としての虐殺は起こりえるんですが、それそのものが目的という特殊な戦争であるのであまり適当とは言えないと思います。

中越戦争というと確かに限定戦争であって例としては適当であると思います。
ただし、越という国家と日本で比べたときに戦闘が長期化した際に他国(主にピザデブ)が介入する確率はそれなりにありますし、日米は良くも悪くも彼らにとって最大の貿易相手国です。
更に言えば豪州もまた彼らにとって貴重な資源国家でありそれらが連なって取引を止めた際のダメージは計り知れません。
そういうこと踏まえれば”止まる可能性がある”だけでも凡そ越よりもリスクを提示することは可能でしょう。
又、越の場合は中国本土に対して反撃し致命傷を負わせることは当時の彼らでは不可能ですが日本の場合は最悪の場合核武装をする可能性があります。
苛烈に日本人を扱えば扱うほどに反抗の精神は生まれ執拗にスキを狙うめんどくさい奴らが誕生する可能性を考えれば、捕虜なんて肥えるだけ肥えさせ逆に国民の信が自衛官から離れるように離間を仕掛けるべきかと思います。

予想でしかないですので無理強いはしません。
19190213
2021年12月07日 21:36
冷静に考えれば北朝鮮という集団は、チョコパイを通貨として扱っているという。
ということは、チョコパイを森永辺りに大量発注かければ外貨で支払わずに済むうえに、ミサイルの資金にもならない(他国ではチョコパイは通貨としては扱えない)。

これは府中と網走から偉大なるシルミド戦士候補生・・いや、空飛ぶチョコパイおじさん(空挺)を集めて人間のふりかけの様に飢えた北の大地に配給するべきかもしれない。
偽陸士
2021年12月07日 22:00
ミスターフリゲート様。


>言い方悪いですが、バカですか?何が北朝鮮に頼むですか。改造料で金落とさせ、それで我が国を目標としたミサイル開発を推進させるアホがいますか

バカで結構。

何も今すぐとは言いません。
手打ちをしてからでも遅くはありません。
これから南西方面で事を構えるのに、他の国とも事を構えるのは愚策です。

二正面作戦は不可能です。

それに北のミサイルが西側を向いているとは限りませんよ。(笑)
ミスターフリゲート
2021年12月08日 13:19
偽陸士さん
>これから南西方面で事を構えるのに、他の国とも事を構えるのは愚策です。二正面作戦は不可能です。

そりゃそうかもしれませんが相手がアレすぎて信用するのが難しすぎますし、何より北から購入したら国連の制裁決議に引っかかって立場が悪くなるでしょうに。それに北も「日本は我が国が作ったものを我が国の侵略に使うだろう」と信用しないかもしれません。まだベトナムやこれも怪しいでしょうがイランの方がまだマシかと。

あるいはその中国に「漁船が欲しい」という名目でつくらせ、国内あるいはアメリカなどで改造するとか(ガチでとらえないでください)
偽陸士
2021年12月08日 18:36
ミスターフリゲート様。

>あるいはその中国に「漁船が欲しい」という名目でつくらせ、国内あるいはアメリカなどで改造するとか(ガチでとらえないでください)

良案です。

度々拿捕されているので、国もデータは取ってると思いますが、実物が仮想敵部隊用に有ってもいいかと。