財政制度分科会(令和3年11月15日開催)防衛関連資料を読むその13調達改革編

財政制度分科会(令和3年11月15日開催)の防衛に関する資料、参考資料を解説評論していきます。今回は13回目です。

https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/20211105zaiseia.html

「資料」と「参考資料」2つがあります。まずは資料の方から見てみましょう。
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia20211115/01.pdf

調達改革編その6です。


プロジェクト管理① ~次期戦闘機の開発~(P21)
01_page-0022.jpg

○ 現在、次期戦闘機の開発が既に開始されているものの、次のものが示されていない。
- 次期戦闘機開発の目的である「獲得すべき防衛所要上の効果」
- 機能・仕様
- 全体の開発費総額・スケジュール
○ 巨額の国費を要するプロジェクトである以上、国民に対し、抽象的な説明ではなく、具体的に全体像を示すべき
ではないか。
○ なお、次期戦闘機の仕様・部品等の決定等に当たっては、これまでのプロジェクト管理の課題を踏まえつつ、生産
性と費用対効果を継続的に改善すること等を基礎とするアプローチを導入すべきではないか。


つまりひとことでいえば「無責任」ということです。
納税者、国会に説明もなく「空軍」が「国産の新しい火の出る玩具が欲しい」といっているに等しいレベルです。こんなものは民主国家の軍隊ではありませんし、文民統制失格です。おもちゃ屋の前で「この玩具が欲しい!」と駄々をこねて、床にねそべって手足をバタバタさせている、甘やかされて育ったお子様と同じです。

防衛装備には費用対効果が求められます。納税者にその買い物がリーズナブルであるという、説明責任があります。

それをやらず「地方人(民間人)は軍事について知る必要はない」と切り捨てるならば、それは旧帝国陸海軍と同じ体質であるということです。また馬鹿な戦争やるつもりですか?

グローバルホークもそうやって抽象的な説明で費用の見積もりも公示せずに、導入が決まりました。一体どこで、どのような目的で使うのか、費用はどの程度必要なのか。調達する3機以上の機体は必要ないのか。将来のアップグレードはどうなのか。

こんな簡単なことですら河野太郎防衛大臣はぼくの会見での質問に対して「運用についてはお答えできません」と答えました。まるで戦前の陸軍海軍の大臣みたいです。
メーカーのサイトやジェーンズの年鑑に書かれている程度のことすら、言えないのはまともな導入計画がなかったからでしょう。

事実、調達・運用コストは調達開始後に高騰しています。そして、予算要求の当年ですら運用部隊や部隊構想もなく、採用後には本家ユーザーの米空軍は自衛隊が買ったブロック30を「古いからもう要らない」と退役させる方針です。
その前から米空軍は、ブロック30はもういらないという話がでており、メーカー救済のために日本に押し付けたという話も聞いています。事実であれば売国的な行為であり、米国に防衛予算を貢いで自衛隊を弱体させただけ、ということになります。
そういう理由であれば河野太郎防衛大臣(当時)が何も言えないと木で鼻をくくるような答弁をしたのは理解できます。

>行政事業レビューとりまとめ(抜粋)
~次期戦闘機に求められる性能・能力及び国民の負担について、随時、国民に対して、丁寧に共有を重ねた上で、その実現に向けて進める必要がある。
これまでの国産航空機の開発・調達において、単価やライフサイクルコストが年々上昇している現状も踏まえ、防衛装備品移転三原則に沿った国際共同開発が安全保障上のメリットもある点を考慮し、これによって参加国間での開発・生産コストとリスクの相互負担、さらには装備品の相互運用性の向上を進めるとともに、国民に対してロードマップなどを示した上で、開発・調達の進捗状況の情報開示を行う必要がある。また、開発費の高騰やスケジュールの遅延が生じた場合に検証が行えるようにプロジェクト管理に努めていくべきである。


これは民主国家の国防省、軍隊としては当たり前のことばかりです。それを政府も、防衛省も、自衛隊もやる気がない。かつての大日本帝国と同じです。

国民が知らなければ反対も起こらないからでしょう。大変姑息だと思います。
それを許しているのは新聞、テレビ、通信社といった記者クラブメディアです。
彼らは団結して、当局から情報を引き出すのだ、と言っていますが嘘です。
他国のメディアが要求する基礎的な防衛の情報開示すら要求しない。

互いにごちそうし合ったりして、癒着をしております。そして非会員の媒体やフリーランスを会見その他の取材機会から排除していて、国民の知る権利から防衛省を守る「防波堤」の役割を果たしています。
だから会見では大臣のご機嫌とるような質問をして、後の記者たちはありがたい大臣のお言葉をカタカタとラップトップ叩いて書き写しているだけです。
防衛費が適正に使われない原因は記者クラブにあります。
01_page-0024.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

Goodman80
2021年12月11日 11:28
>これは民主国家の国防省、軍隊としては当たり前のことばかりです。それを政府も、防衛省も、自衛隊もやる気がない。かつての大日本帝国と同じです。
昔の日本は外国の猿真似の覇権主義を目指していたので今よりずっとマシでしょう。「どうせ戦争など起こる訳が無い。なんかあったら米国(国連)が何とかしてくれる」程度の幼稚な植民地根性国家です。重要な件は丸投げで金だけは意地汚く死守する銭ゲバ国家。米国の圧力を利用しつつ少しずつ改善させるしか方法は無いでしょう。自助努力など月の裏側へ捨てた連中です。
Goodman80
2021年12月11日 12:34
発破をかける小池知事、東京都主導でEVバイク普及は進むか?
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/68015
全く目新しい綺麗ごとだけの技術にはすぐ飛びついて、売名だけは熱心なおばちゃんに日本初の女性総理など任せられるはずもない。
先ずは再生可能エネルギーと代替燃料等の実用化が先だろうに。それらのめどが立つまでは開発のみで量産等は止めさせないと、ハイブリッド車のリチウムイオン電池みたいに有害ごみを量産する事になる。EV車も勿論同じ。あんな有害物質濃縮してどう処理つもりなのか?
水素燃料ってガソリンの4倍もデカいタンクをどこに積むんだ?ガソリンでさえ危険物質なのに水素燃料を実用化って、ガソリンスタンドの規模やタンクローリーも4倍に?事故った時の安全性は?ちゃんと考えて言っているとは到底思えない。
Goodman80
2021年12月11日 12:52
「宇都宮大は軍事研究中止を」研究者ら申し入れ 大学側「問題ない」
https://www.asahi.com/articles/ASPDB6WKZPDBUUHB004.html?iref=comtop_7_02
「軍学共同反対連絡会」は軍事研究に応用される可能性の有る研究は全て中止させるべきだそうです。
大学側も
「経費の申請は研究者が判断するもの。審査委員会に適正だと認められたので申請された。軍事研究と判断すれば大学として認めないことになる」
だそうなので、今の研究はほぼ全ての物が当てはまるだろうから全て中止になるのでしょう。GPSもインターネットも元軍事技術だし。バイオもバイオ兵器に、農業も戦争のダシに使われるし、自動車も戦争に使われてるし、どっかの国の地球環境おねーちゃんレベル。お勉強しか出来ない高偏差値バカは恐ろしい。
スタッドレスタイヤ
2021年12月11日 12:56
>○ 現在、次期戦闘機の開発が既に開始されているものの、次のものが示されていない。
- 次期戦闘機開発の目的である「獲得すべき防衛所要上の効果」
- 機能・仕様
- 全体の開発費総額・スケジュール
>○ 巨額の国費を要するプロジェクトである以上、国民に対し、抽象的な説明ではなく、具体的に全体像を示すべき
ではないか。

このくだりを見ていると、半沢直樹の最終回が思い出されます。悪事を働いたにもかかわらずお得意の知らぬ存ぜぬで逃れようとする与党幹事長の箕部に、「記憶にないで済むのは国会の中だけです!そんな馬鹿げた言い訳、一般社会では通用しない!!」と半沢が喝破する。箕部は結局追い詰められてしまい、這う這うの体でその場を去る……
半沢の言葉を借りるならば、「こんな馬鹿げた計画、一般社会では通用しない」でしょう。どんな零細の企業、ボランティア団体、あるいは貧乏家庭であれ、カネを動かす時はきちんと企画を立案し予算を計上して関係者の間で折衝した上ではじめて「計画」が成り立つものです。防衛省の出しているコレはまかり間違っても計画などと呼べる代物ではない。幼稚園児の書いた「しょうらいのゆめ」程度のものです。その「しょうらいのゆめ」に2兆円をブチ込むというのだから開いた口が塞がらない。尤も、2兆円で済む保証はありませんが。
私が何よりも不思議に思うのは、防衛ムラの住民たちならいざ知らず、一般社会で相応の経験を積んできた先生方が、このイカれた企画に何の疑義も挟まずにいることです。中には外資系コンサルタントや総合商社のような極めてシビアな業界を生きてきた人たちもいます。そういう人たちは、防衛省がお出しするような企画書もどきがゴミ箱にシュートされるのを何度となく目にしてきたはずでしょう。「この計画ヤバいんじゃないの」の一言くらい、どうして言ってくれないんでしょうね。
やれやれ
2021年12月11日 15:00
「米穀に防衛予算を貢いで」
米国ですかね。当て字なら米酷の方がいいかも知れませんね。

「まるで戦前の陸軍海軍の大臣みたいです。」
専門家でもなんでもない大臣に色々聞いても無意味ですよ(諦めの境地)。
むしろ大臣が答えなくても防衛省のWebに事細かに書いてあれば良いのです。グロホの導入価格はこれだけで年間の運用コストはこれくらい、ライフサイクルコストは何年運用でこれくらい、運用構想はこれで運用部隊はここでって。
それに不足があれば突っ込んで書き加えるように促す。
大臣には大臣にしか答えられないことを聞きましょう。
お金の使い方とか。

「彼らは団結して、当局から情報を引き出すのだ、と言っていますが嘘です。」
いい加減大本営発表はどうにかした方が良いですね。
とそれをありがたがる国民もいい加減おかしさに気づいて欲しいものです。
まあ似たような案件で激しく世界の流れの真逆のことを信じて疑わない輩が多いですから日本人は科学や論理より情緒を優先する国民性なのでしょう。いくら心に響くことを言っても内容が非科学的や非論理的では無意味だと気づくべきなのですが、耳障りの良いことにころっと詐欺師に騙される国民性では...。

清谷さんには日本から逃げ出す前に徹底的やっちゃって下さい。思い残すことが無いように。
それで海外特派員としてネチネチいじめてあげて下さい。
え~日本はまだやってなかったんですか???世界では普通の事ですよ?みたいな感じで。
Goodman80
2021年12月11日 15:32
フィンランドが破格の条件でF-35A採用を発表、米国はイスラエル並な独自運用体制を容認
https://grandfleet.info/european-region/finland-officially-announces-the-adoption-of-f-35a-does-the-us-side-accept-an-independent-operation-system-similar-to-israel/
フィンランドはイスラエル並みの交渉力があるのか、羨ましい限りである。まあ、タイなんかと同じで地理的に苦労してきたから身に着けられた力なんだろうけど。「ボーと生きてんじゃねーよ」チカちゃんも匙を投げる無責任国家には無理だろう。
キヨタニ
2021年12月11日 17:05
ご指摘ありがとうございます。
訂正しました。

>やれやれさん
>
>「米穀に防衛予算を貢いで」
>米国ですかね。当て字なら米酷の方がいいかも知れませんね。
>
>「まるで戦前の陸軍海軍の大臣みたいです。」
>専門家でもなんでもない大臣に色々聞いても無意味ですよ(諦めの境地)。
>むしろ大臣が答えなくても防衛省のWebに事細かに書いてあれば良いのです。グロホの導入価格はこれだけで年間の運用コストはこれくらい、ライフサイクルコストは何年運用でこれくらい、運用構想はこれで運用部隊はここでって。
>それに不足があれば突っ込んで書き加えるように促す。
>大臣には大臣にしか答えられないことを聞きましょう。
>お金の使い方とか。
>
>「彼らは団結して、当局から情報を引き出すのだ、と言っていますが嘘です。」
>いい加減大本営発表はどうにかした方が良いですね。
>とそれをありがたがる国民もいい加減おかしさに気づいて欲しいものです。
>まあ似たような案件で激しく世界の流れの真逆のことを信じて疑わない輩が多いですから日本人は科学や論理より情緒を優先する国民性なのでしょう。いくら心に響くことを言っても内容が非科学的や非論理的では無意味だと気づくべきなのですが、耳障りの良いことにころっと詐欺師に騙される国民性では...。
>
>清谷さんには日本から逃げ出す前に徹底的やっちゃって下さい。思い残すことが無いように。
>それで海外特派員としてネチネチいじめてあげて下さい。
>え~日本はまだやってなかったんですか???世界では普通の事ですよ?みたいな感じで。
ミスターフリゲート
2021年12月11日 19:22
空自幕僚や政府は夢を見過ぎなんだと思います。
単に戦闘機が欲しいのなら買えばいいだけなのに、国産開発とか欲張ったことをしてしまう。
航空機開発と言っても、機体の一部とかしか作るのみなのに、航空機開発できるんではと勘違いしちゃう。
欲をなくすべきです。
Goodman80
2021年12月11日 19:26
前から思うのですがF-3の完成予想図はFCASの機首だけ交換した感が強い(向きは反対ですが)。F-2の時と同じように向こうが必要な複合材料、電波吸収塗料、ミサイル、レーダ装置等の残り少ない日本の得意分野の技術をブッコ抜かれて必要な情報は渡されずBAeのいい様に利用されるだけに終わりそうな気がします。相手が米国から欧州に変っただけで、日本の企業の丸損どころか、技術の流出でどんどん益々貧乏に拍車が。
Goodman80
2021年12月12日 09:44
空自F-15Jの改修費用を3,970億円まで圧縮、来年度予算案に費用を盛り込む方向で最終調整
https://grandfleet.info/japan-related/final-adjustment-to-reduce-the-repair-cost-of-the-air-self-defense-force-f-15j-and-include-the-cost-in-the-budget-plan-for-the-next-fiscal-year/
時間を無駄にしている間に劣化していくF-15J。10年掛けて改修してたら、10年足らずで退役だろうに。思いつき改修を強行する無駄な金使ってる暇あったら、米空軍で退役予定のF-16C/D×47機、F-15C/D×48機、E-8×4機、RQ-4/Block30×20機、KC-135×18機、KC-10×14機、C-130H×13機を買ってリストアする方がよっぽと使える。予算の圧縮って米国が売ってくれないものを切り捨てただけだろうに、言い訳にも成らない。
ミスターフリゲート
2021年12月12日 11:49
Goodman80さん
>米空軍で退役予定のF-16C/D×47機、F-15C/D×48機
あるいは新品ならF16Vやグリペン、F15EXとかもですね。

>RQ-4/Block30×20機
トルコやイスラエルのやつも検討すべきかと。

>KC-135×18機、KC-10×14機、C-130H×13機
これらは現時点所有している機体だけで十分では?購入の必要はないでしょう。

ただ、全体で言えることに、状態の悪いものをぼったくり価格で売られる可能性もあると思ってしまうのですが。
Goodman80
2021年12月12日 15:15
ミスターフリゲートさん
米軍のF-16C/Dは輸出用のF16Vレベルです。F-15C/DもMSIPより新しい機体でずうっと真面な感想がされています。グリペンは機体単価がF-35並みなので購入する意味は無いと思います。F-35Aは60機程度にしてF15EXやF16Vを調達、それ迄の繋ぎに中古の機体を購入するのが良いかと。
RQ-4/Block30は生産が終了しているので部品取りに何機か購入する必要が有ります。
E-8はE-767の更新にぜひ欲しいですね。
C-130HはC-2の維持費が高く無駄なので、調達は中止し飛行を最低限にしてこの機体を通常は飛ばすべきなので予備機は必要。
いずれにしても中古機なので民間に調査を依頼し、程度の良いものを調達すれば良い。
バカみたいにMSIPやF-2ばかり飛ばしてるから早めに手を打たないと飛ばせる機体が無くなる。F-35Aは全然増えないし、誰もいらないF-35Bが早く納入されるかも。英海軍でも落ちてるので空自の整備能力だと飛行回数はオスプレイ並みになりそう。