「防衛費GDP比2%」自民党国防族は“平和ぼけタカ派”で当事者能力なし

今日のNHKの朝ドラでお決まりの戦中のお話だったんですが、野球のユニフォームに「敵性言語」のローマ字を使うなというのがありました。でも盟邦の独伊もローマ字使っているんだけどねえ。
その後に日米開戦となって、ラジオ英語番組が中止になったところで今日のお話が終わったわけですが、当時中国とも事実上戦争していたわけで、なんで漢字もやめなかったの、という疑問があります。

まあ、敵を知り己を知れば百戦殆うからずといいますが、敵を知らずに戦争初めて、敵を知らずに戦っていたわけですから勝てるはずがない。

今の自民党国防族のセンセイ方の多くも似たような感じがしますが、気のせいだといいです。


「防衛費GDP比2%」は“平和ぼけタカ派”の空公約
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%98%b2%e8%a1%9b%e8%b2%bbgdp%e6%af%942-%e3%81%af-%e5%b9%b3%e5%92%8c%e3%81%bc%e3%81%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e6%b4%be-%e3%81%ae%e7%a9%ba%e5%85%ac%e7%b4%84/ar-AAQyzSE?ocid=OEMDHP17

>今年の日本のGDPは595.5兆円と政府は見積もっており、その2%は11.9兆円だ。今年度当初予算の防衛費は5.1235兆円だから、公約を実現しようとすると、6.77兆円の「増額枠」を認めることになる。


>今年の日本のGDPは595.5兆円と政府は見積もっており、その2%は11.9兆円だ。今年度当初予算の防衛費は5.1235兆円だから、公約を実現しようとすると、6.77兆円の「増額枠」を認めることになる。

>海上自衛隊は法的定員が4万5329人に対して、いまの隊員数は4万2850人で2479人の定員割れだ。

>米軍の駐留経費を増やすことになるのだろうか。
>駐留米軍に関する日本の負担は今年度で、すでに米軍のグアムへの移転や再編成などを含め6603億円(国有地提供に対する推定地代を含まず)に達し、米国の計算でも日本は駐留経費の74.5%を負担している。

>今年度予算では、装備などの購入費は9186億円(防衛費の17.9%)、研究開発費は1133億円(同2.2%)で計1兆319億円だが、それに6兆円の「増加枠」が加わればいまの7倍になる計算だ。


>攻撃をするにはまず敵の精密な位置を知ることが不可欠だ。自衛隊の将官の中にも偵察衛星で北朝鮮が日本に対し弾道ミサイルを発射しようとする状況が分かるように思っている人がいた。

>「ミサイルが日本に向けて発射されようとしている際に、攻撃するのは自衛権の範囲内」との説は法律論としては成り立つが、効果は期待できない机上の空論だ。

> 日本で「敵基地攻撃」を主張している人々は、目標の位置情報の提供を米軍に頼ることを考えている。

 しかし米軍・韓国軍が、まさに発射されようとしている弾道ミサイルを発見すれば寸刻を争って直ちに攻撃するはずだ。
>日本に位置を通知し、わざわざ手柄を譲るような悠長なことをすることはまずあり得ない。
>こんな甘い構想を抱くのは戦争を具体的に考えられない「平和ボケのタカ派」の論と言うしかない。



自民党の国防族の軍事に関する知識のレベルは一部をのぞいて、反戦運動家と同じレベルです。単に方法性が180度違うだけ。これが与党ですから嘆かわしい。

田岡氏の指摘の通り、人員も集まらないのに予算を二倍にしてどうするのでしょうか。
金させ出せば防衛が全うできる、憲法改正すれば魔法のように国防が全うできると考えているのであれば議員バッジはずせよ、レベルです。そこいらで特攻服着て街宣車でがなっている方がお似合いです。

予算増やすのは実は簡単です。アショア、オスプレイ、グローバルホークと同じように高額で使いみちのない兵器を大量にアメリカ様から買えばいい。原子力空母や原潜を10隻ずつ買って、横須賀あたりに係留しておけばいい。どうせ使いもしないのだから立腐れにすればいい。つかわないから燃料も入れる必要がないから安全です。

自民党の大好きな米帝のご機嫌だけは取り結べます。

大体、陸の衛生キットや、護衛艦に医官が乗っていないのをどう思っているのでしょう。それ以前にそういう実態知っているかも怪しい、火の出る玩具が大好きなだけの戦争ボケには軍事を語ってほしくないです。

毎度書いておりますが、敵基地攻撃能力ならば将来の核弾頭搭載をちらつかせたミサイル潜水艦一択です。これであれば敵の弾道弾の位置を特定する必要はない。相手国の政経中枢だけではなく国土を核の火の海で焼き尽くすと脅すのが一番確実な抑止力です。

政治家であればその是非を問うべきです。その覚悟はないでしょう。
だから威勢のいい、空虚なスローガンを繰り返すだけです。

そして防衛費を6兆円増額するということは、毎年更に6兆円の赤字を増やし続けるということです。お隣には経済を無視して軍拡に走って潰れたソ連という国があることも知らないセンセイ方が多いようです。

こういう人たちは官製脱税のふるさと納税で毎年3千億円の税金がダダ漏れしても平気です。それで票が買えるからです。
ですが3千億円だと何が買えるかというと
イージス艦 1・5隻または、
F35戦闘機 30機または、
10式戦車  215両を毎年買える金額です。

この金額をばらまくということは、これらの装備を毎年調達して、一度も使うことなく廃棄しているに等しいわけです。

そもそも防衛省、自衛隊は金の使い方が下手です。カネがない無い、といいつつ性能、品質が劣る国産装備を5~10倍の価格で平気で調達したり、海外製品を調達をラインを占める間際になってから調達を開始して、騙された高すぎるとか騒ぎます。ライン閉鎖前は生産を絞るのが当たり前で、そのタイミングで発注すれば高くなるのは子供でもわかる道理でしょう。そしてそれでもまともな量を発注しなからラインが閉鎖されたと恨み言をいう。AH-64Dがその好例です。自分が無能なだけなのに、それが理解できず、相手を悪者にする。

そんな連中に2倍の予算を渡せばさらなる乱脈が行われるのは火を見るより明らかです。

むしろ前年度の補正予算で、本来本予算で買うべきものを買うのをやめる、防衛予算は5千億から1兆円ほど減らす。これぐらい減らさないと無駄使いの癖は直らないと思います。

■本日の市ヶ谷の噂■
次期装輪装甲車の候補はMHIのMAVと、パトリアのAMV、GDLSのLAV6.0だったがLAV6.0が脱落。理由は送られてきたLAV6.0が中古で、かつ仕様を満たしていなかったため、との噂。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2021年11月12日 10:10
「戦争経験ない日本に戦闘機が造れるか」に自衛隊元トップが回答
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00376/111100013/
有料記事ですがご参考まで。香ばしい香りが...

「理由は送られてきたLAV6.0が中古で、かつ仕様を満たしていなかったため、との噂。」
その辺りの詳細もトライアルの結果で公表されると良いのですが。
まあ有耶無耶のままMAVになるんだろうな...
Goodman80
2021年11月12日 13:08
トルコ、ドローンや小型UAVを無力化する自爆型UAV「Fedai」を2022年に供給開始
https://grandfleet.info/european-region/turkey-will-start-shipping-self-destruct-uav-fedai-to-neutralize-drones-and-small-uavs-early-next-year/
やはりドローンにはドローンでが一番効率的なんでしょうかね。各国でいろいろやってますが多種多様な防空火器と各種センサ等と複雑な連携システムでシステム全体が大きく成り過ぎ、とてもコスパは悪そうで実用化はほど遠い。
KU
2021年11月12日 13:21
>>>送られてきたLAV6.0が中古

ひっでえw。そら、装備庁も激おこしますよね(^_^;)。双日も何でそんな事をやらかすんだか。どのみち、装備庁の本命はMAVだろうから投げやりだったとか?もっとも候補の中で一番、設計も古いけど...。

>>>防衛費

社会保障費と防衛費は、増えることはあっても大幅に削られることは、まず無いですよね( ´-`)。族議員は族議員で、実情なんざ興味は無いんだろうなあ...。これだけ予算をゲットしたぜ!という自己満足さえ満たせれば、あとは野となれ山となれ、ですかね。電磁波オバサンもですけど、やたらと勇ましいスローガンを唱える人は信用出来ませんわ。まだ、総裁選の最中にアドバルーンを挙げまくっていた腰砕け総理の方が信用出来る( ´∀`)。
ミスターフリゲート
2021年11月12日 15:15
まあいつもながら、無駄遣いせず本当に必要なものをよく吟味して買えってことですわな。

>毎度書いておりますが、敵基地攻撃能力ならば将来の核弾頭搭載をちらつかせたミサイル潜水艦一択です。これであれば敵の弾道弾の位置を特定する必要はない。相手国の政経中枢だけではなく国土を核の火の海で焼き尽くすと脅すのが一番確実な抑止力です。

以前核に焼かれてかまわないか、持つべきかっておっしゃいましたが、清谷氏的にはどちらが愚かな選択と思いますか?
KU
2021年11月12日 15:39
>>>仕様

AMVもLAV6.0もそれぞれ、日本向け仕様に改修を施したようですが、どんな内容だったのでしょうね。ドイツ製の発煙弾発射機や、みいその無線機やら何やらを取り付けたり、逆にエアコンを取り外したりとか(^_^;)。そもそも今年の3月が納期だったのに、航空新聞社が取材するまで半年以上もダンマリだったというのもおかしいでしょ。

>German defense firm showcases new air defense system

https://defence-blog.com/german-defense-firm-showcases-new-air-defense-system/

MANのトラックに、Xバンドレーダーと35mm砲付きの無人砲塔(射撃管制は別の場所で?)を載せていますね。陸自もドローン対策としてM-SHORADとコレを買い揃えてほすい。
キヨタニ
2021年11月12日 15:42
ミサイル潜水艦に通常弾頭で寸止め推しです。

>ミスターフリゲートさん
>
>まあいつもながら、無駄遣いせず本当に必要なものをよく吟味して買えってことですわな。
>
>>毎度書いておりますが、敵基地攻撃能力ならば将来の核弾頭搭載をちらつかせたミサイル潜水艦一択です。これであれば敵の弾道弾の位置を特定する必要はない。相手国の政経中枢だけではなく国土を核の火の海で焼き尽くすと脅すのが一番確実な抑止力です。
>
>以前核に焼かれてかまわないか、持つべきかっておっしゃいましたが、清谷氏的にはどちらが愚かな選択と思いますか?
KU
2021年11月12日 16:20
>>>納期

防衛装備庁、次期装輪装甲車の候補車両を契約

https://jm2040.blogspot.com/2020/02/next-wapc.html?m=1

こちらの記事を見直したら、『納期日』ではなく『契約日』でした( ノД`)…。失礼しました。
ミスターフリゲート
2021年11月12日 19:35
清谷氏
えっと、ミサイル潜水艦推しとおっしゃっていましたが、それを自ら愚かな選択というのですか?
ひゃっはー
2021年11月12日 20:10
アナウンサーの木村太郎が言ってた話の中に、ベートーベンは敵性音楽だから聞くなと戦時中に言われて、ベートーベンはドイツ人だからいいでしょう、と言ってもダメだったというものがありました。こんなことを命令していた阿呆どもが日本を支配していただなんて、本当に情けなくなってきます。
山銅
2021年11月12日 22:09
いっぺん台湾有事にまかり間違って戦闘部隊派遣して戦死者や捕虜わんさか出してナゴルノカラバフみたいにYouTubeに被撃破動画晒されて思いっきりコケにされてみたら目醒めるんじゃないっすかね
この国の組織や人間って欧米人にバカにされること一番嫌いますしね
Goodman80
2021年11月13日 10:54
現代戦は短期戦、艦艇が無人機の大群に襲われる脅威を理解する中国海軍がとった行動
https://grandfleet.info/china-related/actions-taken-by-the-chinese-navy-to-understand-the-threat-of-ships-being-attacked-by-hordes-of-drones/
2倍になる?防衛費で少しはこの辺も研究して欲しいもの。北朝鮮にも劣るのは兵器などでは無く、人間だろう。引きこもりの軍オタ集団に明るい未来は無い。まあ、命令する連中は後方の高度な情報網で守られてるから死守命令を出して、さっさと逃げ出すから命の心配は無い(前大戦と全く変わらない)。この国の指揮官には権利は有るが義務は無いのだから。
やれやれ
2021年11月13日 16:43
現代戦は短期戦、艦艇が無人機の大群に襲われる脅威を理解する中国海軍がとった行動
https://grandfleet.info/china-related/actions-taken-by-the-chinese-navy-to-understand-the-threat-of-ships-being-attacked-by-hordes-of-drones/
流石中国。自分が仕掛ける立場だから受ける立場になった時の事も考えている。どこかの国とは違いますなあ。

トルコ、強襲揚陸艦で運用するバイラクタルTB3が間もなく飛行テストを開始
https://grandfleet.info/european-region/bayraktar-tb3-operating-on-amphibious-assault-ship-in-turkey-will-soon-begin-flight-test/
トルコ、ドローンや小型UAVを無力化する自爆型UAV「Fedai」を2022年に供給開始
https://grandfleet.info/european-region/turkey-will-start-shipping-self-destruct-uav-fedai-to-neutralize-drones-and-small-uavs-early-next-year/
トルコがミリタリーモデルの無人地上車両を量産化、重量級UGVの開発にも着手
https://grandfleet.info/european-region/turkey-mass-produces-unmanned-ground-vehicles-for-military-use-and-begins-development-of-heavy-duty-ugv/
日本も購入を考えてみては?

Goodman80
2021年11月13日 18:09
平和のため戦争準備を進めるポーランド、米国から中古のクーガー装甲車×300輌を取得
https://grandfleet.info/european-region/obtained-300-used-cougar-armored-vehicles-from-poland-and-the-united-states/
兵力の増強だけでなく、新型兵器の調達及び計画をアクセル全開で行っている模様。
同じくアクセル全開なのに猛烈にスラロームしながらガソリンを無駄に消費し続ける自衛隊は前に進む気が有るのだろうか?
19190213
2021年11月13日 20:16
昔、魚は切り身で泳いでいると子供が誤認しているという話を聞いたことがありますが、それは実際に生き物に子供が触れなくなったからという理由がついて回る話でした(真偽は不明ですが)。
結局のところ日本人はその話と同じく現物に触れなくなったために本物が解らなくなったのでしょうね。
増額するという話ですが、やるならばやるで思い切って教育分野にも力を割いてほしいものです。
かねてから疑問符が残るのが新隊員教育です。
まず、スケジュールがタイトかつ器材が少なく指導者も分野によっては多いとは言えず教育が行き届いていない分野があります。
それは衛生と通信です。
確かに教育はありますが上記の通りかつテストもないので受けたら後は部隊配置もしくは後期教育で覚えることになります。
確かに集団生活や規則を覚えることは肝要ですが、例えば銃を汚れ一つなくすために痛めるような手入れをさせるのは辞めた方が良いです(時間の無駄です)。
衛生教育や通信で助教が足りないのならば、極端な話他部隊からその時だけでも支援を受けるべきですし器材不足に関しても同様に他部隊から支援を受けるというのはありだと思います。
兎に角、無線が使えないと士卒でも役に立ちません。
もう混むのを防ぐために、入隊時期をずらすとかカリキュラムの順番をそれぞれ大幅に変えるとか工夫をした方が良いです。


又、一般部隊でも現在の戦場がどう変わってきているのかという認識はもたないといけませんが、それを知るには一般的に教本を待たないといけません。
これは牛歩のようなスピードです。
その為に、海外に現代戦の情報をクローラーする支所でも設けて各部隊でも閲覧できるようにナレッジ化してweb上に上げるのがよろしいかと思います。
仮に流失したとしてもそれはあくまでも海外の組織の公開情報やそれをもとにした構想であったりするので極端に恐れる必要性はないかとも思います。
こういったトレンドがありますよというのは周知情報として挙げてもらって後から富士が正式な方法を定めるというやり方の方が自衛官の認識の周回遅れを防ぐ手立てになるのかなとは思います。

富士は教本に纏める役目になる訳ですが、全国の部隊からもっと積極的に収集していっても良いんではないか(海外は当然)と思います。創意工夫資材から訓練方法であったりそれぞれ良いものが光る部隊はあります。例えば小倉40連隊の市街地戦闘技術や青森39連隊のドローンとレンジャーの混成活用とかそれぞれ取り組みはある訳です。
それも、教本化まで各部隊に待ってもらうんじゃなくて前に述べたように電子版で各部隊に開示する。
そういう切磋琢磨を奨励する環境をもっと作っても良いと思います。そういった中でセキュリティインシデントやサイバー攻撃もあるかとは思いますがそれこそがサイバー部隊の演習になります。

又、強いて言うならばですが、教本についてはこれまた電子化するべきかと思います。これについては大きな反対が予想されますしもちろん管理も難しいです。
ですが、毎年更新されていくことを考えれば電子版の方が差し替えは楽です。
その上、教本については閲覧にあたり認証を設けることによって比較的安全に管理できるようになります。
勿論、紙も紙で別に売ってもいいですが情報端末持ち込み制限の部屋を設けてPCで閲覧できるようにするとかは良いかもしれません。

ドローンにしても、モデル部隊を作って運用させ対抗部隊として演習に参加させるのが良いかもしれません。
又、空挺は2e REPのように専門性を設けてみてはどうでしょうか。2e REPでは市街地戦、山岳戦、潜水、舟艇上陸、etcと細分化されています。
別に一般的な連隊でも、例えば1中隊は森林戦及び山岳戦、2中隊は市街地戦闘、3中隊は(地域によって上陸戦やゲリコマ対処)と教育科目を定めて運用(実運用や連隊集合教育、小隊ごと配置換えして教育運用と交流させるとか)、本管中(FO教育その他)そういうことはやっても良いんではないかとも思います。
又、初級偵察、補助担架、部隊通信は非常に有用な教育です。
しかし全部をやると助教の数も器材もいっぱいになってしまうので、後期教育のエッセンスとしてさわりだけでも仕込むのはありかもしれません。
例えば軽火器には、補助担架+(初級偵察or部隊通信)のエッセンスとか、迫は補助担架+初級通信のエッセンスとかそういうものでもよいとは思います。

余談ですが部隊側から見て任期制隊員の初回は3年にするべきかとは思います。前期後期終わって部隊で慣れたころに辞めていくとなると実働は殆どありません。
初回3年にしそれ以前で退職するならば、勤務に耐えられるものは予備役強制参加(その代わり就活時間はしっかり設けてあげる(就活完了までは即予備編入で絶対に邪魔をしない)。)にするとか少し運用は変えてもいいんじゃないかと思います。
毎年数千人が辞める訳でそういう人々を単年契約でもいいので即応予備に編入できれば比較的フレッシュな戦力を安く使えます。

まぁ一番は、自衛隊本体の予算を増す前に日本版NSAを作って情報関連は一括管理した方がよいとは思うんですけどね・・。
ヒューミントもそうですけれどもまずは、情報関連の組織をしっかり作ってからではないかなとは思います。
議員さんにしても生情報にしっかり触れていかないと例の形だけ議員が大量発生するんではないかなとは思います。
ブロガー(志望)
2021年11月14日 20:37
お邪魔します。
 古代ギリシャの兵営国家というか元祖先軍政治のスパルタの異様なまでの勇敢さは、少数が多数を征服したが故の「多数にやり返される恐怖」の故ではなかったかと思ったりもします。強大な敵国がいたようには見えない南アフリカが密かに核保有していたのは、少数の白人が多数の黒人を支配していた国であったから、いざいとなれば黒人の頭上に核を落とすつもりだったのではないかと。自民党国防族も実は内心では恐怖を感じており、その恐怖から逃れるために国防予算の増額や高額兵器の大人買いでその恐怖から逃れようとしているのではないかと勘繰ったりもします。尤もどんな兵器をどれだけ持とうが、現実を直視する勇気も戦う覚悟も無い奴等に最初から勝ち目などないのですが。
 そういえばノモンハン事件の辻正信も、インパール作戦の牟田口廉也も「俺の作戦は完璧だった。失敗したのは下の奴らのせいだ。」といった事を言っていたと聞いた事があります。
二読者
2021年11月15日 23:09
前にも書きましたが、さすがに大量破壊弾頭(反応兵器、サーモバリック等含む)を報復抑止のために導入するとなると、清谷さんがあまりお好きでない(嫌いなネトウヨレベルの愛国センセイ方が大好きな)憲法改正は避けられないのではないかと思います。
まあ、現憲法でも空母も核兵器も「攻撃型」でなければ解釈上は導入できるので、究極のゴマカシを押し通すのも一つのテかもしれませんね?

それからミスターフリゲートさん、くだらない揚げ足取りでブログ主さんに下手な喧嘩を売るのはやめましょう。
日本語の読解力ない奴は来るな、と直々に叱られますよ?
いつものことですが、貴方自身の考えは? 思うに清谷氏や他の常連さんと違う考えを持つのはいいですが(私も全ての意見に同意というわけではないです)、清谷氏や他の方の考えをさも自分が考えた案のように書くのはやめた方がよろしいかと。
耳に心地よい威勢のいい根拠なき愛国記事を書く方は他にもいますから、そちらに逃げるもよし、他の方の意見に耳を傾けるもよしです。
ミスターフリゲート
2021年11月16日 00:20
二読者さん
>それからミスターフリゲートさん、くだらない揚げ足取りでブログ主さんに下手な喧嘩を売るのはやめましょう。
日本語の読解力ない奴は来るな、と直々に叱られますよ?
いつものことですが、貴方自身の考えは? 思うに清谷氏や他の常連さんと違う考えを持つのはいいですが(私も全ての意見に同意というわけではないです)、清谷氏や他の方の考えをさも自分が考えた案のように書くのはやめた方がよろしいかと。
耳に心地よい威勢のいい根拠なき愛国記事を書く方は他にもいますから、そちらに逃げるもよし、他の方の意見に耳を傾けるもよしです。

誤解させて申し訳ないです。清谷氏が本当にその選択を愚かと思ったのかと純粋な疑問からこのコメントをしました。ちなみに個人的な意見では、あまりやりたくないが、SLBN,SSBNの配備も状況によってはやむなしと見ます。ただ核弾道の導入は見送るべきであり、SSBN自体も高額故に最低2隻にとどめるべきと思います。