狂人が操る日本銀行


政府と日銀、円安の評価に差? 円下落圧力後退の背景に
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD0919N0Z01C21A1000000/?n_cid=SNSTW001&n_tw=1636443615

第二次安倍内閣発足以前から円安の問題はあったのに、日経がこの手の記事を書き出したのは最近です。

>円安傾向を示した為替相場について、政府と日銀の評価が微妙に異なった点が市場の関心を集めた。円安を肯定的に受け止める黒田東彦日銀総裁に対して、鈴木俊一財務相は水準に関するコメントを避けた。両者の認識の違いは市場心理に影響を及ぼし、最近では円安圧力が後退。


>「今の若干の円安は(日本経済にとって)総合的に見てプラス」。黒田日銀総裁は10月28日、同月にいったん114円台後半と3年11カ月ぶりの安値に下落した円について語った。一方、鈴木財務相は11月2日、水準に関する詳しい発言を控え、相場安定の重要性に触れた。

>日銀が円安のメリットは依然大きいととらえるのは輸出以外の要素にも着目するため。企業のグローバル展開が広がる中、「海外子会社の収益増加などを通じて円安が企業の利益を押し上げる効果は大きくなった」(黒田総裁)との受け止め方だ。実際、海外から得る配当などを含む日本の第1次所得収支の黒字は増え、経常黒字を支える主役の座を貿易黒字から奪った。そうした海外の利益を円建てで計算する際に、円が安いと額が膨らむ。

>日銀は国内での賃上げや設備投資にもつながると見るが、「多くの日本企業は現地で再投資し、国内の賃上げなどに十分に回していない」(JPモルガン・チェース銀行の佐々木融氏)との見方も根強い。


>日銀の円安肯定の背景には、インフレ心理を刺激し、2%物価目標実現への追い風になるとの判断もあるようだ。また、円高への警戒感を持ち続けていることも理由になっているとみられる。


「海外子会社の収益増加などを通じて円安が企業の利益を押し上げる効果は大きくなった」
これは換言すれば、円で換算すると利益は増えたが、ドルベースでは増えていないよ、ということです。円安で日本企業の稼ぐ力増えたわけではないわけです。

黒田総裁は長年に渡ってバブル期でも実現しなかった2%のインフレレートを目指して失敗しています。ですがイフンレになれば景気が良くなる、それは皆インフレになれば競ってものを買うからだと説明していました。また以前原油安になったときはこれが原因でインフレの足が引っ張られた(だから自分の目指すインフレにならなかった)と釈明していましたが、であれば原油高や資源高は景気回復のためには歓迎すべきだと考えているのでしょう。


もともと失言「インフレ率2%目標」に固執する暗愚
https://toyokeizai.net/articles/-/464454?page=3

>実はインフレ率2%目標という、今日多くの国が目標に掲げている数字は、そんなニュージーランド連銀総裁の失言に由来します(Inflation targeting in New Zealand, IMF, 2000年3月)。

>久しぶりにインフレ率が1桁台になった1988年4月、当時のニュージーランド連銀総裁がテレビの番組で、「今の水準は、十分に低いインフレ率ですか」という記者の質問に対して、「理想的には0%から1%が好ましい」と答えたのだそうです(この逸話は海外において、論文でも新聞記事でも幅広く認識されています)。

>経済成長が低迷すると、国の財政は改善しません。とは言え、財政が健全ではない日本で、バラマキ政策は危険です。あくまでも、乗数効果が1以上の財政出動に限定する政策が好ましいです。

>インフレ2%目標を達成するまで継続的に財政出動を増やすべきと主張する人がいます。しかし、つまるところ、非現実的なインフレ2%目標を基準にした財政出動は、極めて危険な政策だという結論になるのです。


以前から繰り返して円安の問題点を指摘していますが、黒田総裁は円安とインフレで景気が良くなると主張しています。

ですが、物価だけが上がり、賃金が上がらない状態、しかも社会保障費の負担増で手取りがダブルパンチで目減りしてGDPの6割の個人消費が増えるでしょうか?

ポテチ、コーヒー、文具 広がる値上げ 消費増税並み負担に
https://news.yahoo.co.jp/articles/d75296f512f31985d3759e27ecd6bc37fb83f78d

>広がる値上げについて、第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは、「原油高の影響だけでも来年1年間の家計負担は2万8千円程度増える」と指摘。令和元年に消費税が10%に引き上げられたときと同程度の負担増になるという。その上で、足元の原油価格が最終製品やサービスに転嫁されるのは数カ月先のため、「来春にかけて値上げの発表は今後も続くだろう」と話している。

値上げせずに、内容量をへらすステルス値上げも含めれば事態はもっと深刻でしょう。
値上げの理由が材料やエネルギーの高騰です。飼料や肥料を輸入に頼っている国内の畜産や農作物も値上げになるでしょう。

つまり生活者の実質手取りは減る一方です。

そして円換算での業績が「粉飾」できた企業は内部留保を溜め込んで、従業員には還元しません。トヨタは最高益ですが従業員も下請けも恩恵は受けていません。特に下請けはひたすら絞られるだけです。賃上げなんてできないでしょう。

企業が従業員に還元しないのは安倍政権がアメリカの猿真似して株式配当増やせと強要したことも大きいでしょう。利益は配当として分配され、あるいは株価を釣り上げるための原資と利用されます。
アメリカでもレーガン政権以前は自社株買いは違法行為でした。それは株価操作にあたるからです。

実際に安倍政権以降でも国民の所得は減り続けています。
ところが多くの有権者が自公政権に投票してしまいました。この先も地獄への道を我が国は進むことになるでしょう。それは18歳以下に一律10万円支給などのバラマキ政策で、国の債務が増えることによって加速されます。

ぼくもそろそろ外国移住を本気で検討するようになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年11月10日 19:59
一番乗りです、これを聞いて増々暗い気分になります。
そもそも一律10万円なんて焼け石に水なのに…。いい加減、国民も目を覚ましてほしいです。
コロナ禍さえ収まれば、ワンチャン凍結されますかね。
2021年11月10日 22:04
あと先の選挙にて維新の会が躍進しましたが、氏としてはどう思われますか。
自分は都構想や万博の件で余り良い印象は持っておりませんが…。
Goodman80
2021年11月11日 08:54
「覚悟なき台湾有事支援」で日本が直面するとんでもない事態
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/67653
そもそも米国が台湾に武器を売りがたい為の台湾支援に悪乗りして、中露(+北and南朝鮮)の矢面に立たされ攻撃にさらされるのは日本で進駐しているだけの米国などさっさと本国に引き上げます。南と北が形だけの終戦を宣言すれば国連軍は存在意味が無くなります。
肝心の台湾も親中派と今の反中派の力関係は大きく有りません。
「台湾の防衛は自国の防衛」などと妄言を吐く副大臣にも、中国側から日本こそが筆頭敵国とみなされ、少なくとも通常弾頭の弾道弾程度が飛んでくることなど考えてもいないでしょう。後で「あれはそんな意味で行ったんじゃない」とか言っても国際社会では通用しません。一国の重鎮が公式な場所で発言しているのですから。
バカと煙は高いところに上りたがりますが、犠牲となるのは一般国民であり、あの手の老害は何とかしてほしいもの。
キヨタニ
2021年11月11日 09:09
自民のゲリラ部隊、みたいな^_^ー

>さん
>
>あと先の選挙にて維新の会が躍進しましたが、氏としてはどう思われますか。
>自分は都構想や万博の件で余り良い印象は持っておりませんが…。
Goodman80
2021年11月11日 09:13
S-500の廉価モデル? ロシアが新しい防空システム「S-550」の存在に初めて言及
https://grandfleet.info/russia-related/russia-first-mentions-the-existence-of-a-new-air-defense-system-s-550/
文中に
>パトリオットとサードの関係に似ていると言われており
と有るので、日本に必要なのは地上イージスなどでは無く、サードかS-500ではないだろうか。
まあ、防衛費の有り余った(アホなので使い道が考えられない)日本では新型イージス艦の保有になるのだろう。
一から十迄アメリカ様のご指示で動けばもう少し真面な組織になるんだが、アメリカにはその意思は無い様だ。
ミスターフリゲート
2021年11月11日 13:06
Goodman80さん
台湾の件ですが、同じくむやみやたらに軍事介入するのは危険と見ます。中国の発言が本気か否かはありませんが、リスクは確実に高いです。しかし全く関わらないっていうのもそうはいかんでしょう。シーレーン防衛に加えて、中国を太平洋に出すわけにはいきませんから。こういうときこそ、外交的解決なのですが…
偽陸士
2021年11月12日 01:16
ミスターフリゲート様。

思った事、考えついた事をそのまま結果や影響を考えずに口に出す。

それをやったのが地位があり、国の中枢に居る人物がやっているのです。

しかも国の独立と大多数の国民の生命が、かかってる分野で。

戦略なんて思っていてもおくびにも出すもんじゃありません。

その上、戦争の準備がお粗末と来れば、日本民族全滅の危機です。

日本の有権者は戦争準備が整うまでナチスに迎合を装い、時間を稼いだチェンバレンを見習った方が良い。

だけどここまで来てしまうと、最早有事の際に如何に見事に戦い、有利な降伏条件を引き出すかを考えるべきだろう。

私自身ペリリューやイオージマの兵士の様に戦える自信が無い。
2021年11月13日 18:36
ドル円が114円の原因は、
政府日銀の隠蔽してる為替操作ですよ。

岸田と黒田は会談していますし、
政府日銀が一丸で、
隠蔽しながらドル円を吊り上げてるんですよ。

日経平均が3万円なのも、
日銀の隠蔽してるETF購入で買い上げてるからです。

分かります?
最初は年金や公表のETF購入で、
買い上げてて、その公的資金が底を尽きた後は、
こうやって隠蔽してる無制限の公的買いで
吊り上げてるんです。

国家犯罪ですからね。
円安も株高も、国の隠蔽してる自作自演ですよ。
やれやれ
2021年11月13日 19:59
>隠蔽しながらドル円を吊り上げてるんですよ。
残念ながら違います。政府、日銀のターゲットを大きく超えて
円安になっています。今後もっと円安は進むでしょう。
輸入原料は高くなり既に食材関係の値上げが行われていたり
予告されています。他も輸入原料が高くなりたまらず値上げされるでしょう。
19190213
2021年11月13日 20:21
無題さん
流石に為替操作は米国をごまかせないでしょう。
さんざん煩く釘を刺されているんだから。