防衛費はGDPの2パーセント、景気のいいお話ですねえ。どこのネトウヨの妄言ですか?


 防衛費「GDP比2%以上も念頭」 自民が政権公約、力での対抗重視
https://news.livedoor.com/article/detail/21018118/

>2022年度から防衛力を大幅に強化するとし、新たな国家安全保障戦略や防衛大綱を策定すると説明。これまで対国内総生産(GDP)の1%以内におおむね抑えられてきた防衛費について、「GDP比2%以上も念頭に増額を目指す」と踏み込んだ。

その概要は以下の通りです。
https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/pamphlet/20211011_pamphlet.pdf
〇弾道ミサイル等への対処能力を進化させるとともに、 相手領域内で弾道ミサイル 等を阻止する能力の保有を含めて、 抑止力を向上させるための新たな取組みを進めます。
○ 「重要土地等調査法」に基づく取組みを着実に進めます。
国防力を強化する。
○中国の急激な軍拡や力を背景とした一方的な現状変更など、激変する安全保障環境に対応するため、わが国自身の防衛力を抜本的に強化します。
○尖閣諸島周辺を含むわが国の領土・領海・領空を断固として守り抜くために、中 国 「海警法」の施行等も踏まえ、 海上保安庁の体制拡充 自衛隊との連携強化に 加えて、 領域侵害に対処するための万全の措置を講じます。
○在外邦人等の保護と確実な退避を可能とするため、 制度・運用の見直しを図ります。
○令和4年度から防衛力を大幅に強化し、 新たな国家安全保障戦略 大綱 中期防 衛力整備計画等を速やかに策定します。 ゲームチェンジャー技術などの研究開発 の加速化、 自衛隊員の処遇等の向上にも取り組みます。


極めて抽象的で曖昧模糊です。これでなんで2倍にするのかわかりません。
岸田内閣と自民党の国防族は軍事の素人だと公言しているようなものです。

だってNATOの基準が2パーセントだから、我が国は少なくて恥ずかしいみたいな話でしょう。

具体的にこのような脅威があり、そのためにこれこれ政策が必要である。だから10兆円必要だというのであればわかりますが、はじめに金額ですもん。
インフレ率が2パーセントあがると景気がよくなるという日銀の金融政策と同じ。当事者意識と能力の欠如です。

2パーセント上げるのは簡単です。まず隊員の給料、手当を2倍にする。そして安倍内閣よろしく、不要で高価な米国製装備を大人買いする。例えば原子力空母6隻と搭載機。駐留経費の「思いやり予算」も5倍に増やす。そうすれば宗主国の覚えもめでたく、頭をなでてもらえるでしょう。それに国内装備も今の二倍で買い取ればいい。
あっというまにGDPの2%を超えるでしょう。

頭を使わずに、安倍政権支持したような頭の軽い国士様やらネトウヨに媚びているだけでしょう。

100円のカップ麺を500円で買うような、経済観念のない子供に小遣い2倍増やしたらどうなるかバカでもわかる話でしょう。


そもそも第二次安倍政権から現在に至るまで、防衛予算を過小に見せる世論操作をしています。概算要求では事項要求というヤクザの言いがかりみたいなものをカラクリを作って、その分の予算額を入れずに過小に見せ、本予算では当年の補正予算を第二の財布として吸う千億円の買い物をこちらで済ませて、本予算を過小に見せる。
これは記者クラブメディアも共犯です。

また不要な第二次安倍政権下では官邸主導でグローバルホークやらオスプレイ、イージス・アショアやら不要で高価な米国製おもちゃを大人買いして防衛費と国内産業を圧迫したことについての検証もありません。


こういうことを放置してやれGDPの1パーセントだ2パーセントだと騒ぐのは無責任です。率直に申し上げて国会議員やめてツイッターあたりで、旭日旗アイコンにしてネトウヨやっているほうがいいじゃないですかあ?

ぼくは基本どんなに無知でもバカでも政治に対する意見はいう権利は有ると思っています。軍事に関してもバカは黙れとは言いません(原則的にですけども)。

ですが、政治家、それも時の政権が公約としてこういういい加減なことをいうなばそのような馬鹿者はバッジをは外すべきです。

しかも我が国の借金は地方債含めると1,200兆円、GDPの240パーセント、国家予算の12年分以上です。
一年に1兆円ずつ返していっても1200年もかかります。

そして国家予算の四分の一は債務の利払いで消えています。それがなければなんとかトントンです。逆に言えば義務敵支出である債務があるぶん、予算編成が柔軟にできません。

ではリフレ派やMMT信者がいうように国の借金は財産だ、いくらでもお札を刷ってばらまけば景気が良くなって税収も増える、借金を返さないでもいいのだというのはどうでしょうか。
それが正しいという証拠は何一つありません。あくまで「こうだったらいいな」レベルのお話です。リーマンショックまでサブプライムぶっこんだ商品でも金融工学を使えばリスクは完全に回避できると主張していた「専門家」は多くいました。
ですがそれは事実ではなかったわけです。

物理の法則と違い、経済の理論の検証は同じ条件での検証はできません。ですから代紋のでかいやつ、声のでかいやつの主張が通りやすい。これは新興宗教と同じです。科学ではありません。

普通お札を野放図に刷れば、その分お札の価値は下がります。国内だけなればそれでもまだいいのですが、為替で大変な円安になります。であれば一ドル100円で買えたものが、300円とかになる可能性もあります。我が国は、エネルギーはもとり、食料、雑貨、家電にいたるまで個人消費材の多くを輸入に頼っています。当然ながらGDPの6割の個人消費は完全に冷え込みます。

そして金利も上る可能性があります。今の超低金利が2倍にあがっただけで、国家予算の半分は利払いで消えます。それを国債やお札を刷って賄えばどうなるでしょうか。国債は日銀が買えばいい、つまりは自己ファイナンスをすればなおさら円の価値は下がります。

つまり我が国の経済状態は大変厳しいものがあります。それは景気刺激の名目ので、政府が30年以上バラマキを続けてきたからです。その結果が巨額の赤字です。つまりバラマキで景気は良くならなかった。この厳然たる事実があるにも関わらず、更にばらまけというは無責任です。
そのバラマキを歓迎したのは有権者です。あるいは投票に行かなかった人たちです。

その結果の巨額の財政赤字は国民や企業が返して行く必要があります。ですから薄く広くの消費税も必要です。
情弱な有権者がバラマキは無料と思い込んで歓迎した結果ですが、これがどんなに辛くても全員で返さないといけないわけです。それは血が出る思いでやらないといけないでしょう。世にフリーランチはない、ということを無視した結果ですから仕方がありません。
にもかかわらず、未だに年3千億円も税金が流出している官製脱税の「ふるさと納税」をやめろという声もなく、岸田内閣の公約にも入っていないようです。バカなんですかね?

そんな状態で防衛費を2倍に増やすのだ!えっへんって馬鹿なんですかね?
昔国の経営がにっちもさっちも行かなくなったのに、軍拡に邁進してなくなった国があります。ソ連というんですがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2021年10月14日 13:33
具体的にこう言う戦略の下、戦術的にこのような兵器が欲しい、人員もいる、設備もいるなどで合算したら10兆円になっちゃいましたじゃ無いですからね。こんな予算の組み方は有り得ません。
なんかアホちゃいまんねんパーでんねんと明石家さんまの声が聞こえた気がします。
頭がパーになったのでしょうね。

それにしても100兆円の予算の1/10も防衛費に注ぎ込む余裕が日本にあるでしょうか?
財源が無ければ全部国債になり予算は110兆円近くになるのでしょうけど。
単に国債が積み上がるだけになるのではないかと。
本当に旧ソ連の様に軍事費で破綻しそうですね。
100兆円の中でやりくりしようとするとバラマキ費用を転用するだけでは済まなくなると思うので
各種補助金や交付金、年金がかなり少なくなるでしょう。その事を理解しているのでしょうか?
税金上げるより悲惨な事になりそう。

私案ですが、追加の5兆円は防衛国債として
防衛に燃える人たちに買わせれば良いと思いますよ。償還は100年後以降で防衛に負けたら(領土領海取られたら)一切償還しなくても良いとかの条件で。勿論利息は0%。
個人的利益は何も産みませんが祖国防衛の為の協力金だと思って買わせる。
返礼と言っては何ですが3年ほど自衛隊に体験入隊して貰えば良いかと。きっと喜びますよ。
三胴
2021年10月14日 14:21
そもそも軍オタが当然のごとく連呼するGDP比2%って当のNATOですら加盟国の3割程度しか達成できてない基準ですし
偽陸士
2021年10月14日 14:59
生活に苦しむ人々を顧みず、防衛費二倍などという戯言をのたまう自民党。

恐ろしい事に有権者の大半が、棄権するか自民党に票を投じ支持している。

その結末がソ連なら、それに備えた方が良さそうです。
賢者ではない日本人は、財政破綻を経験しないと分からないのかもしれません。
ミスターフリゲート
2021年10月14日 16:23
防衛であっても日本に合わない装備を買うのは政策ではなく、無駄遣いでしかない。やるとしたら改革です。清谷氏が言うように、多すぎる戦車を大幅縮小、自走りゅう弾砲の全廃、無人化、個人装備の改善などです。アップデートこそが防衛政策でしょう。
清谷氏が「自衛隊病院の統廃合は当たり前」で、小笠原氏に、金だけ出せばいいってわけではなく、根本的な解決にはならないと批判したのと同じです。
Goodman80
2021年10月14日 16:31
予算が5兆円も有るのに、北朝鮮にまで追い抜かれる自衛隊の未来はどうなる?
【ゆっくり解説】自衛2021で確認する北朝鮮の脅威(兵器解説)
https://www.youtube.com/watch?v=A0qIWzbfyYk
予算だけが先進国な日本の自衛隊は未来像をどう考えているんだろうか?きっと戦車も「アルマータみたいなすっごーい戦車がほちーい」とか言ってるのだろうな。防衛費が2倍になれば彼らの大好きな戦車がたっくさーん買えるかもしれない。北海道用に。
19190213
2021年10月14日 17:20
https://www.youtube.com/watch?v=G6HMmRNlvxI
自己防衛するしかないですね。
清谷さん・・・もし引退したら東南アジアでゆっくりしてそうですよね(裏ではサングラスを掛けブランデー転がしながら闇の商売を・・・と勝手に妄想しておきます。)。

まぁともあれど、守りの通貨として金は少しずつ買っておくのはいいかもしれないですよね。
今、めちゃくちゃ高いですけども。

何か日本がリードできる分野をもっとだしていければいいんですけどね・・・。

余談ですけども、アフガンに220億出すらしいですよね。
無駄になる気しかしないんですがw
というかこれまでの外務省の出してきた金額と費用対効果って政府は検証していくべきなんではないですかね。
多分もの凄い無駄があると思うんですよね。
頻繁に債権放棄していますしね。
19190213
2021年10月14日 18:07
やれやれさん
>私案ですが、追加の5兆円は防衛国債として
防衛に燃える人たちに買わせれば良いと思いますよ。償還は100年後以降で防衛に負けたら(領土領海取られたら)一切償還しなくても良いとかの条件で。勿論利息は0%。
個人的利益は何も産みませんが祖国防衛の為の協力金だと思って買わせる。
返礼と言っては何ですが3年ほど自衛隊に体験入隊して貰えば良いかと。きっと喜びますよ。

これめっちゃ笑えるんですが。
良いですね。素晴らしいと思います。勤王鉄血連隊とか作ればいいと思いますw
でも3年後に危険集団が野に放たれることになりますね。
スタッドレスタイヤ
2021年10月14日 22:59
財政破綻なんかあり得ないから安心しろ国債は償還する必要なしと言うのであれば税金なんか要らないですし国債を好きなだけ刷れば良いですよね
徴税は格差を是正するためとかわけのわからないことを言い出す人もいますがそれなら私のようなクソ貧乏人に課税しないでくださいお願いします(苦笑)

戦争ってドンパチだけじゃなくて経済面の攻防も含んでると思うんです
自前の資源もない貧乏日本は最初から苦境に立たされているんだということ、にもかかわらずこれまで豊かな生活を送って来られたのは先人たちが頭を振り絞って世界と切った張ったして来たからだということを思い出してほしい
お金いっぱい刷ればみんなハッピーになれるんだとか叫んで思考を放棄した人たちでは一溜まりもありますまい

>昔国の経営がにっちもさっちも行かなくなったのに、軍拡に邁進してなくなった国があります。ソ連というんですがね。

ふとこの前見に行ったクーリエ・最高機密の運び屋を思い出しました
彼の国には支配者の側にもペンコフスキー大佐という高潔な精神の持ち主がいましたがこのオワコン国家にも一人くらい彼のカウンターパートはいないものでしょうか
偽陸士
2021年10月15日 11:12
19190213様。

>勤王鉄血連隊とか作ればいいと思いますw
でも3年後に危険集団が野に放たれることになりますね。

大丈夫です。
現実を知れば夢から醒めて、大人しくなりますよ。(笑)
ぬこちん
2021年10月15日 12:36
不要にった64式、89式小銃を豊和にモデルガン化(ダミーバレルやダミー撃針交換)させて実費と手数料と新小銃購入寄付金を載せて税込み248000円くらいで販売するくらい頭を使ってほしいものです。(微々たるアレでしょうが豊和に仕事ができるしマニアも喜ぶし新小銃の更新もはかどるかもw)
Suica割
2021年10月15日 12:56
予算増やすなら、アメリカ発注で必要なものを揃えたらよろしい。
航空機の掩体壕とか、個人用装備とか、救急資材とか。
まずは、無駄なものを買うなです。
やれやれ
2021年10月15日 14:21
ぬこちんさん、
無可動実銃として販売すれば良いんですよ。
シカゴレジメンタルズの様に。
http://www.regimentals.jp/index2.html
友人に連れられて御徒町にある店舗に行ったことがあります。
いやあ凄いですね。全部本物?可動部を溶接して銃身を鋳潰せばできあがり。新品を改造しているのは無いと思いますが10年位?使ったようなまだ新しい目な銃なら有るようです。
国産の軍用小銃ならここの価格の倍でも飛ぶように?売れるでしょう。新品より高く売れそうで怖い(笑)。
19190213
2021年10月15日 17:46
ぬこちんさん
それいいと思いますよ。
意外と売れると思います。
後は、ふるさと納税ならぬ防衛納税とかやってみてもいいかもしれません(都道県民税とは別で完全な寄付)。
返礼品は無可動実銃とかモデルガンだったり、臭い半長靴とか74式戦車とか203ミリとかF4のパーツとか海自の精神注入棒とかを返礼すれば嬉しがる人もいるかと思います。
19190213
2021年10月15日 18:34
偽陸士さん

げ・・現実を知る・・
それはいけませんよ。発狂して第二病棟送りになるかもしれません。
と冗談です。
仰る通り目は覚めてくれるはずですよね。
偽陸士
2021年10月16日 07:02
19190213様。

>げ・・現実を知る・・
それはいけませんよ。発狂して第二病棟送りになるかもしれません。
と冗談です。
仰る通り目は覚めてくれるはずですよね。

う~ん
中には目醒めない人も居るかも知れませんね。
それならそれで諦めず、定年まで理想を追い続けて欲しいものです。

それに部隊の現状を知る人が増えれば、調達に変化をもたらしやすくなりますよ。

あと物販ですが、雨衣を売り払いましょう。
なあに官品の標記さえ有ればいいんですから。
その売り上げでゴアテックスを。(笑)

19190213
2021年10月17日 01:40
偽陸士さん
時は今
雨が染みるよ
シミテクス

ゴアなんて高級品使ったらアレルギー反応で隊員が死傷するので辞めましょう。
雨は友達、人間は完全防水(大嘘)です。

それはさておきですが、まともな成長戦略なき状態で予算増やしたところで、メフォ手形になっておしまいなんじゃないかとも思うんですよね(金を分捕る隣国もいないのに)。
継続して利益を齎すものに投資をしないと意味がないですし、作った後からもランニングコストが継続して掛かっていくわけで無用にモノを増やすべきではないとは思いますね。
仮にTK一両作ってもそこから人員燃料整備費用はずっと掛かっていくわけで、そんならば何処か代わりに減らしましょうよというのは妥当かなと。
そもそも生産能力を持たない軍隊を増やしたところで国力が回復するわけでもないです。単純に道路を作るよりも害悪です。
軍備は保険でしかないのでなるべく少なくした方が良いかと思います。
増やしても良いとすれば科学分野やICTに投資を増やして技術を進めていくとか、それに伴ってデュアルユースを進めていくとかだったらばまだ分かるんですけどもね。

取り合えず、勿体ないものを沢山捨てている現状を改めるべきかと思います。
例えば車両ですがスクラップにして売るの辞めましょうよ。どうせ溶断しても現地で合体させて使っているんですから車両はそのまま売りましょう(敵が応用する可能性もないことはないですが、例えばですが全施設警備にID認証を取り入れたりして人そのものにフォーカスして対応しましょう。)。
FHなんかは車台に載せて簡易自走留にして売ってやればまだ旧式砲混在で砲を統一できていない国家には良い買い物になるはずです。
装填アシストぐらいにしておいて、INS+GPSはオプションにしておけば需要には応えられるかとも思います(むしろ車台は現地生産の車両可にしておけばいいんじゃないですかね。)。
203ミリにしても砲身をバンカーバスターの試作に使うとかやれんことはないとは思うんですけどね。
寧ろ車台は何かに使えるんではとは思ったりもしますけどもね・・(工兵資材だったり重APCだったり)。
一寸前にタリバンが韓国軍の戦闘服を着ていて話題になりましたが、全部が全部悪いわけではないとは思うんですよね。
金は汚かろうが金なんで、少しでも国庫にもどすべきなんじゃないかなとも。


余談ですが
約30年ぶりの大演習ということですが、兵站を重視するらしいです。重装備は事前集積しないと間に合わないし兵站上の負担になるといい加減気が付いてほしいものです(兵隊だけ航空機で訓練地から飛ばした方が早い)。
コンテナリゼーションももっと進めないとシームレスな兵站活動はできないし、なんならば米軍並みに3t半をコンテナ対応(20ftでも荷台の長さが伸びるので運転の難易度は上がる)にするとかでもいいとは思うんですよね。実際に米軍との相互連携を考えてもそちらの方が良いです。
もちろん、民間委託を進めるというのが根幹にあるのでコンテナ共有化という話にもなるんですけれどもね。ある程度安全なところまでは民間からの運送も可能ではあっても段列までもってこいって実際問題として危険すぎてできないわけでそれならば段列手前の集積所でコンテナ降ろして後は自前で運ぶとかそういう流れになるのであるのならばコンテナリゼーションは進めた方が良いし米軍のようにトラックが自前でコンテナを地面に設置できるならば猶更早くて腰にやさしい(荷下ろしが楽)。
コンテナの活用を増やしていくということは、輸送だけではなくて例えば衛生や飯炊きにしてもパッケージ化した装備を現地に速やかに送れて機能できるという点にもつながります。
パッケージ化してあるならば野戦司令部の構築にしてもこちらの方が楽です(設置して既成コンクリート製品やヘスコで後から補強)。

(安く済ますならば)別で言えばトランスポーター(車両)は民間を使って運転手は途中の危険地帯から隊員を使うというのも手ではあります。
そういった法的な根拠や運送会社との取り決めを早いところ整備しておくべきではないかとも思います。

又スケールで言えば絶対に船舶輸送の方が良いので民間委託を進めるか、半民半官の輸送会社でも作って米軍の予備艦隊から安く融通してもらうとかはアリなんじゃないかとも思います。
例えば自衛隊で水が合わなかったとしても、いきなり民間に出すんじゃなくて即応予備自登録して予定任期まで船舶会社で勤めれば任期満了金を受け取れるようにするとか、自衛隊の試験を受けに来た人間に勧めてみるとか手立てはあるとは思います。
もちろん機甲科解体の際にこういう道を作ってみても意外と参加する人もいるんではないかとも思います。
偽陸士
2021年10月17日 23:39
19190213様。

>取り合えず、勿体ないものを沢山捨てている現状を改めるべきかと思います。
例えば車両ですがスクラップにして売るの辞めましょうよ。どうせ溶断しても現地で合体させて使っているんですから車両はそのまま売りましょう(敵が応用する可能性もないことはないですが、例えばですが全施設警備にID認証を取り入れたりして人そのものにフォーカスして対応しましょう。)。

ハイブリッド戦に対応する必要があります。
セキュリティも人中心にするのが良いでしょうね。
ICカードにバイオメトリクスも取り入れるのもありかと。

>FHなんかは車台に載せて簡易自走留にして売ってやればまだ旧式砲混在で砲を統一できていない国家には良い買い物になるはずです。
装填アシストぐらいにしておいて、INS+GPSはオプションにしておけば需要には応えられるかとも思います(むしろ車台は現地生産の車両可にしておけばいいんじゃないですかね。)。

>掘っ立て小屋より良いのが出来たらどうするんですか。(笑)


>203ミリにしても砲身をバンカーバスターの試作に使うとかやれんことはないとは思うんですけどね。
寧ろ車台は何かに使えるんではとは思ったりもしますけどもね・・(工兵資材だったり重APCだったり)。

自走迫撃砲にしてみたいですね。

一寸前にタリバンが韓国軍の戦闘服を着ていて話題になりましたが、全部が全部悪いわけではないとは思うんですよね。
金は汚かろうが金なんで、少しでも国庫にもどすべきなんじゃないかなとも。

全くその通りです。


>余談ですが
約30年ぶりの大演習ということですが、兵站を重視するらしいです。重装備は事前集積しないと間に合わないし兵站上の負担になるといい加減気が付いてほしいものです(兵隊だけ航空機で訓練地から飛ばした方が早い)。
コンテナリゼーションももっと進めないとシームレスな兵站活動はできないし、なんならば米軍並みに3t半をコンテナ対応(20ftでも荷台の長さが伸びるので運転の難易度は上がる)にするとかでもいいとは思うんですよね。実際に米軍との相互連携を考えてもそちらの方が良いです。
もちろん、民間委託を進めるというのが根幹にあるのでコンテナ共有化という話にもなるんですけれどもね。ある程度安全なところまでは民間からの運送も可能ではあっても段列までもってこいって実際問題として危険すぎてできないわけでそれならば段列手前の集積所でコンテナ降ろして後は自前で運ぶとかそういう流れになるのであるのならばコンテナリゼーションは進めた方が良いし米軍のようにトラックが自前でコンテナを地面に設置できるならば猶更早くて腰にやさしい(荷下ろしが楽)。
コンテナの活用を増やしていくということは、輸送だけではなくて例えば衛生や飯炊きにしてもパッケージ化した装備を現地に速やかに送れて機能できるという点にもつながります。
パッケージ化してあるならば野戦司令部の構築にしてもこちらの方が楽です(設置して既成コンクリート製品やヘスコで後から補強)。

(安く済ますならば)別で言えばトランスポーター(車両)は民間を使って運転手は途中の危険地帯から隊員を使うというのも手ではあります。
そういった法的な根拠や運送会社との取り決めを早いところ整備しておくべきではないかとも思います。

又スケールで言えば絶対に船舶輸送の方が良いので民間委託を進めるか、半民半官の輸送会社でも作って米軍の予備艦隊から安く融通してもらうとかはアリなんじゃないかとも思います。
例えば自衛隊で水が合わなかったとしても、いきなり民間に出すんじゃなくて即応予備自登録して予定任期まで船舶会社で勤めれば任期満了金を受け取れるようにするとか、自衛隊の試験を受けに来た人間に勧めてみるとか手立てはあるとは思います。
もちろん機甲科解体の際にこういう道を作ってみても意外と参加する人もいるんではないかとも思います。

トラックのコンテナ対応や野戦病院や司令部のコンテナ化は必要ですね。

あと赤字気味な海運会社に事前集積船の運用を依頼するのもありかと。
そこで集積された装備のメンテナンスは自衛隊から出向した隊員に任せればよいのでしょう。
19190213
2021年10月21日 00:21
偽陸士様


>ハイブリッド戦に対応する必要があります。
セキュリティも人中心にするのが良いでしょうね。
ICカードにバイオメトリクスも取り入れるのもありかと。


大正解ですよね。
バイオメトリクス・・最高ですね。


>掘っ立て小屋より良いのが出来たらどうするんですか。(笑)

私はFH基準で見ているので、残念ながらそこまで例のアレの評価は酷いほどには低くないです(ぶっちゃけ車載化とGPS+INSでも贅沢すぎるぐらいで満足です。皆さん余りこれの凄さが分からないかもしれないですけれども、陣地侵入速度と精度向上は相応に効果ありますよ。世界の自走砲じゃ当たり前だよというのはおいてい置いて、けん引砲からこれになったのは有難い話です。)。


 強いて言うならば、既存砲使ったコスト低減と誘導弾導と・・・車台と砲架+砲身の分離ができて空輸が楽になるとか(実際運用となると、陸自のヘリ隊じゃキャパオーバーですけども・・)
とかあっても良かったかなとは思います。

でも一番必要なモノは実は射角だったりするんですけどね。
市街地戦や山岳戦では、りゅう弾砲の弾道だと狙えない目標がどうしても出てきますので最近の砲兵ってりゅう弾砲を規定の射角で撃たずに敢えて射角を大にして射撃するケースが多いんですよ。
そうすれば迫のような山なり弾道になって遮蔽物を超越して射撃ができるようになるんです。
(ヘリ隊が貧弱なために砲兵までキャパを回せない)個人的にはM777は陸自に向いていないとは思いますが、M777の良いところって射角を大にして撃てるところですね。
https://www.youtube.com/watch?v=jJXuwvo0dKc
果たして撃てるのやら・・

化学弾やら防御についての話は出ているんですけども、個人的にはどうせ使わんのだからよかろうとは思います(むしろもっとオミットして安くなればいいか生産を少数で打ち切ればいい)。
これって別に性能を良しとしているわけではないです。自走留の問題は、性能ではなくて使わんのにこのタイミングで作ってしまったことが問題だと考えています。
ご存じの通り2019年にもなって今更、装輪式自走留作り出したり機動戦闘車がどうのこうのってやっている遅さがなんとも言えないですよね。そもそもの99HSPの登場時期もそうですけれどもやはり遅い。
予算ついてからいろいろ話進むのであってというのは分かるんですけどもね・・・・。ソ連崩壊って何年よと。

その間に世間は進んでいるわけで、99HSPだって確かあれ遠隔で撃てるはずなんですよ。やろうと思えば無人化一歩手前までできているわけですから、発展途上国の技術のパラダイムシフトのようにいちいち技術を後追いしないで飛び越してしまってもよかったんではないかとも思いますね。
(砲兵)面制圧兵器の無人化を目標に拵えて砲や車台はリサイクルしパーツは海外製(INS+GPSや光学器材、砲兵用のデジタル端末)で生産も海外で行うぐらいにファブレスのように振舞えば買ってくれるところもワンチャンあったんではとは思います(例えば、車台、砲身は採用国に依頼して重要な中身の設計だけ行って後は技術ごと相手に売りつけるとか)。



基本的な砲兵としてのノウハウはあるし99HSPである程度目途がついているのだから後は企画と設計だけやって生産は投げればよかったのになとは思うところです。

・・・と後出しじゃんけん的には思うわけですよ(三原則を無視しつつ)。

陸式の兵器開発の失敗というのは度々自前で作ろうとするからによって引き起こされるもので正直海外で生産しておけばいくつかは良いものできていたんじゃないかとも思います。
まぁこれもほかの器材で清谷さんが言っていたようなことなんですけれども。

>自走迫撃砲にしてみたいですね。

2S4チュリパン 240mm自走迫撃砲が欲しいです笑
https://www.youtube.com/watch?v=ZAPU6oE2ZV0&t
底板を地面につけれるんで駐退機なしで緩衝器も最低限でいいですし開発費も浮くし車台にダメージもないんで良いかなと。ノーマルで9kmフルチャージで20km前後ともなれば優秀ですよね。
120Mの弾量約10kgに対して240mmの弾って130kgあるらしいですよ(ホントかな・・・)。
ほしいというのは冗談です。


余談ですが、L7どっかに売れないですかね(笑)
装甲技術+射撃管制装置+L7とか諸々セットならば機甲科老朽器材混在のベトナム君とか買ってくれそう。後はインドなりトルコなりとも勝手に開発しやがれで投げてしまった方が良いかもしれません。
冗談です・・買うやついないか。