自称ロンドン大学卒業・英国学士様こと、ホラッチョ堀口英利さんへの公開質問状その98堀口英利さんは馬鹿なんですか?



ブログの読者のコメントに対してのツィートです。

>>清谷信一さんのブログ記事に「英国留学しているならスコッチウイスキーには拘りを持つべきだ」と、私を揶揄するコメントがありました。
>>しかし、私の留学先は【イングランド】。なぜ【スコットランド】の蒸留酒に詳しくないといけないのでしょうか。
>>考えれば考えるほど理解できません。意味不明。

別に英国留学しているからスコッチに詳しくなれよ、とは申しませんが、スコッチはイングランドの酒じゃないから関係ない、何言ってだというのは頭が悪すぎません。


>「イングランドやスコットランドは同じ『英国(UK)』に含まれる、そんなことも知らないのは無教養!」とも仰せです。

>しかし、UKのカントリー(構成国)は主権こそ単一なれど、各自のアイデンティティや独立性があります。法体系や文化も異なります。

>「清谷さんこそ無教養」と申し上げたいものです。


まあ、ホルホルの主張は世間では「屁理屈」に当たります。

不思議ですね。英国の物産展ではスコッチも出展されるのは常ですよ。お節の通りであれば、NYの住人からみれば、バーボンケンタッキーとか別な州でつくっているから、アメリカの酒ではない、ドイツのミュンヘンに住んでいる人間からすればモーゼルワインはドイツの酒ではない、ということになります。ドイツもアメリカも連邦制ですからね。

さすが自称ロンドン大学1年で卒業した英国学士様は違うのう(笑

ぼくがロンドンに住んでいたとき隣人はスコッランド人のおじさんでした。彼は大家に出す書類の国籍の欄には「スコットランド」と書いていました。そういうことも当然ながら経験しているわけです。英国に行っている回数も、場所もホルホルより多いと思いますよ(笑
その上で申しますが、スコットランドはUKの一部であります。一部でないなら、何で分離独立運動やってるんでしょうかね?


さすが自称ロンドン大学1年で卒業した英国学士様は違うのう(笑

ホラッチョ・ホルホルはUKがどういう意味か、歴史的な経緯も知らないのでしょう。
あるのは自分が威張りたいという欲望に利用したいというせこい根性だけです。
自分がよほど頭が良くて、博学だと思いこんでいるんでしょう。ですからSNSでイキって、子供じみた自慢をしたがるのでしょう。

じゃあスコットランドの連隊は英陸軍じゃないか?
スコットランド人のジェームズ・ボンドが英国諜報部にいるのも変じゃね?
軍事見本市で英国政府が自国の企業として、スコットランド企業を国防省のブースにだしているのもおかしくないかい?
みたいな話です。

さすが自称ロンドン大学1年で卒業した英国学士様は違うのう(笑


ホラッチョがいくら屁理屈をこねても、スコッチが英国の酒であることに変わりはありません。これがダブリンあたりに留学して、「スコッチは他所の国酒だよ」というならばまだわかりますがね。

さすが自称ロンドン大学1年で卒業した英国学士様は違うのう(笑


ホラッチョ・ホルホルは物事の理解をする能力が低いようです。ですから論座でも論旨が混じった、原稿料をもらうに値しない非論理的な文章を平気で書いて、疑問に思わないのでしょう。まあ頭が悪いんですな。

さすが自称ロンドン大学1年で卒業した英国学士様は違うのう(笑

まあ、セレブでグルメを気取っている割にはイキってSNSで挙げている写真みても大したもの食べてないようですね。
まあ、貧乏な漫画家が、想像で金持ちの生活を描きました感がマシマシです(笑

さすが自称ロンドン大学1年で卒業した英国学士様は違うのう(笑

英国滞在時の話でも出てくるは和食の店の話ばかりだし、ロンドンの名店にいったという話はでてきませんでしたね。帰国しても星付きの帝国ホテルのセゾンとか、グラナータに行きましたという話もないしね。
まあ自宅にボンカレーとサトウのごはんしかないような貧相な食生活しているので「設定」に齟齬がでていますしねえ(笑
しかもそれも右や左の旦那様に無心しているわけです。

IMG_8002.PNGIMG_7520.PNGIMG_7519.PNGIMG_7518.PNG



さすが自称ロンドン大学1年で卒業した英国学士様は違うのう(笑
IMG_7430.PNG

#堀口英利 #迷い箸おじさん #SOAS #ロンドン大学 #学習院大学
#学習院大学ヨット部 #東洋アフリカ研究学院 #キングス・カレッジ
#IFC #退学 #差別 #差別主義者 #二重基準 #Hidetoshi_H_
#安倍晋三 #安倍首相 #ホラッチョ堀口 #ホラッチョ・ホリホリ
#ホラッチョ・ホラグチ #おねだり堀ちゃん #ショーンH #ショーン・堀口
#佐村河内守 #クヒオ大佐 #ショーンK #ホラッチョ・ホルホル
#ホルホル #人種差別主義者 #レイシスト #川口浩探検隊 #狂言自殺
#虚言癖  #アパルトヘイト #人種差別 
#Hidetoshi #Horiguchi #Horiguchi Hidetoshi

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

KU
2021年07月29日 12:44
>小松基地へのF35配備を容認 市、防衛省に午後伝達

https://nordot.app/793291334085001216

配備が進むのは結構ですが万が一、不具合が生じたらエライ事になりますよね( ノД`)…。何年か前にもイーグルとF-2が同時期に飛行停止になり、スクランブルに使えるのはファントムだけ、なんて事もありましたしねえ。


>西九州新幹線「かもめ」 内外装デザイン発表 懐かしく新しい空間表現

https://nordot.app/793294283088314368

懐かしくて新しいって、どっちやねんorz 。おまけにまた、水戸岡さんによるデザインだし。他にも工業デザイナーは幾らでもいるだろうに、こうも猫も杓子も水戸岡頼み。そらハズレは無いでしょうけど、金太郎飴みたいで芸が無いですよね。


やれやれ
2021年07月29日 13:15
「一部でないなら、何で分離独立運動やってるんでしょうかね?」
素朴な疑問なんですが、堀口氏が出たとかいう軍事学を教えている大学ではこういった歴史や問題などは何も出ないものでしょうかね?
IRAはアイルランド独立ですが、英国と言えばまず思い出されるのがIRAですよね。最近はテロ活動はあまり無いのでしょうけどその昔、英国に旅行したときなど空港は標的になるのか日本よりすっと警戒していましたね。

軍事学というものを知らないのであれですが、戦略、戦術以前にそもそも戦争の成り立ちや紛争の原因とか歴史とか火種になる所とか教えるのではないかと思うのですが。テロ以外にもゲリラとかパルチザンとか。そう考えると火種をあちこち抱えている連合王国で勉強なさっていれば仮に授業でやらなくても興味を持つものでしょう。専門分野な訳だし、長期休暇に電車でも飛行機でも行って実際の状況を調べるとか住民に話を聞くなどフィールドワークもできるわけです。戦地めぐりも軍事博物館や戦史博物館めぐりもできるしある意味軍事マニアなら勉強も趣味もできて最高でしょう。
(酒蔵巡りをしろとはいっていませんよ)
紛争の生きた見本が自分の住んでいる近くにいくらでもあるのだから。

なのにトンチンカンな事を言っているのは不思議ですね。
お勉強が足りなかったのでは?
通りすがりの小市民
2021年07月29日 13:53
すでに日本の4点目感しかない。
やめて差し上げて。
ひゃっはー
2021年07月29日 17:58
スコットランドには、やっぱりスコットさんが大勢住んでいるんでしょうか? リドリー・スコットとトニー・スコットはスコットランド出身なんでしょうか?
偽陸士
2021年07月29日 19:52
ひゃっはー様。

スコット姓はスコットランド人を意味するものだそうで、スコットランドでは今でもスコット姓を名乗る人が多いそうです。

他にもスミス姓やマックアーサー、マッケンジー等もスコット発祥だそうです。

スコットランドに限らず人名の由来を調べてみると意外な来歴に驚かされるものです。
やれやれ
2021年07月30日 09:06
日本人が知らない、日本製品が「無断で軍事転用されている」大問題
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/85589
ご参考まで。
民生品の軍事転用は今更ですが。買った部品を何に使うのかは買った人の考え方一つですからね。ランクルみたいに市販車を魔改造というのもあります。
輸出品等の管理は
https://www.cistec.or.jp/export/yukan_kiso/anpo_jyuuyousei.html
に法令含め細かく書いてあるので読んで勉強して頂くとして、
簡単に言うと高性能、或いは武器転用が可能な製品、部品については輸出管理規定が決まっており特定の国には輸出できない、低性能なものに限りOKとか色々あります。パラメータを入れて計算してしきい値以下だからOK、NGみたいな判定もあります。
結構ややこしいんですよ。上位機種はNGでも中位機種はOKだったり。で判定結果を付けて輸出します。
判定は社内で実務能力認定試験をパスした人が判定シートの確認をしてOK判定が出たら輸出できます。
量産品とかはまだ良いのですが、試作とか特注とかややこしいのは
個別に判定しないといけないのでややこしさ全開です。
それでも
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2107/26/news058.html
のサーボモーターの様に今までOKで後から追加されNGとかとばっちりを受ける場合もありますが。

最後は国産兵器についても言及してあります。
民生品を組み合わせ安く兵器を作る他国に対して自国のものにこだわり高い兵器を調達する姿勢とか。
ひゃっはー
2021年07月30日 17:55
偽陸士さん、ありがとうございます。
スコットランドでスコット氏がスコッチを作ってる、こともあるのかもしれませんね。
敬一
2021年07月31日 19:14
 やれやれさん御紹介の記事、気が重くなります。しかし日本の中小企業がつくった製品がロシア軍ドローンの心臓になっているというのはHOT。不謹慎ですがね。
  百戦錬磨のロシア軍が,敢えて日本製(しかも無名の会社が造ったもの)を選んだとは興味深いです。有名な大企業が売り出したものということなら、それほど驚きませんが。もちろん、たまたまかもしれません。ロシア軍は、これこれこういう製品が欲しいと探していて、日本の無名メーカーに偶合したのかも。おそらくそうでしょう。
やれやれ
2021年08月01日 10:08
敬一さん、
「日本の無名メーカーに偶合したのかも。おそらくそうでしょう。」
普通の日本人は知らなくても業界では有名な会社は掃いて捨てるほどあります。大概は中小企業ですけど。日本の問題点はまさにそこだと言えるでしょう。大企業でも何でもやっている訳では無いので細かい部品は中小企業頼み。大きい部品もかもしれませんけど。設計して最後に組み立てて出荷するのが大企業。なのでここしか作れない、作ってくれないと言った会社が潰れたりすると大事になります。他の会社でも同等品が作れればまだ良いのですがコストが高くなったり。この辺は防衛産業の底辺と同じようなものだと思います。跡継ぎがいない、もうやっていられないから廃業するとなるわけです。
どこも会社の規模が小さいので不況が続くと存続が厳しくなるんですよね。中小企業で持っているのが日本の産業ですが、それ故に脆弱です。
敬一
2021年08月04日 17:58
  ヌゥゥゥゥゥと唸っております。腕利きの中小企業を大きく育てることができない。これが日本の弱みでしょうか。
  ぼくが日本の中小企業の経営者で、日本政府と日本の大企業に食い物にされ(そこまでいかずとも粗末に扱われ)青息吐息のところにロシア政府が手を差し伸べてくれたら?当然ロシア政府に恩義を感じるでしょう。わが社の技術を正当に評価してくれる!!大喜びでロシアに製品を売るでしょう。日本社会に対するささやかな復讐も兼ねて。万一日本政府が
「そういうことをされたら困るの。よして」
と言ってきたら、ふんぞりかえって恨み言を吐きかけて(溜飲が下がる!!!)やればいい。そして
「これが資本主義社会でしょうが。高く買ってくれるところに売る。なにが悪いのですか」
    ふふふふふふふふ。清き一票より効くでしょう。一族郎党を連れてモスクワに落ち延びる羽目になるかもしれませんが。





やれやれ
2021年08月04日 20:00
敬一さん、
「腕利きの中小企業を大きく育てることができない。これが日本の弱みでしょうか。」
それもありますが、大企業が中小企業を買収して1部門として囲い込み重要な技術は内製化とか技術は外に出さないぞ、とかすれば良いのですが、実際は外注の1つでしかなく希望する仕様の部品を安く納品してくれればいい程度の扱いですからね。
大企業が自分の所でたしかな技術を持っているならそれでも良いのですが、下手をすれば仕様書だけ書いて丸投げとかですからね。その仕様に書いてある見積もりが正しいかどうかは受注先では分からないこともあるし、おかしいと見抜く事もあります。まとめ上げる側である大企業側の力量次第です。

「青息吐息のところにロシア政府が手を差し伸べてくれたら?当然ロシア政府に恩義を感じるでしょう。」
当然でしょうね。義理人情や愛国心だけでは生きていけません。食わせてくれて生きながらえさせてくれないと死んでしまっては愛国心以前の問題です。
だから定年後に他の会社に移ったり外国企業に移ったりヘッドハンティングされて行ったりするわけです。
建前上元いた企業の秘密や機密情報は出さない事になっていて一筆書かせたりしますが、そもそも本人が得た経験や技術は元の会社でしか通用しないもので無い限りどこでも応用が効く訳で特段秘密でもなんでもないものならそのまま伝授したり腕を発揮するでしょう。それに北斗神拳のような門外不出、一子相伝のような技術を持っているなら辞めさせるほうがおかしい。辞めていいということは辞めてもらっても会社は困らないと言う事であり代わりがいるという事と同義語ですから。引き止め工作に失敗した場合も同様です。お金で引き戻せなかったとしたら会社に魅力が無いのでしょう。
結局人を大事にしなかったツケか会社の魅力が無くなったか、移籍先のほうが将来性があるとかでしょうね。
愛国や会社愛はTop側の方便ですよ。対価が無いと虚しいだけ。色々なものを天秤に掛けて重い方を選ぶだけです。