堀口英利さんへの公開質問状その57WEB論座から次作の「オファー」はこないんですか?

堀口英利さんへの公開質問状その57
WEB論座から次作の「オファー」はこないんですか?


堀口英利さんは本年WEB論座で論壇デビューを果たされました。
そのことが余程嬉しかったのでしょう、ドヤ顔でページビューが1位になったとSNSで自慢されておりました。またインターン先の代議士が手放しで褒めたとこれまたSNSで自慢されておりました。
IMG_7454.PNGIMG_7552.PNGIMG_7453.PNG

恐らく松下編集長も大変気に入った原稿だったのでしょう。

でも何で、その後掲載がないんでしょうか?
堀口英利さんの大好きな次作の「オファー」は来てないのでしょうか?

何しろロンドン大学の東洋アフリカ研究学院を、入学前の1年間のプレコース、そして大学の3年間のカリキュラムを1年間でこなして卒業された「天才級」の「逸材」です。


IMG_7430.PNGIMG_7428.PNGIMG_7427.PNG
しかもご自分がわずか数ヶ月ロンドン大学キングス・カレッジの戦争学科に在籍しただけで「軍事安全保障の体系的な教育を受けてきた」と豪語するほどの人間です。
IMG_7369.PNGIMG_7368.PNG
WEB論座にしてみればまさに、自ら発掘した「気鋭の軍事安全保障の論客」でしょう。
ぼくが編集長ならばすぐに次の原稿を依頼しますけどねえ。

しかし不思議ですね。論座のプロフィールには東洋アフリカ研究学院「卒業」という経歴が何故か紹介されておりません。松下編集長はなにも聞かなかったんでしょうか?普通は不思議に思いますよね?


何ででしょうか?
何か書くと差し障りでもあったのでしょうか?

まあ経歴に関しては天下の権威ある大朝日新聞が堀口英利さんの学歴に裏書きし
たわけですが、誤りがあるわけがありません。

それとも堀口英利さんが奥ゆかしいからでしょうか。
どうも「天才」の考えることはわかりません。

件の記事を読む限り、この道30年のぼくには素人作文の駄作で、カネを払う価値がある原稿には見えませんが、まあ分かる人が見れば「天才」の良さが分かるのかもしれません。

まあ、「天才」というのはどこか変わったところが有るようですね。

IMG_7888.PNGIMG_7875.PNGIMG_7874.PNG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

やれやれ
2021年04月24日 03:05
米中央軍の最高司令官、UAV接近を検出するのは困難で完全な制空権を失ったと告白
https://grandfleet.info/us-related/central-command-confesses-that-it-is-difficult-to-detect-uav-approach-and-has-lost-full-air-superiority/
ご参考まで。
うーん、米軍も案外のんびりですね。アイアンドームでも導入されては?

F-35最大の欠点を解消する新管理システム「ODIN」開発が資金不足で停止
https://grandfleet.info/us-related/f-35-new-management-system-odin-development-stopped-due-to-lack-of-funds/

米議会、F-35の状況が改善されない限り別の戦闘機で不足分を穴埋めすると警告
https://grandfleet.info/us-related/us-congress-warns-that-another-fighter-will-fill-the-shortfall-unless-the-f-35-situation-improves/

ご参考まで。意外と外れ臭が漂うF35。思惑通りには行って無いようで。エンジンの痛みが激しいのは稼働率的には致命的かも。
偽陸士
2021年04月24日 18:25
やれやれ様。

F135エンジンの駄目さ加減、旧日本陸軍の飛燕を想起させます。
飛行性能は犠牲にしても、長持ちするエンジンを別途用意した方が卯いいのかも。

ドローンを用いた戦いは安いドローンを如何に揃えて相手にぶつけるかが勝負になりそうですね。
いっそバッティングセンターのピッチングマシーンで撃ち落とすのも有りかと。(笑)
Goodman80
2021年04月24日 20:56
F-35AのF135-PW-100がこの程度だと、F-35BのF135-PW-600は物凄い事に成りそうですね。F-35Bはキャンセルして、F-35Aは最低限の100機程度に抑え、F-15EXを80機程度、後はF-16V程度の機体を180機揃えるのがコスパ的にはベストかと。
ユーロファイターやラファールはFCSの性能の割にはコストが高いので新規に購入するのはコスパ的に問題が。F-16Vはアラートとかでこき使うので後継機をゆっくりどこかの国と共同開発すれば、日本の防空はしばらく何とかなりそう。
Goodman80
2021年04月24日 21:21
韓国も米国からF-15Kの改修費用を吹っ掛けられている様です。
【コラム】韓国空軍F15Kの性能改良に4兆ウォンもかかるって?
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/24/2021042480005.html
日本の防衛省よりは余程交渉能力のある韓国でさえこれですから、日本の防衛省が費用を改善できる可能性は零に近いでしょう。唯、新規購入等の道を早急に決めないと飛べる機体が無くなります。ブルーインパルスにでも飛んでもらいますか。
偽陸士
2021年04月25日 02:42
Goodman80様。

>F-35AのF135-PW-100がこの程度だと、F-35BのF135-PW-600は物凄い事に成りそうですね。F-35Bはキャンセルして、F-35Aは最低限の100機程度に抑え、F-15EXを80機程度、後はF-16V程度の機体を180機揃えるのがコスパ的にはベストかと。

F135エンジンのトラブルは推力変更ノズルではなくタービンブレード(動翼)とステーター(静翼)で起きています。
依ってA型とB型でエンジンの供給に余り差はないかと。
また機数もB型50機も在れば充分です。
その分はアラート機に廻すか、予備滑走路の建設に廻すべきかと。

アラート機の調達も前途多難です。
インドも戦闘機調達に意欲的ですし、F-15の需給も逼迫、FA-18blockⅢもコンフォーマルタンクの欠陥が判明しこの先どうなる事か。
ラファールやグリペン、ユーロファイターだって急に増産はできますまい。

結局、日本には時間も予算も無く、中古のF-16やMig21の中古をかき集める事になるのでは。
ミスターフリゲート
2021年04月25日 12:07
偽陸士さん
新造の戦闘機が手に入るまでは、f16をメインにやり過ごす感じですかね。ミグは流石に古くて不安な気が
Goodman80
2021年04月25日 15:19
偽陸士さん

滑走路も必要かもしれませんが、空自の場合、掩体壕の設置が急務です。秋田の東光鉄工が自走式格納庫「TOKOハンガー」を提案していました。ぜひ日本中の航空基地に配備してほしいものです。

アラート機には、個人的にはMig-21の近代改修方が良いんですが、空自の事情から考えるとF-16の旧型機を購入又はレンタルして整備・運用するのが落としどころとしては適当かと。
やれやれ
2021年04月26日 10:42
Goodman80さん、
「F-35AのF135-PW-100がこの程度だと、F-35BのF135-PW-600は物凄い事に成りそうですね。」
そう思います。GE/RRのF136も継続開発なら交換エンジンの候補に上がるのですがやめちゃいましたからね。やはり単発用の大型高性能エンジンだけに思った以上にタービン等に負担が掛かったんでしょうね。
F100とF110エンジンとの関係が築ければエンジン問題での飛行停止があってももう1方でと言う事ができるのですがね。米軍のF16もF100とF110エンジンの両方を買っているのはそういった事情も考慮してなんでしょうけどF35の場合はそれもできませんからね。エンジンの改良を待つしかありません。その間は大事に使って飛行時間を無闇にふやさないようにしないと直ぐに飛べなくなって修理点検待ちで格納庫の肥やしになってしまいますね。

偽陸士さん、
「中古のF-16やMig21の中古をかき集める事になるのでは。」
F16はともかくMig21は無いでしょう。F16はF2からの機種転換は楽でしょうがMig21は全く1からになるし、兵器システムもそれ用にそろえないといけないし何より機体が古すぎます。飛ばすこと自体に金と時間が掛かりひどい思いをするのが落ちでは?
偽陸士
2021年04月26日 15:44
やれやれ様。

Mig21がかえって割高になるとすると、他に在庫が在りそうなのはミラージュ辺りですかね。

他にMig21のライセンスや改良型が無いか、調べてみるとパキスタン・中国共同生産のJF-17がありました。
価格も安いし、性能もまずまず。

文谷氏ではありませんが、欲しくなります。
やれやれ
2021年04月26日 18:01
偽陸士さん、
売ってくれるならJF17の方が良いかもしれません。
兵装もバリエーションが多いのでF16より小型ですが
色々便利な使い方ができそうです。
ただし日本向けに中国が自爆装置(墜落ソフトでも)を積んでなければ良いのですが(笑)。

偽陸士
2021年04月27日 01:11
Goodman80様。

掩待壕ですが、湾岸戦争で片っ端からバンカーバスターで吹っ飛ばされたイメージがあり、余りお勧め出来ません。

出来れば戦闘機は冷戦期の駐西ドイツ英空軍のハリアーの様に森に隠し、生活道路から離着陸させたいのです。

私が艦載機贔屓なのは塩害対策も然ることながら、離着陸に要する距離が短く済むというのがあります。

日本がシンガポールみたいに街中でF15を離着陸させられるほどに、予備滑走路が整備させていれば、陸上機でも構わないのですが。
Goodman80
2021年04月27日 11:17
偽陸士さん

日本には陸上の航空基地しか無く、真面な掩体壕すら無いので、自走式でもないよりましでは?艦載もF-35Bもいずも型もアレなので、真面な運用はまず当分は無理かと。

各国でドローンキャリアを計画中なので、先ずはそこから始まるのが早道では無いでしょうか。
Op-Ed: Is it Time for the U.S. Navy to Build the Drone Carrier Warship?
https://www.navalnews.com/naval-news/2021/04/op-ed-is-it-time-for-the-u-s-navy-to-build-the-drone-carrier-warship/
艦載機も陸上から武装を積載しての離発着はそれ程短くはなりません。滑走路にスキージャンプでも追加しますか。
偽陸士
2021年04月27日 15:35
Goodman80様。

>艦載機も陸上から武装を積載しての離発着はそれ程短くはなりません。滑走路にスキージャンプでも追加しますか。

実際それもアリかと思います。
ベトナムの時には陸上基地にスチームカタパルトを設置して山岳部の基地から輸送機を発進させた事もあったそうです。

可搬出来るカタパルトやジャンブ台、戦闘機を吊るして移動するハンガー、移動式バンカーにはリアクティブアーマー。
アイディアはいろいろ在ると思います。

ただやはり頭が痛いのが、滑走路です。
不発弾たっぷりのクラスター爆弾、時限信管付き爆弾など滑走路の復旧を不可能にする手段は困らないのに、危険除去の手段が限られ更に数量もそんなに無いときてます。

予備滑走路を増設するか、ドローン空母の大量建造、或は改造空母の調達か早めに決めて欲しいところです。
Goodman80
2021年04月27日 22:06
偽陸士さん
予備滑走路は必要ですかね。そこら中に2000m級の滑走路の民間飛行場が乱立されているので、法整備を行い、有事は使えるようにすれば問題は無いかと。
改造空母だと少数のF-35B等のVTOL機の運用になり、コスパは低いものに成るかと。いずも型みたいなエセ空母では無く、カヴール級のような軽空母を建造するか、クイーンエリザベス級の様な大型艦を建造するか、ドローン空母で乗り切るのかは今後の同盟国との協調に掛かっているでしょう。
偽陸士
2021年04月28日 01:22
Goodman80様。

>偽陸士さん
予備滑走路は必要ですかね。そこら中に2000m級の滑走路の民間飛行場が乱立されているので、法整備を行い、有事は使えるようにすれば問題は無いかと。

2000メートルクラスは確かに在ることはありますが、有事には真っ先に無力化されます。
やはりスイス、フィンランド、スウェーデン、台湾を見習い生活道路の中に予備滑走路を紛れ混ませるべきです。
Goodman80
2021年04月28日 09:23
偽陸士さん
予備滑走路の建設は全国的には非常に難しいと思います。日本の道は基本的に国道で有っても非常に狭く、真っすぐな道は意図的に造られません。戦闘機の離発着には1200m必要ですが、かつ前後が開けている場所等殆ど存在せず、意図的に作り直す必要が生じます。中国で建設された秘密の飛行場が日本の素人に発見される時代では、真っ先に破壊されるでしょう。台湾やシンガポールみたいに最初から全土に配置するようにしなければ無理です。まあ、優柔不断な日本政府が出来るとは最初から思えませんがね。
偽陸士
2021年04月28日 15:54
Goodman80様。

FA-18EFですと離陸滑走距離:最大離陸重量時427mとなっております。

予備滑走路作りましょう。
Goodman80
2021年04月28日 17:19
偽陸士さん
誠に残念ながら空自はFA-18EFは保有していませんので、先ずFA-18EFの取得が必要となります。昔、九州でゼロ戦が離発着出来る様な道路を計画した首長がリコールになりました。この国の住民に理解してもらうのは非常に困難と思われます。それにその程度の飛行場であれば離島のものも使えるようになります。それに飛行場を攻撃すると言っても航空機での爆撃等は空自の能力や爆撃機の護衛の問題から、弾道ミサイル等になります。此れをやったら全面戦争になります。
19190213
2021年04月28日 18:33
私も予備滑走路自体は必要性があっても作り直すのが困難という意見は賛成です。
秘匿することも難しいですから運用するとすれば敵の打撃を分散させる為にそれなりに数がないと巧く機能はしないと思います。
ところが土地取得の観点から言っても難しいですし敵火を避ける目的ならばやはり移動できるそれなりのサイズの洋上基地が必要かと思います。

ただし敵火を避けるという意味ならばハンバーガーヤクザの家から航空機を飛ばすというのは政治的にも意味があるかもしれません。
対象国だっていきなり彼らの介入を招くのは好ましくはないでしょうから、限定紛争の最初期には有効だと思います。
洋上の航空基地+沖縄の嘉手納を間借りして航空撃滅戦のfirst day~幾日かを乗り越えるというのが今の所はベターなんじゃないかなと。
偽陸士
2021年04月28日 22:41
Goodman80様。

>偽陸士さん
誠に残念ながら空自はFA-18EFは保有していませんので、先ずFA-18EFの取得が必要となります。

誠に残念ですが、ただF16やグリペンも対空兵装なら長い距離は要しないのでは?

>昔、九州でゼロ戦が離発着出来る様な道路を計画した首長がリコールになりました。この国の住民に理解してもらうのは非常に困難と思われます。

九州が保守的と言ったのは誰ですか?(笑)
自衛か侵略かの区別もつかない有権者も困りますが、災害時にも威力を発揮するメリットを首長も説明しきれていなかったのではないだろうか。

311で仙台空港の果たした役割や、強硬着陸をやってのけたコンバットタロンの威力未だ日本人に記憶されてると思うのだが。
Goodman80
2021年04月29日 09:24
偽陸士さん
足りなかった情報ありがとうございます。

>ご安心下さい。
すみません。全く安心できません。日独伊の立地を利用して、中露との戦争時に、自分達だけ生き残ると言う戦略が見え見えじゃないですか。今回は日本を利用して、前線基地兼ミサイルの防波堤として使い潰す気ですね。日本政府の無能で地上イージスは完成しなかったけれども。日本を盾にして中露に圧力を掛ける気なのでしょう。今更、空母の機動部隊何て、大した圧力に鳴らないんですが、軍事大国の彼らも時代遅れの頭なんでしょうね。
Goodman80
2021年04月29日 09:45
偽陸士さん
誠に残念ですが、F16やグリペンも保有していないので、調達するかリースが必要となります。グリペンEはF-16Vより高価なので、旧型のリースが良いと思います。F-16の旧式もF-16V等の新型が売れているので、結構な数がリース可能と思われます。
予備滑走路の話は戦後の間もない時期に黙って計画したのがばれた物なので、現在の九州とはかなり違うと思われます。まあ、今も防衛省が同じような事をやって顰蹙を買いまくってますが。
ミスターフリゲート
2021年04月29日 12:07
Goodman80 さん
>ご安心下さい。
すみません。全く安心できません。日独伊の立地を利用して、中露との戦争時に、自分達だけ生き残ると言う戦略が見え見えじゃないですか。今回は日本を利用して、前線基地兼ミサイルの防波堤として使い潰す気ですね。日本政府の無能で地上イージスは完成しなかったけれども。日本を盾にして中露に圧力を掛ける気なのでしょう。今更、空母の機動部隊何て、大した圧力に鳴らないんですが、軍事大国の彼らも時代遅れの頭なんでしょうね。

どうしたものでしょう。もうこうなるのは確定で破滅は避けられないのでしょうか。
偽陸士
2021年04月29日 14:54
Goodman80様。
ミスターフリゲート様。

欧米対中露の駆引きは日本のイージスアショアだけでなく南米ホンジュラスの露軍事顧問も絡んでいます。
キューバ危機が細かく世界中で拡散していると考えれば分かり易いかと。

大国が争いを出先で片を着けようとするのは、冷戦勃発時からのものです。
日本も核の傘に入ると同時に、核ミサイルの脅威に晒されてきました。
それでも核ミサイルに加えソ連戦車に恐れおののいていた欧州に比べれば幸せな方です。

今の日本は地道に航空戦力・ドローン戦力を如何に整備し且つ効率的に運用する努力をするしか有りません。

ただ肝心要の有権者が政治から逃げ回っているのは、情けない限りですが。