東芝は外資に買収されるのが国益にはいいのではないか?

東芝は外資に買収されるのが国益にはいいのではないか?

英CVCの東芝買収提案、会社分割に道開く可能性
https://jp.reuters.com/article/toshiba-chips-idJPKBN2BV0DN

>英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが、東芝に対して現在の市場価値に約30%のプレミアムを乗せた金額となる200億ドル超規模の買収を提案した。

>物言う株主(アクティビスト)との対立で苦労している東芝経営陣は、非公開化できるチャンスを歓迎するかもしれない。だが、彼らが株主により多く報いることができるのは、東芝の非公開化ではなく、分割の方かもしれない。 

>小規模な部門から得られる全体の17%の売上高を考慮に入れず、インフラシステム部門の価値を想定レンジの中間点で算定した場合、5つの主要部門の総価値は430億ドルだ。東芝がなお保有するキオクシアホールディングス株40%を含めると、評価額は最大で550億ドルに膨らんでもおかしくない。

>CVCの買収提案で他のライバルのファンドや投資家が刺激を受け、群がってくる公算も十分にあり、少なくも買収額は押し上げられる可能性がある。ただ、それだけでなく東芝の「分割・解体」も確実に議題に上ってくるだろう。


率直に申し上げて東芝はだめな日本の名門大企業の典型例です。
金太郎飴的な人員と体質で、当事者意識と能力が欠如している。だから時代に変化に対応できず会社が左前になる。
要は当事者意識と能力がない、ということです。
またこのような体質を国がかばうわけです。あれだけ明確な粉飾決算をやりながら、強制捜査が入るわけでも、役員が逮捕されたり、懲役刑になるわけでもない。

自浄能力がない上に国がかばうわけですから、改革ができるわけがありません。

しかもリストラのために子会社などを切り売りしたのですが、将来性のない防衛産業は手放しませんでした。将来性が全く見込めず、世界的にみて能力が低い防衛部門を売却も処分もできなったわけです。それは経営陣が無能だからです。
カルロス・ゴーン氏が日産に乗り込んできたときにやったのが、かつてのプリンス自動車の遺産である、ロケット部門のIHIへの売却でした。
造船業界は時間はかかっても護衛艦などのビジネスの再編を行なっています。

こういう決断ができない無能が「有事」の経営陣ですから立て直しができるわけがないでしょう。

であれば、外国資本に売られたほうが、たとえ切り売りされようとマシでしょう。

買収されるのであれば是非防衛部門は潰して欲しいですね。
その分メーカーが減るので、メーカー集約のはずみになるかもしれません。
日本政府や業界に自己改革能力がないわけですから、外資の買収に期待するしかないでしょう。

それ以外に将来のためだと、駄目な国産装備を諸外国の何倍も高い値段で買って税金を浪費し、その実尻すぼみになってバンザイして逃げる企業を排除する方法がないのは実に悲しいことです。



■本日の市ヶ谷の噂■
海上保安庁長官は自民党の国防部会で、「海保法25条は絶対に変えさせない!」と「文民統制」無視の大演説を披露したとの噂。


第二十五条 この法律のいかなる規定も海上保安庁又はその職員が軍隊として組織され、訓練され、又は軍隊の機能を営むことを認めるものとこれを解釈してはならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

Goodman80
2021年04月10日 17:39
東芝が無能なのは主に本社組織(御用組合を含む)なので、各部門はそこそこ優秀です。防衛部門を含む電波機器は世界でも通用するはずです。一番不要な本社組織を除いてリストラを行った為、各部門のレベル低下は結構酷いとは思いますが。もし買収が行われれば、今の無能な経営者達はこぞって関連会社に天下って行くでしょう。今の東芝を買収してくれるようなご奇特な企業が有るうちに売却してく方がモノ言う株主達や一般社員も安心でしょう。

本日の市ヶ谷の噂
ご立派な演説を行う前に、海保の仕事を職員たちにしっかりやらせていただきたいと思います。日本の漁船に偉ぶるだけの連中に軍事教育など無駄(馬の耳に念仏)。漁船の盾になって沈むくらいの気概を持って初めて給料を貰う価値があると思います。
ミスターフリゲート
2021年04月10日 18:02
中韓に買収されるよりはマシと見るべきか?
ssao
2021年04月10日 18:37
久し振りのコメント

清谷さんの言う通り外資が買収するなら潰すなり三菱とかに売却してもらった方がいいですよね。東芝が防衛産業から撤退したら流石に防衛省も焦るか?

海上保安庁長官がそんな事を
Suica割
2021年04月10日 19:01

海上保安庁長官は自民党の国防部会で、「海保法25条は絶対に変えさせない!」と「文民統制」無視の大演説を披露したとの噂。


第二十五条 この法律のいかなる規定も海上保安庁又はその職員が軍隊として組織され、訓練され、又は軍隊の機能を営むことを認めるものとこれを解釈してはならない。

いや、その前にどこまでが軍隊の活動なのか誰も日本人がちゃんと認識できてないのが問題かと。
軍事と警察の範囲をしっかりと切り分けてくれとか、取り敢えず、人命救助は(敵味方関係ない場合)人道的関係から、警察活動の範疇にあたるのかはっきりしてくださいならわかります。
でも、戦前に比べてマシになりましたよ。
戦前はやりたがりの集団ばかりでしたし。
ミスターフリゲート
2021年04月10日 23:56
イージスアショア代替艦は多胴船?
清谷氏が嫌いなJSF氏からのものですが、ご参照に

https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20210410-00232044/
JSF氏曰く、検討で本気で採用する気は無いのではと見解ですが、自分はやめた方がいいかと。ただでさえミサイル防衛やらがもっとカオス化しかねないので
偽陸士
2021年04月11日 03:19
東芝の身売り。
実に結構な話しかと。

自浄能力が無いなら、潰れる前に外資に買収された方がマシです。


海保長官の演説。
軍隊に成るのが嫌だと言うのは、分からないでもありません。
そんな募集、装備、編成、訓練をされて無いと言うのも理解は出来ます。
ですが、国境警備隊の役割も果たさないなら、必要ありません。

その分の予算を海上自衛隊、各都道府県水上警察、水産庁、税関に振り分けるまでです。
やれやれ
2021年04月11日 07:52
https://www.mod.go.jp/msdf/bukei/t2/nyuusatsu/K-03-6100-0003.pdf
新型イージス艦の募集要項ですが、多胴艦の設計、製造ができることとかとんでもない事が書いてあります。
本気なんでしょうか?オーストラリア以外ではありえないんですが。特に設計に関しては。
やれやれ
2021年04月11日 08:16
東芝は経産省に騙されて?WHを買収したのが運の尽きでしたね。しかも三菱が買収しようとしている価格の何倍もの高値で。最初聞いたときは腰が抜けるかと思いました。儲かる見込みがあるなら良いけどそうでないなら東芝傾くぞ、と。案の定傾きました...そもそも最初の目標からしてありえないトンデモな数の原発売買ですからね。フクイチの事故前でもそんなに売れてなかったのに何を考えていたのか?売ってはくれなかったのかも知れませんが船舶用原子炉でも考えていたのかと訝しんだ事もあります。
何れにしろ失敗した事には変わりなくそれを誤魔化すために粉飾ではね。
それと東芝の防衛産業って一番有名なのは短SAMなどの地対空ミサイルですね。あと民間含め各種レーダーと衛星など。
https://www.toshiba.co.jp/infrastructure/defense/business/index_j.htm
駐屯地祭に行って驚いたのが短SAMの車両の銘版に東芝って書いてあった事ですね。東芝が車両?なんでまた?答えはシステム全般が東芝って事のようで。こんな所に家電屋がいるとは思いませんでした。大企業だから思っても無い事を色々やっていたんだなって事を知った30年前。
正直言って最新の防御システムをしている訳では無いので消えても構わないと思いますが、保守等をどこかに引き継いで欲しいですね。コマツみたいに突然死で後は知らんでは流石に困るので。
aaa
2021年04月11日 08:35
結局、下請けや猿真似として優秀だとか、そういうことでしょう。

繰り返しダメさが丸出し。

むしろ下請けや猿真似人材を量産してきたということ。
aaa
2021年04月11日 12:26
続き

日本人自身もそこらはわかってることなのでしょう。

「日本人はそれだけじゃない」

とノーベル賞やオリンピックの活躍にはしゃぐと。

開発でもアメリカ、中国は20兆ですからね。
日本はたった4兆では、置いてけぼりはわかってることでしかないし。

コロナ禍で産業再編も同時に進めるだとか、が回答か。
ミスターフリゲート
2021年04月11日 17:15
やれやれさん
JSF氏の記事によると、あくまで検討であって本気では無いのではとの見方がありますが。でも個人的には多同船はマジでやめるべきかと。わけのわからない設計になって更にカオス化されてもヤバイですし
Goodman80
2021年04月11日 19:46
日本の警察や海保もトルコ警察位の気概を持って少なくとも国内の日本国民の生命と財産を守るくらいはやって欲しいものです。
Turkish Cops Now Have Their Own Attack Helicopters
https://www.thedrive.com/the-war-zone/40122/turkish-cops-now-have-their-own-attack-helicopters
口だけそれらしいことを言って実際の職務を手抜きでは、昔政権を取って失敗を重ね、国民に見放されて、今は文句を言うだけのダメ野党党首と同じでしょう。
日本の警察や海保が国内をしっかり守ってくれれば、自衛隊は島嶼防衛や海外の邦人救出等に人員や装備等を振り分けられます。そうすれば自衛隊も少しは真面な組織になるかも。
ssao
2021年04月11日 23:24
何か途中でコメントしてしまったので続きを

海上保安庁長官がそれ言っちゃ不味いだろと思いますが言ってしまうのも何となく理解できます。ひげの隊長なんて海警船の艦橋に巡視船の機関砲を打ち込めとかヤバい事言ってますし。あの人一佐までなったのになんであんなバカなんですかね?
海上保安庁が準軍事組織に成るより現在の海上警察でいた方がメリットが大きいかと
東南アジア諸国の海上警察は海保をモデルにしてますし法の支配を訴え続けるためにも必要かと
ブロガー(志望)
2021年04月11日 23:28
お邪魔します。
 かつて日経ビジネスで「東芝では社員の半分が新聞雑誌を読んで過ごしている。」といった事が書かれていました。つまり東芝は共同体(ムラ)気風が特に根強い会社だったのでしょう。最後の最後まで残ったのが共同体(ムラ)気風だったわけで。物質的かつ表面上だけでも豊かさを手に入れ、アメリカ様の子分になる事で表面上だけでも軍事的脅威から解放された今の日本はすっかり共同体(ムラ)気風に覆われてしまいました。
 海上保安庁長官に「軍事と警察・海保の違いは具体的に何ですか?」と聞いたらどう答えるのでしょう。本心では「血と死と人の恨みに穢れているのが自衛隊で、清らかなのが海保」なのでしょうが。それから「文民統制無視」どころか、「義経一行を通すなという命令よりも、涙ながらに主君に手を挙げた弁慶に従うべきという勧進帳の世界」なのではないかと。
 最後に例の方ですが、一方的に終了宣言でもするか、口を拭って知らん顔をする事で終わらせようとするのではないかと推測しています。元々ルールなど無いのですから、双方の合意以外に終わらせる術など無いのですが。
マリンロイヤル
2021年04月12日 22:19
東芝は、量子コンピューターの分野で成果を挙げたとか、量子暗号通信サービスを始めるとか発表していたが、偵察ポッドを造れなかった企業の発表である事をどう考えるかですね。


海上保安庁が対峙してる相手は、偽装した中国海軍です。海保は戦争できるような装備も組織でもない、戦わされるのは御免だって話でしょう。グレーゾーン事態に対応する法制度も組織も日本には無い。
19190213
2021年04月13日 00:48
私も海保は海保のままで良いと思いますね。
言うて彼らの所掌を見直す必要性は幾らかあるかもしれないですけれども。
ただ、政治家(民意)がそういうならば変更も仕方がない気もします。
まぁ実際はこの国は弾丸や迫の弾が飛んできても戦闘地帯ではないし戦闘ではなくてほにゃららと言葉遊びをして自分の出した命令の責任を取れない破綻国家ですから実際に海保を駆り立ててみたところでまともに責任は取れないでしょうね。
それ自体はどの組織を出しても変わりませんけれどももね。
ちょっと全体で責任の意味合いを考える必要性はありますよね。
辞めたからで済んでしまえばその後の当事者の地獄は関係ないようなスタンスでも困りますし、一方で山るのが怖いから言葉遊びをするようでは目も当てられない。

海保のいくつかの機能を分割して別な組織にするというのもありかもしれません。
国家憲兵隊とかじゃないですが国境警備などを担当する準軍事組織を別に分離させるのも悪くはないかもしれません。
悪い警官良い警官じゃないですが、海保さんと国家憲兵を出し入れしてあのヤベー奴らが来るの嫌だな。
位に思わせておけば、海保さんもやりやすいかもしれません。
一方で原発等の警備にしても現況は地方の警察の機動隊を出向させている訳ですがこれは、どうなのかなと。
纏めてしまって専門性を出した方が良いですし何なら国家憲兵隊(仮)の付帯任務にしても良いのではとは思います。


余談ですが
尖閣のグレーゾーンと言う割に警察が上陸した海上民兵か民間人を拘束するに辺り当該地への兵力投射というのが恐らくヘリからリぺだけというのは一寸頼りないなと(もしかすると船舶投射もあるのかもしれませんが白黒はっきりしない内はどうも警察がやるようなんで)。
というのも、敵がMANPADSなんかを携行すればヘリはリぺできない訳ですから単純に相手がガチなら死ぬんじゃないかなとは思います(空中機動作戦には降下地点の安全化が強く求められます。)。
国境警備担当部隊ならばせめて水機団でヘリキャスティングを習得するなりMk.V特殊任務艇やCB90のような海上からのコマンド小規模投射能力もあって良いんじゃないかとも思いますけれども。
偽陸士
2021年04月13日 01:30
19190213様。

私も海保の国境警備隊としての、能力の向上は必要だと思います。

また海保だけでなく陸自もいきなり揚陸艦艇を調達するのでなく、高速戦闘艇を運用して経験を積んだ方が良いように思えます。

それにCB90位の大きさならチヌークで空輸出来るでしょうし。
ミスターフリゲート
2021年04月13日 16:21
ただ、防衛に関する情報が外資経由で中国韓国とかに流れるのはまずいんじゃないんでしょうか?外資に買収するという案でも、慎重にことすべきでは
やれやれ
2021年04月13日 19:53
ミスターフリゲートさん、
それは防衛省と東芝の考えることです。
恐らく外資に売る場合は防衛部門を切り離して
どこかに引き取らせるでしょう。
もっともどうでもいい程度の物ならそのまま
売っぱらっても保守だけしてもらえれば十分
位の考えかも知れませんが。
何れにせよ何らかの制限はあると思います。
ドナルド
2021年04月13日 22:51
やや、脇道のネタですみませんが。。

私は海保の大部分は、今の海保で良いと思います。恐ろしく簡素、安価な船で、とても手広く活動をしており、それ自体は、準軍事的な任務を果たすことは決して得意ではないと思います。海保は海のお巡りさんであり、消防士さんです。少なくとも大半はそうであり、それを志して隊員になった人たちが多くいます。準軍事的な側面を全面的に強調すると、士気が崩壊することを懸念します。

#神奈川県警の巡査全員に、敵の機械科歩兵部隊と戦うことを要求するのは間違っています。べつにある個人がこれをするのは良いですが、それでも警察官としてではなく、陸自の予備役隊員として戦うべきでしょう。

平時に準軍事、あるいは軍事組織と直面するリスクがあるのは尖閣諸島だけです。であれば、それ専用の国境警備隊/沿岸警備隊を作る方が良いと思います。海保の中で独立部隊で良いと思いますが、あくまで志願で配属されるものであるべきで、業務で配属されるような部隊じゃないのではないでしょうか?松戸市消防局員が、次の配属が陸上自衛隊対馬警備隊の普通科中隊だ、と言われるようなものでは?

一方でこの部隊は有事に自衛隊の指揮下に入るのは当然です。海保本体を戦時にどうするかは色々な可能性があると思います。
19190213
2021年04月14日 22:21
偽陸士さま
私は沖縄県警や警察庁が根本的に認識を間違っていると思いますよ。
そりゃ警察活動ではヘリボンを邪魔する邪悪な存在はいないかもしれませんけどもね。
何も日曜の朝ごろに一々変身を待ってくれている律儀な悪役たちが相手ではないですからね。
降着地が危険なのは空挺作戦では当たり前のはなしで重機関銃、RPGがいるだけでも許容できない損失を負う可能性だってあります(実例結構あるはずですよね・・・)。
ヘリボンがあるとわかられば携行SAMは当然用意しますから単に無計画にヘリボンするならば県警は恐らく厳しい状況に追い込まれると思いますね。
仰るようにCB90やその他の舟艇をヘリで空中機動させ投下し隊員に移乗させ奇襲をかける方が幾分相手は対処し難いと思います。
ぱやぱや
2021年04月16日 20:27
そもそも論なんですけど
東芝は既に外資ですね。
株主構成比率も外資が過半数を超えてますし主要株主リストも英語だらけですよ。