TITAN ON-BOARD VEHICLE POWER (OBVP)が面白い。

TITAN ON-BOARD VEHICLE POWER (OBVP)

レオナルドDRS社が面白い新製品を発表しています。

TITAN ON-BOARD VEHICLE POWER (OBVP)
https://www.leonardodrs.com/what-we-do/products-and-services/titan-on-board-vehicle-power-obvp/?utm_source=breaking_defense&utm_medium=banner&utm_campaign=bd_contentprogram&utm_content=obvp_newsletter


OBVPはざっくりいえば、定評あるアリソン社のトランスミッションに、自社製の発電装置を組み込み、発電するシステムです。つまり車両のエンジンを発電機化するというわけです。

これによって例えば野戦でコマンドポストや野戦病院を設置の際に、牽引式の発電機が必要なくなり、兵站の負担を軽くすることが可能です。しかも複数の車両のOBVPを使う場合、グリッド化されており安定した電力供給が可能になります。

発電はハンヴィーなど小型で30kW,中型車両用で30 kW ~125 kWです。OBVP搭載ハンヴィー1両でハンヴィーが通常牽引する、15kWの発電機2基分の電力を供給できます。

また装甲車両などのオンボードの電力を供給することもできるでしょう。
これが本当に実戦で役に立つのか、思わぬ弱点がないか検証する必要はあるでしょうが。十分に役に立つのであれば自衛隊、特に陸自こそ必要な装備でしょう。陸自では兵站が非力なのに電力が必要な装備にあれこれバラバラに牽引用発電機を調達しております。
OBVPのようなシステムを導入すれば劇的に牽引型の発電機の数を減らして、兵站をスリム化できます。
また災害時などの民間へ電力供給も可能となるので、災害にも極めて有用でしょう。このようなシステムは日本の防衛産業からは生まれてきません。本来輸出できない「火の出るおもちゃ」よりも、このようなニッチで汎用に使用可能なシステムを開発し、輸出もした方が防衛産業の振興という面でも宜しいかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

マリンロイヤル
2021年03月12日 20:45
兵器は「武人の蛮用に耐える」かどうかですから。故障は必ずあります、簡単に修理交換が出来るか、故障を上回る利便性があるかどうかで決まるでしょう。自衛隊トラックも4WDと2WDの切り替えが無くなったのは、そこばっかり故障したからでしょう。
こまる
2021年03月13日 15:17
似たようなのは日本の東洋電産というところがNMG発電という名称で商品化していますね。
https://tyds.jp/system#anc-charging

取り付けられる車種に限りがあるようですが、高機動車など車幅に余裕のある車両だったら取り付けられそうですね。
キヨタニ
2021年03月13日 15:53
意外なところで似たものをつくっているんですね。

>こまるさん
>
>似たようなのは日本の東洋電産というところがNMG発電という名称で商品化していますね。
>https://tyds.jp/system#anc-charging
>
>取り付けられる車種に限りがあるようですが、高機動車など車幅に余裕のある車両だったら取り付けられそうですね。
19190213
2021年03月14日 16:55
電力需要は増えそうですよね。
無線機、C4i、エアコン、RWS、要すればINS等。
災害のみならず戦場でも有用になりそうです。
ファミリー化した時なんかも電力源があれば有意義に派生車両にも応用できそうですね。
まぁ高機を作り替える程に金は無いわけですが、一線級の部隊が使う車両に関しては手を入れる事を考えても良い気がしますね。
ブロガー(志望)
2021年03月17日 22:32
お邪魔します。
 軍艦の統合電機推進は燃費向上のためだけではなく、IT化等で軍艦の電気使用量が増大しているという理由もあると聞いた事があります(レーザーやレールガンが採用される可能性もあり)。陸上でもIT化のための電力確保の重要性は高まっているでしょうし、ドローンやロボットの活用のためにさらにそれに拍車がかかるかも知れません。それにITの重要度が増すという事は、敵からすれば電源車等を攻撃破壊すれば戦力を低下させられるという事ですから、危険分散のためにもこういった技術は有用ではないかと思われます。尤も我が国はかつて「ゲリラ等が所かまわず埋めてほったらかす事が問題」だったはずの対人地雷を自衛隊から奪いましたので、「自衛隊からディーゼル車を奪う」という事を決めればそれで終了で、「ならどうするか」など眼中には無いのではないかと。F35は採用決定で「終了」、東京オリンピックは誘致成功で「終了」だったりして。
 それから例の方の学歴ですが、あれは「キャラの設定」みたいなものではないかとも思ったりもします。連載漫画では「話の流れ等の理由でキャラの設定等が変えられる」という事があったりしますので。尤も例の方は「フィクションでも読者がついていけないレベル」かも知れませんが。