堀口英利さんへの公開質問状その32堀口英利さん、ご自分で卒業したと主張する大学に対して、卒業したんですか?と尋ねることが何で嫌がらせになるのでしょうか?

堀口英利さんへの公開質問状その32
堀口英利さん、ご自分で卒業したと主張する大学に対して、卒業したんですか?と尋ねることが何で嫌がらせになるのでしょうか?

昨日また堀口英利さんの策略によってぼくのツイッターのアカウントが凍結されました。
彼は潰瘍性大腸炎という自身の病気をダシに、社会的弱者を装い、言ってもいない言説をでっち上げて人を差別者呼ばわりして誹謗中傷を繰り返しています。
IMG_7640.png
このように難病をネタに執拗な嫌がらせをすれば世間からのその難病患者に対する偏見や誤解も拡散されるでしょうが、堀口英利は自分の目的さえ達せられるのであれば気にしないのでしょう。そうであれば堀口英利さんこそ難病患者の敵です。


ツイッターなど米国の企業は難病とかいうと脊髄反射で肩を持つので彼の主張を受け入れているのでしょう。実際に同様のことを書いているこのブログなどは削除もされていません。

削除しろとプロバイダーに息まいて、削除依頼を出したものの、当事者どうして捨て垢で話し合ってくださいと言われたら、堀口英利さんは卑怯にも敵前逃亡しました。
彼はぼくから嫌がらせをされるからとか言い訳をしていますが、捨て垢ですからそんなことを気にする必要もないですし、ご自慢の弁護士の先生に代理人になってもらえばいいでしょう。本当にいれば、の話ですが。
こういうことを相談して敵前逃亡しろと助言したのであれば弁護士として大変問題だと思いますよ。

つまりは事実無根の言い掛かりであり、当人に対してぶつける材料もなかった。
即ち、ありもしない主張をしたので尻尾を巻いて逃げ帰ったのでしょう。

とても紳士のすることではありません。いくら仕立てたスーツを着て着飾ろうが、紳士になれるわけではありません。

しかも今回もそうですが、堀口英利さんはぼくが彼に対して学歴を詐称したと騒いでいると言いふらしています。

IMG_7639.png
ですが、そのようなことは一度もありません。
あるのであれば証拠を出してください。無いでしょう?



ぼくが問題にしているは堀口英利さんがFacebookで、1年でロンドン大学の3年制カレッジである東洋アフリカ研究学院を卒業したと書いていることについての疑問です。
IMG_7427.PNGIMG_7428.PNGIMG_7430.PNG
堀口英利さんはNoteでは大学に入るための1年のプレーコースであるIFCを修了したと述べています。

Facebookの記述が正しいのであれば1年間でIFCのカリキュラムを終了し、その後東洋アフリカ研究学院に「入学」して3年分の単位を取ってアジア・アフリカ学院を「卒業」したことになります。
普通に考えれば不可能あるいは、不可能に近いと思うでしょう。ですから「卒業」したのですか?と訪ねただけです。


ところが堀口英利さんはこれを誹謗中傷や嫌がらせ、脅迫だといって騒ぎます。ご自分がその大学を卒業したと一言いえば済む話です。

しかも堀口英利さんはIFCを東洋アフリカ研究学院の教養学部だと主張しています。ですが調べる限りでは英国の大学は日本で言えば専門課程だけの3年制大学です。IFCは、そこに入るための語学と、基礎的な能力を身につけるコースであって、これにはいることが大学への「入学」ではありません。

しかもぼくの公開質問状に対して以下のように答えています。

https://note.com/hidetoshi_h_/n/nf1f6bb6035f9


>Facebookで「卒業」と記載されているのは、「卒業しましたか?」のチェックボックスにチェックを入れないと「中退」と表示されてしまう仕様の対策です。おそらく、一般に「修了」と呼称される大学院でも「卒業」と表示されてしまいますから、私ではなくFacebookの運営会社に質問なさることを提案します。

これは卒業をしていないよ、単にFacebookのシステムが悪いんだよ、と言い訳しているようにしか取れません。ですがその後堀口英利さんはFacebookの投稿を修正するわけでもありません。


しかもご案内のようにIFCは大学の教養学部ではないでしょう。なんで「入学」を選択する必要があったのでしょうか?



であれば「本当に東洋アフリカ研究学院を卒業したのですか?」と尋ねたくなるのは人情でしょう。

ところが堀口英利さんは尋ねてもいないキングス・カレッジ・ロンドンの書類だのを上げて見当違いの説明をしています。これは意図的に論点をずらしているとしか思えません。
しかも堀口英利さんが「在学証明証」と出したものは常識的に考えれば「入学許可証」でしかありません。これも何らかの意図があってのことでしょうか?

IMG_7643.pngIMG_7642.png
この件は公的書類を公開するのが大好きな堀口英利さんですから、東洋アフリカ研究学院の卒業証書をだせば済む話だと思うのですが、堀口英利さんはそうは思わないようです。何故でしょうか?

堀口英利は本当に3年制大学の東洋アフリカ研究学院を卒業したのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2021年03月10日 13:27
どのような手続きが必要かは存じませんが、大学に問い合わせて正式な回答を頂ければそれで済む話ではないでしょうか。
卒業されていれば1年で必要な単位を習得して卒業できた天才かも知れないですしそうでなければ、それだけの事。

堀口氏がそれを恐れるのは意味不明ですね。
堂々としていれば良いだけの話なのに。
余程都合の悪い事があるのでしょうか?