機能不全で旅客機つくれない三菱重工に戦闘機がつくれるか。

スペースジェット「開発凍結」の波紋
「独りよがり」から離陸できるか

https://premium.toyokeizai.net/articles/-/25541/?utm_campaign=EDtkprem_2012&utm_source=edTKO&utm_medium=banner&utm_content=201222&_ga=2.109291340.85093272.1608615145-147865270.1559185492

東洋経済の三菱重工検証シリーズのスペースジェットの記事です。


>体力の劣る中小企業にとって新型コロナウイルスによる逆風は死活問題だ。仕事は大きく減少し、1週間に2~3日しか工場を稼働できない企業もあるという。そこに、スペースジェット向けに当て込んだ投資負担ものしかかる。

>「そもそも三菱重工には完成機メーカーになる自覚も能力もなかった」(協力会社幹部)という手厳しい批判もある。実は、三菱重工に協力する各社の間では、コロナ前から「三菱重工離れ」が深刻化していたのだ。

>不満としてあがるのが、聞く耳を持たない独りよがりの姿勢だ。「三菱重工は発注時のコミュニケーションが雑。突然の転注(別会社への発注変更)もあって、担当者に理由を尋ねても『上が決めたことだから』とまともに説明がない」。複数の取引先がそう口をそろえる。

>三菱重工の開発スタイルへの批判も絶えない。スペースジェットの開発は当初、ボーイングなどと協業することも検討されたという。しかし、独自開発にこだわり、仕様変更が相次いだ。「すでにノウハウを持つ協業先から学ばないと、どうしても失敗してしまう。自分たちの持っている技術を生かしたい。そんな思いが強すぎるのではないか」。国内の航空機メーカー幹部は三菱重工の姿勢についてこのように見ていたという。



果たしてこのような会社がプライムになって最先端の戦闘機を開発できるのでしょうか。
またプログラムを指導する防衛省にもまともな見識がありません。
それはF-2で懲りたはずです。
しかもF-2では長年レーダーの不具合を隠蔽してきました。調達機数が減らされたとき、空幕の広報担当者は手のひらを返したように「F-2に不具合など存在しない。そういう報道はインチキだ」と開き直りました。彼の言が嘘だったことは今となっては常識です。
これが長引いたのはMHIの偉い人に言わせると技本が無能でウチにやらせて貰えば、もっと早く直ったということです。初めからMHIをプライムにしておけばこういう間抜けなことにはならなかったわけです。
ところが問題を問題として公表せず内々に済ませようとするので、誰も痛い目にあいません。また問題自体は勿論、その経緯も明らかにならず、後の教訓にもなりません。これは防衛省および3自衛隊に共通した宿痾です。

また偵察ポッドだって日本企業に開発能力はなかったし、高々15機分のポッドを国産すればバカ高くなるのは分かっていました。挙げ句がプライムの東芝と訴訟の泥仕合です。
これによって阪神淡路大震災でも博物館アイテムと批判されたRF-4が延々と偵察機として使用され、それが更に伸びました。そして未だに偵察部隊は存在しません。
それって、脅威が存在しないということでしょう。そもそもF-4を2020年まで使い続けるなど先進国の空軍じゃないでしょう。戦争する気も備えもない、ということです。

そしてFXではF-35Aを選定。これによって戦闘機生産基盤はなくなり、新たな機体を作るならば再構築が必要ですが、防衛省、空幕は戦闘機生産基盤を維持すると業界を騙してきたわけです。ですから横浜ゴム、住友電工、ダイセルなど有力ベンダーが戦闘機から撤退しました。失った信用は簡単には戻りません。

防衛航空産業を維持するのであれば、機体メーカー、エンジンメーカ-は統合すべきでした。そうでないと、民間市場を含めて世界で戦えません。実際MHIの失敗は世界の航空産業の実態を知らず、夜郎自大になって、われこそは世界の三菱と思い上がっていたことが最大の失敗です。それは防衛省相手のぬるま湯な世界に浸って、厳しい市場経済を経験していなかったからです。
中国にしろ韓国にしろ防衛航空産業が発展したのは世界の市場で鍛えられたからです。

そのためには国内メーカ-の規模拡大は最低の条件です。ところがそれをやらずに、弱小で防衛省相手の「子供部屋おじさん」航空メーカーに広く薄く金をばらまいてきたわけです。仕事の厳しさもしらず、少ない開発費でまともな製品ができるわけはありません。



ところがF-35AはFACOとうことで形だけの「国内生産」をしました。ベンダーは逃げるは、調達単価は上がるわで、当事者能力の欠如です。
そして財務省が頑張って、輸入に切り替えたF-35Aの調達をまたひっくり返して国内生産を続けることにしました。これは生産効率が上がったからといいますが、怪しいものです。確かにロッキードマーティンの生産がタイトになったという話はありますが、年間少数しか生産せず、しかも同社の社員を破格の待遇で召し抱えて米国よりも安くできるわけがない。装備庁やMHIは魔法でも使えるのかもしれません。

戦闘機開発能力を維持するのでF-15の近代化など自前でやるべきです。米国との契約云々があると言い訳するでしょうが、それは変えればいいだけの話です。イスラエルは実際に自国の規格で改良を加えています。それができないのは防衛省が無能だからでしょう。

常識的に考えれば、我が国に先端的な戦闘機開発能力がないことは明らかでしょう。自民党国防部会の先生方は鼻息があらいですが、それは防衛省やMHIから「ご説明」を鵜呑みにしているからでしょう。情弱からレクを受けてその気になるのであれば極めて問題です。


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

来年度の防衛予算5.3兆円が実はもっと多い訳
実際は5.7兆円、過小に見えているのはなぜか
https://toyokeizai.net/articles/-/398559

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。

自衛隊機のコスパを検証する(前編)
https://japan-indepth.jp/?p=55801
自衛隊機のコスパを検証する(後編)
https://japan-indepth.jp/?p=55809
官庁の情報開示は途上国以下~記者クラブの弊害~
https://japan-indepth.jp/?p=55598

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月31日 16:33
>>戦闘機開発能力を維持するのでF-15の近代化など自前でやるべきです
「戦闘機開発能力を維持するのであればF-15の近代化など自前でやるべきです」
ではないでしょうか。
Goodman80
2020年12月31日 16:58
<戦闘機開発能力を維持するのでF-15の近代化など自前でやるべきです。米国との契約云々があると言い訳するでしょうが、それは変えればいいだけの話です。イスラエルは実際に自国の規格で改良を加えています。それができないのは防衛省が無能だからでしょう。>

F-15の近代化を日本独自にやることは不可能です。防衛省の無能も勿論ありますが、プライムと成るであろう三菱グループのレベルの低さは群を抜いています。FCSのレーダー装置ならNECや東芝が計算機なら富士通等が作れますが、FCSとして纏めるのは三菱電機です。JAPG-1.2を見れば判る通り、真面な”製品”ではありません。
もし、近代化するのであれば、イスラエルに丸投げして言われる通りの改修を行うべきでしょう。個人的には近代化を中止、F-15Xの新規購入(100機程度)が一番と考えます。F-3の開発などと言う妄想は早々に止め、F-35Bの調達中止、F-16V(140機程度)の購入が望ましいのですが。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月31日 17:23
Goodman80さん
>>F-35Bの調達中止
これを実施した場合、いずも型は何の艦載機にすればいいのでしょうか?グリペンとかラファールとかですか?
偽陸士
2020年12月31日 18:52
Goodman80様。

F-15近代化、F-3、F-35Bを中止するなら、FA-18EFGを200機にしませんか?

陸上機では長い滑走路を要するのが心配です。

またイスラエルに丸投げするなら、サイバー戦、ドローン、防空システム、掩体、予備滑走路、全て任せてみては?
やれやれ
2020年12月31日 20:10
本年最後の書き込みになりますかね。

「実際MHIの失敗は世界の校航空産業の実態を知らず」
航空産業ですね。私もその変換で?になった事あります。


「果たしてこのような会社がプライムになって最先端の戦闘機を開発できるのでしょうか。」
無理だと思います。だからLMにお願いするのでしょう。
私は国内案(それも纏まっていませんが)は早々に反故にされLMご提案のF22+F35=F3になると思います。
何よりこれが最も実現可能な案だと思いますから。
それでも完成まで15年以上、配備は20年後位でしょうか?
F22のレーダ、コンピュータ等電子機器、駆動系含め一新した上にセンサー類もF35相当にすると見た目こそF22とそっくりでも中身は相当変わるわけで、ソフトのバグ取りだって半端ないと思います。この手のものを個別に完成させる時間より合体して組み合わせた状態でシステムを完成させる時間の方が掛かると思います。これだけ複雑だと並大抵ではないですから、これくらい見て丁度いい位かと。
F35の様に機体は完成してもソフトが使い物になるまで戦闘機として使い物にならないではどうしようもありません。
生産基盤も無いし、機密保持の観点からも全数輸入になるのではないかと思います。

欧州の2案のどれかだとまだ日本仕様を入れ込む、国内生産も考えられたかも知れませんがLMだと頑張ってもF35同様最終組立と塗装でしょうか。

「これは防衛省および3自衛隊に共通した宿痾です。」
日本政府も同じです。むしろ安倍政権以降加速したと言っていい。責任は私にありますをいくら連発しても何の責任も取らないでは話にならない。しかも人の噂も75日攻撃で有耶無耶にする技もある。都合の悪いことはナイナイです。
プロジェクトを始める前に責任の所在がハッキリするような資料を作って保管しておくべきでしょうね。企業だって都合の悪いことは誤魔化しに走るし、はっきりした証拠でも無いと責任は下に押し付けますから。

「そもそもF-4を2020年まで使い続けるなど先進国の空軍じゃないでしょう。」
一応今でもギリシャやトルコ、韓国でも使っていますが、ほぼ用済みなのはどこでも一緒ですね。もっともF35に決めるのが遅すぎた、他の機体に早く決めていれば5年は早く終いになっていたかも。RF4も今更フィルム以外の物に変えることもできず延々とフィルムを使用した偵察ですからね。持ち帰って現像しないと使えない、リアルタイム性0です。終了して1年立ちますが変わりは無いと。まあF35のセンサーで代用する構想の様ですがF35は未だ戦力化されておらず、機数もまだ十分では無いし偵察ドローンも無いので偵察手段が今の所実質ないですね。4月から戦力化されたとして当分はF35部隊への負担が増えるだけでしょう。どこまでできる事やら。
そうそう偵察と言えばOH1も使えないしOH6は退役したしLR2も偵察ポッドもどの程度の性能かも分からないし。
スキャンイーグルも買ったばかりだしどうするんでしょうね?

「防衛航空産業を維持するのであれば、機体メーカー、エンジンメーカ-は統合すべきでした。」
BAEとかSafranとかあんな感じにできないものですかね。
無理なら工廠にでもして国が纏めてくれたほうがまだマシかと。
コマツのように全て放り投げて逃げられても面倒ですから。

「われこそは世界の三菱と思い上がっていたことが最大の失敗です。それは防衛省相手のぬるま湯な世界に浸って、厳しい市場経済を経験していなかったからです。」
全くその通りだと思います。実力もないのに中二病を拗らせて挙句の果てで1兆円も溝に捨てて完成出来ませんでしたって結果が残っただけですからね。恥ずかしい企業としか言いようがない。

「情弱からレクを受けてその気になるのであれば極めて問題です。」
防衛専門で無くてもいいですが、防衛方面にも強いシンクタンクって無いんでしょうかね?よく分からん議連が沢山作って安くしないと、なら輸出でってお花畑全開でそうだそうだでは話にならない。現状を正しく議員に教えて如何に荒唐無稽な提案か分からせた上でどうするべきか議論しないと机上の空論で夢だけ見ても何も良いことは無いというのに。

来年も闇黒な年になるのでしょうか?せめてコロナは明けて欲しいですね。皆様良いお年を。
キヨタニ
2020年12月31日 20:19

ご指摘ありがとうございます。
訂正しました。
>やれやれさん
>
>本年最後の書き込みになりますかね。
>
>「実際MHIの失敗は世界の校航空産業の実態を知らず」
>航空産業ですね。私もその変換で?になった事あります。
>
>
>「果たしてこのような会社がプライムになって最先端の戦闘機を開発できるのでしょうか。」
>無理だと思います。だからLMにお願いするのでしょう。
>私は国内案(それも纏まっていませんが)は早々に反故にされLMご提案のF22+F35=F3になると思います。
>何よりこれが最も実現可能な案だと思いますから。
>それでも完成まで15年以上、配備は20年後位でしょうか?
>F22のレーダ、コンピュータ等電子機器、駆動系含め一新した上にセンサー類もF35相当にすると見た目こそF22とそっくりでも中身は相当変わるわけで、ソフトのバグ取りだって半端ないと思います。この手のものを個別に完成させる時間より合体して組み合わせた状態でシステムを完成させる時間の方が掛かると思います。これだけ複雑だと並大抵ではないですから、これくらい見て丁度いい位かと。
>F35の様に機体は完成してもソフトが使い物になるまで戦闘機として使い物にならないではどうしようもありません。
>生産基盤も無いし、機密保持の観点からも全数輸入になるのではないかと思います。
>
>欧州の2案のどれかだとまだ日本仕様を入れ込む、国内生産も考えられたかも知れませんがLMだと頑張ってもF35同様最終組立と塗装でしょうか。
>
>「これは防衛省および3自衛隊に共通した宿痾です。」
>日本政府も同じです。むしろ安倍政権以降加速したと言っていい。責任は私にありますをいくら連発しても何の責任も取らないでは話にならない。しかも人の噂も75日攻撃で有耶無耶にする技もある。都合の悪いことはナイナイです。
>プロジェクトを始める前に責任の所在がハッキリするような資料を作って保管しておくべきでしょうね。企業だって都合の悪いことは誤魔化しに走るし、はっきりした証拠でも無いと責任は下に押し付けますから。
>
>「そもそもF-4を2020年まで使い続けるなど先進国の空軍じゃないでしょう。」
>一応今でもギリシャやトルコ、韓国でも使っていますが、ほぼ用済みなのはどこでも一緒ですね。もっともF35に決めるのが遅すぎた、他の機体に早く決めていれば5年は早く終いになっていたかも。RF4も今更フィルム以外の物に変えることもできず延々とフィルムを使用した偵察ですからね。持ち帰って現像しないと使えない、リアルタイム性0です。終了して1年立ちますが変わりは無いと。まあF35のセンサーで代用する構想の様ですがF35は未だ戦力化されておらず、機数もまだ十分では無いし偵察ドローンも無いので偵察手段が今の所実質ないですね。4月から戦力化されたとして当分はF35部隊への負担が増えるだけでしょう。どこまでできる事やら。
>そうそう偵察と言えばOH1も使えないしOH6は退役したしLR2も偵察ポッドもどの程度の性能かも分からないし。
>スキャンイーグルも買ったばかりだしどうするんでしょうね?
>
>「防衛航空産業を維持するのであれば、機体メーカー、エンジンメーカ-は統合すべきでした。」
>BAEとかSafranとかあんな感じにできないものですかね。
>無理なら工廠にでもして国が纏めてくれたほうがまだマシかと。
>コマツのように全て放り投げて逃げられても面倒ですから。
>
>「われこそは世界の三菱と思い上がっていたことが最大の失敗です。それは防衛省相手のぬるま湯な世界に浸って、厳しい市場経済を経験していなかったからです。」
>全くその通りだと思います。実力もないのに中二病を拗らせて挙句の果てで1兆円も溝に捨てて完成出来ませんでしたって結果が残っただけですからね。恥ずかしい企業としか言いようがない。
>
>「情弱からレクを受けてその気になるのであれば極めて問題です。」
>防衛専門で無くてもいいですが、防衛方面にも強いシンクタンクって無いんでしょうかね?よく分からん議連が沢山作って安くしないと、なら輸出でってお花畑全開でそうだそうだでは話にならない。現状を正しく議員に教えて如何に荒唐無稽な提案か分からせた上でどうするべきか議論しないと机上の空論で夢だけ見ても何も良いことは無いというのに。
>
>来年も闇黒な年になるのでしょうか?せめてコロナは明けて欲しいですね。皆様良いお年を。
二読者
2020年12月31日 20:32
>通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)さん
少し失礼な言い方になってしまうので、お気に障ったら申し訳ないですが、くだらない揚げ足取りの前に、貴方はもう少し御自分の考えを明確に示せるようになった方がよろしいのではと思います。

別スレ見てて常々感じますが、恐らく考えが合わない他のコメンターの方に、突っかかるような質問(例:~と?)されるだけで、ろくに「自分は~考えます」という意見をされない。
恐らく持ってるであろう考えをはっきり示せれば、方向性が見えてくるのではないでしょうか。

国防や防衛について、どんな意見や考えがあってもいいと思います。売り言葉に買い言葉で炎上さえ起こさず、建設的な議論さえできれば。
私はブログ主清谷さんの考えももっともだと思う一方、(あまり好きではありませんが)桜○某氏や井○某氏のような国産品マンセー&国防費増やせ派の人達の意見も全否定はしてません。
色々な媒体から情報を仕入れて、論理的かつ強固な持論を構築できることを期待します。
Goodman80
2020年12月31日 21:10
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)さん

いずも型はヘリ空母でF-35Bは発着艦が出来るだけで、運用は出来ません。格納くらいは出来ますが。

偽陸士さん
F-18G(40機程度)は欲しいのですが、F-18EFは微妙ですね。F-15Xの新規調達(100機程度)はFCSの性能の面で譲れません。残りの100機はF-18EFでも問題ないと思います。
ドローン、防空システムに関しては、トルコの製品の調達も欠かせないと思います。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月31日 22:56
Goodman80さん
つまり、いずも型はヘリ空母のままで空母として使うことは出来ず、他の艦載機も載せられない役立たずという認識ということでよろしいのでしょうか?

もしそれが本当なら、自分はまだラファールなどを導入するか、coin機、無人機母艦(ガーディアン?)として運用する価値がありかと思います。もったいないかと。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月31日 23:05
Goodman80さん
追記、あるいは偽陸士さんが言ってFA18やスーパーホーネットに変更する手もあります。その場合、ソナーを撤去してジャンプ台の設置が必要かと。
やれやれ
2021年01月01日 07:55
清谷さん、皆さん、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

朝起きて早々ヤフーニュースで見つけました。
新年早々夢見が悪くなりそう...
「ロシア軍事高等研究財団、"未来の戦争の兵器"としての自律型戦車「Marker」新モジュール公開」
https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20210101-00215622/
大から小までこの手の軍用リモートUGVはよくあるのですが、とうとう自立型を出した模様。映画ターミネーター待ったなしです。UAVで遠方の敵の位置も正確に把握できるようで。
Goodman80
2021年01月01日 09:41
ロシア軍事高等研究財団、"未来の戦争の兵器"としての自律型戦車「Marker」新モジュール公開
https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20210101-00215622/
非常に嫌な兵器(?)です。知覚情報を基にある特定の人種等を捕獲する装置等が可能となります。(例えばウイグル人とかユダヤ人とか)
どこぞの研究者集団は国内であればビス一本でも防衛関係には反対するのに、中国へは集団で協力しています。これらの集団を解体、再編成するのも急務でしょう。
キヨタニ
2021年01月01日 11:00

あけましておめでとうございます。

ジェーンズのIDR誌にはロシアの次世代戦車の研究案が載っています。
二連結、無人砲塔、ミサイル垂直発射システムなど。

>やれやれさん
>
>清谷さん、皆さん、新年明けましておめでとうございます。
>本年も宜しくお願いします。
>
>朝起きて早々ヤフーニュースで見つけました。
>新年早々夢見が悪くなりそう...
>「ロシア軍事高等研究財団、"未来の戦争の兵器"としての自律型戦車「Marker」新モジュール公開」
>https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20210101-00215622/
>大から小までこの手の軍用リモートUGVはよくあるのですが、とうとう自立型を出した模様。映画ターミネーター待ったなしです。UAVで遠方の敵の位置も正確に把握できるようで。
>
Goodman80
2021年01月01日 12:05
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)さん
いずも型護衛艦は、大本営発表の何にでも柔軟に対応出来る(どんなことに対しても中途半端な対応しか出来ない)船なので、F-35B等の運用は無理です。格納庫の強化、爆弾庫等の増設、整備場の改造、邪魔なエレベーターの移動、甲板の強化・拡大、着陸装置の増設、スキージャンプの増設等実施する必要が有りますが、軟な倉庫構造の船体では強度的に無理です。
F-18EFやラファールを運用するにはそれなりの大きさの空母が必要です。米国のアメリカ級の空母改修版、英国のクイーンエリザベス級の購入が現実的でしょう。
ひゃっはー
2021年01月01日 13:19
やれやれ様へ

私はターミネーターのようなAI兵器の登場には、まだ長い時間を要すると予想しています。
2018年に出た論文には、将来人間の仕事の半分近くはAIに取って替わると予想されていましたが、現状それは到底無理で、せいぜい7%位しかAIは人間の仕事をこなせない、と書いてあるそうです。
かのィ―ロン・マスク氏が作った完全自動の自動車工場も、結局失敗に終わって「人間の能力をなめていた」とマスク氏も語ったそうです。
また、ロシア軍がシリア内戦に投入した無人戦車もイマイチ使い物にならなかったそうです。
以上の理由から、ターミネーターが登場するまではまだ長い時間を要すると予想します。
偽陸士
2021年01月01日 14:30
明けましておめでとうございます、

ミスターフリゲート様。
Goodman80様。

自分が考えるに今の日本の国力を観ると正規空母より、フォークランド紛争時のアトランティック・コンベイヤーとハリアーの組み合わせが最適に思えます。

いせ・ひゅうが・いずも等の護衛艦には対潜ヘリ空母に徹するのが良いかと。
緊急時の時だけF-35Bを受け入れる事になるのでは?
偽陸士
2021年01月01日 14:30
明けましておめでとうございます、

ミスターフリゲート様。
Goodman80様。

自分が考えるに今の日本の国力を観ると正規空母より、フォークランド紛争時のアトランティック・コンベイヤーとハリアーの組み合わせが最適に思えます。

いせ・ひゅうが・いずも等の護衛艦には対潜ヘリ空母に徹するのが良いかと。
緊急時の時だけF-35Bを受け入れる事になるのでは?
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2021年01月01日 15:45
Goodman80さん
>>米国のアメリカ級の空母改修版、英国のクイーンエリザベス級の購入
国産やライセンスもダメでじ、輸入しか認めないってことでしょうかね。せめて船体と機関はライセンスで許すべきかと。

いずも型はどうすべきでしょうか?ドローンやCOIN機の母艦ならまだ利用価値はあるかと。
Goodman80
2021年01月01日 19:01
偽陸士さん
アトランティック・コンベイヤーとハリアーの組み合わせは高性能機が拡散している現在では無理かと。いせ・いずも型は米軍の正規空母の制海下でしか運用出来ないので、不要かと思います。

通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
ガスタービン機関は輸入です。いせ・いずも型は使えません、不要です。
やれやれ
2021年01月01日 22:21
ひゃっはーさん、
私も映画で出てくるターミネーターやスカイネットがすぐに出てくるとは思っていません。それに近いものもまだ何十年も時間が掛かるでしょう。

Markerも最初の一歩でしか無いでしょうね。でも世に出ることが第一歩と考えると今で例えると初期の自動車のような物。開発が継続して進化を続けると50年後とかターミネーターの世界に近い兵器がでてくるやも知れないです。
50年後だったとしてもそう遠くない未来ですよ。動力飛行機の歴史だってまだ120年も経っていません。全てが機械だけでやれる世界は簡単には実現できませんが、逆に人間と組めば簡単に実現できる可能性があります。

自立と言っても最も簡単なのは人間を見たら有無を言わさず銃撃とか車両を見たらミサイル撃つとかです。
それを画像解析や敵味方識別信号などで敵判定したらぶっ放すと言うある意味シンプルなAIから実用化するでしょう。
ただこの辺の技術は今でもありますが、誤判定で殺されてはたまりません。人間でも誤射があるようにAIも当然誤射が考えられるわけで、その辺をどう詰めて行くのかと言う点が課題でしょうか。
それに整備や充電、給弾は当然人間がやりますから行動も人間と一緒で最前線だけ投入でしょうかね。
この兵器がどこまでクリアしたかにもよりますが、実戦投入で実績を積むようなら今後の試金石になるかもしれませんね。

最大の問題はこの自立型兵器に立ち向かうのが人間って所です。リモコンのUAV,UGVで対処できれば良いのですがそれでうまくいかなければ自爆ドローンですが木や草で偽装し判定できなければ攻撃できないし、最後は人間が手を下すことになります。
手強い相手にならないと良いのですが。
KU
2021年01月02日 10:08
清谷さん始め皆さん、今年も宜しくお願い致します。

>今年、菅政権と自民党の「終わりの始まり」がやってくる8つの理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78945

先月辺りから、やたらと安倍さんが再々登板するなんて話が出てますよね。また、都合の悪いことが起きたら政権を放り出さなきゃ良いけど。


>国内富裕層が未承認コロナワクチンを先行接種 中国人ブローカー持ち込み

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19470052/

いろいろアウトな気がしますが。


そういえば、陸自向けのAMVが発送されて2週間ほど経ちますが、フィンランドから日本まで船だと何日、掛かるのかとググってみたら40日くらい掛かるんですね。となると、まだ3週間近く掛かりますか。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2021年01月02日 12:15
Goodman80さん
ならいずも・ひゅうが型は役立たずだからさっさと捨てるべきと?それならまだ海外から正規空母を2隻輸入し、いずも型はドローンやCOIN機や清谷氏がいうH145Mなどの武装偵察ヘリなどを艦載して島嶼防衛に使う方がマシです。ひゅうが型はわかりませんが。
偽陸士
2021年01月02日 12:24
Goodman80様。

>偽陸士さん
>アトランティック・コンベイヤーとハリアーの組み合わせは高性能機が拡散している現在では無理かと。いせ・いずも型は米軍の正規空母の制海下でしか運用出来ないので、不要かと思います。

高性能機が拡散しているとはいっても、海上のプラットホームからの戦力投射はまだまだ敷居が高いですよ。

確かにF-15EXの納期と兵器搭載量、演算処理能力は魅力ですが、予備滑走路に不自由する日本には不向きに思えます。

ましてや非ステルス機がステルス機に勝つのは、クラウドシューティングが実用になるまで待たないといけません。
空自のF-15とF-22が演習したら、空自側は米軍機を捕捉できず殺られっぱなしでしたから。

自分がF-35BやF-18EF・Gに拘るのはそうした理由からです。
Goodman80
2021年01月02日 16:11
日本、2035年配備の無人戦闘機は「自律的制御」や「AI」に非対応か
https://grandfleet.info/japan-related/japan-unmanned-aerial-vehicles-do-not-support-autonomous-control-and-ai/
新型のF-3とやらが完成したとしても、またもや完成時には時代遅れの物になりそうです。戦闘妖精雪風と言うアニメで、戦闘データを蓄積したプログラムが自己判断で他の機体へ移動するというものが、有りましたが空自にはそのような考えなど思うことはなさそうです。
2021年01月02日 16:17
偽陸士
Goodman80
2021年01月02日 16:30
偽陸士さん
<高性能機が拡散しているとはいっても、海上のプラットホームからの戦力投射はまだまだ敷居が高いですよ。
英海軍がコンテナ船からハリアーが運用出来たのは、高い整備、飛行訓練等が有った為で、海自、空自には無理です。オスプレイが飛行場内を飛ぶのに3か月かかる様なレベルの組織に、F-35Bをコンテナ船等から離発着させたら、3日で事故発生し飛行停止です。もし、運用出来たとしてもキャップに1~2機程度では対艦ミサイルを搭載したF-18ABなどを全て排除することは困難です。
F-18EFは艦載機や空自の通常業務に使用するには好適と思いますが、F-16Vとコスパの面で悩むところです。
偽陸士
2021年01月02日 20:28
Goodman80様。

>偽陸士さん

>英海軍がコンテナ船からハリアーが運用出来たのは、高い整備、飛行訓練等が有った為で、海自、空自には無理です。オスプレイが飛行場内を飛ぶのに3か月かかる様なレベルの組織に、F-35Bをコンテナ船等から離発着させたら、3日で事故発生し飛行停止です。もし、運用出来たとしてもキャップに1~2機程度では対艦ミサイルを搭載したF-18ABなどを全て排除することは困難です。

うっ。

確かに・・・・

買ってから当てが外れたでは、目も当てられない。

F-16Vで足下を固めてから考えるべきか。
皇帝ペンギン
2021年01月03日 00:03
横から口をはさむのもあれですけど、想定戦場と中国空軍機の航続距離をどの程度に見積もるかというのを固めないと全然まとまらないと思います。
南海島への奇襲や、南沙諸島への攻撃を想定するなら、空母化したいずも型にも使い道がでてくるでしょう。南西諸島防衛なら、中国空軍機の航続距離をどう見積もるかでいくらでも前提がひっくり返ります。F15 vs F22での非ステルス機の不利はAWACSの有無である程度ごまかせますし、運用コストとソーティ数での優位性があります。また、民間の飛行場でも1500m級のものは沖縄方面に結構ありますし、維持費を一部負担する形で唾をつけるというのも手として挙げられます。
結局、戦略としてどう目指したいのかが不明確な状態であの戦闘機がすばらしいといっても、とにかく国産でつおい戦闘機が欲しいと言ってるだけの空幕と同じではないでしょうか?

個人的には軍拡競争のエスカレーションは勝ち目がないからやめて欲しいというのが本音。どうやっても、人口、経済成長の面から太刀打ちできないの目に見えているのだから何かしら利害関係を固めた上で仲良くする道をみつけるべきでしょう。しょーもない戦闘機にムダ金使うくらいだったら、経済の立て直しをなんとしろと思います。
*ちなみに「中国軍は弱兵、我が精強無比なる精鋭をもってすれば、同数以下でも十二分に対抗可能」という発想やめてね。80年前にも同じ発想でボロ負けしたお粗末な国を知っているので。まあ、その国も3か月で決着付けますと豪語した癖に10年ぐらい続けて損害を重ねていたけどね。
KU
2021年01月03日 12:57
>衝撃!箱根駅伝の「白バイ」がいつもと違う!?先導白バイがホンダでなくナゼBMWに?

https://kuruma-news.jp/post/332428

こちらにも胡座をかいている、典型的な殿様商売の会社が。
やれやれ
2021年01月03日 17:42
皇帝ペンギンさん、
私も同じ考えです。防衛上兵器に何を準備するべきか戦略と戦術が重要で色々妄想は膨らむのですが何故素人なのでこれが良いと言う提案がありません。勝ち目は最初から無いから外交上の努力で紛争をしない方向に持っていくのも正しい。
ただ1つ問題があって中国軍が戦争の準備をする宣言をしていることです。ブラフかも知れませんがそうでない場合、3年後位に戦争なり紛争なりを起こそうという考えを持っているということです。戦争するにも事前の準備が必要ですからね。特にミサイルなどの兵器は簡単に増産できないし、強襲揚陸艦も年1艦の割合で3隻作って1隻は完成しています。
これらが全て戦力化されるのも早くて3年後でしょう。
その頃には空母も2+1隻態勢になってる可能性があります。
事がいつになるのかは予測が難しいですが3年以降なら可能性が高いです。
一番可能性がありそうなのはインドと台湾のどちらかでしょう。今なら台湾を撚るのはそう難しくは無い。米国が防衛するのかしないのかと言うのも難しい判断を迫られる。米国本土から遠い台湾を防衛するのはグアムと在日米軍でも難しい。当然日本もトバッチリ或いは巻き込まれる。
後は米中がどれくらい本気かで決まると思います。
中国が仕掛けた場合、軍事的、政治的にそれ相応の痛手を被るでしょう、台湾もただじゃ済まないし経済的影響も世界的に大きいが、それでも台湾を手元に戻したいとなったら厄介です。
そうならないことを祈っていますが、こればっかりは何とも言えません。

KUさん、
その記事が知っている中で唯一まともな批判を書いていますね。後はEV化に批判的で自動車業界養護ばかりなのに。EV化の流れは逆立ちしても止まらないと言うのに4輪どころか2輪メーカも呑気でもう。

aaa
2021年01月03日 18:01
オメです

しかし自分たちが失敗してるとは思ってないのでしょう

今回の件ですが


むしろ権威や身分制を強調すると、やる気が出るだとか考えてるのでしょう

そういうやり方は
御三菱様が
どうのこうのと

使えないわけだし

力を失ってることも気づけないと

そしてサラリーマンっぽく繰り返しをしてると。

そういうことをしてる限り、責任には問われないのでしょう。

典型的な大企業病というヤツか。
偽陸士
2021年01月03日 18:23
皇帝ペンギン様。

>南海島への奇襲や、南沙諸島への攻撃を想定するなら、空母化したいずも型にも使い道がでてくるでしょう。

其処まで行く余裕があるとは誰も考えてはいないと思いますが。
押し返すので精一杯です。


>南西諸島防衛なら、中国空軍機の航続距離をどう見積もるかでいくらでも前提がひっくり返ります。

御指摘のとうりです。
ただ中国軍機の場合、不明な点も多く難しいですね。


>F15 vs F22での非ステルス機の不利はAWACSの有無である程度ごまかせますし、

ステルス機はAWACSのレーダーにはエンジンの排気部分の反射が映る程度で、優位は引っくり返り返せません。
F-35のEO-DASシステムでなら対抗可能です。

>運用コストとソーティ数での優位性があります。

コストも彼方が低く機体数も上ですよ。



>また、民間の飛行場でも1500m級のものは沖縄方面に結構ありますし、維持費を一部負担する形で唾をつけるというのも手として挙げられます。
偽陸士
2021年01月04日 01:39
皇帝ペンギン様。

>また、民間の飛行場でも1500m級のものは沖縄方面に結構ありますし、維持費を一部負担する形で唾をつけるというのも手として挙げられます。

沖縄地方の滑走路ですが、真っ先に潰されます。
しかも日本本土より中国本土の方が近い。
予備滑走路も日本本土なら思う存分に造れば良いのです。
災害時にもその威力を発揮するでしょう。
しかしながら島嶼部では作れるところも限定的です。

それ故、軽空母が有れば随分違ってきます。
イギリスみたく空母を解体して、アルゼンチンから戦争を仕掛けられる愚行を回避すべきです。
マリンロイヤル
2021年01月04日 07:30
ブログ主様、皆様、遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


皇帝ペンギンさん
漸く、マトモな意見が見られて良かったです。この手の話題は、直ぐこの機種がどうだこうだ~と、ここのコメント欄でさえ(笑)なりますから。先に必要なのはドクトリンの明確化ですね。
Goodman80
2021年01月04日 12:57
皇帝ペンギンさん
内容が自衛隊ガーなブログを上手に纏めて、ここのブロガーさんたちの自尊心を掻き立てる上手な内容です。
さて、自衛隊ですが違憲なので直ちに解体すべきでしょう。海自は海保に、陸自は警察庁にな組織に編入されなければなりません。空自は存在しないので航空保安庁(仮)を新編。
今の海保では日本の艦船を守ることは不可能なので、領海内はコルベットとSS、領海外はイージス艦とSSNが必要でしょう。警察は国内様にテロ対策用の部隊を、海外用に海兵部隊、空挺部隊や特殊部隊などが必要になります。航空保安庁(仮)は監視用にE-2D、迎撃用にグリペン程度の戦闘機が必要。衛星による世界的な警戒、偵察機能も必要になります。純然たる警察組織なので軍隊と区別され、より自由な活動が可能となります。
ブロガー(志望)
2021年01月04日 18:41
お邪魔します。
 結局オリンピック同様「特定の連中が公金を自分達の懐に入れる手段」ですので、ガラクタでも張りぼてでも良いし、いっそ書類の上だけの存在でも構わないのかも知れません。実戦が起こらなければボロが出ることも無いでしょうし(先の大戦でもプロペラ軸に大口径機関砲を装備したエアコブラは凄い戦闘機と思われ、旧陸軍も同種の戦闘機を開発していた)、仮に実戦とかになれば「戦闘機云々」のレベルではないでしょうから。こんな事を言うのも何ですが「航空会社にそっぽを向かれたら終わり」の旅客機の方が厳しいのかも知れません(エアバスA380は「こんなでかい旅客機に乗せる程乗客が集まる空路はそれ程無い。集めるくらいならそのまま目的地に飛ばした方が良い。」になったのかも)。
 戦闘機を開発する前に「そもそも戦闘機とは何か?」を考えた方が良いのかも知れません。一般的には「対航空機戦闘に特化もしくはそれを最優先とする航空機」でしょうが、「かつての零戦や隼の1000馬力の頃は対航空機か対地対艦かに特化する必要があったが、2000馬力ぐらいになると必ずしも特化する必要は無くなった。現に2000馬力機の中には搭載量で下手な双発機を凌ぐ機体もある。」と聞いた事があります。かつかつてと違い「航空機には航空機でないと有効な対処ができない。」わけではありませんが、先の大戦以降強力な航空兵力を持つ国同士がそれをぶつけ合うという事が乏しかったせいか、認識がその当たりで止まっている向きもあるのではないかと思ったりもします。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2021年01月04日 19:05
Goodman80さん
結局自衛隊を少しでも改善されて行けばいい、解体して再編成とかあり得ないとか自分で言っておきながら、自衛隊を解体しろとか訳がわかりません。あの発言はウソっぱちだったんですね。一貫性が無さすぎます。
それに内容も、ほとんど自衛隊や軍隊と変わらないじゃないですか。
Goodman80
2021年01月04日 20:07
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)さん
現在の憲法上では自衛隊は違憲なので幽霊のような存在です。海上保安庁の管轄が「海の上」である限り、海上自衛隊のいる場所は有りません。何処の大洋や湾にいても何もしてはいけません。いてもいなくても同じです。日本国内においても、全て警察が対応するので陸自に出番は有りません。空自も空を飛んで侵入機に帰ってもらう様お願いは出来ますが、交戦が禁止されている以上撃墜等は出来ません。ただ、逃げ回るだけで、ミサイルが当たれば撃墜されるだけです。つまり、軍事的には自衛隊は存在していないのと同じです。
ミスターフリゲート
2021年01月04日 20:30
Goodman80さん
だったら憲法を改正すればいい話でしょうが。国権の発動たる戦争は認めないが、個別的自衛権に基づく自衛措置はこの限りでないと。
偽陸士
2021年01月04日 21:51
Goodman80様。

国の交戦権は憲法で認められていません。

それは自衛隊だろうと海保だろうと同じです。
警察なら地方政府ですからと抗弁出来るでしょうけど。

武装する権利の中央政府内でキャッチボールするなら反対です。

軍隊は州の地理的、産業構成に応じて編成され調達され装備され訓練され給養されるべきです。
Goodman80
2021年01月05日 12:43
ミスターフリゲートさん
憲法改正される迄、自衛官は人や艦船等に発砲できませんね。

偽陸士さん
警察官や海上保安官なら国民を守る為等で射撃は可能ですが、自衛官がやると唯の殺人です。
ミスターフリゲート
2021年01月05日 13:07
Goodman80さん
警察や海保は指揮系統や管轄がバラバラ、おまけに警察力しか権限がないのに、敵兵の射殺や敵艦敵機を撃沈できるとはとうてい思えません。揚陸事態なら尚更。それに少人数しかいない、装甲車両もない警察で特殊部隊や戦車に対抗できるとは思えません。
偽陸士
2021年01月05日 15:08
Goodman80様。

>偽陸士さん
>警察官や海上保安官なら国民を守る為等で射撃は可能ですが、自衛官がやると唯の殺人です。

それならば自衛隊の名称を警察予備隊に、給与水準も地方公務員に準じたものにすれば解決です。

給料が上がれば誰も反対はしないでしょう。(笑)
Suica割
2021年01月06日 23:15
まあ、2000年代前半なら、グリペンでF1とF4の代替の半分(3分の2でもいいか)を埋め、残りはスーパーホーネットという、組み合わせもアリだったのかもしれませんね。
今の装備体系よりは、絶対に能力や経済性が上であったと思いますね。
偽陸士
2021年01月07日 15:14
Suica割様。

2000年代ですか・・・・
どれだけ貴重な時間を失ってしまったことか。
typhoon
2021年01月07日 20:29
皆様、明けましておめでとうございます。

経済だけでなく、軍事も20年失われてしまいましたね。
いい加減かつての経済規模を夢見るのではなく、現状や世界情勢を受け入れた上でプランニングするべきだと思うのですが…まだまだ夢追いのジジババ政治家は現実を無視したまま浪費を続けそうですね。
やれやれ
2021年01月07日 21:34
Suica割さん、
十分ありな案だと思います。
今更言っても始まらないのですが今日の状況を
予測する事は余程有能なシンクタンクでもないと
難しかったかも知れません。何となくなら私も
予測していましたが中国がここまで早いとは
思いませんでした。

米海軍ですらこんな事を言われる始末ですから。
しかもその考察は正しいと思います。
米海軍が中国海軍に追いつかれた原因、奇妙なアイデアに時間と資金を浪費したため
https://grandfleet.info/us-related/why-the-u-s-navy-was-overtaken-by-the-chinese-navy/
金があったらあったで深く考えず湯水の如く使ったあげく
ろくでもない金食い虫を作ってしまった。

まあ今日の中国を作ってしまった責任の一端は日米にも有るわけで鄧小平さんや江沢民さんの先見の明は確かなものだったと言わざるを得ません。世界は中国を舐めすぎていた。

偽陸士さん、
失われた20年は戦闘機配備だけではありません。
陸海空含む無人機もです。中国は遅くとも2000年頃には既に米軍を意識してか無人機に傾倒しています。プレデター等の有効性をいち早く理解したのでしょうね。
Suica割
2021年01月07日 23:52
偽陸士様
Wikipediaを根拠にと言うと、ちょっと信頼性は落ちますけど、開発年代やロールアウト時期を確認してもらうとわかりますが、2000年代前半、グリペンは1990年代後半からでも導入していけることは理解して頂けると思います。
確実に言えることは、不具合の改修負担は交渉さえ上手くやれば、日本独自仕様のF16いじり倒したF2よりは安く出来る。
部品調達もしやすい。
機数もはけるので、量産効果が出るおかげで単価が低減する。
ロートル戦闘機よりも高性能な機体が確実に手に入る。
ロートル戦闘機よりも能力値あたりのコストがよくなる。(運用費用かけた割には古い機体は役に立たない)
追加調達も日本のみが導入する機体よりもやりやすい。
ざっと考えてもメリットがこれだけある。
Suica割
2021年01月08日 00:08
やれやれ様
十分ありな合理的な機種選定によるライセンス生産等の選択肢をしなかった事が日本の航空行政の失敗かもしれませんね。
過去に合理的な選択をしていたとしたら、その時点である程度の淘汰はあったでしょうが、近年のような危機的な関連企業の脱落は起きなかったと考えます。
また、三菱もこれだけ奢り高ぶることは無かったようにも感じます。
偽陸士
2021年01月08日 01:06
やれやれ様。

確かに日本人の先見の明の無さも有りますが、中国の企業達の気概と冒険心は成功者になるにふさわしいものです。

超小型ハンマーを火薬で起動し胆石を破砕する。
このアイデア自体は日本で考案されたものですが、日本が二の足を踏んでいる時に中国の医師が実用化に漕ぎ着けました。

今の日本に必要な事は他国に学ぶ謙虚な姿勢の様に思えます。
度胸とハングリー精神は真似出来ないでしょうから。(笑)
やれやれ
2021年01月08日 10:29
偽陸士さん、

仰る通りです。中国に行って、中国で一緒に仕事をしてみると
よく分かります。高度成長期の日本かそれ以上にギラギラした
欲望というかやってやるぞと言う気鋭に満ちていました。
それに彼らは良くも悪くも教えたら自分で考えて勝手にやります。
言われたことだけをするロボットでは無い。

それに安全性や品質を置いてけぼりにしてもまず実用化しようとします。必ずしも良いことではありませんが、そちらの方が結果早く
問題点を見つけて早く解決できる可能性もあります。
国の後ろ盾や学校や企業にも投資をして一気に先進国入りしようと
する好循環の結果が今の中国だと言えるでしょう。
日本は明治の頃の(生まれてませんがw)世界に追いつけ追い越せと言う空気では無くなっていますね。

日本は一時的な成功の上にあぐらをかいてバブル崩壊以降全てこじんまりしてしまいましたね...
まあバブルが無くても十分生活が良くなったからもういいかなって
雰囲気になった可能性が高いですが。ソ連の崩壊も結果的にそういう雰囲気の中で加速したのかも知れません。逆に身近な脅威を自分で作ってしまったのですから。
練度とかさておき、とりあえず数の上で米軍を圧倒するのですからそれは恐ろしい存在になりますよ。
偽陸士
2021年01月08日 15:47
Suica割様。

>確実に言えることは、不具合の改修負担は交渉さえ上手くやれば、日本独自仕様のF16いじり倒したF2よりは安く出来る。
部品調達もしやすい。
機数もはけるので、量産効果が出るおかげで単価が低減する。
ロートル戦闘機よりも高性能な機体が確実に手に入る。
ロートル戦闘機よりも能力値あたりのコストがよくなる。(運用費用かけた割には古い機体は役に立たない)
追加調達も日本のみが導入する機体よりもやりやすい。
ざっと考えてもメリットがこれだけある。

防衛よりお仲間にカネを落とす為、対艦ミサイル4発という無茶振りをして、既に完成された製品を改悪して、割高にする。
この日本人の独りよがりは不治の病です。
それを修正するには観戦武官を増やすか、視察団を派遣すべきなのに卒業旅行に使ってしまう。
挙げ句は海外の雑誌を読むと裏切り者扱い。

あの当時もマニアの間ではドラケ・ビゲンに続くグリペンも注目されてた筈です。

どうやら日本のプロフェッショナルは天職と言うより、頑固ジジイと訳した方が良さそうです。

マニアの提案が間違って実現していたら、こんな惨めな事態には成らなかったんだろうな。(諦)
やれやれ
2021年01月08日 21:26
中国が開発を進める第5世代戦闘機J-31、艦載機型J-35は年内に初飛行を予定
https://grandfleet.info/china-related/5th-generation-fighters-j-31-and-j-35-being-developed-by-china/
うーむまだベースとなったJ31すら完成していないのに
もう艦載機型の試作ができているとか。
どんだけ並行して開発勧めているのか。
昨年コロナが無く珠海の航空宇宙ショーが行われていればステルス爆撃機共に飛ばしていたかも知れませんね。
最新の中国の情報が見れなかったので返す返すもコロナがにくい。
Suica割
2021年01月09日 17:38
きちんとした試験さえしてくれるなら、航空機や車両などは少数納入実働試験をしてもらっても文句は全くありません。
採用しなかったものを買うのは無駄とか言いますが、アメリカはきちんと実験機の類いを作り、試験してます。
小銃のトライアルもしています。
不具合のあるものや欠陥の訂正にコストや時間のかかるものを量産しながら改良するより、戦力化が早く出来るし、安くつくと思います。
無駄は認めますが、より大きな無駄や不都合を防ぐ事が大事ですね。
少なくとも、今よりは何倍もマシです。