防衛大臣記者会見令和2年12月21日(月) 防衛省のメディアアパルトヘイト

岸防衛大臣記者会見令和2年12月21日(月)ですが、時間が少なくぼくは質問できませんでした。
https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2020/1221a.html

ですが、ここでジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーの高橋氏が非記者クラブ会員に対する差別を抗議しました。

IMG_7268.jpg

来年度防衛予算案が決まり、その解禁が解けたのが月曜午前のこの会見の前でした。
記者クラブに対するレクチャーは金曜日にあったのですが、外国メディアなど非記者クラブ会員に対するレクチャーは月曜の午後1時からでした。
つまり解禁後です。これは記者クラブ優遇であり、極めて異例です。これまでは非記者クラブ会員へのレクチャーは記者クラブより1日遅れましたが、それでも解禁の前でした。

このような露骨な記者クラブ優遇は70年代前までのアメリカの人種差別と同じです。
記者クラブ=白人だけがまともな市民であり、黒人や有色人種は二等市民扱いです。

本来このような差別は法の下の平等に反します。
しかも記者クラブが報道の代表というのは彼らが僭称しているだけです。
レッドネックやホワイトトラッシュといったクズ白人が、俺達は有色人種より偉いのだ、それは俺たちが白人だからだ、というのと全く同じ構図です。

すでにご案内のように先週金曜日も、会見直前にリリースが配られ、ぼくらはリリースではないと騙されて、配布を受けられませんでした。

防衛省広報課はなんで人種差別みたいな非記者クラブ会員差別を行うのか?
https://kiyotani.at.webry.info/202012/article_8.html

そして、フリーランスの会見参加が了承されてもう2年ですが、防衛省は未だにセキュリティ体制の不備を理由に参加を認めていません。
これは記者クラブと防衛省が裏で握って、参加させるフリだけしてセキュリティを理由に
拒否しているのではないでしょうか。

先週金曜日の会見では共同通信の女性フォトグラファーが2名ぼくのすぐ前に陣取って写真を撮っていましたが、彼女たちの個別のセキュリティクリアランスなんぞ防衛省はやっていないでしょう。
「共同通信」という「立派な記者クラブ会員」の人間ならば無審査でセキュリティの厳しいA棟に入れるが、「怪しげなフリーランス」は入れない、というのであればセキュリティはザルです。
そしていうまでもなく、企業優遇、フリーランスの対する差別です。こういうことをしておいて安倍政権、菅政権がフリーランスの活躍云々いうのは噴飯ものです。

IMG_7261.jpg
我が国政府の人権意識はアメリカの60年代で止まっています。これが同盟国、あるいは他国からみてどのように映るのか。役所も政治家も想像力がないのでしょう。
そしてこのような記者クラブ体制を放置してきた野党も同罪です。

Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。

官庁の情報開示は途上国以下~記者クラブの弊害~
https://japan-indepth.jp/?p=55598

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KU
2020年12月22日 12:51
>海上自衛隊でトップら5人感染 陸・海・空で副官も

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000202022.html

こんな状況下でもクラブ加盟社のお歴々は、屋内できちんと蜜を保ちながら大臣相手に、囲み会見を続けるんでせうねえ。
マリンロイヤル
2020年12月22日 17:35
防衛省クラスター発生ですか。自衛隊は生物戦は出来ませんね(笑)
スタッドレスタイヤ
2020年12月22日 22:44
主語の巨大化には常々注意を支払わなければと戒めつつ書かせて頂きますが、いわゆるマスコミと呼ばれる新聞社からTV番組を製作しているエンターテイメント業界まで、メディア関係の連中はおしなべてこの特権意識を横溢させていますね。SNSの全盛期にあって大新聞社やキー局は凋落の一途を辿っておりますが、こうして現場の様子をお聞きした感じではどうもまだまだエリート意識(笑)が抜けていないようで。

以前私の住んでいた地域や母校は、幸か不幸か「バエる」ロケーションとして名を馳せており、TV番組の撮影所としてしばしば利用されていました。撮影現場の周辺には男女交々のクルーが見張りとしてうろついているわけですが、彼らに共通して見られたのが謎の特権意識でした。
無論、彼らは撮影にあたり当該ロケーションの管理者に何らかの代価を支払い、契約上の「権限」を得てそこに居たのでしょうから、権利意識を自認するのは自然のことでしょう。しかし、どういうわけか彼らスタッフはその意識を肥大化させ、自分たちがその場所を占領しているのは当然のことであり、住民なり学生なりは邪魔者だと言わんばかりの態度をむき出しにしていました。母校の銀杏並木で撮影しているところを遠巻きに見ていた時、そばにいたクルーから「あの、もう行ってもらって結構です」と強い口調で言われた時、私は怒りで腑が煮え繰り返ったのを覚えています。

このエリート意識に見合う仕事を彼らがしているなら多少は目を瞑ろうというものですが、蓋を開ければ記者クラブとかいう仲良しグループで報道のおままごとという(苦笑)
ひゃっはー
2020年12月23日 09:23
記者クラブという名の「暴力団」が記者会見を仕切っていて、政府も「暴力団」とその他の記者を平等に扱っとらんのに、香港問題で民主活動家の周庭さんがんばれ、中国共産党はクソ、みたいなことを「暴力団」が平気で言うわけですね。

それに比べるとやっぱり清谷さんは偉いと思いますよ。私も自称・元一等陸尉という名の「プチ暴力団」から、お前はこれ以上コメントするな、と命令された時も「プチ暴力団」と私を含む各コメンターの扱いは平等でしたものね。
長い目で見れば、いずれ中国共産党と記者クラブは自称・元一等陸尉のように必ず消滅する、と信じています。
Goodman80
2020年12月23日 23:03
省力化したSSなので、地方隊に所属して哨戒任務や海峡封鎖等に使用すれば使い易い存在になると思います。
Euronaval: Naval Group unveils the SMX31E new full electric “Concept Submarine”
https://www.navalnews.com/event-news/euronaval-2020/2020/10/euronaval-naval-group-unveils-the-smx31e-new-full-electric-concept-submarine/
海自の無駄にデカく、乗組員スペースは狭く、航海時間だけ長大なSSに乗りたい乗組員などいません。今の運用方法を変更しないならSSNにするしか無いでしょう。
偽陸士
2020年12月23日 23:50
スタッドレスタイヤ様。

>しかし、どういうわけか彼らスタッフはその意識を肥大化させ、自分たちがその場所を占領しているのは当然のことであり、住民なり学生なりは邪魔者だと言わんばかりの態度をむき出しにしていました。母校の銀杏並木で撮影しているところを遠巻きに見ていた時、そばにいたクルーから「あの、もう行ってもらって結構です」と強い口調で言われた時、私は怒りで腑が煮え繰り返ったのを覚えています。

自分の勤務先の近くにもロケ地があります。
傍若無人どころか愚連隊でしたよ。(笑)
ルックスは最先端気取りだが、中身は昭和元禄ですな。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月24日 13:01
Goodman80さん
輸入か国産かライセンスかはともかく、このようなコンセプトに変更といった形でしょうかな。ただSSNにするのは、快適性は向上するけど運用コストや建造費が高いのを考慮すると、このようなコンセプトにした方がいいかもしれません。
KU
2020年12月25日 08:42
>東京五輪、組織委内部にも悲観論...広がるコロナ、進まぬ代表選考、保てぬ公平性、厳しい世論

https://hochi.news/articles/20201224-OHT1T50271.html

三重苦ならぬ四重苦orz。それでも蜃気楼元総理とか現総理も湯水のごとく、税金を注ぎ込むんやろなあ( ノД`)…
Goodman80
2020年12月25日 17:58
ロシアの軍事関係者がUAV等の対処の難しさについて語っています。
ロシア軍関係者の証言、既存の防空システムが無人航空機に対して無力な理由
https://grandfleet.info/russia-related/russian-army-why-existing-air-defense-systems-are-powerless-against-uavs/
既存の防空システムは高価な有人機等に対応したもので、消耗を考慮や使い捨て前提のUAVに対してコスパ等で採算が合わず、ステルス仕様の兵器や小型のUAV等には対応出来ない事が確認されているとのこと。対空兵器に民間のCCDセンサ使用等の根本的な改善が行われない限り、現在のUAV有利な状態からは抜け出せないと思われます。まあ、自衛隊には全く関係ない世界の話でしょうが。
やれやれ
2020年12月25日 19:33
【速報】安倍前首相「説明責任を果たすことができた」 国会答弁終え
https://news.yahoo.co.jp/articles/eaa8bd1f868870a529a0458ad97e7ed27086caa1
がーすーの親分がこれだからね。がーすーも酷いが、こいつは目眩がするレベル。日本人の面汚し。さすが美しい国を目指すだけの事はある。どれだけ自分が美しいことをしているのか自覚がないのだろう。
反面教師以外のお手本にはなりえないですね。
こんな輩をありがたがる信者の気がしれないわ。
やれやれ
2020年12月26日 14:04
自衛隊機のコスパを検証する(前編)
https://japan-indepth.jp/?p=55801
自衛隊機のコスパを検証する(後編)
https://japan-indepth.jp/?p=55809

ヤフコメは予想通り酷いもんです。
防衛費は無制限で良いとか、なら中露から買えばとか、記事に一定の理解を示すコメもありますが全体的には自衛隊マンセー国産マンセーが酷い感じです。もっとコメント増えると趨勢が代わったりする?。
キヨタニ
2020年12月26日 15:14
基地外に理性持って考えろというのはロバに空を飛べというのと等しい。

>やれやれさん
>
>自衛隊機のコスパを検証する(前編)
>https://japan-indepth.jp/?p=55801
>自衛隊機のコスパを検証する(後編)
>https://japan-indepth.jp/?p=55809
>
>ヤフコメは予想通り酷いもんです。
>防衛費は無制限で良いとか、なら中露から買えばとか、記事に一定の理解を示すコメもありますが全体的には自衛隊マンセー国産マンセーが酷い感じです。もっとコメント増えると趨勢が代わったりする?。
>
Goodman80
2020年12月26日 15:56
やれやれさん
本気で国防を考えていれば予算を綿密に仕分けして、装備品のコスパを重視して頭を使うのですが、自分達に割り当てられた予算を食い潰すだけなので、逆にコスパを良くすると来年の予算がよそに持っていかれる最悪のパターンになるので、小役人達は絶対やりません。
膨大な予算を一番アホな防衛省の小役人達に真面に運用させることなど最初から無理です。
自衛隊の大本営たちのレベルも旧軍より落ちています。部隊も真面な人間から辞めて行きます。
ステルス戦闘機とか戦車とかイージス駆逐艦を揃えておけば、それなりの軍隊に見えますので、演習とかパレードでもやらせて、ごっこ遊びをやってもらうのが一番平和でしょう。
やれやれ
2020年12月26日 16:01
清谷さん、
「基地外に理性持って考えろというのはロバに空を飛べというのと等しい。」
ご尤もです。馬の耳に念仏、ロバの耳にも念仏。
ちょっと自分の生活に置き換えれば(無計画に家を新築するとか無計画に収入に不相応な金のかかるクラシックな外国製スポーツカーを好きだからで買って破産とか)容易に想像できそうなものですが、そこは一切放棄して防衛だからと目をつむりマンセーするから国も防衛省もつけあがり補正予算でネコババしても平気になるんですかね。自分達も出している血税をこんな無駄な使われ方して平気とは嘆かわしい。

KUさん、
清谷さんのこちらの記事のほうがヤフコメが酷すぎてロバには何を言っても無駄だと思い知らされますね。空飛ぶためなら崖から身を投げてジタバタしそう。一瞬空にいて気持ちいいでしょうけど、その先に死が待っているということを忘れているらしい。本当にネトウヨとか酷使様は何も考えて無いですね。
あまつさえ反日、反自衛隊、中国に雇われているのか?みたいな書き込みには閉口するしかありません。それはお前らだろと言いたい。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月26日 17:23
Goodman80さん
装備調達こそあれですが、実力はそれなりなわけで。自衛隊には何も期待していないし、最弱っという訳でしょうか。
偽陸士
2020年12月26日 17:23
Goodman80様。

>本気で国防を考えていれば予算を綿密に仕分けして、装備品のコスパを重視して頭を使うのですが、自分達に割り当てられた予算を食い潰すだけなので、逆にコスパを良くすると来年の予算がよそに持っていかれる最悪のパターンになるので、小役人達は絶対やりません。
膨大な予算を一番アホな防衛省の小役人達に真面に運用させることなど最初から無理です。

もう省から庁に戻しましょう。
どうせ法改正も予算の効率化も、彼等の能力的には無理でしょう。

総務省(内務省)の監督下の方が襟を正すのでは?
Goodman80
2020年12月26日 18:51
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)さん
鉄砲持ってますし、戦車、戦闘機迄待っているんですから、表面上は軍事組織です。日本本土各地に存在しており、海自の艦艇のレベルは世界でもトップレベルですから、存在の意味は有ると思います。

偽陸士さん
昔、同じような事を書いた記憶は有るですが、防衛庁に格下げして、管理組織として財務、外務省等の上級官庁と防衛関係の民間企業と交渉等を行う商社、国際弁護士等の連合体でしっかりと予算を管理すべきと思います。防衛省の劣悪上級公務員にあの膨大な予算を管理させるべきではありません。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月26日 20:40
偽陸士さん
自衛隊の実力規模はそのままに、されど官僚の方は予算の効率化のために、あえて好き勝手できないように権限(?)の縮小といった感じでしょうかな?
記事が
2020年12月27日 00:49
あなたは、一体何を説明しているのか、一般人でも入れる場所は、写真を撮ろうが撮らまいが防衛上の秘密は存在しませんよ。

費用が高いということはそれだけ整備されていることでもあります。
予算自体が少ないため、隊員たちの給料や施設運用費などのさっぴいたら整備するのも一苦労な状況です。

海外性が安いというのもおかしな話です。
海外製品において、上乗せされるマージンをご存知ないのでしょうか?
また、海外製品の多くはブラックボックスが設けられており、まともに整備できないことが続いて、極力国内の技術で作ったほうが様々な箇所を手直しできる物です。

残念ながら、あなたの記事は、読み物としては読めますが、関係者には失笑買う内容です。
キヨタニ
2020年12月27日 09:56
失笑とはこういうコメントだよ^_^

>記事がさん
>
>あなたは、一体何を説明しているのか、一般人でも入れる場所は、写真を撮ろうが撮らまいが防衛上の秘密は存在しませんよ。
>
>費用が高いということはそれだけ整備されていることでもあります。
>予算自体が少ないため、隊員たちの給料や施設運用費などのさっぴいたら整備するのも一苦労な状況です。
>
>海外性が安いというのもおかしな話です。
>海外製品において、上乗せされるマージンをご存知ないのでしょうか?
>また、海外製品の多くはブラックボックスが設けられており、まともに整備できないことが続いて、極力国内の技術で作ったほうが様々な箇所を手直しできる物です。
>
>残念ながら、あなたの記事は、読み物としては読めますが、関係者には失笑買う内容です。
偽陸士
2020年12月27日 13:27
Goodman80様。

>偽陸士さん
>昔、同じような事を書いた記憶は有るですが、防衛庁に格下げして、管理組織として財務、外務省等の上級官庁と防衛関係の民間企業と交渉等を行う商社、国際弁護士等の連合体でしっかりと予算を管理すべきと思います。防衛省の劣悪上級公務員にあの膨大な予算を管理させるべきではありません。

昔、安全保障会議に経済企画庁が参加していた頃はもう少し予算の使い方がマトモだったと思うのですが。

商社を絡めるのは凄く良い案だと思います。


記事は様。

ブラックボックスは有っても良いのです。
稼働率が高ければ。
それにブラックボックスを供給元から整備を拒否される事態になった時点で、日本の安全保障戦略は根底から引っくり返ります。
それこそ西側から東側に鞍替えするのも辞さないなら、それもアリかと。

それに高くて数が揃わない、バトルハーデントじゃない国産装備で我国より遥かに巨大な周辺諸国と対峙するなど無謀です。
戦時大量増産出来る装備なんて今の時代ありません。
弾薬も朝鮮戦争の時代ならいざ知らず、製造業そのものが海外に逃避してる現代では不可能です。

現代戦の勝敗は現有装備の数で決まります。
おそらくドローン全盛の時代に移行してもそれは変わらないでしょう。

輸出先の顧客からダメ出しされない、戦訓もない、運用データも得られない装備に税金を投じるくらいなら福祉に廻すべきだと思います。

あながち左翼の言うことも御花畑では無いのではありませんか?

偽陸士
2020年12月27日 20:44
ミスターフリゲート様。

権限も調達、法規制等後方関係は縮小し野戦病院、陣地構築、応急措置など前線に近いのは拡大すべきだと思います。

隊の規模はどこまで中央政府、あるいは地方政府に移管するかになります。

銃刀法、武器等製造法、輸出入規制を撤廃すれば国産兵器も予備戦力の問題も一挙に解決し、半島くらいなら物の数にもなりますまい。

規制論者、大きな政府信奉者は利敵行為をしています。
歴史にどう名前が残るか気にならないのだろうか?
佐久間象山を捕らえた役人の名前など誰も気にはしないでしょうが。(笑)
19190213
2020年12月28日 04:27
記事が様

>費用が高いということはそれだけ整備されていることでもあります。
予算自体が少ないため、隊員たちの給料や施設運用費などのさっぴいたら整備するのも一苦労な状況です。

航空機の記事を読んでここに来たのかどうかは知りませんが、陸式においては費用が高いから整備されているという事は必ずしも適当ではありませんし、仰るように予算自体が少ないのと分散過ぎる投資もあって苦労は絶えません。
だからこそ、高い費用を軽減し必要箇所への充当をするべきだと思いますよ。
高いから整備されている?
では、最も基本となる89の状態をご存知で?
実際に訓練が多い実働が多い部隊では相当にやり繰りに苦労している訳ですよ。
そうなるとイニシャルコストもランニングコストも低くて予備部品又は予備銃があった方がいい。
ただ単に日本製品をディスっている訳ではなくて予算のやり繰りについては一部は絶対に妥協するべきなんですよ。
戦闘機にしたってトータルのコストは考えるべきですよ?

航空戦力において地上のバックアップ体制というのはダイレクトに戦力そのものに影響します。
整備は勿論、武器、レーダー、基地そのものの抗堪性、航空基地をやられたら戦力は機能しないし駐機中に航空撃滅戦に巻き込まれたら一網打尽です。
果たして南西方面では基地のバンカーが不十分であると度々聞きましたが、いつになったら補強するんでしょうか??
予算を過度に圧迫してはいけません。

確かにブラックボックス化によるデメリットや自前で作るメリットは存在しますよ。
ですが、そんなことを言っている場合ですかね?
00年代のように悠長にしている暇なんてあるんですかね?
そして、多くの諸外国でも完全自前である事は少ないしそれなりに運用出来てますよね?
ましてや米国が手を切るようであればもとよりこの国は持ちませんよ。
杞憂に過ぎない。

レースをする訳じゃないんでカタログスペック以外でも強く求めていくべきですよ。
その中でも価格は必ず考慮に入れるべきです。
Goodman80
2020年12月28日 19:01
自衛隊に「奉仕や犠牲の精神」強いるな 命がけの任務に安すぎる報酬、結果として国民の命も安く軽くなる
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb7f0b140d0e9dc6c39f5595de4524a2f1add81a
全くその通りだと思います。コロナ対応時を見れば、判りますが医師等の上級の支援を最優先、中級以下は切り捨て。一般の自衛隊員は虐めにパワハラで重労働で低賃金。幹部自衛官はパワハラ三昧で、高収入。膨大な調達予算は天下り先に垂れ流し。戦前よりよっぽど悲惨。この状況はこれからも続き、予算を食い潰すだけのシロアリ集団に。国防も海援隊の様な民間軍事組織にすべきでしょう。
KU
2020年12月28日 22:08
>防衛省、令和3年度予算案にSH-60K救難能力付与経費10億円を計上

http://www.tokyo-dar.com/news/8583/

清谷さんが提案されているように陸も、60Kをベースにした武装ヘリを買えば良いのに。

>今回公開資料分で熱い部分

https://mobile.twitter.com/Military_Hobbys/status/1343460900343148544

装甲救急車、削られていますけど...


>安倍前首相不起訴、検審へ 「桜」夕食会の費用補填問題

https://www.sankei.com/smp/affairs/news/201228/afr2012280018-s1.html

おっしゃあああ!強制起訴まで行けえええ!

通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月28日 22:47
Goodman80さん
>>国防も海援隊の様な民間軍事組織にすべきでしょう。
本気で言っているんですか?民間軍事組織こそ国を守れるとは思えず、何より金儲けしかしないはずです。偽陸士さんのいう通り、まだ防衛庁格下げがマシだと思います。
19190213
2020年12月29日 03:01
goodman80様

概ね同感ですが。

幹部が高収入かつパワハラ三昧で彼らだけが巧い味を占めているっような言い方というのは語弊がありますよ。
寧ろ彼らこそまともな扱いを受けていないと言えます。
多くの幹部は曹士の残業なんて屁でもない位に従事していてとんでもないぐらいに働いています。

一方で曹士はどうでしょうか?
課業が終われば大体の場合は”命令により下達された仕事”はないです。
営内で休めばよろしい。
係陸曹でもない限り繁忙期以外は多くの場合は楽です。

ところが幹部方はそれこそ消灯喇叭が鳴るまで仕事をする方もいる・・。
それで、部下がだらけるだの服務事故だの巧く動かないだのなればイライラするのも解らなくはないです。
それでも確かにパワハラはいけない。

ですが、その根底にあるのがそもそも幹部自体も労務過多で追い詰められていて心の余裕がないことも忘れないで頂きたい。

根本は幹部そのものが悪い訳じゃないんです。本当に一生懸命やっている人は多いですよ(腐った奴もいますが・・)。
仕事の偏りとかやらなくても良い仕事をやっている”現在のシステム”とそれを是正するだけの組織をデザインする力を”教育”できない現在の教育体制や防大に原因があるんです。
はっきり言って彼らは教えられたとおりに課せられたことをやっています。
それに関しては傍から見てかなり献身的ですしそれを見ていた身としては全部は非難はできない。

教え有りて類なしと言います。
教育体系自体を大幅に変えない限りは無限に繰り返されます。
非難なさるならば是非とも幹部だけじゃなくて教育体系を主として重心に据えて打撃されたいと思います。
偽陸士
2020年12月29日 03:46
ミスターフリゲート様。

Goodman80さんの提案も、あながち間違いとは言い切れませんよ。

民兵を基礎として州兵を置き、中央政府はその連携の調整に徹するのが効率的かと。

海上も私略船を基礎にしたいものです。
なにしろ海上民兵やら工作船、密漁船など危ない隣人には現状事欠かないですから。
Goodman80
2020年12月29日 10:45
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)さん
防衛庁格下げして、他部門が管理できるのは予算の使い方の管理だけです。実際の防衛活動に関しては自衛隊が発案、実行します。現状では他の省庁と同じく権利(予算)を求め、義務と責任は完全無視です。自衛隊は防衛省と言うお役所の下部機関に過ぎず、実態は同じです。国民の生命、財産を守ると言う義務と責任を取ることなど、全く無いのです。
民間組織になれば契約により、義務と責任は取らなくてはなりません。現状の自衛隊と言う組織より遥かに真面でしょう。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月29日 15:17
Goodman80さん、偽陸士さん
本気でそうすべきと言ってんですか?
偽陸士
2020年12月29日 15:17
Goodman80様。
19190213様。

幹部も真面目にやってるのと、昼まっからゴルフしてるのもいました。

幹部もピンキリですよ。
やれやれ
2020年12月29日 19:43
重大な議論を先送りして日本の安全が守れるのか!
敵基地攻撃能力とミサイル防衛は喫緊の課題だ
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63449
ご参考まで。

KUさん、
5年掛けて開発し更に3年掛けて配備するする巡航ミサイルっぽい長距離対艦ミサイルより3年後に配備完了し性能も上のトマホーク買ったほうがいいのでは?多分国産よりお安いですし。
Goodman80
2020年12月29日 21:53
偽陸士さん
真面目に仕事をしている幹部は上から言われた訓練等の計画を立てる程度で、昇格の為の勉強が主です。制服組のトップにしても昇格に為の根回し、足の引っ張り合い等、他の省庁と同じです。
日本の国民の生命、財産を守る為の軍隊組織では無く、普通の役所に過ぎません。陸自のテロが発生した場合の、情報入手の手段、分析、対策、計画立案、装備の入手、訓練設備等、全く行われておらず。これらは、空自、海自についても殆ど変り有りません。兵器や武器を持ち、意味の無い訓練や整備に明け暮れるだけの組織に過ぎません。
防衛省が完全に変革されない限り、日本国民の役には立つことは有りません。米軍との関係を最初から見直し、真摯に話し合って落としどころを探すしか道は無いと思います。在日米軍は日本を守る為に存在する訳では無いのですから。米軍の人の盾でさえ、今の自衛隊には無理でしょう。
偽陸士
2020年12月29日 22:38
ミスターフリゲート様。

>Goodman80さん、偽陸士さん
>本気でそうすべきと言ってんですか?

本気です。

政府の役割は司法、外交、軍事ですが、それさえ上手いとは言えません。

国防も競争入札で!

まぁ、そこまで行くには年月が掛かりそうですので、地方政府同士で競わせるべきです。

中央政府に任せるといい加減、無責任、非効率、憲法9条違反と問題だらけです。

アメリカの州兵を見なさい。
州知事が調達を上手くやってますよ。
aaa
2020年12月30日 09:30
官僚なんてズブの素人が突然異動してくるわけだし。

なにもできない、なにもさせちゃいけないというレベル。

無能か身分制でもないと仕事してるふりもできないので。

わかってるやつを嫌いまくるのも、ごもっともだとか。

マスゴミもゴミ同然か。
そんなわけで。
aaa
2020年12月30日 10:05
続き
そしてそういう
aaa
2020年12月30日 10:09
ミスりました。

続き

そしてそういう素人の思い付くことは、前例忠実、前年比上げ下げ、横並び、ミスの無さ、だとか。

まさしくお役所臭キツいと。

イラネ、で終わり、で。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月30日 11:46
偽陸士さん
州兵レベルだけで陸海空の防衛できるのでしょうか。軍艦や航空機とか買わなきゃいけないわけで。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月30日 11:55
Goodman80さん
>>真面目に仕事をしている幹部は上から言われた訓練等の計画を立てる程度で、昇格の為の勉強が主です。制服組のトップにしても昇格に為の根回し、足の引っ張り合い等、他の省庁と同じです。
日本の国民の生命、財産を守る為の軍隊組織では無く、普通の役所に過ぎません。陸自のテロが発生した場合の、情報入手の手段、分析、対策、計画立案、装備の入手、訓練設備等、全く行われておらず。これらは、空自、海自についても殆ど変り有りません。兵器や武器を持ち、意味の無い訓練や整備に明け暮れるだけの組織に過ぎません。
防衛省が完全に変革されない限り、日本国民の役には立つことは有りません。米軍との関係を最初から見直し、真摯に話し合って落としどころを探すしか道は無いと思います。在日米軍は日本を守る為に存在する訳では無いのですから。米軍の人の盾でさえ、今の自衛隊には無理でしょう。

このコメントから見るに、偽陸士さんの州兵メインの案すら認めないように思います。そう思ってたなら、何で今まで自衛隊はこの装備や調達すべきって言ってんですか?最初から役立たずで無能だと言うなら、あなたは、自衛隊はこの装備で運用すべきって主張せず、ずっと自衛隊解体、自衛隊役立たずって言ってれば良かったんですよ。
Goodman80
2020年12月30日 13:48
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)さん
<このコメントから見るに、偽陸士さんの州兵メインの案すら認めないように思います。そう思ってたなら、何で今まで自衛隊はこの装備や調達すべきって言ってんですか?最初から役立たずで無能だと言うなら、あなたは、自衛隊はこの装備で運用すべきって主張せず、ずっと自衛隊解体、自衛隊役立たずって言ってれば良かったんですよ。>
まあ、それが一番だと思うんですが、若いころ自衛隊関係の仕事をして、いい人達にお世話になったので、少しでも使える組織に成って貰いたい訳です。一般の隊員が少しでも楽になる様、国民に役に立てるようになる様に、装備品や待遇、訓練等を考えて書かせて頂きました。解体して再編成とか、陸空海を含めて抜本的な改革とか、先ず在り得ないので少しでも改善されて行けば良いかと願うばかりです。
偽陸士
2020年12月30日 15:55
ミスターフリゲート様。

>偽陸士さん
>州兵レベルだけで陸海空の防衛できるの > でしょうか。軍艦や航空機とか買わなき>ゃいけないわけで。


州についてですが、先ずアメリカの州そのものが一つの国家と同じ位の経済力があり、内政も連邦政府が口出しすることは本来認められていません。
憲法から民法・商法・刑法・交通法規・裁判制度全部違います。
そうやって州同士が統治を競い合い繁栄していました。
最近は連邦政府が干渉しまくりで不景気になってますが。(悲)

よって州ごとに陸軍もあれば空軍も有ります。
装備も練度も交戦法規も連邦軍に引けをとりません。
更に言ってしまえば、海外で展開してる米軍にはかなりの州兵部隊が参加しています。
流石に海軍を持ってる州は在りませんが。


日本の場合本土を五ケ所の州に沖縄地方を郡として、軍区もそれに倣って編成すれば政策に競争と地域の経済力・地理的条件に応じた陸海空軍を編成すれば丁度いいかと。
平時の部隊移動、港湾、演習場の調整、指揮命令はそれぞれの州兵から要員を差し出し統合司令部を編成する。指揮官任命、
警察力で対処出来ない武力行使を内外の勢力から受けた時や災害の際の出動撤退命令の事後承認は全国知事会議が行うべきです。


外交に失敗し開戦に至った中央政府など、和平交渉に関与させるのも問題ですが、知事会議承認の下で停戦協定くらいなら締結させても良いでしょう。(笑)

中央政府に武力を任せず政策を地方が競うのが、弱小国が滅亡を逃れる最善策かと。
非効率で無責任な大きな中央政府と巨大な正規軍では大国どころかテロ組織にすら対応出来ず日本人はいずれ絶滅収容所送りです。

漁場と水資源農地の争いは戦争の原因です。
独ソ戦も日中戦争も食料が原因であり、その実相は相手民族の殲滅と水と農地の略奪でしかありません。
南部仏印進駐ですらビルマからの米売却拒否とフランスからインドシナ米を高値で吹っ掛けられたのが原因でした。
視点を現在に転じると恐ろしくなります。
中印の衝突、アメリカ穀倉地帯の化石水枯渇、決壊寸前の三峡ダム、放射能まみれにされた我国の東北。


我々が生きている内に何か起きると覚悟はしておいた方がいいでしょう。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月30日 17:48
偽陸士さん
州をつくるつくらないは置いておいて、
簡単に言うなら、陸海空の自衛隊は存在するが、3つとも独立した軍区・指令部を持ち、かつ中央政府の命令でなく各軍区(地方)ごとに独自の行動ができるようにし、陸海空それぞれのトップはあくまで調整役で、指揮権限はないといった感じ、
つまり、アメリカ統合軍のミニバージョンという形でしょうか?
19190213
2020年12月30日 19:27
偽陸士様
今どきゴルフなんて出来ないですよ?
確かに仕事が少ない美味しいごく一部のポジションに甘んじて手抜きをする方も居ましたがそういうレベルではないです。
今そんなことをやれば監察にやられておしまいです。
所謂指導も昔と違って緩くなりましたが、寧ろそちらのコンプライアンス方面は昔より遥かに煩いです。
19190213
2020年12月30日 19:52
偽陸士様
自衛隊を全部というのは無理がありますよ。
もしやるとしたらば、予備役である即応以下であれば運用はできるんじゃないですかね?
それもヘリや野砲なんかはコスト上運用できないんで事実上の災派専門になってしまいますけれども。
工兵よりに装備教育を寄せてそれ+aでそれらを支援する後方支援隊を編成すれば機能不全にはならないと思います。

実際問題として現代の多様化した高度情報戦下ではインフラを狙ったり様々な騒乱を引き起こそうとしたりといった敵は我方後方地帯での作戦を現物(インターネットや電波上だけでなく)で引き起こそうと企図はすると思います。
後方地帯に強い警察力やその予備となる軍警察に近い集団があれば相手は企図はしないでしょうし火器といっても小銃や鎮圧用の各種非殺傷武器でも良いと思います。

飽く迄も貴重なヘリは集中運用するべきです。
一つ言えることがあるとすれば、自衛隊は研修として米国に幹部をもっと派遣するべきです。
それも例えば調達をさせたいならばそれこそ米国航空会社に派遣し調達のノウハウを学ぶべきですし補給ならばアマゾンという素晴らしい企業だってある訳です。(海外の航空機調達で神懸った手腕を発揮した日本人だっている訳ですし、日本人だからできないということはないと思います。)
もっと専門化された将校を自衛隊は平時である今こそ育てるべきですし彼らに権威性を持たせ改革していくべきかと思います。
KU
2020年12月31日 08:26
>2021年、検察が次は「菅総理」をターゲットにする理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78882?page=1&imp=0

恨みって怖い怖い((( ;゚Д゚)))。アショアの一件は是非、立件してもらいたいものですが。もし立件となれば、安倍さんや菅さんだけでなく、小野寺さんや河野さんも捜査対象?
YMD
2020年12月31日 08:30
10数年勤務して、最近辞めた防大卒陸です。
清谷さんの記事を拝見しましたが、正論過ぎてめまいがするくらいです。幕の中は行政自衛官しかおらず、責任感の欠如した人間ばかりでした。「失敗の本質」を読んだときには、旧軍と自衛隊のあまりの相似に深いショックを覚えました。
これからも鋭い視点で執筆・発言をしてください。
応援しております。
キヨタニ
2020年12月31日 11:16
ありがとうございます。
新しい場所で前の職場を反面教師として頑張ってください。
又経験者が具体的に世に問題点を公表していくことが後進のためになると思います。

>YMDさん
>
>10数年勤務して、最近辞めた防大卒陸です。
>清谷さんの記事を拝見しましたが、正論過ぎてめまいがするくらいです。幕の中は行政自衛官しかおらず、責任感の欠如した人間ばかりでした。「失敗の本質」を読んだときには、旧軍と自衛隊のあまりの相似に深いショックを覚えました。
>これからも鋭い視点で執筆・発言をしてください。
>応援しております。
偽陸士
2020年12月31日 12:49
19190213様。

>偽陸士様
>今どきゴルフなんて出来ないですよ?
確かに仕事が少ない美味しいごく一部のポジションに甘んじて手抜きをする方も居ましたがそういうレベルではないです。
今そんなことをやれば監察にやられておしまいです。
所謂指導も昔と違って緩くなりましたが、寧ろそちらのコンプライアンス方面は昔より遥かに煩いです。

それは良い事です。(笑)
時代と共に変わる事もあるのですね。
自分が目撃した時は驚きと共に呆れ返ったのを思い出します。

州兵ですが、州陸軍の火力は戦車位は持っていますし、州空軍はF-22やF-15・F-16もあるので充分過ぎるかと。

ただサイバーや宇宙といった分野は業界団体に任せ、軍はそれに従ったほうが効率的です。


ミスターフリゲート様。

イメージ的には平時にはそれぞれの州知事の下、陸海空、その他準軍事組織を州単位で統合運用、整備するイメージです。

あと民兵、私掠船も州議会の免許の下で活動するのが実用的かと。


通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2020年12月31日 16:28
偽陸士さん
つまり、自分の認識で合っていると?ただ不安はいくつかあります。
・予算
・基地。陸はともかく、海空はすぐに基地は作るのは難しいかと。空自は地方の空港を活用するってのもありだが、海は一番難しいのでは。
・州を設定より、例として北海道・東北、関東、中部、関西中国四国、九州沖縄南西諸島、と分けて統合運用の方が早いかと。
・州知事(都道府県知事)が共産党みたいな自衛隊反対を掲げる人物の可能性
・その地方の統合軍の反乱
偽陸士
2021年01月01日 00:36
ミスターフリゲート様。

認識は合ってますよ。

ただ、自分が州に拘るのは、軍政を競わせたい為です。
現行の県の規模では軍備の維持統制は難しく、中央政府にやらせる現行のシステムなんてもっての他です。

州知事に非武装論者が当選しても、いきなり削減廃止は難しいのでは?
例え共産党が国政で第1党になっても不可能ですよ。

また現行の自衛隊のシステムでも反乱はあり得ます。
むしろ州兵同士で牽制した方が安全です。

海軍基地もその州がどれだけ海軍力を必要とするかに拠ります。
要は海上輸送をどれだけ用いているかになります。
主要な貿易港と鎮守府が一致しているのも偶然ではありますまい。
商船の建造、整備に使う施設と護衛艦のそれに差はありますまい。

空軍基地ですが、地方空港も使えればそれに越した事はありませんが、高速道路も予備滑走路に転用出来れば言うことはありません。
小型機は一定数を基地の外に出して置くのが安全です。
通りすがりの名無し(ミスターフリゲート)
2021年01月01日 13:39
偽陸士さん
うーむ、州にするとなると、国防やら経済社会システムを変えたりする必要が出て余計手間がかかってしまうような。自分としては、北海道東北、関東中部、関西中国四国、九州沖縄南西諸島、と統合自衛隊の軍区を分け、お金は軍区に該当する各都道府県が出し合う。州知事に該当するところは、各都道府県知事から一人、自分の都道府県知事を兼任しながら、他の都道府県の防衛のために運用する。が一番早いように思います。
もっとも、自分は陸空は偽陸士さんのいう案でも大丈夫とは思いますが、海自はフリゲート艦やコルベットによる対艦や哨戒までが限界で、ミサイル防衛や揚陸戦などの大規模な有事、シーレーン防衛までは難しいと思うので、機動艦隊や揚陸艦隊は今まで通りの運用、地方の沿岸警備哨戒は地方軍区(州兵)がやるのがいいかと。