陸自は攻撃ヘリを持てる予算はあるのか?

今月の月間防衛技術ジャーナルに以前ご案内した「運用の観点から、1飛行時間当たりの経費(CPFH)を分析・検討する」の後編が掲載されています。著者は防衛技術協会の菅野秀樹特別研究員です。 この記事によるとAH-1Zの1飛行時間当たりの経費(CPFH)は5,000USD(米ドル)、AH-64Dが8,000USD弱、AH-64E…
コメント:58

続きを読むread more