河野太郎防衛大臣記者会見令和2年8月25日(火)における質問

河野太郎防衛大臣記者会見令和2年8月25日(火)におけるぼくの質問です。
https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2020/0825a.html

Q:先ほど戦闘機の開発の話が出ましたけども、8月24日に航空軍事評論家の関健太郎氏がですね、「航空自衛隊15分全滅説」という記事を書いているんですけども、航空自衛隊で戦闘機の基地でバンカーを持っている、まあ、爆撃に対する防護を持っている掩体ですよね、それがあるのは三沢基地が一応全部してあるだけで、あとは千歳基地と、小松基地が1個飛行隊だけ、あとは全く丸裸ということであります。いくら新しい戦闘機を買おうと、それこそ手りゅう弾1つで100億円するような戦闘機が全部破壊されてしまうという脆弱性は、これは放置しておいてよろしいんでしょうか。

A:すみません。なんという記事ですか。

Q:あの、「空自15分全滅説」です。乗り物ニュースという。

A:まだ読んでませんので、しっかり読ませていただきたいと思います。

Q:関さんは戦闘機だけと書いてるんですけれども、海自のですね、哨戒機もしくはAWACS等も同じなんですけれども、何百億円する機体がですね、それこそ簡単に破壊されるという脆弱性は、放置されてよろしいんでしょうか。

A:なるべく脆弱性というのは対応する必要があると思いますが、まずその記事を読んでないので、まずしっかり読ませていただきます。

Q:もう一つよろしいですか。まだ暑い盛りが続いているかと思うんですけども、陸自の走行車両はほとんどクーラーがついていないんですよね。最新式の10式戦車も乗員用のクーラーがついておりません。こういう40度近いところまで気温が上がって、わが国独自の環境ですよ、シンガポールより暑いと言われていますけども、これでNBC環境になった場合、夏場に全く戦えない。このままクーラーがなくても、大臣よろしいと思いますか。

A:かつて清谷さんから「NBCの関係車両にクーラーなくていいのか」という問題提起をいただいておりますので、この問題についてはしっかり検討していきたいと思います。

Q:NBCだけじゃなくて、10式戦車、あの、機動戦闘車に関して、今年からクーラーつくというふうに聞いておりますが、既存の車両はこれ分からないと、聞くところによると「財務省から言われたんで付けました」みたいな話なんですね。普通は、財務省は削るっていうけども、付けてくれというのが普通の話かと思うんですけども、その辺夏場に戦うという意識が自衛隊の方にないような気もするんですけれども、大臣いかがですか。

A:夏場に戦う意識がないということはないと思いますけども、精神論では戦えませんので、そうしたことはきちんと見ていきたいと思います。

Q:例えば、既存の車両にも新たにクーラーを付加するというようなこともその中には入るんでしょうか。

A:様々なことを検討していきたいと思います。


装甲車輌のクーラー装備は焦眉の急だと思っています。夏場にNBC攻撃を受ける、あるいはアウトブレイクで一定地域を封鎖するという場合に必要不可欠です。

自衛隊は国産兵器開発において「我が国固有の環境に適した外国装備が存在しない」と理由にしますが、輸入品であるブッシュマスター耐地雷装甲車はクーラー完備でルーフの内張りには断熱材を使用して冷房の効率化をあげています。これはアフガンの戦訓から採用されたとのことです。また車内には冷水タンクがあります。これによって搭乗員は体温を下げることができるし、下車歩兵は自前の水筒に手をつけずに済みます。
外国製の装備の方が国産装備よりも遥かに我が国固有の環境に適して」いるのはどういうわけでしょうか。しかもブッシュマスターを導入して運用してその利点を既存の国産装備に反映させないのはなぜでしょうかね。

クーラーに関わらず、熱中症対策に陸自は鈍感です。プレートキャリアも胴体部が涼しいコンバットシャツも導入されておりません。また災害派遣でも熱中症対策は必要です。隊員の年齢も上がっております。また新規隊員のリクルートの面でも根性だけを要求する旧軍の陸式な考えでは通用しないでしょう。


Q:記者クラブはここのA棟の中に部屋を借りており、D棟にも部屋を借りているとうかがっておりますけれども、いくら家賃とか管理費を支払っているのでしょうか。

A:後程お答えさせます。


まあ、防衛記者会の内部資料を見る限り、1円も払っていないんですがね。
回答を楽しみにしています。
それから以前大臣に質問したのですが、記者クラブが幕僚監部との懇親会で使用しているビール券の使いみち、いまだに事務からから回答頂いておりません。何か不都合でもあるんでしょうか?
https://toyokeizai.net/articles/-/343696?page=3

>ビール券は各幕僚監部との記者懇談会用となっているが、取材対象である自衛隊に現金同様のビール券を渡しているということになる。かつて官庁の裏金問題でビール券が注目されることがあった。ビール券やタクシー券が通貨として役所内で流通していたのだ。

【交際費】(合計) 95万7802円
善政 55万2842円
ビール券(各幕記者懇用) 34万4960円

報道の代表を僭称している一民間任意団体、すなわちPTAとかマンションの管理組合と同じような、正当性が怪しい組織におそらくは月額100万円を超えるであろう、賃貸料、光熱費、管理費を免除するのは現金を渡しているのと同じです。

またぼくの報道によって連絡官のコーヒーサーバー、コピー機の管理などが「疑いを招く」と停止されました。不動産を無料で怪しげな任意団体に貸すことは癒着、あるいは「疑いを招く行為」じゃないのでしょうか。

平和団体も売れもしないC-2の輸出の反対よりも、こういう当局と記者クラブの癒着を問題にして、訴訟でも起こしてはいかがでしょうか。


昨日のブログに会見の模様の写真を追加しました。
https://kiyotani.at.webry.info/202008/article_6.html


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
自衛隊装甲車「エアコン装備が後れすぎ」の面妖
旧日本軍と同様「根性」依存のままでいいのか
https://toyokeizai.net/articles/-/370426


以下の記事をJapan in Depthに寄稿しました。
陸自 開発実験団評価科長の尊皇攘夷
https://japan-indepth.jp/?tag=%E6%B8%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E4%B8%80


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

通りすがりの名無し
2020年08月26日 15:16
結論
兵器や武器を国産で作り、運用するなら、あらゆる環境での運用や海外輸出も視野に入れたものにすべき、ということですね。

しかし航空機の爆撃に対する防護の問題、やはり全ての基地に防護の強化や地下の格納などもそろそろ検討すべきですかね
Goodman80
2020年08月26日 15:47
ニュースイッチの記事
スクランブル時に戦闘機守る「自走式格納庫」、東光鉄工が空自に提案
https://newswitch.jp/p/23539
と言うのが有りました。
「東光鉄工(秋田県大館市、菅原訪順社長)は、防衛省の航空自衛隊に自走式格納庫「TOKOハンガー」を提案する。戦闘機を敵の攻撃から守る掩体壕(えんたいごう)を滑走路近くに待機させ、緊急発進(スクランブル)時などに壕自体が移動して機体を隠す利用方法を想定。敵の攻撃に耐えて基地の機能を維持する能力(抗たん性)を高める。」
と言うものだそうです。
これが採用されれば自衛隊にも新しい風が吹き、今のドロドロに澱んだ空気が少しは綺麗になる気がします。
やれやれ
2020年08月26日 16:56
掩体壕の件は私も気になっていました。実態を暴露する関さんは流石だと思います。私も航空祭で各基地を渡り歩いて気づいたものの1つが掩体壕です。第二次大戦のも基地内に残っていますが、戦闘機は普通の格納庫の中。アラートハンガーも掩体壕では無い。
三沢基地は初めて行った時に米軍のゴツい掩体壕を見て流石に違うなと思ったものです。今は巡航ミサイルやドローンで入口からの攻撃にも対処できるように頑丈な扉を付けたほうがいいでしょうかね。このような物を見てしまうと空自は大丈夫かいなと素人でも心配になります。練習機じゃないんですから。
台湾の桃園空港付近を飛ぶと掩体壕が沢山見えて隣に軍事基地があるんだなと分かるし関さんと同じく私も台湾の新竹基地の航空祭に行ったことが有るので写真の掩体壕も見ています。今となっては扉がないのは心配ですが。

「聞くところによると「財務省から言われたんで付けました」みたいな話なんですね。普通は、財務省は削るっていうけども、付けてくれというのが普通の話かと思うんですけども」
この辺が泣けてきますね。敵側?である財務省の方が可愛そうだから付けてあげてと言われるんですから。

「またぼくの報道によって連絡官のコーヒーサーバー、コピー機の管理などが「疑いを招く」と停止されました。」
もしかして先日のSNS問題の原因はコレの意趣返し...だったり。

「平和団体も売れもしないC-2の輸出の反対よりも、こういう当局と記者クラブの癒着を問題にして、訴訟でも起こしてはいかがでしょうか。」
正論より目立つものに食いつく方が分かりやすいし支持を得られると思っているのでしょうかね。それはそれで正しいかも知れませんが、何れにしろ国民自体が何らかの興味を示してくれないとどっちでも関係ないかも知れませんね。日本人の問題点は政治にしろ防衛にしろ無関心と言うことだと思います。
元土木
2020年08月26日 22:09
クーラー思い出したのですが高機動車にもクーラー付ける予定みたいですよ
偽陸士
2020年08月26日 23:24
掩体壕を今から造るのでは間に合いません。

人民解放軍を見習って、戦闘機はトラクターで都度、飛行場から出し入れして森に隠すのが安上がりです。

また冷戦時代、西ドイツに展開していたイギリスのハリアーも森の駐機場と滑走路(生活道路)の間はトラクターに牽かれて移動していた筈です。

バンカーよりも生活道路の予備滑走路化を進めた方が早いのではありますまいか?
19190213
2020年08月27日 00:45
防弾チョッキに空調服要素があれば良いんですがね・・・。
まあ一般的に8時間前後しか稼働しないらしいですが、付けれたらある種の革命になるんじゃないかとw
Goodman80
2020年08月27日 10:57
陸自のエアコン問題ですが、それ以前に使えない装備品を何とかしないと隊員の命に直結します。繊細過ぎて使えない小銃、弾を撃つと部品が飛ぶ車載機銃、弾すら出ないライセンス製品、真面な装甲の無い装甲車、通じない通信機等数え上げれば切りが有りません。一般企業ならクレームのオンパレードです。
新装甲車の開発などど言ってますが、16式の車体を使ったものになるのは今までの経緯から明らかです。海外の製品と比較とか言ってますが、訳の分からない話で採用されることなど最初からないのだから。
まあ、これはほっておいて96式ですがブッシュマスターの方が明らかに使い易いし、数を輸入すれば明らかに安価です。これに全て置換える必要があると考えます。
防衛大学と言う脳筋集団も何とかしないと「声が大きいだけのバカが出世する」無能な大本営は続いていきます。
スタッドレスタイヤ
2020年08月27日 12:23
>聞くところによると「財務省から言われたんで付けました」みたいな話なんですね
財務省を目の敵にして自衛隊バンザイしているネトウヨがこれを知ったら何と言うんでしょうね
清谷さんのお話を聞くにつけどうも防衛省より財務省の方が真面目に国防を考えている気がします……。
通りすがりの名無し
2020年08月27日 13:59
Goodman80さん
新型装甲車に期待したいですが、どうなんでしょうかね。
やれやれ
2020年08月27日 14:05
偽陸士さん、
「人民解放軍を見習って、戦闘機はトラクターで都度、飛行場から出し入れして森に隠すのが安上がりです。」
それはいいアイディアだと思うんですが...
隠すところが思い当たりません。
航空基地は平地にあり山や森まで遠いですからね。
道路も狭いし難しい。
スウェーデンやスイス、台湾の様に高速道路が滑走路に使えて高速の脇に秘密の掩体壕やトンネルがある、とかなら良いのですがね。
高速道路が無理なら農道飛行場の様に滑走路とも道路ともいえないような直線の舗装路とそこに隠せる格納庫なり掩体壕なりを用意するのが...金も時間も掛かるか。やはり掩体壕の方がいいですね。
F35Bを買ったらそれを隠す為の掩体壕と発着場を演習場とかに設置すると良いかも知れません。
通りすがりの名無し
2020年08月27日 14:37
Goodman80さん
いい忘れていましたが、ブッシュマスターは清谷氏がいうように、邦人救出では使えないとおっしゃいます。兵員輸送ならかろうじて使えそうですが、歩兵戦闘車や装甲救急車、自走迫撃砲、偵察警戒車などとの兵站面における共通化を想定した場合、不安もありますが。だからと言って、国産装甲車を推しているわけではありませんが
ひゃっはー
2020年08月27日 18:16
弾道ミサイル防衛が大事と言うのなら、飛行機の掩体を作るのも立派な弾道ミサイル防衛でしょう。特に対中国では必要です。
それなのに、イージス艦だのアショアだのTHAADだの、火の出るオモチャしか見ていない輩の何と多いことか。
Goodman80
2020年08月27日 18:59
通りすがりの名無しさん
歩兵戦闘車や装甲救急車、自走迫撃砲、偵察警戒車などとの兵站面における共通化を想定した重装輪装甲車では無く、後方で使用される装甲トラック的な車両としてブッシュマスターを装備すべきだと思っています。即応機動連隊などの正面部隊には重装輪装甲車を配備して、後方の部隊にはブッシュマスターを配備する形が理想と思います。
偽陸士
2020年08月27日 23:06
やれやれ様。

確かに理想とは程遠いのですが、戦闘機の運用は平時は飛行場に、有事は高速道路付近にしたいのです。

機体の防護も大事ですが、滑走路も復旧が難しいのです。
クラスター爆弾か遅延信管付爆弾等が使われたらお手上げです。

それを考えるとF-35も全てB型にすべきです。

戦線を抜かれようが飛行場を占拠されようが拠点が分散していれば、戦闘は継続出来ます。

それに災害時にも役に立つ筈です。