知性が畜生レベルの頭の悪い軍ヲタには皮肉も通じない。



先日のブログですが思った通りのリアクションがありました。




自衛隊は人民解放軍の5.8ミリ弾導入した方がいいんでないの?
https://kiyotani.at.webry.info/202004/article_21.html


読解力が小学生あるいは知恵遅れレベルの情弱・低教養の頭の悪い軍オタには皮肉を理解するだけの能力がないようです。



当然ならが自衛隊が中国軍の規格の弾薬を採用するわけはないわけです。
ですがバカ高い弾代を使って、戦時備蓄もない、そして乱立する弾薬関連メーカーを
統廃合もできない、そして7.62ミリ弾にしても米軍と違う規格を使っているなどという当事者能力がないならば、敵と同じ弾薬使ったほうがいいだろう、皮肉です。







顔を真っ赤にして憤っているのはご自分たちでしょう。
ぼくは彼らに反論しようなどと思っていせん。人語が通用しない、精薄レベルの連中、いわば犬猫レベルの知性の連中を諭すのは無理です。




普通犬や猫を説得しようとは思わないでしょう。






まあ、ギャンギャン吠える駄犬レベルの連中を相手にしようとは思いません。ただ保健所が捕獲して殺処分してくれないかなあ、とは思いますが(笑






まあ、畜生という例えば不穏当というならば、部屋で立ち小便したり、うんこ投げつけたりする重度の痴呆老人と同じ知的水準です。説得してなんとかなるレベルではないでしょう。




その昔週刊オブイェクトのJSFの君を文谷数重氏が男根主義といったら、チンコ呼ばわりしたと憤慨した情弱、無教養の軍オタの如何に多かったことか。男根主義というのはマッチョ志向という意味で、高校生レベルの教養があればわかることです。単語を知らなくても前後の文脈から読めば理解できることでした。
ところが悲しいかな低読解力、低教養なので意図がわからず、チンコ呼ばわりしたと顔を真っ赤にして怒ったわけです。


まあ、昔から馬鹿につける薬はない、バカは死んでも直らないと申しますが、そうだと思います。ところが本人たちは自分はお利口だと思っています。はたから見れば喜劇であります。


European Security & Defence に以下の記事を寄稿しました。
https://euro-sd.com/2020/04/articles/exclusive/17070/bulldozer-contract-win-for-hitachi/

Japan In Depthに以下の記事を寄稿しました。

軽装甲車の防御力強化策のトレンド
https://japan-indepth.jp/?p=51500

現代の主力戦車の進化は限界 前編
https://japan-indepth.jp/?p=51241

現代の主力戦車の進化は限界 後編
https://japan-indepth.jp/?p=51261



東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

培養肉がこの先「有望」な食材になりうる事情
環境負荷や食料自給の観点からも期待集まる
https://toyokeizai.net/articles/-/342551
防衛記者クラブの「台所事情」何とも厳しい実態
不要不急の支出、財政破綻の危機を迎えていた
https://toyokeizai.net/articles/-/343696

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

吹雪
2020年04月27日 13:57
あの皮肉った記事があそこまで誤解されるとはたまげました
Twitterの連中は文章を丁寧に読めないのか、清谷先生のブログを読むのが初めてで訳がわかってないのか…?

ただ、Twitterのしょうもないのに反論したり晒したりするの、無駄なので辞めた方が良いと思いますよ
どうせ理解できる訳じゃありませんし。

「中身が無い」とか筋違いなことを言ってくる奴が増えるだけでしょう。

彼らは「皮肉ですよ?」と言ってあげなければ理解できないお子様ですから。
偽陸士
2020年04月27日 15:36
こりゃあ、チンコじゃなくチンカスですな。

おっと食事中の方々、御免なさい。
小生も歳のせいか性格と口が悪く成っており、反省の毎日です。

しかし人間図星を突かれると、意味の通じぬ言い訳に終始するものです。

彼等は自分で銃も取らず、本も読まない、隊員にも尋ねない、観に行かない。
これでは自分で考えてもロクな結論にならないでしょう。

しかし、これも元を糺せば日本人の読解力、考える力を破壊した義務教育の輝かしい成果です。
タダ飯ならぬタダ教科書なんて落ちこぼれ養成資材です。
やはり親が読んで理解できん代物を子供に渡しちゃいけません。

参考書選びは慎重に。
特に数学の問題集は解説が命です。
これに気付くのが遅れると後々苦労します。

上司の意図を良く解しには程遠かった元隊員の戯れ言です。
typhoon
2020年04月27日 17:29
まあ、素直で皮肉が通用しないからこそ〜防衛省の情報を鵜呑みに出来る訳ですから…なんか戦時中の大本営発表を疑いもせず聞き入れちゃう当時の国民と変わらないですよね。

何故、実戦経験がある諸外国の装備をバカにしたり見下したりするのかが〜逆に理解出来ないです。
そこには血を流した必然の見知がある筈なのに…やはり平和ボケなのでしょうか?
濡れネズミ
2020年04月27日 18:22
ご立派な国産メーカーだけでいいなら、各種特殊部隊にわざわざ海外製の銃器が採用されませんし。
米軍が6.8mmの銃器を採用するかもしれない時期に欠陥や近代化改修への対応能力が低いメーカーを選んだら批判されて当然だと言い切れます。

銃器だけに留まらず国内運用前提にしたせいで96式が全く使えない、護衛艦のテロ対策は上手く出来ない、C-2で欠陥が発覚しても悪びれない上に一般隊員にそのツケを払わせるから噂が漏れ出す。
2020年04月27日 18:26
自衛隊に思うところがあるのなら議員バッチでもお付けになったらどうでしょう?きっとお似合いですよ?
19190213
2020年04月27日 18:52
在隊時先輩に言われたのは、沈黙は金と言うが二次的思考を配慮した上で言うならば金よりも重いかもよと。

それを考慮するならば、相手を怒らせても良いですし褒めて気分を良くさせても良い。
自分が望む結果に誘導できるならば相手の性質に応じて発言の硬軟を変え政治的に窮地に陥ることのない様に出来るはずだと。

まぁ相手を絞るからこその芸当であって記事と言う誰もが見れるものでは出来ないでしょうね。
それにする必要性もない。
人が何かを行おうとすれば、反対されることもあれば賛成されることもある。
考えが違うのは仕方がないのです。
問題は記事の真意を読んだ上でそれに反応できているかどうか。
残念ながら一記事だけでは小説と異なり連続性を読み取る事は出来ないです。
前提をまず共有できるように導入だけでも””彼ら”が解るようにしてあげるのも悪くはないかもしれません。

それでも無理ならば解りあう必要性はないのです。
別に死ぬ事はないのだから。
やれやれ
2020年04月27日 19:41
むしろ中二病全開なコメントですな。
現実を知らないと言うことは幸せなことですね。
思うに彼らは現実を知らないから能天気であり、
ヤバい情報を見ても現実を見ない、そっちは専門家(防衛省、自衛隊)に丸投げでこっちが心配することでは無い、応援だけしていれば何とかなると思っているのでは?
かくいう私も自衛隊がPKOに出る頃からさして気にもしなかった陸自の装備が海外で使えるのか気になり、海外のエアショーなどに行きだして自衛隊の装備が不安になり、いつか死人がでるのでは?と気になったあたりからこんなのでいいの?って思いが強くなった口ですから。せいぜい20年未満のものですよ。本当に最近です。どうしても昭和、平成初期の世界で6番目、7番目の軍事費で上位=凄いみたいな単純な図式でしたからそれ以上は考えていませんでした。
ぶっちゃけ素人には普段心配しなくても良い、その安心感そだけで十分なんですよ。実態を知っている、気になる人には
清谷さんの書いた内容だけで察しがつくと思います。
分からない、気にしない人はPKO用の装甲車にもいつしか増加装甲と防弾ガラスの厚みが増した事にも気づかないだろうし、それだけ防御力を上げてもせいぜい他国の装甲車並でありある意味増加装甲になってない事に疑問も持たないでしょう。その現状を知って(この手の輩は知らないか)いればおかしいと普通は思うものですが多分気にしていません。

どうでしょう、頭の悪い方向けと言っては何ですが、こんなに弱い自衛隊の装備ってムック本でも出されては?それぞれ比較画像と戦地でボコられた装甲車や戦車の写真や装甲、グロいかもしれませんが戦傷者の生の治療状況とその対策として米軍の衛生キットがこんな感じで使われている状況とか。自衛隊の実態と比べると如何にへっぽこか。あとお馬鹿にも分かるようにドローンや誘導榴弾砲、誘導迫撃砲、RWSなど自衛隊がマトモなものを持ってない装備の数々と威力を解説してあげるとか。
めんどくさい仕事かも知れませんが、それなりに需要はあるかもしれませんよ?お金がかかる様なら電子書籍でもよいかも知れません。物書きでもない自分が適当な事を書いてすいません。
しかし罵倒するだけの啓蒙活動も幸をそうない、河野大臣も簡単に理解してくれないとなると分かりやすいのは馬鹿にも分かりやすい解説本だと思うんですよね。
通りすがりの名無し
2020年04月27日 21:00
うーん、軍オタを擁護するつもりはないですが、さすがに個人的には皮肉にしては笑えないものだと思いました。前に記事に「冗談にしては言い過ぎ」と食いついた自分ですが、やっぱり皮肉に食いついてしてしまうような自分は軍事には不向きなんでしょうか
キヨタニ
2020年04月27日 23:17
政治家になるつもりはありませんが、政治家や官僚に直接インプットする手段は持っています。

>さん
>
>自衛隊に思うところがあるのなら議員バッチでもお付けになったらどうでしょう?きっとお似合いですよ?
ひゃっはー
2020年04月27日 23:37
>WW2を境に飛行艇が廃れたのだって、通常機の性能が高くなったからで。救難用途にはちょうどいい訳だし。

そんなら「性能が高くなった通常機」を救難用途に使えば飛行艇は要らない、ということになるではありませんか。救難という極めて重要な任務に「通常機よりも低い性能」の飛行艇を駆り出してどうすんのよ。自分で書いていておかしい、と思わんのかwww
ひゃっはー
2020年04月27日 23:58
>読む価値無かったぞ(読んだ奴のマジレス

いや、マジで5.8ミリ使うに足る具体的根拠や意見の記載が無かったから

 いや、あんた読んでないやろwww
 清谷センセイは5.8mm弾を導入すると「敵」の弾薬を使用できるメリットがある、と書いとるがな。ちなみにWW2では・・・ いや、教えてあげてもどうせ読まないんだろうから止めとこう。
キヨタニ
2020年04月28日 00:36
こういう人たちは、イスラエルや南アフリカが鹵獲したRPGを大量に使用したり、弾頭を国産化したことも知らないでしょう。

知恵遅れの無教養に何を言っても無駄かと。

>ひゃっはーさん
>
>>読む価値無かったぞ(読んだ奴のマジレス
>
>いや、マジで5.8ミリ使うに足る具体的根拠や意見の記載が無かったから
>
> いや、あんた読んでないやろwww
> 清谷センセイは5.8mm弾を導入すると「敵」の弾薬を使用できるメリットがある、と書いとるがな。ちなみにWW2では・・・ いや、教えてあげてもどうせ読まないんだろうから止めとこう。
ひゃっはー
2020年04月28日 01:10
1 PDWを導入すれば5.7 x 28mm弾又は4.6 x 30mm弾を導入することになるので、使用弾薬の種類が増えて補給が円滑にできなくなるではないか。帝国陸軍が小銃の導入で犯した過ちを繰り返すべきではない。補給に制限を受ける離島の作戦ではなおさらだ。
2 今後、自衛隊に新小銃が導入されると、空挺団や戦車部隊が装備していて、まだ寿命が残っている折り畳み式銃床の89式小銃が余るので、それを後方部隊に回せば良い。ゆえにPDWは必要ない。
3 ジャーナリストの辛坊治郎氏を救助する際にUSー2は活躍した実績がある。これは回転翼機でもできたかどうかはわからない。ゆえにコストがかかってもUS-2は維持すべきだ。

ツイッタ―やってるみなさん手前味噌ですが、せめてこのくらいの建設的な反論ができるようにはなりましょうよ。
偽陸士
2020年04月28日 01:31
なにが議員バッチが似合うだよ。

批判するなら議員に成れって事だよね。
事実上、地盤看板資金無い奴黙ってろて事だよな。
強者におもねるお利口さんな奴隷頭を一生やってなさい。


>さん
>
>自衛隊に思うところがあるのなら議員バッチでもお付けになったらどうでしょう?きっとお似合いですよ?

通りすがりの名無しさん。

向いて無い事は無いですよ。
逆に些末些事としてスルーし始めると、その内に大事な事まで御座なりにし始めます。

在米邦人が子供を地元の学校に入学させる際に、子供に教えるのは「最初の悪口を許すな」だそうです。
沈黙すれば相手の言い分を認めたと見なされるからだそうです。

事実でないなら徹底的に反論すべきだし、異論が有るなら忌憚無く意見を述べ立場を明確にすべきです。

自分も相手に考えさせる為、嫌味と皮肉を良く用います。
仲良し倶楽部では無いので。
勿論、厳しい批判を頂戴することも有りますが、それで怯んで居るようではマニア失格です。
自分が怯んだ時点で進歩は其処で停まります。
たった一度の人生です。
リア充に成れないならオタクを極めるべきです。
そうすればどんな難局に在っても有終の美を飾れる事でしょう。
少なくとも見苦しい醜態を晒す事はありません。
2020年04月28日 07:26
ひゃっはー様
私も似たようなのを作ってみました。
最終的に豊和さんには残念なことになりそうなものになりましたが。

1 PDWを導入すれば5.7 x 28mm弾又は4.6 x 30mm弾を導入することになる。5.56×45㎜弾すら弱力とされつつある現状を鑑みると、到底、野戦に耐えられる代物とは思えない。後方すら野戦に巻き込まれる現実がある以上は、アサルトライフルの配布が基本になるべきである。
ただ、PDW準拠で現存する拳銃とサブマシンガンを速やかに代替する場合は、火力の増強が図れるという事と使用弾薬の入れ替りのため、弾薬の種類が増えて補給が円滑にできなくなる可能性が低いので、反対はしない。(9ミリ拳銃弾の廃止)
2 今後、自衛隊に新小銃が導入されると、空挺団や戦車部隊が装備していて、まだ寿命が残っている折り畳み式銃床の89式小銃が余るので、それを後方部隊に回せば良い。ゆえにPDWは必要ない。
ただし、アメリカ軍の新弾薬開発プロジェクトに対応するため、新型小銃は部品の交換で口径の異なる弾薬を使用出来る仕様である事が前提になる。5.56NATO弾と7.62NATO弾を部品交換することで撃てる小銃があることを踏まえても現実離れした提案ではない。
3 とはいえ、64式という欠陥品を速やかに代替せずにいるわけにはいかないので、輸入品でも良いとする。 

まあ、これくらいの事を言ってくれるなら、こくしも馬鹿扱いされないのですけど。
最新のトレンドもきちんと押さえてますし。
ひゃっはー
2020年04月28日 08:26
漫画・アニメの世界では原作読まずに批判したら、公開処刑ですよ。いや、どこの分野でもそうなんですけどね。でも何で軍事の分野では「死刑囚」がデカイ面して、のさばっているんですか?
ひゃっはー
2020年04月28日 09:03
偽陸士さんへ
>批判するなら議員に成れって事だよね。
 事実上、地盤看板資金無い奴黙ってろて事だよな。

いや、誰もそんな事言ってませんよ。コメントをきちんと読みましょう。
偽陸士
2020年04月28日 10:10
ひゃっはー様。

どうも最近悪い意味に捉えがちで、見苦しい所をお見せした。
だがもし議員に成れるのならば、国産装備は友愛じゃなかった事業仕訳してやるのですが。
ひゃっはー
2020年04月28日 10:21
2020年04月28日 07:26様へ
「キヨタニを叩く会」は一旦、活動を休止します。
ご説のとおり、9mm拳銃を廃止して新拳銃の導入を白紙撤回するとともに、P90とファイブ・セブンを導入する案(一例)には賛成です。野戦で5.7 x 28mm弾の威力が不足する件は・・・ まあ、仕方が無いとあきらめるしかない。
typhoon
2020年04月28日 13:58
ひゃっはー様

争いたい訳ではないのですが私も貴殿の案をベースに…

1PDWを導入すれば5.7 x 28mm弾又は4.6 x 30mm弾を導入することになるので、使用弾薬の種類が増えて補給が円滑にできなくなるではないか。帝国陸軍が小銃の導入で犯した過ちを繰り返すべきではない。補給に制限を受ける離島の作戦ではなおさらだ。
2今後、自衛隊に新小銃が導入されると、空挺団や戦車部隊が装備していて、まだ寿命が残っている折り畳み式銃床の89式小銃が余るので、それを後方部隊に回せば良い。ゆえにPDWは必要ない。

1及び2に対して
◇後方部隊は戦闘がメインではなく、支援任務以上に射撃訓練ができる訳ではない為、どうしても命中精度が低下する指向になります上、そして究極に申せば…重くて邪魔です!
ただ、仰る通り弾薬種が増えるのも問題ですので…欧米諸国によっては、5.56mmカービンや9mmの場合もございます。
勿論、9mmですと威力不足という声になりますが…「PDW:パーソナル・ディフェンス・ウェポン」の通り、本来は非戦闘任務である後方支援部隊(語弊恐れずに言えば、射撃下手な人でも比較的簡単に当てられて、かつ低反動で取り回しがし易い)の自己防衛用武器です。
なお、89式のお下がりはないですね…理由は、新型が出回るのに何十年掛かるのやら…そして、豊和がメンテナンスを打ち切ってる可能性もある為。

3ジャーナリストの辛坊治郎氏を救助する際にUSー2は活躍した実績がある。これは回転翼機でもできたかどうかはわからない。ゆえにコストがかかってもUS-2は維持すべきだ。

3に対して
◇この美談には賛同できませんね…救助の際、2機のUS-2が現場に急行しておりますが、荒波により1機は着水断念し、残りの1機が決死の覚悟で着水しただけに過ぎないからです。
それに着水訓練で失敗して水没して消耗してるくらいです。
でしたら、汎用性が高いオスプレイを代わりに活用した方がいいですよ。
それにコストも安いし…US-2:約100憶円、V-22:約70憶円
Suica割
2020年04月28日 14:10
ひゃっはー様

すいません。
名前いれるの忘れてました。
名無しは私です。
くだんの件は了解です。

最後に小火器装備の全体構成だけ書きますと
機関銃と64式は廃棄。弱装仕様の7.62㎜弾は廃止。
まともなものに変更する。
新小銃はマルチキャリバーとし、アメリカの新規格弾薬、5.56㎜7.62㎜両NATO弾を撃てる事を要件とする。
短機関銃と拳銃はPDW準拠にして、軍用としての価値が薄れている9㎜パラベラム弾とその装備体系は廃止する。
新小銃は最小限の導入に止め、状況を踏まえて、全体的な更新計画は策定する事とし、国産であることに拘らず、条件を満たせば、コストと代替スピード最優先で輸入品の活用になってもよしとする。
64式代替は89式を基本とする。

大雑把だしベストではないでしょうが、まあ、今よりはなんぼもましな体系であろうとは思います。
使わなくなった装備は、9㎜パラベラム弾と拳銃は、アメリカ国内で払い下げでよろしいのでは?軍用品というより、軍も使用している民生品みたいなものですし。
7.62㎜弱装弾は、ギリギリ格安な猟銃弾として処分も出来るかもしれません。
Suica割
2020年04月28日 14:24
typhoon様

なるほど、重いのは難点ですね。
そこは考慮して、PDW配布はありかと思います。
現状を考えると拳銃弾使用のものより、カービン銃配布の方がいいように思います。
Suica割
2020年04月28日 14:42
自衛隊の小火器の最大の問題点は、基本性能がなってないものが多い。
アメリカでもM16は基本性能が当初は低く、問題になっていたが、幾度も改修しており、段々とより良いものになっていたが、日本はそうなっていない。
この二点ですね。
ものがまともならば、業界を横目に見つつ、基本は待ちを使えるが、ものが悪いだけにその戦法は使えない。

高いけど普通ならば、まだ良かったけど、高いしものが粗悪だから無茶苦茶です。
G3やFNFALだったら、基本待ちでいこうと言いますけど、64式じゃ待ちでいこうとは言えないです。
typhoon
2020年04月28日 17:33
Suica割様
ご返信有難うございます。

フランス軍や英国海兵隊及び陸軍では小銃の他にサイドアームとしてグロックを装備してますけど…それに、敵兵器の鹵獲や敵襲に備えて、AKシリーズなどの操作方法や発砲音を経験する事も訓練に含まれておりますから、ピストル射撃は必須になってますが…特殊作戦群以外の一般自衛官では9mm弾を撃つ事無いですからね。

そうですね、比較的秀作と評価された89式小銃ですら、バリエーションは空挺用の折り畳み式くらいしかなく殆ど改良されずに今日までダラダラ配備されましたもんね…ポンコツで有名な英国のL85小銃(99発毎にジャムる!笑)ですら、恥を忍んでH&K社に改修してもったL85A2では不具合率が1/25,200発までに仕上がり、その際にレールシステムも組み込まれて本格的なバトルライフルに変貌を遂げたのに〜何故、我が国に出来ないんでしょうね?やはり平和ボケだから?半公共事業だから?政治家が爺爺と婆婆だから?