安物買いの銭失い、が防衛省調達の本質

防衛省の装備や需品調達はクズのような劣悪な装備に市場価格の下手したら10倍はかけるような愚かな買い物をしているわけですが、その反面「安物買いの銭失い」もすごく多いのが実態です。これは表裏一体でクズを高く買うから、それ以外のものを安く買えという姿勢があります。これについては専門知識と専門家としてのモラルの欠如もあります。

ひゅうが級の二番艦、いせの艤装委員の火器担当者はRWS(リモート・ウェポン・ステーション)という言葉を知りませんでした。まともに専門誌すら読んでいない人がこういう重責をつとめているわけです。
FFMのRWSは日本製鋼所製のものが採用されましたが、実験費をケチったのか、事前に既存の護衛艦などに搭載して試験を全くしておりません。競合相手のコングスバーグのものと書類審査だけ比較して採用しました。
ところが日本製鋼所のRWSはもともと陸自用です。海上での探知や運用に問題がないか、塩害対策や防水はどうなのだと、まともに調べも実験もしなかったわけです。
そしてFFMはとにかく安く上げろ、というので本来ついていた自動追尾装置とレーザ-測距儀をコスト低減のために外しました。そのくせ低品質でオリジナルの5倍はする住友重機の12.7ミリ機銃を採用しています。ならばむしろ12.7ミリ機銃は本家のFN社から購入して自動追尾装置とレーザ-測距儀は付けたままにすべきでした。

本来海軍用のRWSは近接防御用です。普通中口径の機関砲と12.7ミリなどの機銃を装備したRWSを同時に装備し、さらに通常の銃座に乗せた12.7ミリ機銃や7.62ミリ機銃(ミニガン含む)などを搭載しますが、FFMはRWS2基だけです。FFMが高速ボートの自爆攻撃などを受けたらいったいいくらの損害がでると思っているのでしょうか。
恐らく海自の担当者たちは、RWSを装備すれば見張りと銃座を統一できるし、その分人員も減らせる、と考えたのでしょう。まあ戦闘しなければいいんですが。

空自の救難ヘリUH-60Jは前のモデルも新しいモデルも左右にどでかい増槽をつけて、自衛用の機銃は5.56ミリのミニミです。まったくコンバットレスキューを想定していないとか考えられない。非武装だとカッコ悪からミニミを搭載しているのでしょうが役に立ちません。これまた1丁300万円以上で、FNのオリジナルの何倍も高くて、品質の劣る住友重機製のものを調達しています。
FNの12.7ミリ機銃M3や7.62ミリのFNMAGを調達した方が価格も安いし、実用的です。あるいはどうせコンバットレスキューしないならば、東京マルイのMK46 MOD.0でも買ったほうがいいです。定価は148,000円、メーカーや問屋から買えばもっとお安くなります。弾代も極端に安くなります。しかも国内に全額金が落ちます。まあ一番いいのは非武装にすることです。
。国産のUH-60J1機50億円×40機+維持費、約4千億円です。UH-60は国産から米国製に切り替えれば調達維持費用は三分の一から半分以下になるでしょう2千億円、イージス艦一隻分は浮くことになります。維持・整備だってシコルスキーに稼働率を保証させて、部品デポを国内に作らせて、日本飛行機に整備させればいいです。稼働率云々いうなら稼働率を隠すのを止めて、納税者に公開したほうが宜しい。

もっと根源的にはコンバットレスキューやらないならば、その予算は海保や消防に渡して彼らに救難ヘリを運用してもらえばいい。海保も消防もバカ高く胡乱な国産ヘリなんて使っていません。彼らならば半分の予算でもできるでしょう。彼は自衛隊と違ってもっと稼働率にシビアです。

19式自走榴弾砲も安価にするために非装甲の3人乗りの非装甲のキャブをそのまま使用、トライアル時には搭載されていた機銃も搭載されていない。その割には調達単価は6.7億円と大して安くありません。



そのくせ水筒なんか7千円もします。これにカバーつけたら1万円でしょう。民間では同様なものを千円前後で売っています。であればこれを自衛隊に納入すれば1個カバー付きで1000円以下となります。そこまでして国産の水筒を調達する必要ありますか?こういうものに多額のコストをかけるので本当に必要なものに金をかけられない。

自衛隊の装備調達はコストを削れと言われると、能力を落とす傾向にあります。このため本来任務に必要な能力のない安物を買ったりします。当然ならが任務を達成できません。まあ戦争する気がないからいいだ、と思っているんでしょうが、それは世間から見れば税金泥棒です。中途半端で使えない装備を買うならば、はじめから買わないほうが良い。

ぼくが自衛隊は、腰蓑と槍で戦えばいいじゃないか、というのはこういう近代軍隊としての自覚がないところがあるからです。やる気がないのに仕事をしたふりをするために税金を浪費するのはぜひとも止めてほしいものです。

■本日の市ヶ谷の噂■
与那国の部隊で急患がでるも、15旅団はテメエの警備区域ではないからと、航空機を飛ばすことを拒否し、民間機を使わせた現場の部隊からは有事なら隊員見殺しだ、これで島嶼防衛なんぞできるか、と憤慨との噂。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

やれやれ
2020年03月18日 16:21
UH60取っちゃうと三菱が貧乏になるから駄目だと言う人が三菱、防衛省の中にもいそうですね...

高いもの買った挙げ句ゴミだったり、安物買いもゴミだったり、
何とも無駄遣いがお好きなようで...


「実験費をケチったのか、事前に既存の護衛艦などに搭載して試験を全くしておりません。」
普通は実験艦の「あすか」などを使って評価試験を行うんじゃないかと思うんですが、書類審査だけで新型(中身がゴミ)を搭載するんですか?
またチャレンジャーな。実際FFMを引き渡されたときにRMSの射手は苦労するでしょうね。本当にスターウオーズのフォースの持ち主でもないと当たらないのでは?指導教官はフォースを感じろとか心の目で見ろとか言うんでしょうか?お笑いのネタにしかならないですね。

恐らく上の人の頭の中は
「まあ戦闘しなければいいんですが。」
だと思いますよ。戦闘しないから虚仮威しでそれっぽい物を
くっつけとけば虫除け位にはなると考えているのでしょう。

一事が万事その調子で袖の下をくれるメーカに媚びた調達を
してるのではないかと勘ぐります。
大前提として戦争も戦闘も無い。だから自分たちの私腹を肥や
せる物を買ってくる。後は現場に丸投げすれば何とかなる。
お気楽ですなあ、そんな姿が浮かんできます。
納税者としてはこの怒りをどう持っていけばマトモな自衛隊に
なるんでしょうね...

「■本日の市ヶ谷の噂■」
...陸自の話ですよね?
恥をしのいで空自か海保、救急かドクターヘリを
呼んだほうが良いんじゃないでしょうか...
その結果なんでしょうけど。
なんとも冷たい話ですなあ。平時でこれでは
誰も信用しないでしょうね。
Suica割
2020年03月18日 21:50
センスの悪い服ばかり買って、家計破綻させてる悪妻の方が実態を捉えているような。
通りすがりの名無し
2020年03月19日 00:34
とどのつまり、先生は航空機(ヘリ含む)と銃火器類は国産なんて無理だから、ライセンス含めた国内メーカーはさっさと潰れて全て海外製にしろと言うことですかね?
偽陸士
2020年03月19日 10:22
通りすがりの名無しさん。

日本製でも輸入品でも、品質が良ければ誰も潰れろなんて言いませんよ。

現状では兵器産業の甘やかしと、国の安全はトレードオフの関係に在ります。
やれやれ
2020年03月19日 11:03
Suica割さん、

「センスの悪い服ばかり買って、家計破綻させてる悪妻の方が実態を捉えているような。」
それは当たっているかも知れませんが着れるだけ実用的ですよ。
今はファッションショーで着るような高価でカッコいいけど
実用性の無い穴だらけ、スケスケの服を冬服として買ってこられた
感じかと。

それとセンスが悪いで思い出しましたが、陸自の新制服、あれは酷いですね。なぜ緑を止めたのか謎。因みに私の印象は消防士さん、
友人の印象は郵便配達員です。大金かけて買い換える程度の
ものでは無いです。
キヨタニ
2020年03月19日 13:30
まともな企業努力をするつもりもなく、低品質で高額な装備をつくって防衛費に寄生するだけの企業は撤退してしかるべきです。

きちんと開発をやって、輸出もにも力をいれて、品質、価格ともに外国並になるのであればその限りではありません。


>通りすがりの名無しさん
>
>とどのつまり、先生は航空機(ヘリ含む)と銃火器類は国産なんて無理だから、ライセンス含めた国内メーカーはさっさと潰れて全て海外製にしろと言うことですかね?
通りすがりの名無し
2020年03月19日 17:19
では現状をを
通りすがりの名無し
2020年03月19日 17:22
誤送信失礼しました。
>開発徹底、輸出を視野に入れている企業はその限りではない。
では現状はどう思いで?
Suica割
2020年03月19日 17:37
今まで武器輸出出来なかった事の弊害はあるから、その分は割り引くにしても、使えない物を寄越すのは辞めて頂きたい。
ヘリコプターやドローンの類いは企業努力無いなら切るべき。
さすがに自国の警察消防民間が買わない物を付き合いで買う意味無い。
偵察ドローンなんか各省庁相乗りで救難ドローン名目で開発しようとしない見通しのなさがひどい。
輸送機もエアバスの相乗りでやればと思いますね。
Suica割
2020年03月19日 17:47
やれやれ様

高級スーツ風びんぼっちゃま装備があっているのかも?
正面はちゃんとしているように見えるけど、裏は見るなというのです。
普通でいいから、きちんとしたの着るべきって話ですな。
Suica割
2020年03月20日 09:44
やれやれ様

劣化ヤリスをレクサス価格で買うのが今の自衛隊ですかね?
それでいて、ヤリス擬きのヤリスに及ばない高燃費かつ高故障率車だったら、誰も相手にしませんな。

陸自の制服変える必要あったのかというのは大賛成ですね。
そのままで行った方が制服の費用の無駄が無くて良いと思います。
変えるにしても、まだ、見分けがつかなくなりますけど、量産効果を期待して、空自や海自と統一しますとか、米軍と統一しますの方が納得いく方向性ですね。
わざわざ、新しく自分達用で新調する必要性が思い浮かばない。
19190213
2020年03月20日 12:27
やれやれ様
Suica割様

同意します。
これからは普通の服を着ていくべきだと思います。
もうガワだけでやっていける抑止の時代は終わりました。

制服に関しても同感ですね。
あれって広報効果を狙ったのだろうなとは思います。
ナチが昔軍隊の制服にしっかりしたデザインを取り入れたのと同じでしょうね。
恰好が良いかはさて置き・・・
私個人としては税金の無駄だと思います。
在庫だって山ほどありますし、本当に勿体ない。
まぁこれでリクルート面で効果があれば良いんですけどね。
ニ読者
2020年03月20日 15:12
>アルミ製の水筒
戦闘装着セットに付いてるやつですか?
水筒自体はプラ製のはずでわ?(付属のカップはアルミですが)
敢えて近年になってアルミ製に戻したとか?