DSEI JAPAN あれこれ。



今回のDSEI JAPANは海外のショーと比べてもメディアもビジッターも参加審査が異常に厳しかったです。ぼくが書いているドイツのEuropean Security & Defence誌はオフィシャルなメディアパートナーですが、それでもパスが届いたのが前の週の土曜日でした。その他著名な軍事や航空評論家が拒否されて、ツイッターで呟いたらOKになったり、あれこれありました。次回の出展を検討し、取引先とミーティングがあるなどと書いたビジッターも、主催者の方から再度目的は何だと英語で連絡がきて、結局当日まで連絡がこなくて、ダメ元で会場にきた、という話を多数聞きました。その割に入り口で金属探知機による検査はありませんでした。セキュリティは今後の課題でしょう。


ところが、平和運動の活動家の杉原こうじ氏はしれっと入場しておりました。彼は以前MAST Japanや装備庁の発表会でもトラブルを起こした札付きな人物なんですが、何で彼が入れたのか。不思議でなりません。


IMG_6105.jpgIMG_6107.jpg

で、彼の写真を現場でとったら彼は怒るわけです。
不思議です。彼は航空宇宙展などで撮影禁止にも関わらず、撮影をしてツイッターなどに掲載していました。貴方の言っていることは二重基準ではないですかといってもゴニョゴニョいって逃げるだけでした。まあやましい手段ではいったのでしょう。


かつて彼は装備庁の発表会で講演した防衛省の課長に面会を強要するトラブルを起こしたわけですが、その時ぼくはどうせ売れもしないC-2輸送機の販売の反対運動をするよりも、煙草の害を啓蒙してはどうかといったら、捨て台詞を吐いて逃げていきました。

【#杉原こうじ】平和の敵は平和運動家という悲喜劇
https://kiyotani.at.webry.info/201711/article_9.html

今回近くによったらヤニ臭かったので、杉原氏は喫煙者でしょう。我が国だけで相当数の人間が喫煙の害によって喫煙者だけではなく、周囲の人間が死んだり病気になったりしています。さらには寝タバコなどの火の不始末による火災でも多くの人が死傷しております。

率直に申せば、皮肉でもなんでもなく、どうせ魅力がなくて輸出できない兵器の輸出反対運動を行うよりも、禁煙運動を行った方がより人命を救うことが可能です。

ところが喫煙者であり、禁煙すらできない意志の弱い杉原氏はそのような運動ができないでしょう。世界から武器をなくすよりもタバコを無くすほうが遥かに容易であろうにも関わらず、です。

更に申せば、杉原氏ら「平和運動家」とやらが「死の商人」とやり玉に挙げているのは三菱重工とか川崎重工となどですが、世界中に防弾アラミド繊維を売ってシェア2位の帝人とか、世界の軍隊の軍服やバックパックなど様にジッパーやパーツを供給しているYKK、同じく杉原氏の大嫌いなイスラエルのメーカー含めて世界中の兵器メーカー、に光学・電子センサーを売っているソニーなどに対する抗議や不買運動を行ったということは寡聞にして聞いたことがありません。

それは彼らが無知であるから、何らかの意図があるのか識りませんが(ぼくは過去執拗にツイッターで彼にリツイートしたのですが。

いずれにしても所謂平和運動家は二重基準を平気で行い、「正しい」自分たちはどんな不正行為を行てもOKという意識があるようです。とても「平和の使徒」とは思えません。

それからおまけです。10式戦車のスカートの写真を挙げておきます。
過去JSF君は10式と10センチ以上はあるメルカバIVのスカートの厚さは大差ないと書いておりました。

IMG_6172.jpg


それはJSF君が10式のスカートの上部や後方の折り曲げた部分を「厚さ」だと勘違いしていたからからです実際は写真のように、本来のスカートの厚みはわずか数ミリです。「勘違い」の折り曲げ部分でも5センチくらいです。
IMG_6173.jpg
自分の都合のいいように解釈をしようとするとこういう間違いを起こす典型例です。ちなみにJSF氏は未だにこのことを認めて、自己批判はしておりません。他人様には間違いを認めろと居丈高に振る舞うのですが、ご自分には相当大甘のようです。これまた二重基準も個々に極まりといった感があります。
ヤフーニュースはこういう人を「専門家」として寄稿を依頼しているようですがいかがなものでしょうか。

■本日の市ヶ谷の噂■
陸幕が川重に発注したオスプレイに収納可能なATV(汎地形車両)は、ディーゼルエンジンのオプションがあったにも関わらず、ガソリンエンジンを選択。陸自の車両の多くはディーゼルを使っており兵站上不利であることは言うまでもなく、オスプレイ積載時に被弾すれば被害拡大間違いなしで担当者の責任を問う声もあるとの噂。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

KU
2019年11月21日 18:43
こうした人の言う「死の商人」って、戦車や戦闘機や小銃を生産·販売しているメーカー限定なのでしょうね。間違っても、あちこちの紛争地で使われているSUVやピックアップトラックのメーカーも叩きませんよねorz 。それから、航空ファン最新号の陸自ヘリの特集記事を見ていますが予想通りというか、OH-1を「偵察戦闘ヘリ」への転用が提案してありました(((^_^;)。今現在のOH- 1の状況を理解しているんですかね?すべての機体のエンジンを取り替えるのに、今のペースだと10年以上懸かるというのに...。でも、その事には触れていないし。頷ける主張もあるだけに残念な感じでした。
やれやれ
2019年11月21日 18:45
清谷さん、お待ちしてました。
本格的な内容も何れどこかで公開されると信じています。

「海外のショート比べても」
ショーですね。

「その他著名な軍事や航空評論家が拒否されて、ツイッターで呟いたらOKになったり、」
この辺の基準のデタラメさは桜を見る会と一緒ですね。
それに展示会だから見てもらってなんぼだと思うんですが。
それにしても札付きの活動家...私はこういう世界に疎いので写真を見てもピンときません。公務員と違い肖像権の問題が出そうですが。そもそも活動家なら顔売ってなんぼだと思うんですが実際は違うんですかね?中途半端な方のようで。

それにしても一般でも入れるんですね。今は仕事休める状況では無いのでどのみち無理ですが...当日免許証と登録をして当日券買えば
審査無しで入れるのかも???中国だと一発で弾かれそうですね。
展示会といってもエアショーだけですが事前、当日の登録とチケットとパスポートだけで外国人でも普通に入れますけどね。中国でも文句言われた事ないです。手荷物検査も万全か?と言われると空港の保安検査程ではないですし。自衛隊の航空祭や駐屯地祭の保安検査よりは厳しいですが。それにしても事前の審査を厳しくしてもこれではザルでしょう。ブラックリストに載っていても不思議では無い人物が入れるのですから人物確認はいい加減だと露呈していますね。こんなんだったら事前審査を止めて普通に来場してもらい身分証明書を見せて本人確認できたら保安検査を国際空港と同一にして強化した方が結局安全なのではないかと愚考しますが。

「10式のスカートの上部や後方の折り曲げた部分を「厚さ」だと勘違いしていたからからです」
これは写真しか見たことがない人の陥る罠ですね。なので私はできるだけ現物を見てコンコン小突いて反響音が聞こえるかどうか調べたりします。それで軽装甲機動車など装甲がどうにも薄く感じて大丈夫かいな?と疑問に思ったので隊員に聞いたら案の定でした。ド素人の私でも疑問が出るくらいですから写真やビデオ見てカッコイーで済ませているお気楽な人には是非現物をじっくり愛でて欲しいと思います。

「■本日の市ヶ谷の噂■」
うーん何で?不思議ですね。
まさか偵察バイクと協同で使うので同じ燃料とか考えた結果が
ガソリンとか?
キヨタニ
2019年11月21日 19:24
ご指摘ありがとうございます。訂正しました。

>やれやれさん
>
>清谷さん、お待ちしてました。
>本格的な内容も何れどこかで公開されると信じています。
>
>「海外のショート比べても」
>ショーですね。
>
>「その他著名な軍事や航空評論家が拒否されて、ツイッターで呟いたらOKになったり、」
>この辺の基準のデタラメさは桜を見る会と一緒ですね。
>それに展示会だから見てもらってなんぼだと思うんですが。
>それにしても札付きの活動家...私はこういう世界に疎いので写真を見てもピンときません。公務員と違い肖像権の問題が出そうですが。そもそも活動家なら顔売ってなんぼだと思うんですが実際は違うんですかね?中途半端な方のようで。
>
>それにしても一般でも入れるんですね。今は仕事休める状況では無いのでどのみち無理ですが...当日免許証と登録をして当日券買えば
>審査無しで入れるのかも???中国だと一発で弾かれそうですね。
>展示会といってもエアショーだけですが事前、当日の登録とチケットとパスポートだけで外国人でも普通に入れますけどね。中国でも文句言われた事ないです。手荷物検査も万全か?と言われると空港の保安検査程ではないですし。自衛隊の航空祭や駐屯地祭の保安検査よりは厳しいですが。それにしても事前の審査を厳しくしてもこれではザルでしょう。ブラックリストに載っていても不思議では無い人物が入れるのですから人物確認はいい加減だと露呈していますね。こんなんだったら事前審査を止めて普通に来場してもらい身分証明書を見せて本人確認できたら保安検査を国際空港と同一にして強化した方が結局安全なのではないかと愚考しますが。
>
>「10式のスカートの上部や後方の折り曲げた部分を「厚さ」だと勘違いしていたからからです」
>これは写真しか見たことがない人の陥る罠ですね。なので私はできるだけ現物を見てコンコン小突いて反響音が聞こえるかどうか調べたりします。それで軽装甲機動車など装甲がどうにも薄く感じて大丈夫かいな?と疑問に思ったので隊員に聞いたら案の定でした。ド素人の私でも疑問が出るくらいですから写真やビデオ見てカッコイーで済ませているお気楽な人には是非現物をじっくり愛でて欲しいと思います。
>
>「■本日の市ヶ谷の噂■」
>うーん何で?不思議ですね。
>まさか偵察バイクと協同で使うので同じ燃料とか考えた結果が
>ガソリンとか?
やれやれ
2019年11月21日 19:50
KUさん、
死の商人はそうだと思います。一般人が直ぐ分かるレベルだと三菱重工とか川崎重工とかですから。戦闘機や戦車、護衛艦などニュースネタに社名も出ますからね。スバルやIHIでさえ微妙かも知れません。例えば私もダイキン工業が迫撃砲や榴弾砲の弾を作っているなんて全く知りませんでした。エアコンか化学の会社とばかり思っていました。これも駐屯地祭だったかでカットモデルとかで製造会社の社名を見てほんまかいな?と思った位です。他にもそんな会社一杯ありますが一般の人の認識とはそんなもんですよ。自称?平和団体も目立てば良いと言うアピールだけの目的ならそんな所かと。

それにしても航空ファン...どなたの書いた記事か知りませんが、
随分お気楽な内容のようで...もっとも調子のいい事書かないと
売れないという切実な状況があるのかも知れませんが。
身近な所から本屋さんが無くなってしまいちょっと足を伸ばさないと航空ファンなど航空雑誌も見ることができません...この土日出かけてみます...
ふきのとう
2019年11月21日 19:53
偵察戦闘ヘリも主力は既存の汎用機エアフレームを利用したタイプがコストパフォーマンスの面からも主流になっているように見えます。ヘリをターゲットとするような空対空、地対空ミサイルの機動性も上がってて単純なロール機動で振り切れるようには思いません。Su-27シリーズのコブラ機動やクルビットなんかも、あの運動性でミサイルを振り切るみたいな事を言い出せば半可通扱いされたのではないかと。そこから考えると、センサーとECM能力が偵察ヘリとして最重要であるし、逆に運動性はあったところでコストの割に生存性に寄与しない、そしてセンサー類とECMなら既存の汎用ヘリにもポッドなりマストセンサーなりで後付けできるしその方が調達スピードもあがるのではないかと思うのですよねー。
濡れネズミ
2019年11月21日 20:11
平和運動家の話で思い出しましたがトランプ大統領の車列にfuckサインを掲げてクビになった女性がいましたね。

警察は本当になんであんな役立たず共の味方になる癖にこちらは反乱分子扱いなのか。

16式の装甲の厚さはやはり薄い訳ですね、そうじゃ無いと車軸が持たない。

オスプレイに積載するATVがガソリンなのはもしかしたら余り需要がないと判断された自衛隊納入だからと思います。
濡れネズミ
2019年11月21日 20:13
すいません、間違えました16式ではなく10式です。
偽陸士
2019年11月21日 23:10
濡れネズミさん。
アラブの諺に、馬鹿な友達より賢い敵を大事にしろというのが有ります。

生き残りに長けたアラブ人の爪の垢でも煎じて飲まないと、日本人の悪い癖は治らないのでは?

にしてもサイドスカートだけに風にたなびく薄さなんて・・・・

聞くだけでも寒ざむしい話しですね。

KU
2019年11月21日 23:13
>>>OH-1

やれやれさん

昨日、航空ファン編集部の公式ブログで表紙の写真を見た時から、何となく予想は出来ましたけど、まさか本当に書くとは思いませんでした(((^_^;)。ちなみに書いたのは加賀仁士という人です。

>>>ATV

ガソリンエンジンしかありません、なら仕方ないかもしれませんけど、ディーゼルエンジンが、しっかりオプション設定されているなら話は別ですね。なんでまた陸幕の担当者も、そんな決定をするのやら...
かい
2019年11月22日 00:22
ヤフーニュースなんて素人のクソ記事ばかりで、お察しですよね。
KU
2019年11月22日 06:56
>FNSS、水陸両用装甲戦闘ドーザー「AACE」をDSEI JAPANでアピール

http://www.tokyo-dar.com/news/7017/

FNSSも、ヌロルマキナと同じグループ傘下なんですね。あとDSEIというと竹内さんもツイートされていた、こちらのGDLSのパネルなんですけど···↓

http://mobile.twitter.com/TokyoDAR/status/1196274083727429632

ここまで書いちゃって大丈夫なのでせうか?(((((((・・;)
北極28号
2019年11月22日 09:41
清谷先生お疲れ様です。
しかし広い会場でよく見つけ出しましたね>杉原こうじ氏

http://www.labornetjp.org/news/2019/1572614706335staff01

当日はお仲間達と御日柄も良く、地べたに寝っ転がっておられていたようですが、どういう手段なのか会場に入り込んでいたんですね。

https://kosugihara.exblog.jp/239726043/

ここに記載されている呼びかけ人&賛同人に皆様も喜んで寝っ転がりに参加されたのでしょうかね?

急激に朝夕寒くなってきましたので、御体に気を付けて今後も頑張って下さい。
濡れネズミ
2019年11月22日 19:50
偽陸士さんごもっともです、誇りに拘ると何時も泣きを見ます。

KUさんFNSSのAACEは75式ドーザ、施設作業車より良い性能ですね。
おそらく値段も日立は太刀打ち出来ないでしょう。
コマツの二の舞になる前に撤退すべきです。

GDLSのパネルに関してはこれぐらいコケにされたってどうせ頭の中に腐ったチーズしか入ってない防衛省と三菱の上層部は屁のかっぱでしょう。
性能面では明らかに太刀打ち出来ない上に量産も真面に出来ないゴミが世界中で半世紀近く戦火を潜っているベストセラーに勝てる訳がない、後は汚らわしい政治的判断(反吐を吐き捨てる以外に何があるでしょう!)しかない筈です。

北極28号さん、平和運動家連中の議員選挙の時の猫撫で声と平和運動デモの時の罵声は一生忘れません。

共産党員の公務員は政治活動をさせて、自衛隊は禁止としたせいで何度も罵声を浴びせられても何も言えない状況が続いている。

警察は警棒を向ける相手を間違えている。
こんなふざけた話はありません。


やれやれ
2019年11月22日 20:30
KUさん、
航空ファン読みました。
そんなに変な記事じゃ無かったですね。煽り上等でもなく陸自ヘリ問題に関する普通の内容でした。そう勘違いさせそうな見出しは新聞かゴシップ誌みたいな印象受けます。OH1は所詮提言ですから強く望んでいると言うより緩い願望程度ですかね。記事の殆どはどんどん減っていく陸自のヘリどうするの?ですからね。しっかりオスプレイは陸自の現場も望んでなく首相からの押しつけって書いてあるし(笑)。
UAVより有人ヘリ押しなのがアレですが。
多少なりとも陸自ヘリの危機感が伝われば意味ある記事かと。
KU
2019年11月23日 07:59
>>>航空ファン

やれやれさん

正直、表紙の記事タイトルに煽られた感がしています(>_<)。大胆提言なんて書いている時点で、「ああ」と思ったら案の定なんだものorz。オスプレイの件ですが、そこまで書いちゃって大丈夫なのか?と逆に心配になりました。5年くらい前にもグローバルホークなどの米国製兵器の購入が増えていることに対する、批判的な署名記事(書いたのは確か、同誌の小野記者)が載ったことがありましたが、翌月号になったら明らかにトーンダウンしていた、なんて事が。その1・2年後にも陸のUH-Xの特集記事(こちらも小野記者)で海自のMCH-101の稼働率に触れ、自衛隊向けの機体は国産化しないと稼働率云々、なんて記述もありましたけど、それを言ったら、完成輸入機が圧倒的にシェアを占める民間機はどうするの?なんて思ったのを覚えています。それ以来、どうも国産化を推進するような同誌の記事はマユツバな気がするんですよね(((^_^;)。
KU
2019年11月23日 08:47
>>>DSEI

この間から気になっていた、こちらの車体ですが↓

>三菱重工、装甲車関連展示。

http://mobile.twitter.com/TokyoDAR/status/1196245780534714368

>三菱重工業、DSEI JAPANで装軌式装甲車ファミリー「MITSUBISHI TVP」の構想を発表

http://www.tokyo-dar.com/news/7024/

アンビュランス型のほうですが、こちらがベースでしょうか。↓

>私的まとめ 陸自共通車体

http://togetter.com/li/1121361

装甲ドーザーのほうは、走行時と作業時とで操縦席や車体の向きを変えるようですね。
マリンロイヤル
2019年11月23日 17:52
10式戦車のスカート。列国よりも「防護力が高くて軽量な複合装甲」が本当に存在するなら、ケチケチしないで側面にも付けてあげるべきでしょう(笑)三菱が「オリハルコン」を発見したなんて与太話ですね。
キヨタニ
2019年11月23日 18:58
あれは兜十蔵博士が開発した超合金Zという合金で、というようなことを信じる人がなんと多いことか。

>マリンロイヤルさん
>
>10式戦車のスカート。列国よりも「防護力が高くて軽量な複合装甲」が本当に存在するなら、ケチケチしないで側面にも付けてあげるべきでしょう(笑)三菱が「オリハルコン」を発見したなんて与太話ですね。
やれやれ
2019年11月23日 19:21
「あれは兜十蔵博士が開発した超合金Zという合金で、というようなことを信じる人がなんと多いことか。」
ええっ??違うんですか???知らなかった…きっと効果(高価)な超合金に違いないと信じていたんですが…裏切られました…

すいません冗談です。いや彼らがそう信じたい気持ちは分からなくもないですがね…
あくまで気持ちだけですが。
ニッポンはすご〜い、きっと凄い技があるに違いない。人間国宝の職人が鍛え上げた装甲に防げないものなど無いとか思っていても不思議は無いかと。高張力鋼板だとしても薄過ぎますからね戦車とか装甲車。そうしないと辻褄が合わない軽さと厚さですからね。
防衛省も罪作りだ(笑)。こう言うところにストレートに単に装甲薄いだけとか突っ込み入れると嫌われるんだろうな…
2019年11月26日 19:44
気に入らない人間への愚痴に文字数を割くなら真っ当な展示品のレポートのひとつでも書くべきなんじゃないですか?あと平和運動家だか誰か知りませんが撮影許可を取った上で撮影したんですよね?同意無しで撮ったんなら誰だって怒りますし、挙句無断でネット上に上げてるのは肖像権の侵害じゃないですか?
キヨタニ
2019年11月26日 21:44

頭の悪いコメントありがとうございます。
趣味で書いているブログに何を書こうがぼくの勝手です。
それとも何かい、ただで仕事しろとでもいうのかねえ。

〉愚痴

日本語勉強しなおしてきなさい。

活動家に主催者は許可しねえよ。
ちゃんと文章読めないが偉そうに批判して恥ずかしくないの?
おとといきやがれ。



>さん
>
>気に入らない人間への愚痴に文字数を割くなら真っ当な展示品のレポートのひとつでも書くべきなんじゃないですか?あと平和運動家だか誰か知りませんが撮影許可を取った上で撮影したんですよね?同意無しで撮ったんなら誰だって怒りますし、挙句無断でネット上に上げてるのは肖像権の侵害じゃないですか?
山銅
2019年11月30日 11:54
諸外国の第三世代戦車は側面スカートの前方部分が厚さ数cmの装甲になってるのに自衛隊のは全面ペラペラなんですよねえ
Zeke
2019年12月03日 00:28
今回の DSEI JAPANは 参加審査が厳しい というより、主催者側が 不慣れだったのが 理由である気がします。 我々も 同じバック・グランドを持つ者 数人で 同時に 申し込みましたが、早々パスが届いた者がいる半面、督促して 漸く前の週の金曜日にパスが来たり。 入り口では 写真撮影不可との事でしたが、許可を得て 何でも撮れたので 実際は 撮影自由。 当日申請で 入場してた人も 大勢いましたしね。

前月に 東京ビックサイトで 開催された テロ対策特殊装備展'19 の方が余程 厳しかったですね。 手荷物のX線検査に 写真撮影禁止など。 事前審査も 厳しく、まっ自称「平和運動の活動家」の入場は 到底ムリでしょう。 展示会自体は お話にならないほど ショボかったけど...