装備庁発表会で思う。



 12、13日市ヶ谷で行われた恒例の装備庁の発表会に行ってきました。講演はみるべきものがないのでパスしました。
 19式自走榴弾砲に関してはあれこれ聞いたけど、結局は無理してC-2に搭載するために25トンに無理やり収めようとしたこと、極力安くしようとしたのが問題と感じました。恐らく携行弾数は諸外国のそれよりかなり少ないはずです。

 そもそもC-2の調達予定数は30機に過ぎず、それが22機まで減らされていたわけです。16式機動戦闘車や19式を戦時に輸送する余裕なんって有るはずがない。そのフィクションに合わせて開発をしたわけです。仮に空輸するならばC-130で空輸可能なモデルにすべきだったでしょう。

 キャブは一部が装甲化されていますが、フルに装甲化されていません。このためCBRNシステムがついていないでしょう(説明員は明言を避けましたが)、また冷房もついてないでしょう。逆にキャブにCBRN、冷房ついているならば、中央の粗末な席の装填手は冷房にもあずかれず、CBRN環境下では戦死確実です。しかも座席はシートベルトがあるだけでクッションもありません。長距離移動はどうするんだといったら、別な車に乗る可能性もあると。

 それから武装ですが、試験中のビデオではM2が搭載されている画像が流されていました。ところが調達されたものには武装はついていない。
どういうことかと尋ねたら、導入してから改良点があれば改良するというお話でした。
 無論、導入後に不都合が分かる場合がないとは言えません。初期の生産レートを低く抑えるのもそれが理由の一つです。ですが、機銃を載せるか載せないか、という話はそれ以前の問題でしょう。
 穿った見方をすれば安めに単価を設定しておき、採用されたら単価を上げる作戦ではないか。そうでないなら用兵側も調達側も素人同然ということです。


 また弾薬車を何故、作らなかったかと尋ねたら、弾薬補給は一旦下がって行えばいいというお話でした。つまり激烈な砲兵戦は想定していない。であれば、別にFH70でもいいじゃないですか。火砲の数を200門ぐらいに減らしてもいい。本格的な機甲戦闘や大規模な戦闘の能力は種火程度でいいわけです。
 主に想定されている島嶼防衛、ゲリコマには19式は必ずしも必要ないでしょう。まだM777でも導入した方がマシです。
これは大臣にも質問しましたが、航空観測の手段がないのに新型自走砲いれてどうするんでしょうか。それに精密誘導砲弾の導入予定もない。むしろこれらの充実を先行させるべきでしょう。
 更に申せばソ連が崩壊して10年もたってから99式という冷戦向けの装軌式の自走榴弾砲を導入する必要があったか。仮に必要だったとしてもごく少数でとどめておけばよかったでしょう。代わりにカエサルでも導入しておけばよかった。ところがつい最近まで延々と調達が続いたわけです。当事者意識と能力の欠如以外なにものでもない。


 海自関連の展示では護衛艦の窓ガラスの防弾化の研究が展示されていました。聞いたら、ガラスとポリマーを積層したコンベンショナルな防弾ガラスの導入しか検討してない。ですが諸外国では全ポリマー製、透明セラミックの防弾ガラスもあります。それぞれ一長一短あるのですが、採用する、しないは別にしても検討はすべきだったでしょう恐らくその存在を担当者が知らないのだと思います。

 それに諸外国の軍艦の例を直接リサーチはしていないように思えました。普通に考えたらまずはそれをやるべきでしょう。更に申せば、窓ガラスだけではなく、ブリッジの壁面などの強化も必要でしょう。海賊は23ミリ機関砲やRPGで武装している場合もある。壁面と、ガラスの強度を考えるべきです。その場合は複合材料の導入も検討すべきですが、全く考えてもいないようです。壁面全部を複合材にするのは技術的にも難しいが、外側や内側に貼り付けるのならば比較的に容易に可能です。仮に壁面も強化するならば防弾ガラスを据え付けるための基部も変化します。展示を見る限りそのような要素は検討していないようでした。

 民間企業の展示で面白かったのは川重の偵察用バイクのハイブリッド化です。相変わらずエンジンはガソリンですが、これは、ディーゼルは重たいなど、なかなか難しいところが有るとのことでした現場で色々お話したのですが、電動バイクはどうかと聞いたら、やはり航続距離が短いのが難点だと。であればATVと組あせて使用すればいいのではないか。
 ATVに電動バイクを搭載して、途中まではATVでいき、最後だけは電動バイクを使えばいい、そうであればATVのエンジンあるいは搭載発電機で充電もできる。更に申せばATVにドローンを搭載してバイクと組み合わせて運用も可能でしょう。そういう話も盛り上がりました。川重は今度オスプレイ搭載用のATVも開発してこれはDSEIジャパンでも展示される予定です。
 いつもアブダビやユーロサトリなどの見本市で川重の偉い人に輸出が最も容易なのはATVだ、世界中に販売・サービス網が既にあるじゃないか、しかもこれから軍隊でのATVの導入は無人型も含めて需要は増えるだろう、度々そう申し上げてきたんですが反応が鈍い。所詮、軍事部門の主力は航空機と潜水艦であり、あまり積極的ではないようです。それは三菱重工がデパートならば、川重はショッピングセンターで、それぞれの部門の独立性が高い、悪く言えば仲が悪い。全社を挙げてプロジェクトを立ち上げにくいという社風にも問題があるでしょう。
ぜひともATVやハイブリッドバイクなどは世界の市場で販売して欲しいものです。


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

日本人は防衛予算の正しい見方をわかってない
2020年度は「5.3兆円超」でなく6兆円前後に?


https://toyokeizai.net/articles/-/313774


■本日の市ヶ谷の噂■
河野太郎防衛大臣は「自衛隊員は基地のトイレットペーパーを『自腹』で買う」という胡乱な本に付箋を貼って猛勉強中で、空海幕僚監部では「そりゃ、陸自だけだよな」と嘲笑され、大臣官房では失笑が漏れているとの噂。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2019年11月14日 20:09
清谷さん、ご苦労さまです。

「19式自走榴弾砲に関してはあれこれ聞いたけど、結局は無理してC-2に搭載するために25トン」
これに意味があるのでしょうか。逆にC2があるからアレなんですよね。それならC17を買ってくれたほうが良かった。
以前ご紹介した中国のSH-15装輪式自走榴弾砲の方が余程良さそうに見えます。手動装填の様ですが乗員は全て防弾のキャブで5,6人乗れそうです。装甲も防弾ガラスも含め性能は不明ですが19式より余程強固に見えますよ。

「ブリッジの壁面などの強化も必要でしょう。」
海賊退治に出向いた(出向く)護衛艦の艦橋は増加装甲?で包まれていますね。素材は何か分かりませんが1~2cmので鉄板の様に見えます。正直やっつけのような感じです。
海外派遣を想定していなかったからやっつけも仕方ないんでしょうけど。要するにそれ以上のことはあまり考えてないんでしょうね。だからリサーチもしていないのかと。

それにしても河野大臣はアホなのでしょうか?
今更アレ女史の本をお読みになるとか。
そんな物より休憩時間は軍事研究誌(が良いかどうかはさておき専門誌)のバックナンバー2年分でも読んで今月から毎月購読されては如何か。変な組織防衛本読むより余程知識が付くと思いますがどうでしょう?
濡れネズミ
2019年11月14日 23:30
海外特にペルシャ湾への派遣が近いのに防衛省の関係者は明らかに対応が遅く、危険に感じます。

海自は第三次中東戦争時にハイファ港で空爆、ミサイルでタンカーを沈められた所謂「タンカー戦争」、イラク国内で人間の盾にされた第一次湾岸戦争、駆逐艦「コール」攻撃事件、そしてインファティーダの海上補給を無視している。

空自はオセチア侵攻、クリミア紛争、第一次、第二次湾岸戦争(イラクの自由作戦以降)、シリア内戦を無視している。

そして最もアホなのが陸自で一体全体何がしたいのかわからない程現状を無視している。
何でこんなアホなのか。

レーザー誘導砲弾はベテラン勢のリストラを招くから国産開発計画でお茶を濁し、無人機は導入してすぐに行方不明になって、カナダから輸入。 

海外からの人員引き上げ用の車両は96式でなく結局ブッシュマスターMRAP。

新型自走砲は肝心な所をコストカット、装甲車は増加装甲や新型光学照準器や無線機、無人兵器システムに対応出来ない。

73小型のかわりに4輪バギーを提案したら警察との兼ね合いやら運ぶのが面倒って対戦車ミサイルや銃砲弾、負傷者を猫車やらリヤカーでえっちらおっちら引けと?

大型や高機動車の装甲化は待て待てで海外への輸出品にはV字車体で防爆燃料タンク、ちゃんとした防弾ガラス付きのトラックをアピール。

ハイマースの様な多連装ロケット砲向け誘導砲弾は仮想敵国を刺激するから相手が持ってるのにダメ。

以上の様に本物の無能です。

12.7mm にすら耐えられない装甲に民生用の防弾ガラス、対戦車擲弾用のケージ装甲、地雷対策のV字車体、アクティブ防御システムや爆発反応装甲の否定、海自の新型無人兵器システム等の無理解による性能の陳腐化、空自の最新型対空火器妨害装置、新型レーダーの否定、国内メーカーありきの時代遅れな輸送機調達。

恐ろしい事にこれでよりによって民兵に対戦車ミサイル、対空機関砲どころか対空、対艦ミサイルが普及した「中東」に行く。
一体全体何の自殺行為なんでしょう‼️

偽陸士さん、2曹昇進の為に北部か西部方面隊に転属をする様に言われてものらりくらりと断っていて本当に腹が立つ先輩でした。

私がなぜスポーツ観戦等を否定するかと言うと最初にシリアで塩素ガス攻撃があった疑いがある事(2014年ごろです)を報告した所、その日中隊当直だった上記の先輩は野球のナイター中継を見ていて報告を無視しました。

この為大本に報告し、当直の陸曹長は駐屯地司令に表彰されました。

その後先輩は私を殴って問い詰める一件があった訳ですが(筋が違うと言われました。)、殴られた所は転んで怪我した事になり、彼は楽しみにしていたスポーツ観戦を出来なくなって更に不機嫌になった訳です。

彼が無能だっただけなのに、殴った先輩はベテラン勢に慰められて私はぶっ飛ばされて信用ならん奴として罰則となり報告し損です。

この時表彰された陸曹長が私が私物迷彩を着ていた時にぶっ飛ばすぞと脅した後、事情を信じてくれて渋い顔になった上で不問に付してくれた方なんです。

後輩たちからイカサマで金を巻き上げ、支給品を掻っ払い、ベテラン勢の為に演習から帰ったらすぐ新人を当直などに就かせて自分たちは楽しい休日のレジャーに行く、重要な報告は握り潰す。
それが私の知る陸自の中隊です。

やはり元自衛官の皆さんと話すと苦労話に花が咲きますね。

ミドリ安全靴は今でもあまりいい気がしません。
泣きたいのはヨーロッパやらアメリカに帝人などが納入している生地の戦闘服を着ると明らかに品質が本当に違う、これでどうやって国産が一番なんて言えるんでしょうね。

本当にタイなどから靴を輸入した方がマシな気がする国内メーカーの裏切りでした。

今回の大臣に関する話は正直どうでも良い感じもします、誰が上についたってどうせ良心のかけらほども無い腐った組織は変わらないで裏切るだけなんですから。
ふきのとう
2019年11月15日 01:48
トイレットペーパーってアノ本ですか。なんかそういう防衛関係の書籍とかも内容よりは人脈で回ってる部分があるんですかねぇ。なんだかなって感じです。
KU
2019年11月15日 08:01
あんなアレすぎる本を真に受けちゃう河野さんってorz 。大丈夫なのか、防衛省わ。19式は19式で、何で試験中に機銃(記事を拝見した限りではRWSでは無さそうですが)を積んでおきながら、公開時には積まなかったのやら。この分だと量産型にも何だかんだ理由を付けて装備しなそうですね。おまけに砲側弾薬車も「これから考えます」ですか。何にも考えていません、と言っているようなものですね。川重さんのハイブリッド型偵察バイクは、やる気も見られるし(あんなヘリの時も同じくらい、やる気を見せてほしかった(((^_^;))、ぜひ、陸自側に提案してほすい。



>水陸両用作戦公開 自衛隊統合演習 離島防衛を想定

http://this.kiji.is/567728329082553441

今や米海兵隊ですら、こうした作戦は行わないんでしたか。
やれやれ
2019年11月15日 10:31
濡れネズミさん、
どうも防衛省自衛隊は海外の戦地に行くと言うことがどういうことかよく分かって無いようですね。だから国産に急ごしらえの増加装甲でお茶を濁す。そしてそれが変だと思う隊員は自分たちを守ってくれる乗物が実は鉄の棺桶だと気づく訳です(気づけば...ですが)。地域や武器に合わせて変える事もあるでしょうが普通は国内と同じ装備を持っていきますよね。納税者から見たら税金を無駄使いして戦争ごっこしているようにしか思えません。国防云々言うならもう少し真面目な装備を揃えて欲しいです。

それにしても...濡れネズミさんのいらした部隊は愚連隊ですか?
正直色々な意味で恐ろしいです。こりゃ隊員が逃げ出す、入らないのも当然かと。血税を使って893より質が悪いですね。
やれやれ
2019年11月15日 11:08
ハンファ・ディフェンスはADEX2019に、現在韓国海兵隊が運用しているKAAV7(AAV7)を後継する水陸両用装軌式装甲車「KAAV-Ⅱ」の模型を出展した。
http://www.tokyo-dar.com/news/6951/
某三菱の水陸両用車にそっくり。パクリでもなんでも良いのですが、AAV7を見て本当にこのような揚陸型の水陸両用車が必要なのか?と言う疑問が湧きました。完全に水中に潜れる訳でも無く、LCACより速く水上を移動できる訳でもなく、携帯ミサイルの的になるだけのような気がしています。海賊相手なら良いでしょうけど正規軍相手だとどうでしょう?相手を反撃できない程度に先に撃退してからでないと安心して使えないかと。中国が無人操縦で武装を付けて申し訳程度に履帯を付けた水陸両用車を作り試験中ですが、なんとも間抜けだと思っていましたがそっちの方が効果がありそうな気がしています。何より人がいないので無茶な上陸作戦にも余裕で投入できる所が魅力かと。
偽陸士
2019年11月15日 15:41
自国部隊の実力を他国のと比べて、海外派遣の成否を決めるなら話しは分かります。

ところが他国の武器の威力、部隊運用、戦術を研究せずに派遣や輸出を試みるなど、旧軍さながらの無責任体質としか言えません。

製品なら駄目だし喰らう位ですが、人的貢献なら血を流すことに成ります。

スポーツ観戦やトイレットペーパーに眼を向ける前に、アンナ・ポトリスカヤでも読まれたら如何でしょう。

自分達の周りが如何に危険で、冗費を使ってる場合じゃないと理解出来る筈です。

アフガニスタン、チェチェン、シリア、つぎは何処になるかな?
KU
2019年11月15日 21:47
>陸上自衛隊のドローンが訓練中に行方不明 翌日に演習場外で発見 大分県

http://sp.fnn.jp/posts/1574TOS/201911151938_TOS_TOS

あんな国産品とは違い、自律飛行出来るというだけでも海外製を買った甲斐がありましたね(^_^)。
KU
2019年11月15日 22:39
連投、失礼します。

>北部方面隊は、令和元年度自衛隊統合演習(01JX)に参加中であり、航空自衛隊千歳基地において、第7師団が航空自衛隊と協同し基地警備訓練を実施しました。

http://mobile.twitter.com/NorthernArmy_pr/status/1195241859997585408

2枚目の、軽装甲機動車の車上にいる空自の隊員ですが、彼はミニミでなく64式を構えていますね。ミニミは、いろいろアレなので使わないのですかね。
濡れネズミ
2019年11月15日 23:31
やれやれさん、何時もかなりの好評を付ける国産派だって今回の調達の評価は悪いです。

しかし、防衛省にしたら合格ラインなわけです。
だってキックバックががっぽり入って自分達は傷つく心配は無いからです。

本来ならこんな状況なら徹底的に追い詰め無ければいけない筈です。

でも、政治家もメディアも防衛省は責めても伊藤忠や富士通のことは攻撃しない。

だからこそここまで来てしまった。
そのツケは血で払う羽目になるでしょう。
特に九州は火の海に変わるでしょう。
当然の末路ですが。

私がいた中隊は決して愚連隊では有りません、ありふれた腐った組織でしかないです。
やれやれ
2019年11月16日 09:04
濡れネズミさん、

「そのツケは血で払う羽目になるでしょう。」
海外製品を見るにつけこうなってしまうのでは?との思いが強くなりこんな事でいいの?血税で血を流す...洒落になってないですよ。大戦中じゃあるまいし逝ってこい!なんて事では済む時代じゃないのに脳みその中身は大戦時のままでは。命がけの仕事とはいえ積極的に死ぬことは無いわけで可能な限り生きて戻ってくる前提でないのがね。せめて装備くらいは人並み(世界基準)の物で送り出さないと命かけてこいとは言えないですよ。それを防衛省自衛隊どころか隊員も国民もよく分かってないのが何とも救いがたい。日本人の生命はどれだけ軽いんだと。装備の金額だけは世界一、中身はへっぽこではね。こういう時こそマスコミが声あげて問題点を指摘してくれないと。今となっては仇敵財務省が間接的でも一番自衛隊員の味方になろうとしている事が唯一の救いでしょうか。

「私がいた中隊は決して愚連隊では有りません、ありふれた腐った組織でしかないです。」
了解です...もうなんと言ってよいやら...絶句です。
CPR
2019年11月16日 11:56
河野大臣も軍事には疎いのではないでしょうか。
そこに件の本を薦めた輩がいるのでは、と。
清谷さんをよんでレクチャーを受けた方が、官僚や自衛官の「ご説明」よりもよほど現実的な視点が得られるでしょうに。

適切な装備品は戦傷死を予防しますが、もし負傷してしまった、場合の救命体制にも問題は山積みです。
装備庁発表会に、衛生学校は参加していなかったのでしょうか。
衛生についても、世界に目を向けていないので装備品同様に残念極まりない水準ですが、財務省がこの点についても追求して欲しいところですね。
装備品の1つである時代遅れ甚だしい手術システムとか。

濡れネズミ様のような酷い部隊の話を聞いたことないのは、私がある意味で幸せなのか、井の中の蛙なのか。
自衛隊は社会の縮図故にそういうところもあるのでしょうね。
死が現実的なものとして迫れば少しは変わるでしょうか。
KU
2019年11月17日 07:02
>トランプが日本に突き付けた「思いやり予算」4倍の請求書

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/post-13400_1.php

>>>日本は防衛装備品の90%以上をアメリカ企業から購入している。

物凄く気になる書き方なんですが。知らない人が見たら誤解を招きますよ。



>コングスベルク、防衛省と対艦ミサイル「JSM」の継続契約を締結

http://www.tokyo-dar.com/news/6976/

コングスベルクというと米軍他の軍隊で採用されている、あんなRWS がありましたよね...。たしか、こんなのものありますけど↓

http://www.seaforces.org/wpnsys/SURFACE/KDS-Seaprotector-RWS.htm
濡れネズミ
2019年11月17日 15:54
シリアではトルコ軍が新型誘導爆弾、ロシア軍がプレデタータイプのオリオンを投入して正に現代のスペイン内戦と化しています。

https://www.google.co.jp/amp/s/jp.rbth.com/science/82846-roshiagun-ni-shingata-mujinkogekiki-ga-tojo/amp

あの内戦から何かしら学んだ様に思えない旧軍の二の舞をわざわざ演じている防衛省は何がしたいのやら。

というか未だに信じられないのはロシア軍の方がまだ代用燃料開発に積極的で防衛省はあまりやっている様に見えない事です。
やれやれ
2019年11月17日 21:25
濡れネズミさん、
MAKSの記事ですね。私も現地でUAVも模型も見ました。
ロシアは日本と違って兵器販売は外貨獲得の手段の一つですからね。遅れをとってはならじと本気ですよ。
日本は相変わらずガラパゴスで我道をのんびり行くですから
どうしようもありません。競争に晒されないので独自の進化(と言うか退化)をしている訳です。
やれやれ
2019年11月17日 21:26
濡れネズミさん、
MAKSの記事ですね。私も現地でUAVも模型も見ました。
ロシアは日本と違って兵器販売は外貨獲得の手段の一つですからね。遅れをとってはならじと本気ですよ。
日本は相変わらずガラパゴスで我道をのんびり行くですから
どうしようもありません。競争に晒されないので独自の進化(と言うか退化)をしている訳です。
ブロガー(志望)
2019年11月17日 21:57

お邪魔します。
 今防衛庁とかがやっている事は、「日本を一見強そうだが、実は戦いたくても戦えない国にする」という点では実に効果的ではないかと思われます。「日本が本当に戦えるようになれば、アメリカにとっても脅威になりかねない」以前に日本人が、「北朝鮮の核ミサイルが不安だ」「中国の海洋進出が不安だ」と言っても、実際にそれに対応しようとしたら「周辺国から恐れられ、嫌われるのが不安だ」「日本が再び戦争加害者にならないか不安だ」「日本がアメリカの共犯または手先にならないか不安だ」とか言い出し、「ならどうすればいいんですか」と言い返そうものなら、「何で俺達の心情に寄り添わないんだ」「何で俺達に忖度しないんだ」と怒り出すのです。これでは真面目な防衛努力などやりようがありません。日本人が真っ当な国防・安全保障意識を持てばそれは可能になるでしょうが、それまで日本が持ちこたえられるかは分かりません。「事実を直視する」という事は「ここまではできるが、それ以上はできない(先の大戦のように、今の米が全力で潰しにかかったら日本はひとたまりもない等)」という事を認める事ですから、そうなったら日本人は不安で頭が一杯になって何もできなくなるかも。
 それから河野防衛相ですが、かつて反原発に関し「危険だから反対しているのではない。核廃棄物の最終処分手段が未だ確立していない、商業ベースでのプルトニウム転換が未だ確立していない(今の科学技術ではその見通しも立たない)から反対しているのだ。」といった事を言っていました。「危険か否か」では「解釈の相違」があり得ますが、「核廃棄物の最終処分手段が未だ確立していない、商業ベースでのプルトニウム転換が未だ確立していない」は推進派でもせいぜい「頑張ります」としか言いようがありません(それで認めてしまう事が問題なのでしょうが)。ですから「国防・安全保障全体」や「組織の抜本改革」といった「一大臣の限られた任期」ではできそうにない問題ではなく、ある種の「局地戦」をするつもりなのかも知れませんが、原発に関しての上記レベル相当の事を防衛に関して言えるようになるまでその地位にはいないでしょう。
KU
2019年11月17日 22:09
>装備庁、US-2後継機開発へ技術検討役務を公示

http://www.jwing.net/news/18947

で、また売る気も無いのに海外に売り込むフリを(ry
やれやれ
2019年11月18日 10:06
KUさん、
新明和が応募しなかったら面白いですね。そもそも強制参加かも知れませんが。
民間向けを作るのは軍用より遥かに難しく新明和は無理って言ってますね。US3(仮)を設計する段階からFAAや国交省に入り込んでもらう必要もあるし。軍用機と言ってもC130とか型式証明取っているモデルもありますし武器を搭載するわけでもないから敷居は低いでしょうが、設計段階から安全性でメタメタになりそう。
日本以外に軍用機として売る場合でも相当安くして保守サービースも充実させないと見向きもされないでしょう。今のUS2の様に。
高波での運用能力以外は既に実績のあるBe200やCL415に勝る所があまり無いですから相当大変だと思いますよ。

あれば有ったで便利だけど絶対必要かと言われるとそこまででは無いのが水陸両用機の難しいところ。多くの国はヘリや船で代行していますから。コストが合えば買っても良いかも?って所でしょうからね。海水に晒され着水の衝撃だって大きく機体寿命が短いし。小型機以外はコスパが悪くて本当に必要な所しか買いませんからね。
いずれ試験中の中国の飛行艇にも負ける日が来るかも知れません。
やれやれ
2019年11月18日 16:59
防衛装備の総合見本市を開催
https://this.kiji.is/568955376798221409

さてどんなもんでしょうかね?
清谷さんは行かれるのですか?
キヨタニ
2019年11月18日 21:58
行ってきました。
まあ、残念な話もあれこれ聞いてきました^_^

>やれやれさん
>
>防衛装備の総合見本市を開催
>https://this.kiji.is/568955376798221409
>
>さてどんなもんでしょうかね?
>清谷さんは行かれるのですか?
濡れネズミ
2019年11月18日 22:13
キヨタニさんいろいろ残念とはなかなかの嫌な予感がします。

本当に今の防衛省上層部はトム・クランシーコンバットシステムの信者としか思えないです。

そして、空自の期待の星は地に堕ちる様でどうするんですかね

https://grandfleet.info/military-trivia/nato-abolished-e-3-sentry-by-2035/


やれやれ
2019年11月18日 23:58
浄谷さん、
やはり行かれていましたか。平日の恐らく関係者だけのショーではからかいに行くこともできません。
残念なお話も聞きたいですが、少しは良い話もあるのでしょうか?
亡国営放送のニュースは随分期待を持たせるような言い方に聞こえましたが。

MAVの試作も展示されていた様ですが使い物になりそうですか?
個人的には全数パトリアAMVで決定でもいいんじゃないかなと思う次第。
何にせよ個人的に見て担当者に突っ込めないのは残念。
濡れネズミ
2019年11月19日 17:24
クルディスタンがダーイッシュ戦闘員の一部を保釈し、トルコ ・ロシア共同パトロール隊に攻撃を仕掛けた様です。

https://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2019/11/18/guo-fang-sheng-terozu-zhi-ypggaterozu-zhi-deashyao-yuan-800ren-woshi-fang-1308235

https://www.youtube.com/watch?v=REijZULO58M&feature=share

トルコ軍所属のBMC社製  Kirpi MRAPと思われる車両が炎上しています。
8kgの爆薬の爆発に耐える車両がです。

三菱と陸自の方には是非ご覧になっていただきたい動画になっています。
やれやれ
2019年11月19日 18:05
清谷さん、名前の誤字すいませんでした。

白いMAVの写真をよく見たら下側をあえて隠していますね。
試作だから量産とは異なる形状だからかも知れませんが、
単純に底が地雷対策のV地型になってないからでは?
機動戦闘車もV字型では無いし機動戦闘車を元に魔改造しただけ
の走行モデルかも知れないですけど。
そもそも機動戦闘車の底がV字で無い事が不思議です。
戦場の状況を何も想定していないんですね。
KU
2019年11月19日 20:58
>>>DSEI

TBSだったか、拳銃のブースが映った際、清谷さんや竹内さんが映っていないか確認してしまいました(((^_^;)。


>お坊さんが儀式を実施!タイ空軍に国産無人機による飛行隊誕生 F-5戦闘機最新改修型も

http://otakei.otakuma.net/archives/2019111907.html

某島国の国産無人ヘリは、1機飛ばすのに約10台の車両が必要だというのに、こちらはトラック1台orz


>ヌロルマキナ、4輪軽装甲車「NMS4×4」をDSEI JAPANに出展

http://www.tokyo-dar.com/news/6994/

この間、ハウケイの動画を見ていたら偶然、このメーカーの動画も見つけました。↓

http://youtu.be/oP08wOEHBBM

車高が低くて安定性が良さそうだし後部に兵員を7名乗せられるし、JLTVやハウケイとは異なり、フロントガラスが1枚で前面の視界も良さそうですね。気になるといえば左ハンドルくらいですが、100台単位で発注すれば、メーカーも直ぐにでも右ハンドルに替えてくれそうですけど。


>三菱重工業、8輪装甲車「MAV」の試作車をDSEI JAPANに出展

http://www.tokyo-dar.com/news/6988/

コマツの車体に比べ、かなりマッシブな印象を受けますけど...やっぱり、AMVやLAV 6.0と比べると垢抜けないというか、何か物足りないんですよね...。
KU
2019年11月20日 14:08
拳銃で思い出しましたが、そろそろ陸自の新拳銃も選定される頃ですね。これでSIGのアレだったら笑うしかないですが。

>墜落の陸自ヘリが三重県で飛行再開 佐賀県内来月にも再開か

http://www.sagatv.co.jp/news/archives/2019112001449

再開しても、あと何年かで嫌でも飛行不能になるんでしたよね...。OH- 1もですけど、無駄金が多すぎですね。



>川崎重工業、DSEI JAPANに全地形対応車輌「MULE PRO-FXT(EPS )」を出展

http://www.tokyo-dar.com/news/7000/

川重が受注した、水機団向けのATVはコレでしょうか?
KU
2019年11月20日 15:20
※航空ファン最新号ですが↓

http://blog.goo.ne.jp/koku-fan/e/9cc71842001f5166779e6e3409472939

第2特集にあるOH-1活用の大胆提言なんですが、嫌な予感しかしないのですが。「やはり、OH-1をベースにした国産偵察戦闘ヘリを開発・導入すべきだ!」とか書いてありそうでorz
偽陸士
2019年11月20日 16:00
KUさん

他人が他人の金を他人の為に使うといい加減に成るのは政府の本質だと思います。

とはいえ、買ってしまったのならその始末を考えないといけません。

AH-64もAH-1SもOH-1も纏めて用途廃止で、Coin機かH-145に置換える。
F15やF2も勇鷹かレッドホーク、その攻撃機型に置き換えで良いと思います。

浮いた金でドローンの爆買いが出来ます。

F-35もB型で60機も有れば充分でしょうに。

イギリスのスペイ・ファントムやハリアーも50機前後しか無かった筈です。

現在の日本の場合、中露より自国の財政赤字で滅亡するのは確実です。

予算に上限が有るのは無論の事、債務から逃れても信用を失うし、何より浪費癖があると効用のある買い物がいつまでたっても出来ません。
KU
2019年11月20日 16:18
立て続けで申し訳ありません。ATVの件ですが、こちらの過去記事を見たら↓

>軽トラも載らない「オスプレイ」狭い機内に収まる「専用車」とは?

http://trafficnews.jp/post/90270/3

読み返したら「TERYX」の文字がorz。DSEIの報道写真を見るとMULEの隣に、それらしい車体が写っていましたが、そちらですか?
キヨタニ
2019年11月20日 21:57
展示されていたのは市販型とのことです。

>KUさん
>
>立て続けで申し訳ありません。ATVの件ですが、こちらの過去記事を見たら↓
>
>>軽トラも載らない「オスプレイ」狭い機内に収まる「専用車」とは?
>
>http://trafficnews.jp/post/90270/3
>
>読み返したら「TERYX」の文字がorz。DSEIの報道写真を見るとMULEの隣に、それらしい車体が写っていましたが、そちらですか?
KU
2019年11月21日 06:49
>>>市販型

清谷さん

ああ、なるほど。陸自用にしては、ずいぶん派手なカラーリングだなとは思いましたが、そうでしたか。


>三菱重工業、将来多用途フリゲート「FMF」のコンセプトモデルをDSEI JAPANに出展

http://www.tokyo-dar.com/news/7006/

FFMよりも、いろいろ充実しているんでしょうね...。


>>>MAV

>Unkown.More information on the prototype, including reactive&slat/bar armour.

http://mobile.twitter.com/2805662/status/1196538677553328128

車体上にあるRWSは、MHIが自前で開発したものですかね?
濡れネズミ
2019年11月21日 10:39
https://s.japanese.joins.com/JArticle/259698?servcode=300§code=320

https://grandfleet.info/military-news/us-refuses-to-sell-los-angeles-class-nuclear-submarine-in-south-korea/


韓国はやはりアメリカとの同盟を切って、中共やロシアと同盟を結ぶのでしょうか。

確かにレーダーや航行に必要な技術を得る事は出来そうですが本当に北朝鮮レベルの生活水準に落ちる気がします。

最近は自衛隊の増強計画を批判するだけでなく、積極的に平和運動家を騙るテロリストに資金援助をしている様に思います。
やれやれ
2019年11月21日 12:00
イージス・アショア、北朝鮮のミサイルの前に「役立たず」の可能性
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68458

これはもう分かっている事ですけどね。
それにしてもお金のかかる対策を考えますな。
もう少し簡単に安く効率的にできそうな気もしますが。
何れにしろ防衛省はこんな事も想定してないでしょうね。
やれやれ
2019年11月21日 12:09
軍用輸送機C-130Jの民間型LM-100J アメリカの型式証明を取得
https://otakei.otakuma.net/archives/2019112102.html
C130の民間型はあるものの生産中止になって長いので
新規に型式証明を取った模様。
型式証明を撮るためにわざわざ再設計するとかどんだけC130Jで
儲けてこれから売り込むつもりなのか。とにかく凄い金かけている
事は間違い無さそうです。
C2の民間型は...絶対ムリですね。