報道のアパルトヘイト、記者クラブ制度を容認する防衛省。

10月8日の防衛大臣会見の回答が本日事務方からきました。



【回答】10月8日大臣会見での質問回答_2.jpg
























行政期間としては極めて異様でグロテクスです。


19式についての回答もおかしな話です。CBRNシステムやクーラーがないことも言えない。先に本中期防で調達される16式MCVにクーラーがついているか否かを陸幕広報室に聞いたら簡単に教えてくれましたけど?

恐らく19式は経費削減のためにCBRNシステムもクーラーもついていないのでしょう。
長距離を戦略移動するのに、装填手はクッションもない座席に押し込められ疲労困憊するでしょう。
事故でも起こればキャブに乗っているクルーよりも死傷する可能性も大きいでしょう。
こういうことをやっておいてリクルートがうまくいくと思っているのか。

一体いつの時代の兵器なんでしょうかね?

携行弾薬数も言えないというのはお笑いです。
民主国家であるならば他国が公開しているレベルのカタログデータは納税者に公開すべきです。
それをやらないからいつのクズのような装備を高い調達コストで調達しても平気なんです。


防衛省には「自衛隊が民主国家の軍隊」であるという自覚が完全に欠如しています。


■本日の市ヶ谷の噂■
陸自の次期装甲車ファミリーは実はNBC偵察車の後継も含まれている。やはりコマツ製のNBC偵察車は欠陥品だったかとの噂。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

KU
2019年10月15日 19:58
あれも答えられない、これも答えられない、挙げ句に担当者も不明orz 。防衛省も、ケンカを売るにしても相手を見ないと(((^_^;)。NBC偵察車にしたところで調達が始まって10年も経たないのに、もう後継云々ともなると、やっぱり性能がアレすぎたのですかね。コマツ以外のメーカーが担当するかもというだけで、何となく安心している自分がいますが。
やれやれ
2019年10月15日 21:08
うーん駄目でしたか。
結局大本営発表をしてくれるマスコミが欲しいだけで痛い腹をつつくマスコミは不要なんでしょう。実に隠蔽政権らしい対応です。まあアレ以前も隠蔽大好きでしたけど。
アレ総理になってから痛い腹は大きくなりましたからね。
オスプレイ、イージス・アショア、F35追加発注、ついでに拳銃もですか?創業社長なら鶴の一声はよくありますが、失敗したら潰れますけど、親方日の丸の総理なら失敗しても納税者が税金払ってくれるから安泰ですよね。全くバカバカしい。何とか頑張って下さい。

それにしてもNBC偵察車も駄目ですか?悪路を走破しない市街地とか更地だけの大人しい運用だったのにそれも無理ですかね。やれやれ、また税金の無駄遣いが発覚?
濡れネズミ
2019年10月16日 01:47
く○○れ、屑共としか。
偉いさんは天幕やらクーラー付きの車両で下っ端は安全無視のクソ暑いか寒い座席と言う何時ものやり口。

寒空の下で大型の荷台に毛布一枚でガタガタ震えながら乗って演習場まで荷物と一緒に移動、荷台に乗っていて異音がするから確かめたらキャリアのタイヤが脱輪寸前、夏の廃車置場で使えるパーツやら使えるタイヤ探して熱中症になりかける、なんて遠いところの汚らわしいお偉い悪党共らしい話です。

どの道弾薬を弾薬車両に分割して運用するとしても下っ端が何人死傷しても構わない訳ですね。

先日、市川陸将補の著書「不思議で面白い陸戦兵器」を購入しましたが良くこんな事が書けると思いました。
そりゃ使わせる立場なら天下りだって考えて国内メーカーの味方になるでしょう、しかし使わされた連中にしたら何時もポンコツが上等な分類ばかりで糞食らえとしか思えませんでした。

市川陸将補には著書でいわゆる無い物ねだりの海外至上主義者たちと言われている人種の一人ですが国産品(衣服を筆頭に)で痛い目にしかあっていないので読んでいて頭に来る内容でした。

最後に一言として「動作不良ばかりの製品が誇りある職人芸?なるほど、流れ作業の安定した海外の量産品の方がマシな訳だ。」と痛感しました。

どうも、改善という言葉は日本の防衛技術部門の世界には何処にもないようです。
やれやれ
2019年10月16日 11:26
日本は壊滅必至 ついに始まる「ドローン戦争」の恐怖を認識せよ
https://gendai.ismedia.jp/
ようやくこの手の論調が増えてきましたね。
大きな衝撃があってようやく人々に見てもらえる危機と認識してもらえたのでしょう。
何年も前らから想定できた事ですが、
その準備をそれなりにしていたつもりのサウジでさえ防御できないに至り事の重大性を認識できる状況になったと言う事でしょうか。
海外のエアショーや兵器展示会に行くとこの手の物は溢れてましたから遠からずこうなる事は分かっていました。日本はどう対処するつもりなんでしょうね。
2019年10月16日 19:22
A棟入門はセキュリティ問題ではなくて責任の所在問題と捉えると内局の回答も解読可能かも。大臣に対する予定調和的な質問への期待もさることながら、何かが起こったときに内局担当者が自ら判断したとされると怖いからに他ないでしょう。

もちろん情報保全隊が然るべき「お仕事」をすればよいのですが、内局部員はそんなことしないでしょう。記者クラブやら会社やらが責めを負い、「彼らに騙されました。しっかり指導しておきます。」と言い訳できる現行制度は内局部員にとって好都合だと思います。

※ホントに困る部署は更にセキュリティが厳重ですので実害は無い筈ですけどね。でないと生保レディなんか入れないでしょう(笑)。
90TK
2019年10月16日 22:12
74式、90式、10式なるものは、ハッチを開放して渡河モードにしておくと、戦闘室からエンジンルームに空気が流れるので体感温度がさがり涼がとれるそうです。ただし、ハッチを閉める前に確実にモードを切り替えておかないとエンストだけでなく、乗員が酸欠状態に。
なんでもかんでも防衛秘密な感がありますが、〇シアや中〇の兵器は商品なので情報が出回っているのでしょうか。
https://thaimilitaryandasianregion.wordpress.com/
KU
2019年10月17日 13:25
>水陸両用作戦はもう古い? 新たな存在理由を模索する米海兵隊

http://globe.asahi.com/article/12787560

そんな組織を見習って、AAVやらオスプレイを買っちゃった陸自って...
濡れネズミ
2019年10月17日 14:16
90TKさんの話はシリアでT-90ウラジミール主力戦車のシュトーラ防御装置がハッチが開いているとスイッチが切れるのでTOW 対戦車ミサイルを防ぐ事ができずに撃破されたケースを思い出し非常に複雑です。

やれやれさん実戦について報告したら反乱分子扱いで実家前に不審な車両が止まる様になった人間としてハッキリ言いますが、あいつらはそんな脳みそありません。

あいつらに有るのは役にも立たない海外旅行、パチスロとか競馬、宴会、外車とかオールスター戦と言ったゴミだけです。

なので連中の何人がクビになろうと知ったこっちゃ無いと思って笑って眺めましょう。

少なくとも腹抱えてざまみろと言う程度には心配すれば良いのです。
やれやれ
2019年10月17日 15:05
日本は壊滅必至 ついに始まる「ドローン戦争」の恐怖を認識せよ
Yahooニュースのコメント読むと平和ボケしたネトウヨのコメントが多くて驚きますね。
あと日本の実態を知らない人も。
日本だと観光地などでドローンを飛ばすな位しか話題が無いですからね。

それはそれとして観艦式が中止になって急遽艦艇の公開(当初乗船券ありの人対象)に券なしでも見学できると言う事で当日急遽横須賀に行きました。外国艦は入場できませんでしたが外観は見れました。シンガポールの駆逐艦は見事なステルス艦でした。インドもいい感じでした。後で晴海で見た中国艦もです。
日本だけがステルスとは無縁の古典的駆逐艦でした。最新鋭艦の朝日もです。朝日は多少ステルスを意識していますが、あくまで気持ち程度で全然なって無いです。30FFMまで待たなければなりません…駆逐艦の船体デザインでも世界のトレンドから20年遅れている現実を目の前で見ること悲しくなりますね。海自の人はこれらを見て何か感じることがあるのでしょうか?その昔海自の知り合いと海自艦船の一般公開で日本の護衛艦はステルス考慮せず古臭いって話をしたのは20年も前。見た目は戦艦っぽい感じのゴテゴテ感がいいのかも知れませんが、今はのっぺりでデコボコの無い船体がトレンド。全く何年放置していたんでしょう?ステルスは攻撃だけでなく防御でも有効だと言うのに。金剛級でさえ真似したアーレイバーク級より古く見えるのは鉄柱だらけのマストのせいかと思います。
ブロガー(志望)
2019年10月17日 22:31

お邪魔します。
 一神教の伝統も歴史的な視野も無く、専ら目先の人間関係「だけ」で秩序を構築してきた日本人にとっては、しがらみというか直接的な人間関係の無い人間など「何をしても良い人間」であり、かつ「何をされるか分からない人間」なのではないかと思われます。江戸時代の「無宿人」か、近代以前の一神教世界に於ける「異教徒(=悪魔の手先)」みたいなものでしょうか。後上層部の人間にとって現場の隊員といった「組織としての繋がりしか無い人間」など「別の宇宙の存在」みたいなものではないかと。
Bystrouska_Vixen
2019年10月22日 09:39
一体、軍事も限らず、内政も外交も教育も産業界も経済も、福祉も厚生も何もかにも、行きあたりばったりなんですよ。
(ただ、立場の強い者が、自己の利権だけを守りぬこうという態度だけは、微塵も揺らがぎない!)
よろめきながら歩いているうちに、正しい方角へ向かっていればいいんですけどね。
2019年10月31日 22:26
記者クラブを支えているのは、アメリカの手下の「読売新聞」。
まず、そこにメスを入れるべきでは?