F35より福祉 「有能とは言えない作家」、青木俊さんの平和病

なぜ税金という一つの財布から出るカネの使い道で、戦闘機より福祉実を という主張が「無駄な兵器調達を助長している」ことになるのか、さっぱりわ からない。記者クラブの記者が無能という批判は当たっているのかもしれない が、だからといってフリーの記者がみんな有能とは言えないという一例 ↓。 https://t.co/72isQxhAP…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

日経は防衛ビジネスを分かっていないか、政府の批判をできない。

防衛装備品、輸出実績ゼロ 解禁5年、厳しい現実 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44689520R10C19A5SHA000/ >航空機や潜水艦など防衛装備品の国際共同開発や輸出が進んでいない。政府は2014年に「防衛装備移転三原則」を定め条件を緩和したが、新たな原則のもとで始まっ…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

トルコ取材で思ったこと。日本の防衛産業に先はない。

 先週、トルコの軍事見本市IDFF2019に行っておりました。  この四半世紀ほどでトルコの軍事産業は中国同様に長足の進歩を遂げております。  主要コンポーネントはまだ海外製に頼っているケースが多々あるにしても、陸軍用装備はほぼ国産です。装甲車両にしても、ISR関連にしても遥かに我が国を凌駕しています。  また、レールガン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more