F35より福祉 「有能とは言えない作家」、青木俊さんの平和病





>さっぱりわからない

さっぱりわからないのは #青木俊@AokiTonko さんが有能な作家ではないからでしょう。換言すれば無能な作家だからです。



具体隊的な戦闘機の削減や調達に関して議論する必要はなく、ただ戦闘機買うな、福祉にまわせと鉦や太鼓叩いて騒げば戦闘機の調達がなくなり、福祉に金が回ると信じているらしい。

それが情緒や願望を強く願えば、それが叶うと信じるのはカルト宗教です。



この人は元テレビ屋さんで報道の出身で外国支局も長くいたようです。この程度でテレビ東京では報道部が務まるらしいです。ぼくが記者クラブを批判したから脊髄反射的に悪口を言ったのでしょうか。

そうであれば随分と器の小さい人です。
それも生意気盛りの若造ならともかく、ぼくよりも年長の分別盛り(のはず)のいい歳したおっさんです。



https://twitter.com/AokiTonko/status/1133596769831378944


それを指摘すると人様を異常者扱いです。
まるで中学生のものいいです。


国際報道の「専門家」であるはずの青木俊さんはFX選定時、あるいはそれ以後に戦闘機調達についてどのような発言をなさっていたのでしょうか。
単に空自のF-35が墜落したので、騒いでいるだけではないですか。


ぼくはF-35Aの導入には反対でした。導入が決定した後も、FACO生産ではなく、コスト低減のために輸入による調達を主張してきました。そして今年度からF-35Aの調達は輸入に切り替わりました。

陸自の個人衛生キットもぼくが執拗に会見で質問して、それがきっかけとなって補正予算がついて、改善がなされました。ぼくは内外での地道な調査報道を通じて、防衛政策に対して微力ながらも影響を与えています。


対して青木俊さんはどうなのでしょう。テレビ東京時代の仕事で何か防衛政策に影響を与えたことがあるのでしょうか。

ぼくが調査報道する代わりに鉦や太鼓叩いて騒いでいたら、なにか防衛政策や調達が変わるでしょうか?
そんなことはないでしょう。


戦闘機の調達に関しても、その予算を削減するならば福祉に回せと騒いでも何も変わりません。
そもそもの戦闘機の調達政策、調達方法が適正かいなか、どの機種を選定すべきか、戦闘機の機数を減らして、AWACSや給油機などの増やすほうがいいのではないか、機数を増やすよりもパイロットを増やすべきではないのか。
F-35の稼働率はどうなのか、といった具体的な議論をしなければ現実は変わりません。

それをしなかったのは青木俊さんの古巣である、テレビ東京はじめ、記者クラブメディアが仕事をさぼっていたからでしょう。あるいは当局となれ合ってまともな報道ししてこなかったからです。無論青木俊さんもその共犯者です。

そもそも青木俊さん含めて、F-35はいらない、その金があれば福祉にという人たちの主張があまりにも不明瞭です。

F-35が全くいらないのか、機数を減らせというのか。F-16などももっと安い機体を導入しろというか。

そもそも戦闘機がいらないのか、わかりません。


戦闘機がいらないにしても、代わりに地対空ミサイルを増やすなり他の手段をとれというのか、
防衛費自体が不要だというのか皆目わかりません。

F-35いらない、福祉をというのでは、赤ん坊が泣き喚くのと同じです。おっぱいが欲しいのか、うんこを漏らしたのか察してほしくて泣くのと同じです。還暦近いいい歳のおっさんのやることではありません。

仮に防衛費はいらないから、戦闘機買う金を福祉にまわせというのであれば。
それは国防を放棄することです。国家の独立、主権の維持は権利、でもありますが義務でもあります。
例えば主権が維持できなければ、中国軍が我が国に土足で入り込んで、自国の政治犯をとらえに来るようなことも起こります。それを止められない。

軍事力は必要ないのだ、外交や話し合いで分かり合える、世に悪人はいないのだということであれば、国内も同じで、警察も司法もいりませんし、家の鍵すらいらなくなるでしょう。その金を福祉に回せばいい。

前から申し上げておりますが防衛費は保険料と同じです。同じ内容ならば安いほうがいい。

どのようにして最小限のコストで防衛力を整備して、抑止力を維持できるかという議論なくして、防衛費の削減など夢のまた夢です。政府が防衛費を増やそうというのであれば、具体的な反論や対案がなければそれを防止することは不可能です。

特に「戦闘機いらない、福祉に回せ」ではだれも説得できません。
それはある種公の場で自慰行為することです。


こんな軍事音痴、政治音痴な作家がこんな本を書いています。このツイートみるだけでも、読む価値がないのがわかるでしょう。こういっては何ですが童貞の坊やが妄想で熟女ものの官能小説書くようなものです。

尖閣ゲーム
幻冬舎
2016-02-10
青木 俊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




■本日の市ヶ谷の噂■
前防衛大綱及び現防衛大綱で戦車・火砲削減を謳いながらその達成期日を定められないのは、内局がクーデターでも起こしかねない勢いの陸幕のわがままを抑えらなかったための玉虫色の決断で、文民統制不能との噂。


この記事へのコメント

やれやれ
2019年05月29日 17:28
「■本日の市ヶ谷の噂■」
陸の人(だけじゃないかもですが)浪漫とか母恵夢とか現実見ないで無双...夢想するのが好きなんですかねえ。
WW2映画か戦国自衛隊の見すぎでは?
未来どころか現在も見えてないあたりでもう。
少なくとも無駄な火砲を維持するより精密誘導砲弾やドローン偵察機でも買ってくれた方が嬉しいですがね。
ひゃっはー
2019年05月29日 19:01
「戦闘機いらない、福祉に回せ」
しかし、そんな単純なスローガンが時と場合によっては大衆の心を掴むことがあったりするので、世の中はわからないんですよね。トランプ大統領がよくこの手を使います。欧州の何かの革命も「パンをよこせ」という単純なスローガンから始まったんじゃなかったでしたっけ。
元キャプテン
2019年05月29日 22:48
清谷様

現役隊員でも例の作家よりもボケたこと抜かす戯けいますよ!
自衛隊は遊んでも給料貰えるからよ!
自衛隊は人件費タダだからよ!
存在することが抑止力だ!
今日できることは今日するな!明日にしろ!
名言?迷言集という本書けますよ。本当に。こいつら 左の平和団体と同じ穴のムジナですよ。公的ニート、生活保護不正受給者と変わらんですよ。それで 最強だ!精強だ!と自慰していますからね。救いようないですよ。 追記で まともな隊員もいますので あしからず。しかし、そういった類いの者は人事では恵まれない。前者の類いの者が恵まれる 共産主義の世界。上昇指向やまともな人間は不満、失望して去る。清谷さんも取材でそういった話は知っていると思います。
現役隊員もお花畑の人間を馬鹿にしますが、あんたも同じやで~! 愚か者は自分の愚かさを知らない。まさに無知の知だと思います。
ひゃっはー
2019年05月30日 00:30
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの典型例ですね。
ボーイングの旅客機が墜落した後で、政府専用機いらない、福祉に回せ、と言うようなものです。
東海道新幹線の車体に整備不良が見つかったからといって、北陸新幹線や長崎新幹線いらない、福祉に回せ、というバカがどこにいますか? 
マリンロイヤル
2019年05月30日 08:34
この人は「政治」を否定してますよね(笑)
濡れネズミ
2019年05月30日 11:02
左派は威勢の良い弱者救済を唄います。

しかし、結局は貧者のパンではなく、軍隊の大砲を買うのはフランスとソビエトロシア、中共が証明している。

フランスで共産党と社民党の連合政府のリーダーだったレイノーは大戦中から戦後、労働者を批判しています。

待遇改善により休暇を取る労働が多くなり、戦争に負けたのは、あまりにも卑怯な裏切りだったと。
私自身も左派により内定した仕事を失い、やっと就職した自衛官としての待遇は悪化させられた。

そして、ベネズエラを見ている。人々を救うと約束して裏切った政府をです。
左派を誰が信じられますか。

もう結論は出ています、公約は嘘だ。

領空、領海侵犯は日常的に行われる。経済協力を発表して直ぐに日本海側で海軍が新型巡航ミサイルのテストをする、弾道ミサイルを発射する。
挙句、隣国の領土を奪取する。
誰が隣国の脅威を感じないのですか。
それなのに軍備縮小などあり得ない。

我が国の左派は結局のところロシアや中共の第五列に過ぎないではありませんか。
第一、今の共産党、労働党が必ずしも肉体労働者(軍隊を含めて)の味方と言えないではありませんか。

高学歴化が進み、そういった人々を蔑むようになった。それでどうして若い後進が続くのか。
新聞記者の方々がご覧になっているのならばはっきりと申し上げたい。
誰があなた方を見て尊敬してその言葉を信じるというのですか!
濡れネズミ
2019年05月30日 11:51
元キャプテンさんの声はごもっともです。

三島由紀夫の影に怯えて、政治的な判断を優先して人事をことごとく最悪にすることに尽くして来たツケを今こそ支払う時です。

もう、コマツもカワサキも天下り先になるからと保護するべきではない。

費用面で考えて採用するべきです。
それも海外からの戦訓を取り入れてです。
我が国は前大戦であまりにも国産メーカーの製品で無様を晒した。

失敗から学んだはずでしょう
やれやれ
2019年05月30日 13:28
元キャプテンさん、
>名言?迷言集という本書けますよ。
実は20数年前にその手の本が出ていました。
現職の知り合いに今売ってるよ、(自虐的な意味で)面白いからと教えてもらいました。
「たまに打つ弾がないのが玉に瑕」みたいな川柳から普段は殆ど実弾を撃たないのに期末になって余った弾の処分で一日中機関銃を無駄にぶっ放す羽目になった話とか。色々とほほな内容も多かった。当時は今のように自衛隊の内情を知らせる本が多くなかったですから。
自衛隊員もただの公務員でむしろ普通の公務員以上に公務員かな、と思わなくもないのは書かれている通り戦争に行く前提がない軍隊なので国防第一では無く訓練、草むしり、体力、事務だけそつなくこなしてして給料貰えればOKみたいな人が多いそうです。現職の知人もそうですが人生エンジョイして普通の生活第一ですよ。
普段はそれでよくても有事の時はどうするの?という事までは深く考えて無く、なるようになる後は上が(国が)考える事って感じです。
ただ色々残念な事を自覚している人は色々やきもきしている様ですが、やはり下っ端では気風を変えることはできずせいぜい改善止まりでしょうね。海外の状況とか知っていると自分たちの装備に疑問を持つ人はいますが、やはり上が考えてやらないと上意下達の組織ですから一般の会社の様に下からの意見で装備や訓練が変わることはないのかな?と思います。
やれやれ
2019年05月30日 13:38
ひゃっはーさん、
「北陸新幹線や長崎新幹線いらない、福祉に回せ、というバカがどこにいますか? 」
この例えは良くないですね。北陸新幹線も長崎新幹線も、少なくとも未開通部分は不要です。
無駄兵器並に無駄です。10式戦車と同じと思って下さい。特急で十分なんですよ。JRが自分の金で独自に工事して作るなら一向に構いませんが血税を入れるとなったら福祉にでも回したほうが良い。先日佐賀長崎を旅行する事がありましたが新幹線は確実に不要で発展には寄与せず負の遺産になることは間違いありません。新幹線ができたら返って衰退するでしょう。北陸新幹線も出来てしまった所を止めろとまではいいませんが、同じく不要です。整備新幹線も今未開通の所は凍結した方が結局は日本の為です。
ひゃっはー
2019年05月30日 18:04
やれやれ様へ
私も北陸新幹線や長崎新幹線の建設は反対ですよ。ただ東海道新幹線の車体に亀裂が入っているのが見つかったからといって、北陸新幹線や長崎新幹線いらない、福祉に回せ、と言うバカはおらん、そんなのは何の理由にもなってない、もっとまともな反論があるだろう、と言いたいだけです。
KU
2019年05月30日 21:11
>フランス軍次期汎用ヘリコプターの名称は「ゲパール」に決定 各軍仕様の想定図も公開

http://otakei.otakuma.net/archives/2019053007.html

H175に似た感じのデザインですね。いずれにせよ、あんな自動車も作っているメーカーの新型ヘリより確実に売れるでしょうねorz 。
やれやれ
2019年05月30日 21:42
ひゃっはーさん、
それは失礼。いかし例えが悪いことには
かわりありません。
そもそも比較対象の車体が全く違うのだからよいよ意味がありません。FGTがいらないなら分からなくもないですが、FGT自体が欠陥品なのでこれもずれています。政府が血税を出した新幹線が不要だと言うならあっているかも知れませんが今はJRのものとは言え国鉄からJRになった時に色々ありましたからこれも微妙。新幹線自体この例えには向かないですね。まあ不毛なのでこの件はこれにてやめます。
濡れネズミ
2019年05月30日 22:40
朝日と産経の記事ですが、MRJはやはり不調のようです。

https://www.asahi.com/amp/articles/ASM5Y54NDM5YOIPE01K.html

https://www.sankei.com/economy/amp/190529/ecn1905290042-a.html

なんでわざわざ競争相手が多い市場に派生型の検討無しで乗り込んだんでしょうか。
どう考えても勝ち目がないではありませんか?
東京防衛航空宇宙時評のIAIのボンバルディアのビジネスジェット機の対潜哨戒機型の記事を拝見して更に強くそう思います。

最近の国内企業のトップは本当に何を考えているんでしょう、気が狂っているとしか思えないです。

かい
2019年05月31日 11:08
目糞鼻糞
たまたまF35なだけで、輸出調整なんですよ。トランプの関税戦争に巻き込まれないためのスケープゴート。日本経済のためにはメリットあるっていうのが、政府判断なんですよ。視点が狭い。
やれやれ
2019年05月31日 18:38
KUさん、
「欠陥機ガー、と決めつけておられた方々は、どんな顔をされることやら。」
イタリアはF35の調達ペースを落とす(発注数を減じるとペナルティがあるようで様子見?)そうです。
何をどれくらい購入するのかはその国が決めることですから気にしても仕方ないでしょう。
日本はいつまで飛行停止にするのかよくわかりませんが、防衛大臣の言うことには完全に粉々?になっている様なので原因究明はかなり時間が掛かるかと。

濡れネズミさん。
どうやらパリエアショーで発表する内容が漏れたようで。
事のはじめはスコープクローズという米国の航空会社とパイロットとの労働協約条項で、米国内の近距離路線機は席数最大76席、最大離陸重量:39トンという縛りがあります。協約なので数字が変化することも有るのでもっと緩和される可能性もありますがそれをどこの航空機会社も期待していたのですがまだ緩和されません。MRJは北米によく売れているのでMRJ90だと大きすぎるのでMRJ70が企画されたわけです。それも昨日今日では無く何年も前の話です。ベースのMRJ90がいつまで経っても型式証明取れないのでMRJ70が糞詰まりなんですよ。MRJ90で型式証明が取れれば70の方は派生機種として型式証明が取りやすくなります。MRJ90が5回も遅延したお蔭で色々な問題が噴出しているわけです。順調だったらMRJ70もとっくに飛んでいたでしょう。問題は米国で生産をするって事です。国内の参加企業は裏切られたわけです。国産率3割が0割...国産機(笑)ですらなくなる。
濡れネズミ
2019年05月31日 23:02
国産0割なら何の利益があると?

本当に、国産メーカーの上層部は敵以外の何者でもないではありませんか?!
不利益しかもたらさない!

自衛官時代からアイツらは敵の第五列以外の相応しい呼び名は有りませんよ!

屑以外の何者でもない!
やれやれ
2019年06月01日 08:15
濡れネズミさん、
利益も糞も赤字しかありません。主要部品も外国製、設計も見直しも外人、最終組立だけ小牧と言う体たらくですよ。それを今度は開き直って米国に持って行こうとしている。
それと言うのもこれと言うのも三菱が全部悪い。過去YS11.MU2.MU300と型式証明を取得するのに苦労した経験がありながらまたしても型式証明取得を舐めて対策を取らずに自国だけで設計開発できるとタカビーに勘違いしたからです。毎年内容が厳しくなっていると言うのに。外国人技術者から色々指摘を受けて漸く事の重大性に気付いて大量の外国人技術者を採用(ボンバルから訴えられてますが)度重なる設計変更は型式証明の安全性に関する所の大幅見直しによるものが多い。軍用機と民間機は安全性に関する考え方がまるで違う事を理解していない。三菱に勤めている友人から三菱が表に裏に出している金額が既に8000億円(表向き6000億円)になりこのままだと一兆円いくんじゃね?と嘆いていました。
国策で始めて国費も(全体からすると少しですが)投入された国産ジェット旅客機ですが内情がトホホで泣けてきますよ。
濡れネズミ
2019年06月01日 14:06
何て話だ。
現代の鈴木商店や泰平商会の類ではありませんか。

調子に乗って荒稼ぎして第一次大戦後に倒産したアホと中国の軍閥(国民、共産問わず)にセコハン兵器を流して同胞を裏切った屑の二の舞ですよ。

国立出のエリートが我々を屑呼ばわりする資格など連中にはないではありませんか!
自分たちの誇り高い技術とやらは一体全体どこですか?同胞に対して謳った利益は?
血税まで突っ込んでアメリカで生産?

ふざけんなボケとしか言えませんよ!
こんな馬鹿な話なら、イリューシンやアントノウは問題外ですが。
素直に、ボンバルディアやエンブラエルの輸送機をライセンス生産を行う形で技術取得を目指す方がいいではありませんか!

この記事を覗いている三菱と報道関係者がいるならハッキリと言ってやる!

裏切り者はあんたらだろうが!
嘘っぱちだらけのカタログで頼めば来るのと、天下り先を兼ねて政府の偉いさんはあんたらの味方なんだろうが、下っ端はかけらほどもあんたらの製品を信用しちゃいないぜ!
ヤンキーのモンキーモデルの方がまだ良心的とは泣かせてくれるよ本当に!
やれやれ
2019年06月01日 22:11
濡れネズミさん、
お怒りはご尤もですが少し落ち着いてください。
私もMRJのプロジェクトぶち上げたときは喜びましたが、同時に型式証明でまたトラブルのでは?との思いがありました。素人でも過去の経緯を知っているのに三菱ときたら同じ失敗を2回も3回も繰り返す学習能力の無さ。それだけでは無く三菱に限らず日本は飛行機の開発力がかなり弱いんですよ。戦争で負けて開発を禁止されていたのもありますがそんな言い訳はエンブラエルの前には無意味です。ブラジルは飛行機作ってましたか?全部戦後に政府主導で航空産業を立ち上げたんですよ。日本はYS11以降ほぼ放置で防衛省の仕事とボーイング他の下請けの仕事ばかりで満足して自分たちで民間機をろくに作らなかった。ヘリを入れても戦後の民間機は十本の指でもお釣りが出ますよ。民間機の部品を作っても型式証明を取れません。完成機を作るノウハウが無いですから。型式証明が取れないと実質的にお客や荷物を乗せた商業飛行ができません。それに全ての想定がまず甘い。当初の遅れは炭素繊維を使っての軽量化ですが期待規模が小さすぎて軽量化に寄与しない、コストが高すぎる、更に驚くことに炭素繊維を使った設計すら失敗。ボーイングから委託されて作っていますが設計の仕方までは教えてもらえないので見よう見まねで設計したら失敗。炭素繊維は日本のお家芸が嘘っぱちです。部品を指示通りに作れるだけです(それすら当初品質悪くててボーイングから怒られた)。そんなこんなで時間を無駄にして更に型式証明の対応で無駄にしてライバルに先んじる予定が後塵を拝する結果になっている訳です。じゃあ戦闘機は?やはり経験不足でお話になりません。X2もちょっと飛ばして確認しただけ。十分なデータを取ったと装備庁は言っているようですが片腹痛い。F3なんて夢のまた夢。時間的に見ても10年では既存機の改造になるでしょう。
ブロガー(志望)
2019年06月03日 23:02
お邪魔します。
 おそらく公的福祉を「慈善」か何かだと思っているのではないかと思われます。公的福祉は「社会防衛」です。人は基本自分を守ってくれない相手には従わないので、少なくとも「守るふり」をする必要があります。また人は食えなければ犯罪に走ります。個別に犯罪をするならまだしも徒党を組んで暴動を起こしたり、極左や極右やカルトとかになだれ込んだりします。旧優生保護法下の障碍者への強制不妊も、「国民の健康で文化的な生活への責任を負った福祉国家の暗黒面」とも言えます(「優生思想=ナチス」の連中は、この法律が富国強兵を目指した戦前でも、ナチスドイツと同盟関係にあった戦中でもなく、戦後に作られた事をどう言うのか)。またこんな事を言うのも何ですが、福祉も防衛同様に効用・付加価値を産むものでは無く、「全体」のためにはなっても個々の具体的な利益には繋がり難いものなので、案外「近親憎悪」の一面もあるのではないかと思われます(東京オリンピックや大阪万博とかは、全体としては赤字と廃墟しか残らないだろうが、それで利益を得る人間は確実にいる)。
かい
2019年06月03日 23:48
なんか、MRJの話にそれてるんだけど、型式証明取得のノウハウとは別に、政治が絡んでるだけなんだよ。だって、アメリカ様が決めるんだから、その点CRJは無敵だよね。安全性はともかく、自国内だからね。
三菱云々よりも政治力がないと飛行機を作らせてもらえないし、売れないんだよ。
やれやれ
2019年06月04日 11:44
空自のF35A、近く飛行再開へ
https://this.kiji.is/508426290013946977
これ以上頑張って捜索しても無理ってことなんでしょうか。粉々になっていたと大臣も言っていたし。同行した3機のデータからある程度原因が分かったのかも知れませんが。
エンジンとかも先月末見つけたようだしこれ以上は難しいかな。

この記事へのトラックバック