清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 記者クラブはヤクザと同じごろつき、犯罪者の類

<<   作成日時 : 2019/03/16 19:54   >>

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 43




>首相官邸が東京新聞・望月衣塑子記者の質問を「事実誤認」などと指摘し、官邸の記者クラブ「内閣記者会」に対応を申し入れたのは「知る権利」を狭める行為だとして、日本新聞労働組合連合(新聞労連)などで作る日本マスコミ文化情報労組会議は14日夜、首相官邸前で抗議集会を開いた。


はっきり言って噴飯ものです。

個人的に望月記者は毀誉褒貶があるにしても評価しているし、こういう人が時代を変えると思って応援をしています。

ですが、この問題の本質は菅長官のゴリ押しよりも記者クラブという制度の問題です。


記者クラブというのは、国民の付託を受けたわけでもなく、法的な根拠があるわけでもなく、一方的にその他の媒体やフリーランスのジャーナリストを官庁などの会見やその他取材機会から排除して、取材機会を独占、密室化して当局と癒着してきました。

やっていることはヤクザが飲食店からみかじめ料取ったりすることと同じです。

一体何の権利があって、国民や報道関係社の代表を詐称しているのでしょうか。共産独裁国家の政権のいうプロレタリアート独裁と同じです。

はたまたアパルトヘイトと同じです。

民主国家とは言えません。


こういう記者クラブが、組織暴力やら共産独裁国家、アパルトヘイトを批判しているんですから噴飯ものです。

率直に申し上げて、記者クラブは権力を監視する番犬ではなく、国民の知る権利から権力をも守る権力側の番犬でした。ですから権力側が嫌がる質問をしませんぼくが外国メディアの代表として防衛省会見で大臣が嫌がる質問をしたらNHKキャップの鈴木徹也記者がそういう質問するなと、恫喝しましたがまさに「番犬」の面目躍如です。

菅長官にしてみたら「番犬」から手を噛まれたようなものです。怒るのは当然でしょう。

それを新聞労連たちは自分たちが権力を監視する番犬であるかのように演出して、臭い小芝居をしたみせたわけです。国民を愚弄するにも程があります。

委員長の南氏はぼくに労連はクラブの開放の声明を出しているし、会員にフリーランスもいると反論しました。ですが、いったいどんな活動をおこなったか?そんな声明なんてケツふき紙ほどの役にも立っていません。フリーランスが加盟云々ならアパルトヘイト時代の南ア国防軍にだって黒人の志願兵がいましたよ。

なにより、同じ時期、昨年末に防衛記者クラブが了承したフリーランスの防衛省記者会見を防衛省が手続きを理由に無期限に引き伸ばしていることに関してはだんまりです。何おやいわん、です


そして首相官邸前で記者クラブ代表の佐賀年之さんがフリーランスの取材を「妨害します」と宣言しました。
これが記者クラブの本性です。





記者クラブが独占しているのは記者会見だけではありません。各種のレクチャー、勉強会、視察旅行、交流会なども、です防衛省の場合、記者会見は記者クラブの主催ですから百歩譲って、彼らの管理下でしょう。それ以外は防衛省の管理下のマターです。ところが何の法的な根拠もなく防衛省はその他媒体、フリーランスのジャーナリストをこれらの取材機会から排除して、記者クラブなる一任意団体にのみ利益供与を行っています。

これはある意味犯罪行為である可能性すらあります。

まともな民主国家では到底ありえない話です。



◼本日の市ヶ谷の噂◼
海自が新たに採用する千トンクラスの警備艦はコスト削減のため商船構造を採用との噂。

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
軽装甲機動車をAPCとして運用する陸自の見識
https://japan-indepth.jp/?p=44450


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
コマツが装甲車輌から引かざるを得ない理由
防衛装備庁、陸幕ともに認識は甘かった
https://toyokeizai.net/articles/-/268241



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(43件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな人達が国民の代表を名乗り、大臣や官僚の不正を糺します!なんて真顔で言っているのだから呆れてモノが言えませんね。

>>>警備艦

商船構造となると....文谷さんが軍研最新号で指摘されていた、あんな支援艦に76ミリ砲その他を載せたフネが日の目を見る可能性も無きにしもあらず、でしょうか。


>「いずも」空母化で、日本が新たに手に入れる力

http://newswitch.jp/p/16910

何とも勇ましい記事なことで...。
KU
2019/03/16 22:30
>射程外から攻撃可能 空自ミサイル開発へ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20190317-OYT1T50060/

何もわざわざ、今から開発しなくとも当面はJSMを調達しておけば良さそうな気もしますけど、それでは納得出来ない方々がおられるのでしょうかね。
KU
2019/03/17 07:42
いまさら、な気がするけど。

マスゴミは、視聴者や購読者のためには仕事してないでしょう。
ネット時代になってそれがばれてしまったと。
だからマスゴミなんだけどね。

報道機関として役立つだとかも、これからも期待はないんじゃない。
adg
2019/03/17 08:13
>防衛大、下級生いじめがまん延 宿舎生活、地裁が認定

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201903/CK2019031802000115.html

こんな状態が続くなら、宿舎生活その物を廃止したほうが良いのでは?てかもう、体毛に着火するとか、いじめでなく傷害事件でしょうに。
KU
2019/03/18 12:47
KUさん、
「>射程外から攻撃可能 空自ミサイル開発へ」
これASM3の燃料を多くするって事の様ですけど
全長が長くなるんでしょうね。空対艦ミサイルで200km未満の射程ならどれでも概ねそんなもんで、それ以上だと燃料を大幅に増やさないといけないから全長6m超えになるんじゃないかと。
ロシアとインドが共同で作っているブラモスと言う対艦ミサイルがよく展示会に展示されているのですが搭載写真を見る限り1機1発みたいです。それでも射程300kmと言われているようです。あと直径増やす手もありますがいずれに大きく重くなる事は間違いなくF2に何発載せられるのやら。ついでにF3(仮)にステルスモードで搭載は不可能でしょう。戦術的に意味有る使い方ができれば良いのですが。

「>防衛大、下級生いじめがまん延 宿舎生活、地裁が認定」
幹部を患部と揶揄される所以でしょう。
もしかしたら男塾の方がマトモかも知れませんね(汗)。
やれやれ
2019/03/18 15:35
KU さま
チ〇毛ファイヤーは自衛隊の伝統芸能ですよ(笑)
偶に聞きますよ。
兵隊のレベルなんてこんなもんですよ。米軍なんてもっと馬鹿なことしていますよ(笑)

レベルが低くて申し訳ない。

個人的には防大ではなく高級将校候補過程を大卒の上に設ければいいとは思うところです。

防大に言いたいのですが。
このSMクラブに4年も行く意味ありますか?
こう言えばきっと怒る人がいるでしょうけれど、良い笑いものですよ。
きっと感性がおかしいから本気笑うのでしょうけど民間からすれば失笑されるのではないですか?
もう辞めましょうよ・・そのうち入る奴いなくなりますよ。
19190213
2019/03/19 02:32
>空自、STOLV戦闘機の提案要求を公告

http://www.jwing.net/news/10841

実質、F-35Bしか候補機種が無い出来レースな状況なのに選定の透明化ガーとか言われても...。例によって、記者クラブ加盟社は誰一人、疑問を感じないのでしょうねorz。これで、ハリアーが採用されたらされたで面白いですけど。


>海自「省人化」推進へ なり手不足深刻で効率化

http://mainichi.jp/articles/20190319/k00/00m/040/074000c

まずは、いじめやパワハラの撲滅を宣言するのが先じゃないでしょうか。
KU
2019/03/19 12:17
防大のいじめ判決の記事が掲載され、現在の職場から、こんなこと言われました。
・ こういう馬鹿が将軍や大佐になるのか?狂っているぞ!
・20歳過ぎた大人が幼稚ないじめするのか? 中学生でもしないよ。大人の幼稚園。
・自衛隊は犯罪者を雇って管理職にするのか?
・ 内部統制は機能せず、外部統制しないとダメでしょう。各駐屯地や基地にお巡りさん配置しないとだめでしょう。
・うちの息子にこんな馬鹿げた学校に間違っても行かせられない。
・ お前=私、こんな連中にコキ使われ、虐げられ、うんざりして辞めるわな。辞めたのが納得するわ。
私は何も返す言葉はありません。ここまで堕ちたら廃校するしかないか。外部統治もしないといけないでしょう。統治能力ないんだから。
誰も責任を取らない、官僚主義の弊害だよ。大日本帝国陸海軍の原点回帰。
卒業生の村井知事や油井宇宙飛行士はこの記事を読んで どう思っているのでしょうか? 怒り心頭で新聞を破っていると思います。
堕ちるところまで堕ちた。
元キャプテン
2019/03/19 14:17
>防衛相、長射程ミサイル「国産開発」表明 抑止力強化へ

http://mainichi.jp/articles/20190319/k00/00m/010/211000c


>長距離ミサイル開発、防衛相「相手国も射程長く」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20190319-OYT1T50250/

ホントに、そんな数のミサイルを揃えられるんですか...?
KU
2019/03/19 21:14
いじめに遭うような弱い奴は、過酷な殺し合いに生き抜く潜在的な資質がないのかも知れない。
精強な戦闘集団を維持するには、足を引っ張る弱い者の淘汰が必要なのでは。
アマ市民
2019/03/19 21:54
イジメ体質の旧帝国陸海軍は屑のようにボロ負けしました。
キヨタニ
2019/03/19 22:53
>>>伝統芸能

1919023さん

さすがに引きますわ...。これだけ、いじめやパワハラが問題視されているのに、それが通用すると考える事自体がおかしいと思います。ましてや、海自ではパワハラが原因で自殺者も出ていますよね。

>ボーイング社、次期超音速高等練習機「TX」を日本に積極売り込みへ

http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/190319/bsd1903192243027-s1.htm

完成品をシミュレーターなどと一緒に購入したほうが、いろいろ安上がりなのでは?
KU
2019/03/20 07:00
失礼。19190213さんでしたね。
KU
2019/03/20 07:01
アマ市民さん
それに虐めている側が精神的に強い根拠はありません。むしろ逆でしょう。自分の精神が弱いからいじめるのです。どんなに精神や体力が強靭でも耐えられないものです。軍隊の夜に階級が上の者から一方的に虐げられて反抗が許されない環境ならなおのこと。拷問を受けているのと一緒ですよ、スパイや工作員は特殊な訓練を受けて生き残った人かも知れませんが、一般隊員は普通の人ですよ。つまり精神的に弱い軟弱者が生き残りはびこっているのが自衛隊だとしたら組織としては精強とは真逆ということになります。下のものが上官に簡単に反抗しボコにして勝ったら上官と地位の入れ替えができるなら弱肉強食社会と言ってよく精強になるかも知れませんね。最早軍隊ではなく暴走族と同じ愚連隊でしょう。こんなのが強いとでも?
やれやれ
2019/03/20 07:51
アマ市民様へ

貴方のコメント・発言の内容を原告の元防大生と御家族へ発したら、どう反応するのか想像してみませんか? 元防大生はヘタレの根性なしですか?
貴方、根性あるなら、習志野にある第1空挺団空挺レンジャーに体験してみませんか。私のポン友、主任教官していますから。私が頭下げて頼みますよ。なんなら私がマン・ツー・マンで可愛がりやりましょうか?
アスリートの方々は虐められ、SMで金メダル取れましたか? 違いますよね。厳しいトレーニングと苛めと混同・履き違えていませんか。 私も若い現役の頃、レンジャー教育を受け 教官に蹴られ、言葉責め受けました。幹部候補生学校で区隊長や付教官に気合いを掛けられましたが苛めとは感じませんでした。なぜなら筋が通っているし、愛情がある信頼関係が成立しているからですよ。
私も現役時代、部下や後輩を叩いたり、殴ったこともありますよ。危険なことをやった。言うことに反抗した。サボって屁理屈こく。しかし、被告の先輩は自分が1年坊の時、苛められた鬱憤をはらす自己満足でしょう。 苛めた先輩が卒業して 俺の天下だぜ!と調子こいているアホでしょう。そのアホは喧嘩や対マンすらできないヘタレの根性なしでしょう。学校に迷惑を掛け、辞めない 組織を食い物にしているクズでしょう。まともな頭や常識を持っている人間なら恥ずかしくて居られず去るでしょう。批判する相手は クズの先輩・被告でしょう。反論・異論があるならどうぞ。
元キャプテン
2019/03/20 07:52
アマ市民様

過酷な殺し合に生き抜く資質が求められる。
採用試験に学力考査廃止して、渋谷のチーマー、六本木の愚連隊をリクルートし、採用試験に殴り合いの試合で決めますか。笑い。もしくは 工藤会や関東連合の方を特待生として入学させ、最低、1佐の昇任を保証する。 いや〜面白いですね。横須賀市の地価下がりますね。観音崎の住民、怖くて引っ越すんじゃないですか。笑い
ところでレンジャーの体験どうします。もし希望するなら 予行練習、レッスン料無料でサービスしますよ。あなた 殺し合いの足の引っ張りに生き抜く自信あるんでしょう。ここまででかい口叩いて、できませんとは言わせませんよ。
元キャプテン
2019/03/20 08:07
自衛隊救急救命用具の問題点と改善策 大野元裕参院議員が解説
https://www.dpfp.or.jp/article/201168

一歩前進というところでしょうか。
政治主導で調達し直しとなりましたが、これをどう扱うかは制服の役割です。
しかし、正しく使用するための義務教育や検定項目追加はなされないようです。
仏作って魂入れず、見栄えの良い正面装備だけは充実している陸自らしいですね。


防衛大のいじめについて
以前もコメントに書きましたが、被告側の主張は下記の通りです。
「学生間の指導の一環。防衛大学校の学生は国家公務員なので、職務中の不法行為による賠償責任は負わない」
元キャプテン様のコメントにあるような感想が出てくるのが当たり前ですよ。
ネット上にはアマ市民様のような頓珍漢な意見が上がることもあります。
しかし、いじめが横行する不健全な武力集団が精強なわけがありません。
有事の混乱に紛れて誰にも分からない形で命令不服従が起きたり、おかしな戦死を遂げる士官が出るでしょう。
CPR
2019/03/20 12:33
アマ市民さん、
ついでにこんなイジメがまかり通り、他にも色々改善されないブラック組織だから応募が少なくなるんですよ。
貴方の理論ではそんな輩は入って来なくて結構なんでしょうけど、今がその状態と言えなくもないでしょう。今後はもっと減っていくでしょうね。
やれやれ
2019/03/20 18:57
うーん、これは特に政権が不祥事を起こした時に問題になりそうですが。ジャーナリストも人なので我が身が可愛いというのと組織人として活動する事を記者クラブ及び企業としてのマスメディアで求められるのは解りますが、そうだとすれば組織人として責任も問われなければならなくなる。社長の違法な命令に従った社員も軽重の差はあれ罪に問われるのと同じように。
このような態度は、検閲制度が存在したにせよ「戦争への道」を止められなかったという戦前メディア各社の苦い歴史と軌を一にするのではないでしょうか。同じような形で責任を問われかねないと思います。特に、締め出された記者が追求していた事案が大事になった時には。

値段と納期にもよりますがT-4後継でボーイングT-Xは悪くなさそうです。米もF-35運用国で同じだし何より天下のアメリカ様が使っておられるというのは、アメリカ贔屓が多い界隈では有効に働きそうです。国士様も単純ですから、国産なら国産で「独力で軍用機を作れる我が国スゴイ!」ですし、米製なら「天下のアメリカ様と同じ装備で我が国スゴイ!」で済むでしょう。
ふきのとう
2019/03/20 23:04
お邪魔します。
 この問題を突き詰めると、専ら直接的な人間関係で秩序を構築してきた日本人にとって大切なのは心情と"空気"と直接的な人間関係であり、客観的事実など取るに足らないものでしかないという事ではないかと思われます。記者クラブも客観的事実などという「取るに足らないもの」よりも、「父は子の盗んだ羊を隠し、子は父の盗んだ羊を隠す」ようにお互いの不都合を隠し合う事で秩序を構築するほうが重要なのではないかと。その意味では清谷様や望月記者は「秩序を破壊する許されざる者」ですので、もしかしたら望月記者は「自宅で不審な男達に襲われるばかりか、『事件性なし』と決めつけられて捜査も行われない。」になるかも知れません。
 それと防大の件は「少なくとも客観的にはやる側がそれをする事で特段得るものが無い」いじめというよりも、一種の「人格改造」ではないかと思ったりもします。共同体(ムラ)に疑問を抱く人間が増えると共同体(ムラ)の秩序が保てなくなるので、共同体(ムラ)に一切疑問を抱かないよう思考停止させる事が目的ではないかと。
 最後に仲間内の関係にエネルギーを注げば注ぐ程、「外」に向かうエネルギーは減少するのではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2019/03/20 23:11
KUさま
例の出火の件ですが真に恐るべきはちゃんとSMになっている所なのです。
私もそういう類はいくら酒を飲んでもやりませんから当人に災難だったなと同情すると当人はケロリとしている。
寧ろ若干笑みを浮かべている・・・。
1年前まではピュアな反応が初々しい子だったのに・・・汚された・・・。
凄く悲しくなりましたよ別の意味で。
誰がこいつをスパルタの兵隊みたいにしてしまったのかなと。
苦境困難を笑いと興奮に換えるそれは環境への適応力が高い事なのでしょうがここでは悲しすぎましたよ。
とは言え。ここ数年で厳しくなっているのも事実で昔より遥かに営内環境は改善されています。
出火件数も減少自体はしているのですよ。
19190213
2019/03/21 01:48
戦争とはあらゆることが起こり得る究極に不条理なものです。
平時の上品な空論など無残にも通用しません。
イジメのような不条理にも耐えて乗り越えられなければ、戦争を引き受ける武力集団を名乗る資格が無いのです。
アマ市民
2019/03/21 02:00
映画『地獄の黙示録』の終盤で、カーツ大佐がいみじくも次のようなことを言っていた。
現地人の純粋な殺しの本能があれば、その現地人が1個師団もあれば、この戦争はたちまち解決すると。
戦争は綺麗ごとでは無いということ。
そんな殺し合いに平時の道徳を持ち込むのは『欺瞞』でしか無いのだということ。
ただし、純軍事的に精神性でなく合理性を最優先にすることには賛成します。
アマ市民
2019/03/21 02:18
アマ市民さん
弱い奴を淘汰するなんてナチ野郎と変わらんですよ。
特にそれを”指導”と宣うなら尚の事。
少なくとも本学生は試験をパスし上級部隊から認められた貴重な金の卵です。
そもそも階級がない学生というのは本来”平等に価値がない”のであってそれらが卑しくも試験をパスした金の卵を許可なく損ねるのは上級部隊に対する不服従あるいは破壊工作ですよ。
例え先輩だろうが何だろうが当人を損ねるまでやるのは指導力欠如、先輩失格なのですよ。
つまりクソという事です。

指導をするならゴールラインを決めてそこに向かうように当人に納得できる手法するべきであって本件のような非効率で当人を辱める卑劣極まりない行為は軍人の模範たる士官に相応しくないのです。
これを淘汰と呼ぶなら貴方が受けてみれば良い。
乾燥室でお待ちしておりますよ。
19190213
2019/03/21 02:20
>ようやく対中防衛策の第一歩を踏み出した防衛省

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55827?display=b
KU
2019/03/21 06:29
アマ市民さん
>イジメのような不条理にも耐えて乗り越えられなければ、戦争を引き受ける武力集団を名乗る資格が無いのです。

当に屑の言説ですな。
人間としての常識が欠落しているのでしょう。
元記事をしっかりお読みなさい。
これを指導と呼ぶなら貴方の言う合理性とやらは店仕舞いをしてしまったようですね。
それと同時に、平時にこそ人格者であるべきです。
曹士がクソ野郎についていくとでも???
爆笑物です。後ろから弾が飛んできておしまいですよ。
悲しいかな日本社会や上の役人は官の犠牲に報いようとはしないでしょう。
ならば何の為に第一線で踏ん張るんですか?
”家族”と”血のつながらない家族”の為でしょう?
少なくとも仲間は命を捧げるにたり得る者でなくてはならないのですよ。その為には人間として最低限の常識と人格が必要です。
戦場で人格者が悪鬼羅刹に成り得ても、その逆はないのです。
繰り返しますが、官は人間です。
我らの古巣は、野蛮人に務まれども人面獣心の徒では務まりません。その違いも分からないようではいけません。
表面上のやり取りや階級でしか物事を考えられないのでしょう。
19190213
2019/03/21 15:55
アマ市民様
貴方のコメントを頓珍漢と評しましたが、それは間違っていなかったようです。
地獄の黙示録を例に持ち出していますが、理性も統制もない暴力集団と一国の軍事組織を同列に語るなどナンセンスです。
破綻国家の半分盗賊と化した軍隊なら話は別ですが。

戦争は究極の理不尽、確かにその通りであり、特に最前線における不条理は過酷極まりないものです。
しかしながら、法治国家の軍事行動はあくまで政治の延長であり、理性なき暴動ではない。
現代の戦争においては、兵士一人の取った行動が国の正義を危うくする可能性すらあります。
だからこそ、兵士には極めて高い水準での精神的強さと理性的行動が求められる。
イジメをするような輩は早晩に冷静さを失って敵に倒されるでしょう。
その兵士一人が死ぬだけならまだいいのですが、所属部隊、果ては関係部隊をも危うくする可能性がある。
ましてや、兵卒を率いる士官がこの体たらくでは、その統率、引いては組織の能力は推して知るべしでしょう。

19190213様
全面的に賛同します。
士官は指揮官ですが、教育者でもあり、研究者でもあります。
合理性を突き詰めて問題を解決し、人を育て、技術の進歩に対応する。
動物的本能に振り回されるようでは、法治国家の軍人として失格でしょう。
CPR
2019/03/21 16:18
>日本の死刑制度が壁 自衛隊と豪州軍の防衛協力が停滞

http://www.asahi.com/sp/articles/ASM3C5DPKM3CUTFK00F.html?iref=sp_inttop_all_list_n
KU
2019/03/21 18:11
法治国家の軍人…政治の延長としての戦争…云々。
私にとって戦争とは如何に正当化しようとも本質的には人間どうしが殺し合いをする極めて邪悪な暴力行為でしかありません。
先のようなフレーズもそれを一見正当化した気にするための『欺瞞』であるとしか受け取れません。
軍というものがその極めて邪悪な暴力行為を遂行する組織でありながら、イジメという比較的小さな暴力を裁くというのは、モラルのご都合主義であって、やはり『欺瞞』としかいいようがありません。
イジメを否定するのであれば、より邪悪な戦争やそれを遂行する軍などを、より厳しく否定するべきでしょう。
オーストラリア軍が日本の死刑制度に難色を示しているとのことですが、戦争で人を殺すのが仕事の連中が随分おかしなことを言うな、と思ってしまいます。
アマ市民
2019/03/22 02:19
アマ市民様

あなた戦争を自分の肌で経験した上で語っているのでしょうか? あなたの持論だけで、主張に関する根拠がないでしょう。
清谷さんの人脈を利用して、傭兵なり民間軍事会社で戦争に参加してください。そういう経験を踏んだ上で語ってください。そうしたら私も聞く耳持ちます。 間違いなく、あなたはそんな覚悟や根性はないでしょう。 そういうのを世間では何と言いますか。 チキン、口だけ大将、ハッタリ野郎と言います。
能書きは垂れなくてもいいので、行動と結果で示してください。
いじめと戦争を同じ土俵で語るのは脳筋ボンクラ陸士や頭の硬い兵隊バカでもしない。むしろボンクラ陸士の方があなたより理解力ありますよ。
元士官・将校を経験した私から言わせていただければ戦争するのは政治家で軍人・兵士は手足にしか過ぎない。戦争・紛争は国際政治の延長戦であり、軍事は政治の手段にしか過ぎない。戦闘と戦争は別物です。それは朝鮮半島がいい例です。いじめや無差別殺人は戦争のない国でも起きています。 戦争は武力行使と必ずしも同じではない。経済制裁、情報戦、宣伝戦、サイバー戦 、心理戦も戦争なんですよ。あなた根本から勉強したら。 バカ丸出しでみっともない。あなたは被告のサド・クズ先輩と同じ穴のムジナです。
元キャプテン
2019/03/22 08:37
アマ市民さん、
貴方の戦争論を否定はしませんし同意する部分もあります。そもそもこの世から軍や戦争というものの存在が無ければこのような議論すら不要でしょう。ところが現実はどちらも存在する不幸な状況であるわけです。仰るように先に両方をこの世から葬るべきでしょうがそうなってないのは人間の弱さでしょう。人間がそこまで進化するにはまだ何百年何千年も時間がかかるでしょう。軍や戦争と言う概念が存在する以前からずっと暴力的な争いが有るわけですから。暴力や戦争の廃止に向かって1つづつクリアするべく努力をするべきでは無いでしょうか。その基本のキの字であるイジメという小さな事すらクリアできなければ軍や戦争の放棄など夢のまた夢だと思いませんか。イジメすら克服できない人間に戦争を放棄することはできないでしょう。軍は何も無ければただの飾りに成り下がりいずれ不要となって消滅するでしょう。無駄な税金もいらなくなる訳です。オーストラリアが云々は所詮人間のエゴです。オカシイのは当然でしょう。神でない人間はまだ精神的に進化しないといけないと言うことです。
やれやれ
2019/03/22 08:55
アマ市民様へ
あなたは軍事行動といじめの区別ができないんだ。
日本には原発があるんだから、核爆弾を持って何が悪い、と言ってるようなものです。両者はどのように違うのかを考えてみて下さい。
ひゃっはー
2019/03/22 09:43
自衛官リクルート大作戦 市町村から名簿集め任官拒否も急増、“企業徴兵”計画も?
https://dot.asahi.com/wa/2015120200102.html?page=1
「「事前に本人の承諾も得ずに名簿を提供したことは、個人情報保護条例の精神を逸脱しています」」
全くそのとおりで自衛隊に名簿まで渡すのは条例違反です。閲覧さえ微妙なのに。むしろ条例違反でありながら名簿を強制するアレ総理は何を考えているのかと。そもそもの問題は集団的自衛権容認で自衛隊員がPKO以外でも戦地に赴く危険が生じる訳で、それでも自衛隊に入って欲しければ首相自ら「丁寧な説明」と説得が必要だと思いますがね。それに地本も萌えポスターまで使って色々工夫をし、結構あっちこっちに募集ポスターやらイベント出したり自治体だって何かのお祭りがある度に自衛隊のテント出したりして協力していますよ。それでも普通の会社員の方が魅力という事実は重く受け止めるべきかと。ブラックな自衛隊に行っても良いことが何もなく命の危険も目の前にあるのではなり手はいないですよ。それに昔から自治体は協力的でしたよ。私が高校の時は教師から無料だし受験の力試しに防大受けるだけ受けてみないかと受験生全員に言っていたし自衛官募集のポスターは公立中、高でも貼ってあったしDMもどっからともなく来ましたよ。でも自衛隊と縁のない土地柄か友人知人で自衛官になった人はいませんね(警察と消防はいる)。

「企業側のメリットは自衛隊でたたき込まれた命令に従順な社員づくりができる。」企業研修で自衛隊に体験入隊と言うのをニュースで見たことありますが、そんなノリの延長でしょうか?ブラック企業は喜びそうですね。自分で考え行動しないロボット社員しかいない会社に将来があるのでしょうか?
やれやれ
2019/03/22 16:32
やれやれ様

広報・募集も戦略的な改革が必要な部分だと思います。
萌えキャラポスターを使った広報は現場の戦術的な努力ですが、それでも方向性が間違っていますし。
萌えキャラに反応するオタク層はポスターやグッズを貰うだけで、それが入隊には繋がりません。
一般的にインドア派のオタクが超アウトドアな自衛官になる可能性は低いでしょうか。
そういえば、最近萌えキャラポスターが回収騒ぎになった地本は以前自衛官募集と印刷されたトイレットペーパーで問題を起こした所ですね。

今の若者は馬鹿じゃありません。
契約社員相当の陸士より、正社員になれる民間企業を選びますよ。
それでも自衛隊に入るという行動に繋がるには、それなりの魅力が必要です。

戦略的には、部隊の統合・整理・縮小(高級幹部ポストの削減含む)による人件費の再配分が必須でしょう。
法律や財源上給与を上げられないのなら、陸士に対する徹底した福利厚生も1つの手です。
例えば、在隊間は学費免除で通信制大学に行ける、除隊後は学費補助で大学進学できるとか。
新隊員募集も血と涙を流す改革を断行しなければ、改善されない問題ですね。
CPR
2019/03/23 07:22
キチガイを相手にするのは疲れた。
冷静になり、防大いじめ裁判について考察しましょう。私なりの主観であり、考察したからって状況が変わるわけありませんし、意味ありません。一旦、防大廃止論を棚上げします。
考察する上で、問題点を整理しますと
1 原告・サド先輩の資質
2 指導教官の対応、教育のあり方
3 組織としてのコーポレート・ガバナンス、コンプライアンス、 意思決定のプロセス

1 について
防大の採用試験の難易度については、田舎の国公立大、中堅私立大学、国家公務員高卒よりは難しい。やや難関で 恐らくBランク程度、千葉大学や東京理科大学に相当するのではないかと推察されます。つまり、田舎の県立トップ校や並みレベルの高校の上位層でないと合格は難しいと判断します。 つまり 言われなくてもやる・できる能力・資質の持ち主。
サド先輩は防大入学前は素行・学力不良ではない。俗に言うDQNではなかったと推察されます。そういう資質の人間は合格するどころか受験勉強すらしません。防大の環境が人格を変貌させた。1年坊の時、先輩に苛められ3、4年に天下を取ったように暴君になった。子供の時、虐待を受けた親が子供を虐待した構図。環境が人を変
元キャプテン
2019/03/23 12:29
CPRさん、
私も萌えは間違ってるかなと思います。
アニメのポスターかと思ったら自衛隊...
努力は認めますが方向性が...
それと契約社員である士クラスに入りたがらないのは当然でしょうね。昔は街の不良を入れていたと言う伝説を聞いたことがありますが、それだけ募集が大変なのでしょう。事故や震災で自分も自衛隊にという人も増えましたができれば士では無く士官か曹を目指すでしょうね。正社員は魅力ですよ。一般社会でも契約社員から正社員になる制度もあるのに自衛隊は制度は合っても上が詰まってて上がれませんからね。任務は昔と違って戦場に赴く可能性が高まっているしこれといった特典も無いでは。仰るように大学卒業資格も良いかも知れませんね。船乗りのなり手の少ない海自だと全員に航海士などの公的資格をまず取らせてから部隊に配備するとか。今のまま減り続けると例えば海技系の大学、高専は全員海自で数年働かないと卒業資格出さないとか徴兵をやりかねない。
やれやれ
2019/03/23 14:33
再びお邪魔します。
 確か政治評論家の小室直樹が「力の信奉者は実はそれ程怖くない。なぜなら自分より強い相手には向かって行かないから」といった事を言っていました。それから軍隊は「組織で」戦うものです。「組織で」戦うには互いの信頼関係が必要不可欠です。いじめがあるといじめられる側は「何をさせられるか(囮とか弾除けとか)分からない。」いじめる側は「ひょっとしたらいじめている奴らにやり返されるかも知れない(負傷して動けなくなった時、その場にいじめていた奴しかいなかったら、そいつに見殺しにされるのではないかとか)」で互いに疑心暗鬼になるので、互いを信頼し一致団結して戦う事は容易ではないでしょう。いじめを受けたら「一個人としての生存性」は高まるかも知れませんが、それは「自分が生き残るためなら手段は選ばない」になるでしょうから、軍という「組織」にとって有用では無いかも知れません。引き合いに出すのも何ですが、イタリア軍はそれ程強くないと聞いた事があります。「一個人としては勇敢」であっても、「組織の歯車に徹する」という点ではドイツに劣るのではないかと。
ブロガー(志望)
2019/03/23 21:26
ブロガー(志望)さん
仰る通りです。
大体、営内服務で人格を尊重するように謳っているのですからその点から考えないといけないのですよ。
なぜその必要性があるのかと。

アマ市民さんは
営内服務の趣旨や宣誓を読めば良い。
因みに幹部の場合は、指導にあたって
”幹部は、部隊の骨幹をなすものであるからその重責を自覚し、使命に対する強い信念を養い、徳操をみがき識見及び技能の向上を図り、体力及び気力を充実し、部下と苦楽をともにし常に率先垂範に努めるとともに、部下の人格を尊重し、部下をして積極的にその服務に精進させなければならない。”

と謳っているのですから求められているのが模範たる士官である事は明白ですな。
語るのは構いませんが古代の集団について語られても困惑するだけです。
平時を如何に過ごすかで有事が決まるのですからただただ怪物を飼えば良いという話ではないのです。
怪物になるのは容易くともクソが肥料以外で役立つのは難しいのです。
19190213
2019/03/24 01:00
続き

2 について
専門課程や一般教養の教員は別として、 学生生活や訓練面を指導する教官、いわゆる指導官ですが、 多分、指導官は防大OBの1、2尉クラスが多いのでは?
OBが後輩が指導するのは一見自然で合理的ですし、年齢が近いのでコミュニケーションが取りやすいと思います。しかし、そのことが適切かというとそうとは限らない。なぜか? 悪習ー後輩を苛めることに違和感を感じない、当たり前と思い、自分が経験したから。おそらく、指導官は原告の青年に 痩せ我慢できないのは男じゃねぇ!俺も防大生の頃、先輩にしごかれた。誰もが通る道だ! と言い放つだけ。放置プレイの事流れ主義的な対応。指導官も問題が大きくなると評価が下がるので隠蔽したかも。指導官のバランスも防大OBに偏るのでは?悪しき伝統に疑問を持たなかったと私は想像します。
3 について

ガバナンスやコンプライアンスにとって何が重要かというと私は必罰必賞と責任の明確だと思います。しかし、被害者は卒業任官。学長は辞任していないし、関係者は処分した話は聞いていません。 組織として体をなしていない。烏合の衆か山賊と同レベルと揶揄されても反論できない。積水ハウスの地面師の詐欺事件で社長は会社に結果的に損失を被り、取締役会で解任され、株主から損害賠償。社長の立場からすると背任行為もしていないし、詐欺にあった被害者だよ!しかし、世の中 結果で判断されるので、やはりトップが腹を切るしかない。積水ハウスの例を引き出しました。積水ハウスの方が防大より組織の体をなしており、ガバナンスが機能していて健全とも言える。つまり官僚主義が蔓延している。
元キャプテン
2019/03/24 04:31
更に続き
1、2 、3から学生の資質とミスマッチした指導。言われてもやる能力があるのに牛馬を鞭で叩く 紋切り型の指導。居室ですが先輩に常に見張られているストレス。指導官の出身別のバランス。無責任体質。事流れ主義。背景があるのではと考察しました。

改善案として、居室は同学年単位。暴力絶縁宣言ー。在校生や入学生に理由の如何に関わらず暴力行為をした場合、退学すると署名捺印宣誓。指導官を防大OB、一般大学卒、プロパーの比率を均一。 ベテランの曹長を登用するのもアリ。
学長に組織再生に実績がある人物に就任。青山学院大学陸上部監督、橋本徹 前大阪市長、星野リゾートの社長とか。 最高意思決定機関ー理事会を新設し、外部理事を義務化。
紛争・調停・処分決定する外部の第3者機関を設置。
外部統治、外部人材の登用が肝ではないかと思います。

アマ市民さん、私の分析は数字的統計がないので正確性は欠けるが、的はずれた指摘はしていない自信はあります。考察ー分析できて当たり前なんですよ将校は。将校の求める資質は狂暴性や腕力ですか?やくざの幹部にもなれない。やくざの世界でもオツムの足りない腕力しか能がない人間は一生、三下のチンピラか鉄砲玉で終わります。 思考停止・頭の硬い方へ 、上位下達の体育会系だからー。軍隊の学校だからー。官僚組織だからー そんなの無理だ!と仰いますが 不可能と決めつけるのはいかがなものでしょうか。やる気と決断力があれば可能です。言い訳はやりたくない屁理屈だと思いますが。改革とは小手先のやってます〜。がんばっています〜。ではなく 古いものの破壊なんですよ。それができなければ廃校もやむを得ないと思います。長文過ぎて失礼しました。
元キャプテン
2019/03/24 05:02
戦う前から、自軍の兵を減らすのを是とするのはどうしたもんかいね。

ナニで読んだか忘れたんだけど、第二次世界大戦時に、後ろから撃たれた将校は大日本帝国陸軍がダントツに多かったって説があるんだけど、陸自には見習って欲しくはないんだよナ。

多少は問題のある者でも戦力に仕立て上げるのが軍事教練であって、下から切り捨てていけば、気が付いたら兵隊が1人もいませんでしたってな感じになるんではないかいナと思うわけだ。
はて?
2019/03/24 20:39
はて?さん、
自衛隊も旧軍と変わらないと思いますよ。
あくまで噂であり真偽は分かりませんが、例えば空砲での撃ち合いのはずが実弾が入っていたとか(新聞ネタにもなりましたね)演習中に事故を装って怪我させられたとか。本当に噂なら良いんですが、真実はっ、てことがあっても不思議では無さそうです。
やれやれ
2019/03/25 09:16
>やれやれ=サン

自衛隊はもっと「フールプルーフ」な組織になった方がいいと思うんだよね。

米軍なんて、「現場の奴らは馬鹿だから、全ての仕様は馬鹿でも使えるようにしなくてはいけない」感ありありだもんね。
はて?
2019/03/25 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
記者クラブはヤクザと同じごろつき、犯罪者の類 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる