清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊がパワードスーツ導入するなら戦闘用より兵站用

<<   作成日時 : 2019/02/14 17:39   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 25

空港の手荷物積み降ろし作業に「着るロボット」導入 負担軽減へ JAL
https://trafficnews.jp/post/83418

> 国内主要空港で手荷物・貨物の搭降載作業などのグランドハンドリング業務を担うJALグランドサービスと、着用型ロボットを提供するATOUN(アトウン)は2019年2月12日(火)、空港グランドハンドリング業務の革新の一環として、パワードウェアを導入すると発表しました。

>作業者の身体的負荷の軽減と生産性向上を目的に、アトウンのパワードウェア「ATOUN MODEL Y」を20着導入し、羽田空港と成田空港に10着ずつ配備します。


以前東洋経済オンラインにも書きましたが、防衛省は戦闘用のパワードスーツを開発中ですが無駄です。

防衛省「パワードスーツ」構想は濫費である
新たに開発する必要がない理由<上>
https://toyokeizai.net/articles/-/68330

「パワードスーツ」の前に防衛省がすべきこと
新たに開発する必要がない理由<下>
https://toyokeizai.net/articles/-/68341

陸自の普通科は先進歩兵システムどころが、小銃のフラッシュライトかドットサイトを支給するカネもないんですよ。
仮に開発できでも配備なんぞできません。
しかも例よって、調達コストは割高でしょう。更に実戦の経験もない。
更に申せば、他国のように下車歩兵が多数の電子装備や電池、弾薬などの装備を携行しているわけでもない。

むしろ、上記の記事のようなロジで使うべきです。
そうすれば負担の軽減になります。あるいは10名が必要な作業が5名でできるかもしれない。
これは特にジプチの基地などの海外の基地や拠点では大きな意味をもつでしょう。

更に災害派遣用にもいいでしょう。
陸自に限らず海空自でも有用なはずです。

これは省力化、また隊員の負担を減らして隊員募集の困難さの解消に多少なりとも役に立つでしょう。

戦闘用のパワードスーツは堅牢さが必要でありバッテリーの駆動時間もかなりの時間が必要であり、実用的な
ものを作るには時間がかかるし、調達コストも高くなるでしょう。
そして、隊員不足の解消には全く役に立ちません。

繰り返しますが、予算がないので普通科が導入なんかできません。装備庁の自慰行為で終わります。
即ち開発費の無駄使いで終わります。

むしろ、ロジ用に汎用品のパワードスーツを自衛隊で大量に購入すれば、メーカーにとって福音となります。
その分利益が増えて、開発費も増えて開発ペースが早くなって他国よりもいい製品ができるでしょう。
そうならば、将来はそれをもとに戦闘用のパワードスーツを開発すればいいではないですか。
それが迂遠なようで近道です。

自衛隊という消費するだけの乗数効果を期待できない組織をいかにして、日本の産業のスプリングボードとして
利用するか、それも広い意味での防衛産業の振興だと思います。

それから軍事協力をしないと偉そうなことを言っている大学が多々あります。
ならばそれらの大学では軍事に関わる研究、教育はしないということでしょう。

そうであれば、歴史、文学、外交、国際関係論、政治、考古学、民俗学などの学問もやめるべきだと思いますが違うのでしょうか。特に政治、外交、国際関係論、歴史は軍事や軍政に大きな影響を与えます。
軍事技術に非協力とう立場を表明する大学ではこれらの分野の研究、教育もやめるべきです。

それをやらないのであれば、自分たちは知性が低いと宣伝しているようなものです。
其の程度の知性で研究者、教育者を名乗るのをいささかおこがましいとかと思われます。

■本日の市ヶ谷の噂■
防衛省は防衛省記者クラブがフリーランスにも会見参加を認たのに、手続きの用意ができていないことを盾に延々と拒否。決定するにも責任者はいないとのこと。これは報道嫌いの橋憲一事務次官の嫌がらせによるものとの噂。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
海外のエアショーでもアシストタイプのパワードスーツ見ましたよ。流石に戦闘用では無く多目的だったので主にロジで使うんでしょうか。実際に動かしている所は見てないのですが、軍事のショーでも展示する位なので重いものを運ぶときには重宝するのでしょうね。介護用には良いなとずっと思っていましたが、空港で荷物を運ぶのにも良いのですね。ベルココンベアに流れてくる荷物を見たらこんなの一日中コンテナから積み上げ下ろししていたら腰悪くしそうですよね。災害時にも車の移動や倒壊した家からの救出、荷物の上げ下ろしなど活躍しそうです。隊員が減っている自衛隊で汗水たらす事が美徳だからイラネみたいな事言う脳筋が居なければよいのですが。

「■本日の市ヶ谷の噂■」
負けずに頑張ってください。とにかく無駄に血税投入と非効率な事を好き放題されてはたまりません。御用記者しかいない記者クラブでは大本営発表と同じです。
やれやれ
2019/02/14 18:44
記者クラブ公開は、役所にとっても、利益があるのに。
変なカッティングされた記事が流しにくくなる。
人間、公開された場所では、悪事をやりにくくなるのを官僚はご存知ないようだ。
Suica割
2019/02/14 18:47
「その分離利益が増えて、」になっていますよ
蛸八
2019/02/14 18:50
ご指摘ありがとうございます。
訂正します。
キヨタニ
2019/02/14 21:23
以前某所で後方部隊用にアシストスーツを売り込んでみたがお偉いさんは皆消極的でダメだったっての聞いたんでまあ無理でしょうね
いつもの陸装備よろしくバカ高い値段で部隊行動できるかすら怪しい少数だけ調達して終わりでしょう
山胴
2019/02/14 22:42
細かい事ですが小銃の空薬莢拾い(セミ捕り網で回収)とか脱落して失くしやすい銃の小さな部品無くしたくらいで大捜索とかリソースの無駄だから止めるようになりませんかね?(薬莢拾ってる軍隊って他国にあるんかいな?)

さすがに小銃自体やその他武器紛失はやばいけど…
ぬこちん
2019/02/14 22:49
たしか、介護業界でも活躍していましたか。もっとも、ウチのような小規模事業所に回ってくることは、まず無さそうですけどorz。

>介護職員の約7割が給与額に不満!実感のない加算を政府が改善しなければ人材はさらに流出する

https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no629/

アレ総理の頭には、憲法改正しか無いようですね。
KU
2019/02/14 22:50
兵站といえば、前の記事で話題のコマツはフォークリフトのシェアがダダ下がりですけど、本業は大丈夫なんでしょうかね(笑)
マリンロイヤル
2019/02/15 22:01
>米海軍特殊部隊SEALs(シールズ)のカスタマイズされた、『ヤマハ』ジェットスキーに注目!

http://www.esquire.com/jp/lifestyle/tech/g26334992/navy-seals-watercraft-magnetic-climbing-gear-cool/

SBUも、もう少し、こうしたカスタマイズ装備品を積極的に導入してもらいたいですけど。
KU
2019/02/16 07:04
パワードスーツ
民生品の普及を後押しして性能向上とコストダウンを促すのがベターでしょう。
需要としては
運送用(定番ですね。一回に持てる箱が増えます)
倉庫業用(同じです。バーガー屋のポテトは重いです。やUSAの輸入肉は日本人の体格に合いません
ケースで50KGくらいあります。これをチェーン店に運ぶのはうんざりでした)
工場作業用(金属系は重いです)
食品製造業用(業務用材料はけっこう重いんですよね。粉とか油の一斗缶とか原料乳22KG缶とか)
建設用(セメントに鉄筋に重宝しそうです)
農林水産業用(精米した米袋は30KGあります)
医療介護(患者をベッドから車いすに乗せるだけでも重労働)
リハビリ(ヘルニアや骨折のリハビリに役立ちそうです)
などが見込まれます。
おっしゃるとおり後は戦闘用はオプションを用意すれば解決ですね。
スポーツ用としてサバゲー用なんてのはどうでしょう? 流行すればサードパーティが増えて急速に発展するでしょう。




KK
2019/02/17 00:19
お邪魔します。
 パワードスーツですが、等身大+αのサイズで動力源をどうするかの問題があると思われます。まさかエヴァンゲリオンみたいに電源コードを引きずって戦う事はできないでしょうから。前にも書いたように戦闘用パワードスーツは宇宙海兵隊が出来るまでは実用にはならないのではないかと(宇宙空間なら大きさや重さの制約が小さいので)。後対物ライフルや携帯ロケット弾「程度」でやられそうな気もしますので、当面は作業補助に専念するのが正解と思われます。

>それから軍事協力をしないと偉そうなことを言っている大学が多々あります。

 要するに「血と死と人の恨みに"穢れた"軍事なんかに関わらない。」という事でしょうけど、神道には戒律宗教のような明示された戒律が無いので、「"穢れ"の範囲」が恣意的になり得ます。児童相談所建設への反対みたいに、「自分達は清らか」と思っていても「お前たちは"穢れて"いる」と言われるかも知れません。
ブロガー(志望)
2019/02/17 19:14
ぬこちんさん、
空薬莢拾い無駄だと思います。その点を知り合いの現職さん数人に聞いた事があるのですが、概ねこんな回答でした。
・何発撃ったのかの員数確認(撃たなかった弾の残数と合わせて)
・悪用の防止(自衛官、民間人)
・(ついでに?)リサイクル
なんだそうで、裏情報なのかも知れませんが、演習後にこっそり実弾を持ち帰って自殺用に使う輩がいるとか(他人に使う場合もあり?)。そう言う防止もはいっているそうです。
銃や実弾が気軽に手に入るアメリカとかだとそもそも不要の発想ですが、銃や銃弾が無いことが前提の日本では無駄とも思える事に手間暇掛けるんでしょうね。なんせ事件や事故が起こったらまた自衛隊がって言われますから火薬類の物は厳重管理と意味合いなのでしょう。
何故最初に無駄と書いたのは実際見つからない薬莢はある訳で、その時の補填用に隠し持った薬莢を持っている(どこで調達したかは行方不明の薬莢を見つけた時とか?)そうです。そりゃ薬莢探しより早く帰って飯食いたいでしょうから...
やれやれ
2019/02/18 11:28
やれやれさん

情報ありがとうございます。

いろいろ事情があるのですね〜。
(自衛官も信用されてなく可哀想)

小銃の部品脱落防止でビニテでグルグル巻き現状を鑑みると仮にパワードスーツが実用化されても野外で過酷な演習では黒ビニテ巻きになるんじゃないかと…(笑

それはともかく補給などの後方で配備されると嬉しいのかもしれませんね。(パワードスーツの保守管理が面倒かもしれませんが)
ぬこちん
2019/02/19 10:19
パワードスーツはどちらかと言うと医療現場や介護で使えると考えます
医学部生
2019/02/19 17:31
要らんものを切っていけばよいだけなのだけどね。

防衛関係に入ってくるエンジニアはやはり他の分野で使い物人らなくて、という評価なのですかね。
aaa
2019/02/19 19:02
最新のロボット技術について、産業総合技術研究所の実験でロボットが車を運転しているのを目撃しました。若い研究員が助手席に乗っていました。多分、データ収集と非常時の対応だと思われます。また、ある高校のパソコン部がプログラミングで優勝しました。ロボットをプラットホームにし、英会話を指導するロボットの英語の先生。ロボット技術は知らない間で進化していた。
新聞の情報によると共同研究で産業総合研究所、筑波大学、理化学研究所が再生医療とリハビリ・ロボット=HALL・スーツをコラボし、相乗効果があるか 研究するそうです。
ロボットの技術は思った以上に進んでいます。パワースーツは軍事の分野では ほとんど効果はないが ロボット兵士は将来あるでしょう。死なない・怪我しないn医療費、遺族年金や障害年金は不要、 給与や福利厚生不要、訓練コストは不要 コスパいいじゃない。穀潰しの働かない兵隊よりは 遥かに経済的だと思います。 そのことが実現した時、私は墓の中で眠っています。
元キャプテン
2019/02/20 17:39
>陸自車両、コマツが開発中止...高コスト低利益

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00050129-yom-soci

軽装甲機動車のモデルチェンジを、コマツ側でなく防衛省側が打診したなんてありますが。

KU
2019/02/21 06:43
ようやく?コマツの撤退の話がマスコミに上がりました。
読売
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190221-OYT1T50129/
産経
https://www.sankei.com/economy/news/190221/ecn1902210023-n1.html
林業機器会社の買収もありますが、撤退は株式市場で好意的に捉えられている模様。
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201902210268
やれやれ
2019/02/21 11:14
元キャプテンさん、
ロボット兵士と言うかロボット犬と言うか4本足のキモい動きをする軍用ロボットが既にありますね。実物は見たこと有るんですが、動いている所は残念ながら見たことありません。主に荷物運び用みたいですが、機関銃を載せたタイプもあったかと。あと旧ドイツ軍が使っていたゴリアテ位のかわいい装軌車や装輪車に機関銃を載せているのをよく見ます。無線操縦が多いのでしょうけどAI載せて自立運用させたらまんまターミネーターの未来の世界、スカイネットが支配する世界みたいな感じになってしまいます。カラシニコフも偵察兼自爆する小型の飛行ドローンを開発したようですし戦場では何も人型ロボットが万能でも無いですからホンダのASIMOが鉄砲担ぐより実用的かと。あまり見たくない未来はすぐ近くまで来ている様です。
やれやれ
2019/02/21 11:24
やれやれ様

ロボット兵士の費用対効果についての考察。
軍人・兵士の生涯コスト 〜人件費、社会保障費、教育訓練費とロボット兵士の開発費、調達費、ランニングコストを比較してどちらが安いか?
ロボット兵士が量産化できたら、後者がコスパいいでしょう。先進国では少子化が進み、若者が戦死・重傷するのは世論が許容しないし、社会保障の負担が大で 労働力にも影響します。
無人機のメリットとしてパイロットが死なない、育成コストがかからない。戦闘機のパイロットを養成するのに5〜6年、10億くらい 掛かるそうです。無人機はそういうコストを省けるメリットの他、パイロットが戦死した場合、遺族年金や一時金の支払いが不要。機体が失うだけ。
そうした経済的メリットがあるのではないでしょうか。人件費削減抑制という目的も成り立つでしょう。
元キャプテン
2019/02/22 07:32
元キャプテンさん、
費用対効果の面で見ると仰る通りだと思います。貴重な人的資源を失う事と遺族年金を考えたらロボットの方がマシですよね。なので近代的な軍隊は無人機やドローン他人間の代わりにロボットを使って色々やってもらう方向で進んでいっていると思います。究極的にはリアル戦争ゲームをやるような感じにまでなるかも知れませんね。当分はロボットでは難しい事は生身の人間が行うかも知れませんが、何れ本当にロボット同士の代理戦争になるかも知れません。軍隊としては効率良くなるし兵士の死者は激減する事は間違いありません。ただ何もない砂漠の真ん中や太平洋のど真ん中でドンパチするならともかく民間人の近くだと民間人の被害だけが大きくなりそうです。早く逃げられれば良いのですが電撃的に来るとにげられないでしょうね。本当に漫画やアニメのSF世界の戦争が遠からず現実になりそうです。
やれやれ
2019/02/22 19:43
仮面ライダーアギトの映画に警察からデータ分どって開発した仮面ライダーG4あったな・・・装着者が死んでも戦闘補助AIがスーツを動かしてくれる謎スペック。最後は警察官の仮面ライダーに射殺されるという救いようのない最期を受けるが・・・子供向け番組での自衛隊員て毎回こんな役ばっかや・・・

実際問題、米軍でも中露とかでも一番パワードスーツ兵士を目にするのは最前線の戦場よりも兵站面でしょうな
元高卒陸曹
2019/02/23 20:02
>元高卒陸曹=サン

>装着者が死んでも戦闘補助AIがスーツを動かしてくれる謎スペック。

 ヲレは、レインボーマン派だから、仮面ライダーとウルトラマンはさっぱりなんだけど、それって中に自衛隊員載せているメリットってあるの?

 なんかのサバイバル系罰ゲームネタとしか思えないんだが。
はて?
2019/02/24 22:41
>仮面ライダーアギト
私は劇場版よりもスペシャル版の方が好きでした。
あとG−3ユニットのメンバーが毎回、面白いwww
ひゃっはー
2019/02/25 21:13
>自衛隊員載せているメリット

結局は子供番組なんだから深い事は考えては居ないでしょう。仮面ライダーなんだから中に人間入れる必要あるんだし
結局は「警察ばかり活躍してけしからん!」てなノリで作ったとか言う話ですし
しかも警察からデータ盗んだ自衛官が女性なんですけど25歳で一尉とか言う考察もクソもない設定でした。
特オタ
2019/02/26 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊がパワードスーツ導入するなら戦闘用より兵站用 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる