清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます。

<<   作成日時 : 2019/01/01 14:25   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 24

画像


あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。


昨年の年頭には今年は防衛産業、終わりの始まりになるのではないかと申し上げましたが、新防衛大綱及び、
中期防は防衛産業により厳しい内容となっています。

当事者意識と能力のない企業は撤退を強いられるでしょう。ぼくは「血と涙」が必要だと申し上げましたが、決断がつかない企業はより多くの血と涙、すなわち首切り、事業の放棄、倒産が待っているでしょう。

これは一人産業界だけの問題ではなく、ユーザーとしての防衛省、自衛隊の当事者意識と能力に欠けることも大きな要因であり、反省が必要なのですが、その意識は低いでしょう。

今後防衛予算は大きく伸びる余地はなく、また少子高齢化で隊員の獲得も難しくなります。隊内でのいじめやパワハラ、セクハラを厳しく監視し、起きた場合は迅速かつ公平な処置が必要です。
ですが海自のときわのいじめが原因の自殺では、海幕は隠蔽を図っています。こういう隠蔽体質こそ問題であり、
こういう組織に子弟を入れようという親御さんは少ないでしょう。

ところが組織防衛に凝り固まった防衛省、自衛隊は相も変わらず、民主国家の軍隊としては当たり前の情報公開も行わず、また何かあればすべて隠蔽をして、それを暴こうとする人間を国賊扱いします。
ある意味一種のカルト宗教と同じメンタリティです。

昨今の韓国海軍のレーダーは照射という「外敵」には懸命に反撃しますが、反面いじめ自殺は隠蔽しようとしています。このような体質こそが自衛隊を弱体化させる、いわば国賊的な行為なのですが、組織防衛第一ですから隠蔽をやめようとしません。


こういう体質を是正していくのは外部の批判が必要不可欠です。
そのためには我々ジャーナリストや政治の責任は極めて大きいと思います。
情報がなければ、まともな議論も批判もできません。

昨年度末には防衛記者クラブがフリーランスの記者に対して会見の参加を認めました。
これは画期的なことですが、防衛省側は受け入れ体制ができていないと未だに参加を認めていません。
既に外国特派員の協会であるFPIJとは協定を結んで受け入れているのに不思議な話です。

もしかして「官邸の最高レベル」から何か言われたんですかぁ?

ともあれぼくはこれで駄目ならドイツの専門誌の記者として再度外務省のプレスパスを申請するつもりで、いずれにしても記者会見に復帰するつもりです。

ぼくの場合、ジャーナリストの商売で喰っているわけでないし、また海外のお仕事もあるので防衛省からいくら圧力を掛けられても平気なので、サボ島沖海戦の如く、先頭で探照灯を照射しながら「被害担当艦」役として仕事をしていきます。昨年では東京新聞の「税を追う」という好企画もありましが、後に続く人たちがでることを切に望む次第です。

■今日の市ヶ谷の噂■
某元防衛大臣は若い頃に国家試験において替え玉受験でインチキを行い、不正に「士族」に成り上がったとの噂。


独 European Security and Defence 誌に寄稿しました。(英語)
http://esd.eu.newsmemory.com/?editionStart=European+Security+%26+Defence

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。

装輪155mmりゅう弾砲は必要か 上
https://japan-indepth.jp/?p=43224
装輪155mmりゅう弾砲は必要か 下
https://japan-indepth.jp/?p=43233
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
>ともあれぼくはこれで駄目ならドイツの専門誌の記者として再度外務省のプレスパスを申請するつもりで、いずれにしても記者会見に復帰するつもりです。

その手があったか!w

>もしかして「官邸の最高レベル」から何か言われたんですかぁ?

そのうち、安倍首相から会食のお誘いが来るんじゃないですか?(苦笑)清谷様のことだから即座に拒否するか、あるいは会食の場で鋭い質問浴びせて安倍首相に冷や汗と苦笑いを浮かべさせるとか?
被本塁打大王
2019/01/01 17:54
清谷さん、皆さん、
新年明けましておめでとうございます。

今年は軍ヲタや酷使様やアレな首相が喜び
真面目に国防を憂う人が悲しむ年になるのでしょうか。
清谷さんが記者会見に復活できれば少し
光明が見えたりしますかね。

それにしても替え玉受験はまずいですね。
文春砲の餌食にでもならんもんですかね。
やれやれ
2019/01/01 18:48
清谷様

新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 私の古巣は 旧態依然、時代錯誤ですか。変化なし、進歩なし、学習能力なし。 旧態依然の相撲業界でも暴力決別宣言しているのに。時代が読めない業界です。 他の業界では変化しない、時代を読めない者は淘汰されます。民事再生・解体して出直すことも必要だと思います。
コストカッターのカルロス・ゴーン氏を事務次官に任命し、再生に大鉈を振るう。成功したら 罪を帳消しするとか。
先輩であるマリンロイヤルさんも 旧態依然の海自の体質にうんざりして 去ったのかなぁ?
募集難だけでなく、まともな人材がさるのも国益に反すると思います。まぁ弱体化の諸悪の根元である高級・上級幹部は中国や韓国のスパイなんですかね?
まともな会社だったら利益相反、背任行為で排除されますけど。相応の地位にあれば組織の利益を最優先して仕事しないといけないと思います。
元キャプテン
2019/01/01 22:37
たちかぜ裁判でアンケートの存在を告発した3佐の方は国賊なんですかね?私は後輩としてリスペクトしています。
先輩=例の3佐は 募集難や大量退職を危惧して 証言したと思います。危機感を抱いたが首脳部は組織防衛とメンツを優先。
まぁ、堕ちるところまで堕ちましたよ!専守防衛と書いて 組織防衛と読む。文民統制と書いて官僚統制と読む。
愛国心は要らないので 組織の利益を考えて仕事したらどうでしょうか?
元キャプテン
2019/01/02 07:49
改めまして皆さん、今年も宜しく引き回しの程を( ・∀・)。

>>>圧力

ちょっとやそっとの事では、びくともしない清谷さん相手に要らぬ労力を使うくらいなら、もっとマシな事に使えば良いのに。相変わらず防衛省も、自分たちに批判的な相手にはムキになるんですねえ。時間のムダでしょうに。

>日本はクジラ虐殺やめよ=IWC脱退再考求める-米紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000047-jij-n_ame

トランプ大統領と同レベルw、と言われてまで捕鯨を続ける意味ってあるのでしょうかね。

>自衛隊は積極的に海外へ 「いずも型空母化」を軸に読む防衛大綱、見えてくる世界戦略

http://trafficnews.jp/post/82513

自分たちのレベルの低さ(医療面その他諸々)を知るには、やっぱり海外のいろいろな軍隊と積極的に接するのが一番ですかね。
KU
2019/01/02 07:57
>被本塁打大王=サン

>あるいは会食の場で鋭い質問浴びせて安倍首相に冷や汗と苦笑いを浮かべさせるとか?

 会食の席だけに「ご飯論法」が炸裂するのではないかいナと思うわけだ。

 「ご飯論法」も国内相手ならはぐらかしてそれですませられるのかもしれないが、軍事は相手のある話しなので、ロシア相手とかにやってみせれば「アッタマわるいんじゃね〜」の一言で切り捨てられそうな気がする

 プーチン大統領=サンって、英語・ドイツ語もできる法学部出のエリートで柔道使いという文武両道を絵に描いたような「お前は漫画の主人公か?」的な人で、我らの日本語もおぼつかないあへ〜総理(間寛平の声を当ててください)=サンの手におえるとはとても思えない。

 ここはもっと泥臭く、芦屋雁之助=サン主演の「裸の若大将」シリーズのように、田中邦衛=サン演ずる東大出の「アカ大将」が労働者のために共産主義のありがたみを汗水たらしてオルグするのを、万札入のおにぎりで蹴散らすような資本主義の力を見せつけてもらいたい。

※「裸の若大将」シリーズ:主演芦屋雁之助=サン
 中卒の「裸の若大将」が、夏はヨット、冬はスキーと坊主頭にランニングシャツと短パン姿で性春を満喫する姿を描いた問題作。

 何事もおにぎりに織り込んだ「万札」で解決するのが特徴。
 毎回金の力で転んだヒロインを、報われぬ恋心をいだいた田中邦衛=サン演ずる「アカ大将」が救済するところが涙を呼んだ。

 主人公の「ぼぼ、ぼくは兵隊さんの位でいったら、大将かな?」がガールハントの決め台詞で、後の「クヒオ大佐」事件の元ネタになったのも含めて、「それは、全部ウソだ!」。

 

 

はて?
2019/01/02 15:16
>米空軍の戦闘機、平均年齢は28歳

http://zapzapjp.com/54664929.html

そんな事を言ったら空自なんか、ファントムを未だに飛ばしているんですがorz。あれだって、パイロットの年齢をかなり越えてますよね...。
KU
2019/01/02 19:40
> 会食の席だけに「ご飯論法」が炸裂するのではないかいナと思うわけだ。

山田君、はて?さんに座布団1枚!
被本塁打大王
2019/01/02 20:19

お邪魔します。
 確か南野陽子版の『スケバン刑事』で、「恐車の術」というのを視た事があり、それは「当人ではなく周囲の人間に危害を加える事で、当人自身を動けなくする」といったものでした。実際の「恐車の術」は「不安や恐怖といった感情を煽る事で、相手を意のままに操る」事だそうですが。清谷様の場合も清谷様「自身」ではなく、協力する人間を狙い撃って来るのではないかと思ったりもします。例えば「東京新聞に不可解な税務調査が入る」といった。
 サウジのジャーナリストであるカショギ氏は、自らの命と引き換えにサウジ皇太子の「首」を取りました。首相には「あれは自分側の人間が"勝手に"言った事」と言ってくれる加計理事長がいましたが、サウジ皇太子には「国賊カショギを、"独断で"殺しました。」と名乗り出る人はいませんでした。「昔から行われていた事が、昔からそうだったという理由だけで正当化される」伝統主義が根強い中東イスラム圏で改革を実現するには「不惜身命」の人間が必要でしょうが、「神や宗派や部族のためになら兎も角、国や王子"ごとき"のためには不惜身命にはなれない」のも中東イスラム圏のようです。清谷様の「挑戦」が実を結んで欲しいとは思うのですが。
ブロガー(志望)
2019/01/02 22:56
明けましておめでとうございます。
元キャプテンさんがおっしゃるように自衛隊は危険な側面があります。
組織を守ることに特化しすぎている感がありますし私はこれから発言には気を付けたいと思う所です。
某外交官の本に記載されていましたが、軽微な法律違反、(例えば歩道の信号無視)やらで別件逮捕という事もあり得るので十分にお気を付けください。

今後ともに応援して参ります。
19190213
2019/01/03 03:33
>米、沖縄で対艦ミサイル訓練 対中抑止、自衛隊に伝達意向

http://www.sankei.com/smp/world/news/190103/wor1901030002-s1.html

...HIMARSやATACMSを買えと言う風に見えちゃうのは、気のせいですかね?
KU
2019/01/03 07:52
KUさん、
トランプ張りに耳障りの良い事ばかり行い国益を損なう事ばかり行うのはどうなんでしょうね?IWCを脱退する事によりEEZ内の捕鯨(兼ねてから商業捕鯨をこの範囲で行いたいと捕鯨関係者は言っていたようですが捕獲頭数は当然減るしIWCの算出した頭数制限は脱退しても受ける、希少な鯨は当然取れないしで無い無い尽くしなんだけど)と名目を取るだけで実利は失う。その事をプライドが守られたと喜ぶ脳みその足りない連中。それどころかIWC加盟国からの鯨肉輸入もできなくなりそうとの事。つまり美味しいとされているナガスクジラが今後食べられない可能性があると言う…高い上に需要が少なくダブついている鯨肉と相まってよいよ需要減に拍車がかかりそうです。アレ総理はそこまで読んで鯨の食文化を救う(と思わせて潰す)政策を展開しているとしたらかなりの知恵者、曲者ですね(呆)。毎年8億円程の補助金の削除に踏み切ったのなら意味あるかも知れませんが。
アレ総理のやる事なす事結局は耳障りの良い事を言って衰退に追い込む事ばかりのようですね…それに気付かない愚かな支持者。これでは明るい未来は描けませんな。
やれやれ
2019/01/03 11:04
>>>鯨肉

やれやれさん

ナガスクジラ肉のステーキは最高だと聞いた覚えがありますです(^_^)。あと、仰るとおり鯨肉その物は何千トンも流通に乗ることなく冷凍されたまま余っているそうじゃないですか。そんな有り様なのに、必死になって商業捕鯨を再開すべし!とか言われても...というのが正直な感想です。

それから先日の次期大綱での装甲救急車導入の話ですが、今の陸自の医療体制下だとハード(車体)は、それなりの物を揃えてもソフト面の不備でアレが出来ない、コレも出来ません、とか言っているうちに負傷者は死亡、なんて事になりそうで甚だ不安なんですが。
KU
2019/01/03 18:12
KUさん、
装甲救急車にしても空母化、F35B、イージス・アショアにしても正面装備だけ揃えて後のことを考えてなさそうなのがなんとも。後は自衛隊が勝手にやってくれると見ているのでしょう。物だけ集めても適切に扱える人員、運用など色々準備も必要なのに。無駄な投資になり結果国力を落とす事にならないと良いのですが。
やれやれ
2019/01/03 19:17
やれやれ様、KU様、我が国の調査捕鯨のダメポぶりについては、山本太郎参院議員が1年半も前に国会質問で暴いてます。

2017.6.13 農林水産委員会「文化じゃなくて水産庁の利権なの」
https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/7243

相手がメロリンQにもかかわらずまともに回答できず時間稼ぎしてやり過ごそうレベルでは、海千山千の反捕鯨国や自然保護団体に勝てませんわな。

「捕鯨文化は日本の伝統文化」といいつつ、肝心の伝統的捕鯨は文化財指定していない、一方でアイヌの伝統文化たるサケ漁は許可しない。我が国らしいグダグダぶりでため息が出ます。

「サケ漁の自由求める 紋別アイヌ協会、道に意見書」
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/236419
被本塁打大王
2019/01/03 20:01
<税を追う>F35大量調達が発端 自動車関税と引き換え

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201901/CK2019010402000105.html

今年も東京新聞は攻めているな、と読み進めていたら最後の最後で「軍拡競争ガー」orz。他にも「他国に脅威を与えない」だの、いつまで冷戦時代で思考が止まっているのやら。
KU
2019/01/04 12:43
被本塁打王さん、
調査捕鯨のダメっぷりは以前から存じています。なので捕獲頭数を気にしないで食文化に特化するなら沿岸捕鯨に集中する商業捕鯨なら有りかなと思います。
共同船舶の捕鯨船団もそろそろ寿命が近いのではないかと思うので鯨が取れても倒産しそうです。税金で捕鯨船団を与えなければですが。独立採算出来ないなら適正規模で細々とすれば済むことですがね。いずれにしろ補助金漬けのままならやめた方が良い。いずれ衰退するでしょう。採算性を考えて行えば継続性は期待できますが。
やれやれ
2019/01/04 19:24
>調査捕鯨のダメっぷりは以前から存じています。なので捕獲頭数を気にしないで食文化に特化するなら沿岸捕鯨に集中する商業捕鯨なら有りかなと思います。

やれやれ様、私も昔は沿岸捕鯨で十分だと思っています。

ただ、KU様が名を挙げていたナガスクジラ等美味の鯨は日本近海ではあまりとれないんですよ。

やはり、コンクリート護岸や埋め立て、水質汚濁、地球温暖化等で日本近海の環境破壊が進んでいることが原因でしょう。
被本塁打大王
2019/01/05 08:32
訂正

私も昔は沿岸捕鯨で十分だと思っています→
やれやれ様、私も沿岸捕鯨で十分だと思っています

なお、沿岸捕鯨でも、自然保護団体グリーンピースは「商業捕鯨はダメ」と反対している模様↓
https://www.greenpeace.org/archive-japan/Global/japan/code/whale/index.html

≫グリーンピースは、国際捕鯨委員会において認められ、生態系に影響を与えない範囲で行われる商業的な要素のない、伝統的な捕鯨(先住民生存捕鯨)については、国際社会の合意と監視を前提に反対していません。(上よりコピー)

もう国際捕鯨委員会から脱退したがな(-_-;)

それにしても、南極海での我が国の捕鯨の生みの親がマッカーサーだったとは、皮肉な話ですな。
被本塁打大王
2019/01/05 19:29
被本塁打王さん、
野生動物ですからね。EEZだけで取れる鯨の量も漁場が小さくなる分限られると思うんですよ。それに回遊しているでしょうし。取れるかも知れないし取れないかも知れない。だけど可能性は取れない方が多いと思います。韓国の様に捕鯨船では無く鯨網を使えば取れるかも知れませんが。
ナガスクジラも日本近海に来る事もありますから取れるかも知れませんが、大して多く取れないと思います。こう言っては何なのですが、漁場や補助金、ナガスクジラの輸入も放棄してまで商業捕鯨に拘るのはよく分からないんですよね。出来るだけ美味しい思いをしながら捕鯨を延命したいなら調査捕鯨を禁止されるまで続けていた方が日本の捕鯨関係者には特な筈なんですが。
まさか商業捕鯨の方が大儲けできるとかお花畑理論でもあるのでしょうか。ナガスクジラもIWC加盟国以外から輸入できれば良いのですが、その国の事情もあるでしょうから期待するのもどうかと。正直選挙対策の為に支持率を上げようとしているだけにしか思えないんですが。参議院選挙だけ乗りきれば鯨がどうとか関係無いのかも?
やれやれ
2019/01/05 23:00
>正直選挙対策の為に支持率を上げようとしているだけにしか思えないんですが。参議院選挙だけ乗りきれば鯨がどうとか関係無いのかも?

捕鯨に限らず、アレ総理とその取り巻きって、目前のことにその場しのぎの対応を連発して、全体の整合性をまるで考えない傾向がありますよね。そんな人物をいつまでも指導者の座に据えている有権者も有権者なんですが(-_-;)
被本塁打大王
2019/01/06 06:15
>某元防衛大臣は若い頃に国家試験において替え玉受験でインチキを行い、不正に「士族」に成り上がったとの噂。

今さらですが、国家試験=司法試験、士族=弁護士のことですか?となると、清谷さんのいうインチキした元防衛相って、アレ総理がお気に入りで、メガネをかけ、付けまつ毛しているあの人?(・_・;)
被本塁打大王
2019/01/08 18:47
被本塁打大王さん、
そういえば某元防衛大臣(女)さんは弁護士資格持ちでしたね...言われてみれば中学校でも習う程度の法律を知らなかったりお前本当に弁護士持ってるの?と脳みそ疑う様な発言もありましたね...なんか納得しました(汗)。本当なら経歴詐称どころの騒ぎじゃ済まないですよね。議員を辞めれば済むレベルじゃ無い。是非真実を追求して欲しいですね(怒)。
やれやれ
2019/01/09 11:29
鯨の話ばかりもあれなので、締めの記事という事で。
国際捕鯨委員会脱退で得るもの、失うもの(上)
https://webronza.asahi.com/science/articles/2018122500004.html
国際捕鯨委員会脱退で得るもの、失うもの(中)
https://webronza.asahi.com/science/articles/2018122500005.html
国際捕鯨委員会脱退で得るもの、失うもの(下)
https://webronza.asahi.com/science/articles/2019010100002.html
やれやれ
2019/01/11 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましておめでとうございます。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる