清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦闘機開発、テクノナショナリズムと夜郎自大。

<<   作成日時 : 2018/11/07 18:30   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 18

次期戦闘機の選定基準 国内企業の参画重視 防衛相、技術維持へ配慮
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37422490W8A101C1PP8000/

>岩屋毅防衛相は6日の閣議後の記者会見で、2030年をメドに導入する次期戦闘機の選定を巡
り国内企業の参画を重視する意向を示した。30年ごろから退役するF2後継の次期戦闘機は、
国産か国際共同開発、既存機の改修のいずれかで対応することが決まっている。岩屋氏は
「共同開発であれ、既存機の派生型であれ、国内企業がどれくらい関与できるかはよくみ
ていく」と述べた。

>国内産業に配慮する姿勢を示すのは、防衛産業内に不安の声があるからだ。日米で共同開
発したF2の製造を終えてから、ここ数年は戦闘機の国内生産や開発がない「空白期間」が
続く。今回の選定で日本企業の関与が限定的なら、培ってきた日本の技術が衰退するとの
懸念が根強い。

>航空自衛隊内には、海外企業主導になれば部品の交換や改修がしにくく運用に支障が出る
と不安視する向きもある。岩屋氏が示した基準はこうした意見を踏まえたものだ。


何をいまさら、というお話です。
FXでF-35を選んだ段階で、国産戦闘機生産基盤はなくなりました。少なくとも相応のコンポーネントを国内生産し、また自主的な改良を施して技術を発展させる素地を摘んでしまった。

更にF-35導入は国産搭載火器に対する引導でもあったわけです。にウェポンベイに収納するために、独自の兵器体系が必要となり、そうなれば搭載兵器の必要数は激減し、ただでさえも生産性悪くてバカ高い国産ミサイルなどは更に高くなり、搭載ミサイルなどの国内開発はかなり難しくなりました。


しかもF-35を導入するならばおとなしく、輸入にすればよかったのに、わざわざ国内組立で値段を釣り上げて採用しています。単なるですから技術移転というプライスレスなメリットもない。

こういう官の当事者意識&能力の欠如に嫌気がさして、撤退したベンターも多数あります。三菱重工だってMRJでケツに火がついている状態で、戦闘機に避けるリソースがどれだけあるでしょうか。


ユーロファイターを採用して、ライセンス生産していれば、生産基盤は維持できて、また技術移転も可能でした。ブラックボックスが多く、勝手な改良ができない米国製の機体と違って、独自の改良や近代化も可能でした。

率直に申し上げて、防衛省、空幕は分裂症としか思えません。

そもそも戦闘機に何を求めるのか、国産するならば何故国産するのか。これだけ巨額の開発費がかかるのに、機体、アビオ、エンジン、火器まで全部やろうしています。

産業振興はどうあるべきなのか。そういういうグランドデザインがまったくない。
行き当たりバッタリでいつも言うことが違う。優先順がつけられないので全部大事というから、全部ダメになる。

そもそも論でいえば自前で優れた戦闘機が作れるという単なるテクノナショナリズムに基づく、根拠ない自信が問題です。
F-1が駄目だったのはある意味仕方がない。経験もないし、カネもなかった。単に「国産戦闘機」をつくったという実績はできたけど、「優れた戦闘機」を作れる能力はまだない、という自覚がないわけです。むしろ俺たちって戦闘機作れるんだよねえ、という変な自信を官民ともにもってしまった。世界に向き合わず、身内だけでうなずきあって俺たち最高と褒めあっている。
ぼくが暴露しましたがMRJのパリ航空ショーでのお披露目の際に、大使公邸で日本の関係者だけを呼んで飲み食いしていたのは、そういう日本業界の弛緩しきった体質の発露でしょう。市場で売れる物作るのがどれだけ大変か、それが未だにわかっていないのが日本の業界です。それでいて自分たちは先進国並の製品が作れると胸を張っている。


そもそも日本の防衛航空機関連メーカーにやる気はあるのか、ということも問題でしょう。
下請け企業でも将来例えば防衛に限らず、世界の市場に挑戦して売り上げるというビジョンや野望がある企業ならば後押しする価値はあるでしょう。ですが単にぶら下がっている
企業に胃ろうして生かしているようなものです。

防衛需要にぶら下がっている寄生虫のような企業群を食わすために、できの悪い装備品を国際価格の何倍でつくることしかできない企業を税金で食わすことに何か意義があるでしょうか。

例えばヘリ産業なんてものは軍民の垣根が低く、世界の軍民市場へのアクセスも容易です。国内市場だって世界有数の規模です。ところがヘリメーカー3社は国内の消防、警察、公的期間ですらシェアはほぼゼロです。例外はBK117ぐらいです。防衛省の需要で喰っていくことしか考えていない。こういう会社を税金で食わせる意義がありますか?

またUAVはヒロボーやヤマハ、フジインバックなど民間でも実績がある会社が少なからずあるのに、わざわざ日立やスバルに発注し、飛びもしない、国防はもちろん防災にしても役に立たないガラクタに何百億円も掛けてきたわけです。
まともなUAVメーカーにそのカネを突っ込んでいたら、今の日本のUAVの市場はもっと拡大し、海外でも大きなシェアを獲得できたことでしょう。

維持したいのは「防衛産業」ではなく「既存の防衛メーカー」ではないでしょうか。
産業振興をしたいのであれば、だめな会社には退場してもらい、やる気のある企業を防衛に招き入れるべきです。
それができないなら無駄に税金をばら撒くだけになります。我が国にそんなお遊びをやっている猶予も余裕もありません。


官の側は「部品の交換や改修がしにくく運用に支障が出る」といいますがこれもいいわけです。国産のクズを3〜8倍で買う余裕があれば予備のパーツや予備の装備を多量に買い込めます。また海外メーカーや国内企業に整備や近代化程度ができる専門の工場を作らせてもいいでしょう。
実際警察や消防のヘリは自衛隊よりも遥かに稼働率にシビアですが、海外製を使っていて問題はありません。実際にエアバスヘリの用に本格的な整備施設や訓練施設を持っている企業もあります。

対して何倍も高い国産装備を採用している自衛隊ではPー3C、SH-60K、F-15Jなどで共食い整備をしています。高いおもちゃを買うから、整備費が出ないためです。更に申せば訓練時間も20年ぐらい前と比べると大幅に減っています。国産採用によるデメリットも正直に納税者に説明する責任が防衛省にはあるはずです。

国産を維持したいのであれば世界の趨勢を常にウオッチし、性能、価格で負けない製品を作る努力をすべきです。現状の官の側にもメーカーにもその当事者意識と能力が欠如しています。駄目な50ズラさげたおっさんニートみたいな企業に飯を食わせる余裕はありません。


■本日の市ヶ谷の噂■
日本製鋼所は独自に動力式の20ミリ機関砲を開発との噂。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな現状を見させられても、ネトでウヨな「日本スゲー」と言うことしか無い方々は「なら、もっと予算を増やせ!」とか仰るのでしょうね(兵器の輸出一つ取っても、中国や韓国は既に海外市場で一定のシェアを占めているのに、そんな方々は貶すばかりだし)orz。

先ほど見つけた記事ですが↓

<税を追う>F35A 米から20機追加購入へ 日本企業、参画断念も

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110702000157.html

始めから、こうしておけば無駄なカネを使わずに済んだのに...。野党も新任大臣のカネだの資質だのを突くのはホドホドにしてもらい、こうした問題も追及してもらいたいです。

あと、動力式の20ミリ機関砲ですが、あんな護衛艦へ搭載する新式のRWSか何かですか?
KU
2018/11/07 19:08
キヨタニさん有難うございます。

日英で共同開発はアメの顔色を伺うと難しいのでしょうか?メテオ一ルを共同開発しますから、ミサイルとの兼ね合いで機体のデザインも具体化しそうに思うのですが。しかし、日本国は未来永劫アメリカのポチみたいに国家の存亡を委ねて存在しなくてはいけないのかな。やはり、戦争は避けなければなりません。避けるには相当な軍事力がなければなりません。この問題は日本国民が一丸となって最良の判断をしなければ。キヨタニさんは時々鋭い賢明なご指摘をされてますが、防衛省のお偉いさんは参考にすればよいのに。柔軟性あるアドバイスされていると思うンですけどね。
軍事速報の三等兵
2018/11/08 02:08
全く記事の通りです。
F4後継機にステルス機は必要無かった。当時はステルス機は米国だけが所有し、他の国は持っていなかったので、F15かF2の後継機取得の際にステルス機にすれば十分に対応出来たのに、変なこだわりを防衛省がして、取得が十年も遅れ、バランスが悪くなる。費用が嵩む。
自分で自分の首を絞めているような物です。
同情する気にもなりませんね。
durji
2018/11/08 13:40
>陸自個人携行救急品の中身は70%が欠陥品

http://japan-indepth.jp/?p=42758

一瞬、清谷さんが書いたのかと思い良く見たら照井さんですね。


>陸自の新拳銃の候補になってる(らしい)ベレッタAPX をいじってきた。

http://mobile.twitter.com/otfsx1228/status/1060400793201721345

やっぱりシグとかグロックよりも、コレのほうが格好いいんですが(^_^)。
KU
2018/11/08 19:16
>野党も新任大臣のカネだの資質だのを突くのはホドホドにしてもらい、こうした問題も追及してもらいたいです。

KU様、金に意地汚く、明らかに資質に欠ける人物を大臣に据えることは国益を損ねますますからそれはそれでどんどん追及すれば良いのです。

もちろん、KU様が期待する我が国の国防の闇について追及する議員も必要です。そう言えば、以前元キャプテン様が、別の日記で衆院予算委でイージスアショア等を追及する立憲民主党の本多平直衆院議員を高く評価し「清谷さんがレクチャーしたんですか?」って質問してましたね。こういう議員がもっと増えれば良いのですが。

ようつべでネトウヨ系のアカウントが本多議員の質問動画を《ミクロの話でケンカ腰》なんて悪意あるタイトル付けてうpしてましたが、バカも休み休み言いなさい!何がミクロだよ。導入にウン千億円かかるイージスアショア、自家発電機が無く、周辺の民家や事業所と同じく停電してしまう駐屯地、みんな大きな問題じゃないか!
被本塁打大王
2018/11/08 20:29
珠海から書き込みテスト兼ねておくります。
防衛省も自衛隊も国内の防衛産業の人も
一回中国航空航天展に来てみればいいんですよ。
スクランブルでお世話になってるあんな機体が転がってたり奇天烈な兵器があったりと余りに盛りだくさんです。
今回は展示館が増えてドローン専門の展示館すらあります。
それと中国の軍事企業はできるだけ無人、
省力、砲弾や迫撃砲まで誘導型を作っています。
とても見て回れない程盛りだくさんです。
それと欧米の有名な企業はもれなく参加しています。
勿論兵器では無く民間用ですが。
対して日本は無し。1つ見つけたのは三菱化学ですがドイツブースにありました笑。
他にも海外企業とタイアップしてと言うのもあるでしょうがちょっと分かりません。
やれやれ
2018/11/09 11:50
https://www.forces.net/news/frontline-tech-can-weapons-ever-be-completely-silent
https://news.militaryblog.jp/web/Firearms-in-each-country/is-equiping-Suppressor.html
火器の静粛化の話題
ただでさえ近代化を図れていない陸自の小火器ですが、威力不足で反撃がままならない以前に、どこから撃たれているか分からないということになるかもしれません。

KU様
衛生の問題は根が深いです。
仮に「個人」携行救急品をまともにしても、現状では結局のところ隊員を「治療」できません。
それでも内容品が増えたことは進歩とはいえますが、まだまだこれからでしょう。
さて、記事に対するコメントを見ると、案の定今回も「予算が足りない」「予算増やせ」というコメントが。
そもそも防衛省・自衛隊がまともなお金の使い方をしていない点は知らないのか、見ぬふりをしているのか。
CPR
2018/11/09 12:29
>>>珠海

やれやれさん

くれぐれも『はにーとらっぷ』にだけわ、気をつけてくらさい!(>_<)。

珠海というと、

>「中国無人機は素晴らしい」アフリカや中東絶賛

http://www.yomiuri.co.jp/world/20181109-OYT1T50074.html

輸出に制約も無く、お値段もリーズナブルともなれば買い手が次々と現れますよね。

あと、こんなのも↓

>珠海エアショーで発表された砲身清掃ロボット

http://mobile.twitter.com/jpg2t785/status/1060460118121242625

こうしたアイディアが生まれたり受け入れられる環境は、素直に羨ましいです。

あと、無人機だと既に目にされた方もいるかと思いますが↓

>海自、無人攻撃機導入へ...中国艦など監視強化

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20181109-OYT1T50062.html

あ〜んなバカでかい無人偵察機なんざ買わずに、始めからコレを買えば良かった。だけど、10年後の運用開始を目指すというのもorz。せめて3〜5年後くらいを目指してほしいですが。


>>>衛生の問題は根が深い

CPRさん

衛生もですけど、陸自って基本的に戦闘職種(普特機)以外の職種の扱いって露骨に酷いですよね。それでも最近は、清谷さんや照井さんのような方々が問題提起を続けてこられたこともあり、少しずつではありますが改善されつつありますね。
KU
2018/11/09 19:21
KUさん、君子危うきには近寄らずです。
昨日のトレードデーと今日のパブリックデーを見て
お腹一杯です。明日日本円で八千円も払って入る気は
流石にありません。天気がイマイチでしたがもういいです。
J20の飛ぶ姿も見れた事だし。

それにしてもよく繋がったものです。グーグル先生が使えないの
忘れててグーグル翻訳とか使えないし、Gメールも、マップも使えなくなりグーグルユーザーとしては死にそうです。
SNS系は使えない可能性が高いのでどうかと思ったのですが
ここへは書き込みできるようです。
日本企業はオリンパスがいました。ファイバースコープ使った
検査関係です。
あとUAC館は広い意味での事で空だけでなく陸海空やミサイルなどもです。ミサイルは別にあるので一部という事で。
単なるドローンを集めたものでは無くドローンを使った戦争や生活など多岐に渡る展示でした。ドローンと私みたいな内容でした。
他にもネタは一杯あります。
やれやれ
2018/11/09 22:01
マカオから失礼します。
マカオも珠海からの入口から遠い場所で
マカオの電波に切り替わってからようやく
グーグル先生に再開できました(泣)。
溜まったGメールが凄い事に…
それと回線が猛烈に早いです。
検閲してるからかも知れませんが
凄くもっさりでした。中国も半日位は
普通に使えたんですがね…マカオの電波
拾ってたからかな?検閲までにタイムラグがあったのか?
今回初めてモバイルルーターを持って行きましたが、中国本土ではVPNオプション付けないと使い物にならない事が分かりました…
CCTVのCMに自由、平等、公平・・・など
中国の良さを宣伝していましたが、
私はどこか違う国にいた様です?
閑話休題
KUさん、
海自もようやくUAVの導入検討ですか…
中国もう類似品飛んでますよ。ミサイル積んで。
性能の程は定かではありませんが、あまりの違いに愕然としますね。
軍ヲタは喜ぶかも知れませんが、余りに遅すぎて呆れ返るばかりです。
やれやれ
2018/11/10 12:29
お邪魔します。
 今のように職業選択の自由が無い江戸時代に、他者の仕事を揶揄する言葉として「百姓百層倍」「坊主丸儲け」といった言葉があったそうです。これは例えば「百姓百層倍」はあたかも「稲が"勝手に"育つ」みたいな見方で、人の労働の価値など認めないものだそうです。「日本(人)なら、優れた戦闘機が開発できないはずがない。」というのは、テクノナショナリズムというよりも「人間の努力の軽視または無視」ではないかと思われます。戦闘機を開発できている国(かつての日本も含まれるか)はそれ相応の人・モノ・金及び時間をつぎ込んでいますし、試作(だけの)機や失敗作・凡作も少なくありません(ひょっとしたら傑作・成功作よりも多かったりして)。「人間の努力の軽視または無視」する人間にはそれが見えないのでしょう。
 それとかつては「戦闘機には戦闘機でしか対抗できない」でしたが、今は必ずしもそうではなくミサイルの脅威に晒されています。無論戦闘機が「単なるミサイルの的」に堕ちたわけではなく、(少なくとも今の)ミサイルに「民間機と軍用機を見分けて対応を変える」事はできませんが。そういう状況の中で戦闘機に求められるものが変わってきているのではないかと思われます。自分は「まず弾道飛行等で目標に向かい、その後は滑空して目標の情報を取る無人機」を送り、得られた情報を基に有人機を向かわせるか、どのタイプ(練習機転用機か本格的な戦闘機か)を送るかを決めるのが良いのではないかと思います。それとパイロットに適した資質を持つ人間はそんなに多くなく、かつ人間は"増産"もできないので、「生存性」が重要になると思われます。となれば「撤退用ロケット機に、長時間飛行用の翼とエンジンを付けた機体」が良いのではないかと。
ブロガー(志望)
2018/11/10 22:17
前にも書いたのですが、国産兵器(戦闘機に限らず戦車や小銃等も含む)に固執する軍オタってすぐに「外国製だと国際関係が緊迫化すると簡単に購入できなくなるぞ!」って言い出すんですけど、国産兵器の原料や燃料ってほぼ百%海外からの輸入に頼ってますよね?

海外からの輸入が途絶するくらい国際関係が緊迫化すれば、国産兵器と言えど燃料切れで動かない、原料枯渇で増産できなくなると思うんですが…orz
被本塁打大王
2018/11/11 18:17
国産兵器だって、コンポーネントやコネクタなどのパーツに至るまで、外国製が多いんですけどね。
キヨタニ
2018/11/11 18:40
>国産兵器だって、コンポーネントやコネクタなどのパーツに至るまで、外国製が多いんですけどね。

ネトウヨは日頃「サムスンのスマホは日本製の部品だらけw」と得意げに話してますが、実は我が国の国産兵器も同様だったというオチですか…orz

そう言えば、安倍政権が種子法改正や水道民営化等、食料等の自給率を低下させる政策ばかりしていますが、どういうわけかネトウヨも軍オタも批判せず。それどころか批判する野党やマスコミをパヨク呼ばわり。ダブスタ、二股膏薬も良いとこですわ…
被本塁打大王
2018/11/11 21:03
やれやれ様へ
中国政府は昨年の1月あたりからVPNを使って海外のウェブサイトに接続することの規制に乗り出したらしいです。そのうちVPNも中国では利用できなくなるかもしれません。
ひゃっはー
2018/11/12 22:26
UH-Xの二の舞になりそうな気もしますが…。
再選定でX9を下して412が選定された背景には、納入のタイムスケジュールを談合で潰れた当初の川崎重工のUH-X計画から繰り下げたくなかったという意図もあるのではないかと邪推したくなります。開発を待てない程逼迫してるのか、と。
つまり、当初のUH-X国内開発という計画がそもそも高望みだった皺寄せが如実に現れたといっていい例ですよね。戦闘機、しかも練習機/軽戦闘機といった類ではなくメディア等での報道を見る限りF-22やF-35と同等の戦闘機を目指すらしいという事で、すでにあまりにも壮大に過ぎるという不安があります。
ふきのとう
2018/11/13 01:15
ひゃっはーさん、
マジですか?会社での出張ではVPNで社内ネットに繋ぐのでまずいですね。メールは送れるでしょうが社内のWebサービスが使えなくなると厳しいかも?
本当に露骨な情報統制が好きな国ですね。中共の熱心さには関心します。そんな事やってるから企業が逃げ出して行くんですよ。人件費が上がったのもありますがお蔭で国民の収入も上がったから1日8千円もするエアショーに一般の中国人が大挙して押し寄せてくる様になったんです。10年前は半分以上外国人(香港、マカオ人含む)しかいませんでしたから会場はガラガラで快適でしたがね。多少金を持った事で皆スマホ使っていますよ。だから情報統制に躍起になっているでしょうけど困ったものです。
やれやれ
2018/11/13 09:56
やれやれ様へ
北京の日系企業の関係者も、本社とのやりとりを含めて規制対象になれば業務が成り立たない、と懸念してるそうです。
経済を発展させるためには自由な経済活動が必要だけれども、共産党の一党独裁体制を維持するためには自由を認めるわけにはいかない。
大いなる矛盾というやつですな。
ひゃっはー
2018/11/13 12:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦闘機開発、テクノナショナリズムと夜郎自大。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる