清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのミラーレス再参入と防衛部門の皮算用。

<<   作成日時 : 2018/07/27 16:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

ニコン、ミラーレス再参入 年内にも高級機
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33373760V20C18A7MM0000/


>ニコンはミラーレスカメラに再参入する。2017年に生産を中止したが市場が急拡大したことで方針を転換。高性能センサーを搭載した高級機を年内にも発売する。ミラーレスは、縮小するデジタルカメラ市場で唯一伸びが期待できる分野とされる。主要メーカーとしては最後発となるが、プロ向けの一眼レフで培った技術とブランドを生かし巻き返しを図る。



ぼくはニコンのミラーレスのVシリーズのユーザーです。一眼レフが重たくてさすがに辛くなってきたので乗り換えたんですが、これが駄目でした。センサーが小さすぎて、動いているものをシャッタースピード優先で撮ると、真っ白になります。結局オートで撮るしかないんですが、これだとヘリのローターやプロペラ機のプロペラが止まって見えします。まあ、カメラマンじゃないんで、いかかと割切っている部分はあるのですが、最近欲が出てきてキャノンあたりのミラーレスに乗り換えようかと思っています。

本来ニコンはコンデジは諦めても上級機種の高級ミラーレスに進出すべきでした。ミラーレスは二の丸みたいのので、個々を失えば本丸の一眼レフの牙城も怪しくなっていくでしょう。が、業績悪化でできなかったわけです。

ところがこういう事態でも、ニコンという会社は将来性のない軍需部門を手じまいできないわけです。
ニコンは潜水艦や装甲車輌の潜望鏡を作っているわけですが、将来売り上げが大きくなる国内市場はない。しかも輸出はやりません、ウチは平和企業ですと宣伝する。スポーツ部門も4つ足の生き物を撃つスコープは売るけど、二本足用のスコープは売りません、ウチは軍用やりませんと断言しています。そのくせ、もう止めるといってた潜水艦用の非貫通潜望鏡の開発もするようです。
「平和企業」ならば軍需止めるのが筋でしょう。

会社が傾いたならば、赤字は出さないまでも将来に儲けや成長が見込めない分野は止めるか、事業譲渡するか、他社との合弁にするかなどのリストラを考えるべきです。それで浮いた人、物、カネを成長部門につぎ込むべきです。軍事部門は当然リストラ対象になるべき部門でした。

潜望鏡にしてもこれが中小企業であれば十分に利益を出せるでしょう。社長のやる気があれば輸出もできます。であれば事業売却や譲渡も検討すべきでした。
どうしても事業を継続するならば輸出に舵を切るべきです。ところが輸出をして「死の商人」と世論の批判は浴びたくない。だから潜望鏡の輸出はしないし、軍用のスコープなどのなどの開発も、輸出も考えていないという。これは経営陣の思考停止であり、当事者意識&能力の欠如です。

OBや国からあれこれ言われるのが嫌だから自分の代では手をつけず、問題先送り。経営者としては失格です。

東芝といい、NECといいい、危ない会社ほど防衛部門のリストラができない。
結局失われた20年とはいいますが、経営者が無能で経営の見直しや会社の意識改革ができなった企業が多かった、ということでしょう。
ぼくが投資家ならばこういう企業の株は買いません。


Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。

小火器の国内生産は必要か

https://japan-indepth.jp/?p=41216


お勧めの本です。アベノミクスや「経済の専門家」が如何におかしいかよく分かります。

経済の不都合な話 (日経プレミアシリーズ)
日本経済新聞出版社
ルディー和子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 経済の不都合な話 (日経プレミアシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
「小火器の国内生産は必要か」全くそのとおりだと思います。
1点だけ、89式はそのオリジナルのAR18のライセンスを受けてると思います。豊和はAR18も海外向けに作って売っていたと思います。警察や狩猟向けだと思いましたが連射できない版だったかと。
銃に関してはどうせ増産できないなら最初から損耗分も含めて一括購入で10年毎くらいに最新版を追加で一括購入し壊れた物は廃棄で良いと思います。噂ではFNのSCARになるのでは?と言う話もあるようでライセンスなのか輸入なのか分かりませんが、そろそろ後継の話があるようです。30年も前の89式は新しい小銃と入れ替えて予備役(使える物を捨てるのももったいないので)へ、他の銃や拳銃も同様に新しい物を買ったら予備役にまわしていざ鎌倉となった時に増産できない代わりに使えば良いかと。
拳銃のP220はダブルカラムでは無いので指の短い日本人向きではあるかも知れませんが、指の長くない私がダブルカラムのP226の実銃を売ってもバンバン的に命中する位だから大丈夫だと思います。ホルスターは自分以外に銃が抜けないタイプが良いでしょうね。革のホルスターは趣がありますが、第二次大戦を思い出す位レトロですよね。

私は弁護士の明石順平さんが執筆した
「アベノミクスによろしく」を推薦します。
きちんと元データから調べてありその上で
話の展開をしています。変な経済学者の
本より余程参考になります。と言うか
経済学者って大事なデータにろくに目を
通してないんですね...
明石さんの書いた記事です。
アベノミクスに重大な疑惑、GDPを改ざんか
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53467
やれやれ
2018/07/27 17:40
二本足が日本足になっています。
蛸八
2018/07/27 21:28
あれもこれも決断出来ずにズルズルと先送り。一方で事態は悪化の一途をたどり、気がついたら手遅れになると。こんな企業が存続出来るなんて、おかしな話ですよね。さっさと、どこかのやる気のある中小企業が買い取ってくれませんかね。


>国士舘大学、東京五輪中の授業取り止め「ボランティアに参加しよう!」国が対応求める

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0727/blnews_180727_5420233279.html

ボランティアというのは、他人様に強制されるものではなく、自発的に参加するものだと思いますが....。
KU
2018/07/27 21:59
〉日本脚

ご指摘ありがとうございます。訂正しました。
清谷
2018/07/28 00:53
>防衛装備庁、装輪装甲車(改)の開発をキャンセル

http://jm2040.blogspot.com/2018/07/iwapc.html?m=1

※装輪装甲車(改)の開発事業について

http://www.mod.go.jp/atla/

ようやくというか、やっと正式に開発中止を発表ですね。そうなると、三菱のアレが正式採用となるのか、或いは海外メーカーのあんなのとか、そんな装輪装甲車も比較検討の対象となるのでしょうか?だけれども、これでコマツも防衛産業から撤退する良い理由が出来ましたね。
KU
2018/07/28 06:46
> ボランティアというのは、他人様に強制されるものではなく、自発的に参加するものだと思いますが....

普通に金払って人を雇うという発想がなんで出てこないんですかねえ。

金をケチるため?巨大競技場などハコモノづくりには湯水のごとく投じるくせにね。

(KUさんの貼ってくれたリンク先より)東京五輪のボランティアは、組織委員会が募集する8万人の「大会ボランティア」、東京都が募集する3万人の「都市ボランティア」が必要とされている。「大会ボランティア」の活動期間は、1日あたり8時間程度を10日間以上。また、東京までの交通費と宿泊費は自己負担となるなど、参加者の負担が大きいとの批判が上がっている。

熱中症でぶっ倒れても、事故に遭って大けがしても「ボランティアなんだから自己責任」って組織委や都は逃げるつもり?(呆)

> 私は弁護士の明石順平さんが執筆した「アベノミクスによろしく」を推薦します。

やれやれさん、私も読みました。

多くのデータを元にアベノミクスの虚妄を暴いており、私も好感を持ちましたが、一点気になったのは「消費税増税による財政再建に肯定的」なこと。明石氏「民主党が政権を取った途端、消費税増税を口にし出したのは日本の財政がヤバいと分かったから」いやいや、日本の財政がヤバいと言うなら法人税引き下げをしないだろうと小一時間(略)
被本塁打大王
2018/07/28 09:33
清谷様

本件と関係のない話題で申し訳ございませんが、コマツから「防衛省開発事業 装輪装甲車(改)試作研究事業中止に関するお知らせ」が正式に発表されましたが、やはり後継機は無条件で国産になってしまうのでしょうか。
ブリンデン
2018/07/28 11:47
>>>コマツ

これですね↓

>防衛省開発事業 装輪装甲車(改)試作研究事業中止に関するお知らせ

http://home.komatsu/jp/press/2018/others/1199858_1599.html

>「なお、当社全体の業績に与える影響は軽微です」

そらま、売り上げ全体に占める割合なんて、微々たるモノでしょうし。


>陸自 新型装甲車、異例の開発断念 離島防衛など想定

http://mainichi.jp/articles/20180728/k00/00e/040/186000c

>「開発を進めていた建設機械大手コマツが防弾板の性能基準を満たせなかった」

ここだけ読むと、いかにもコマツだけが悪く、発注側の装備庁や陸自には何ら責任は無い、というふうに読めちゃうんですがorz。もう、いっそのこと、コマツも撤退しちゃえば良いのに。
KU
2018/07/28 13:02
>次期装甲車、開発中止...試作品が性能満たさず

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180728-OYT1T50035.html

>>「同省は、試作品の対価として支払った約20億円の返還を同社に求める」

ガラクタを作らせるだけ作らせておいて、やっぱり箸にも棒にもならないから、カネを返せと。今までも、同じような事で裁判沙汰になりませんでしたか?
KU
2018/07/28 13:55
8輪装甲車ですが、MHI案が有力でしょう。
そしてまともな装甲車輌のポートフォリオも考えずに、個別最適を目指してまた高コスト低性能を調達して終わり、とならないならいいですが。輸入も含めて検討すべきです。
キヨタニ
2018/07/28 13:57
清谷さん、
日本人の悪い所は部分最適には熱心ですが、全体最適は無関心、或いはあまり重要視しない所ですね。システムでも会社でも何でもそうですが、全体を俯瞰してどうするのが一番良いかって視点が欠けています。出来ている所は多くないでしょう。事業仕分けが上手く出来ないのもその1つ。間違った選択と集中も未来を予測して何を残して何を捨てるのかが上手くいかないから最適化できない。コマツにしても要求仕様を無理矢理まとめ上げたらあんな形になった訳で、設計時点で作れはしても使い物にならなそうだったら見直すか、装備庁に相談して仕様を調整するか能力が無いから最悪無理だと諦める判断だってあるわけで、金貰ってるから取り敢えず作ったけど結局ダメでしたでは時間と金の無駄。装備庁側もコマツ側も悪いところがあったのかも知れませんが結局無理だという事で取り止めになった訳で、結果が全てを物語っています。前から思っているのですがコマツの装甲車はあまりセンスが無く海外の装甲車もあまり参考にしていないように思いますが研究開発もろくに金掛けてしていないのでしょう。物も良い物が出来てないのでさっさと止めるべきで防衛部門は三菱なりに売り払うべきだと思いますがね。
やれやれ
2018/07/28 15:13
キヨさんは真っ当なソースとばかりつきあってるわけですか?

現場を丹念に、だとか。

それも基本中だけど、ブラックジャーナリズムともお付き合いを深めても楽しいのでは?
aaa
2018/07/28 18:51
>>>8輪装甲車ですが、MHI案が有力

いくら性能が良かろうと数が揃えられなければ、何ら意味が無いですよね···。陸自にその意志があればですけど。

>陸自の余剰人員で災害救援隊、現実的なシナリオだ

http://globe.asahi.com/article/11707122

>>10万人の余剰人員を抱えていると考えざるを得ない陸上自衛隊

北川さんも過激だなあ(((^_^;)。
KU
2018/07/29 12:52
※訂正

「北川さんも」、と書いてしまいましたが、正しくは北村淳さんでした。失礼しました。
KU
2018/07/29 12:58
東京大学の学閥の影響だと思います。政府の高官は東大卒で、大手企業の社長も東大卒が多く、東大卒の政府高官の依頼(政策への協力)を断れないのです。ニコンのカメラ事業が衰退するのは政府にとっても容認できないのでしょう。東大卒の人には、「官僚になった同級生から、政府の御意向が来る」らしいです。大手企業の社長職が脱東大になっているのもうなづけます。
BNSF
2018/07/29 13:00
「現場」というのは色々です。敢えて言いませんが。

キヨタニ
2018/07/29 16:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンのミラーレス再参入と防衛部門の皮算用。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる