空自官製談合、外薗航空幕僚長辞任のは納税者を謀る猿芝居

空自官製談合、外薗航空幕僚長が退任へ
http://www.news24.jp/articles/2010/12/15/04172395.html

空自官製談合、311件76億円…空幕長辞任へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101214-OYT1T00998.htm

 明日、空幕長が辞任します。

 ですが、上記の報道は嘘ではないけど本当ではありません。
 田母神氏のような騒動がなければ通常空幕長の任期は2年です。
 外薗健一朗空幕長の任期は2008年11月7日から2010年12月24日です。本来ならば11月中に任期が終わって然るべきです。

 敢えてこの時期まで異動を行わなかったのは、「形だけの辞任」をして「形だけお詫び」をするためだったのではないでしょうか。少なくともぼくにはそのようにしか思えない人事です。

 形だけの辞任とお詫びですから、今後も空自の官製談合は起こるでしょう。

 このような「空幕長辞任」のリリースをばらまいた空自広報室にも問題があります。またこのような突っ込みを入れることなく情報を垂れ流すメディア、特に記者クラブにも問題があります。

 具体的にどのような行動で空自は反省を示したのしょうか。談合に関わった関係者が損害を補填したのでしょうか、空幕長は退職金を辞退するなどしたのでしょうか。それとも天下りを禁止したのでしょうか。

 クレージーキャッツの歌じゃないですが「誠に遺憾に存じます」の一言で、税金を私する「犯罪行為」が許されるなら、モラルは持たないでしょうに。北沢防衛大臣も随分とお優しいことです。


 空幕の調達、特に地方調達に問題があったことは元空自隊員、須賀雅則氏の「自衛隊2500日失望記」でその詳細な手口が紹介されています。
 
  




 ところが空自はこのような書籍がでても、それを自浄に利用しようとはしなかったわけです。

 明日には外薗健一朗空幕長の記者会見が行われるでしょう。記者クラブ会員の記者諸君がどのような質問をし、どのような報道を行うのでしょうか。


WEBEONZに以下の記事を寄稿しております。
条例改正案から小説・映画を対象外とする東京都知事の見識
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2010121300036.html

武器禁輸緩和(4)「オフセット」をなぜ導入できないのか http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2010122000005.html?iref=webronza

おかげさまで拙著「専守防衛」が重版になりました。
専守防衛──日本を支配する幻想 (祥伝社新書 195)
祥伝社
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 専守防衛──日本を支配する幻想 (祥伝社新書 195) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

名有り
2010年12月26日 15:52
空幕長が責任をとり辞任した。世間的にはそれだけです。辞める直前とかはどうでもよろしい。それまで責任者じゃない人物が責任をとる方がおかしいのでは?清谷氏が言われるとおり次の人が就任直後に辞任したとしましょうか。しかしながら、本人に身に覚えのない罪で辞任を強要され、かつ監督責任がある前職は堂々と引退、裁判で訴えられたら勝ち目は少ないように思います。
2010年12月26日 19:19
>清谷氏が言われるとおり次の人が就任直後に辞任したとしましょうか。

どなたがそんなことをいっているのでしょうか。
名有り
2010年12月27日 00:29
空幕長の移動が通常より遅いので「形だけの辞任」 と書かれているからです。

確かに直接的には書かれていませんが、間接的にそのような意図が感じられます。赤太字で強調してもいます。

「自衛隊2500日失望記」
問題点は以下
文民統制を理解せず。
装備や武器の知識不足。
ネットでしばし感想を探しましたら買うと後悔する、トンデモ本、信憑性が無いなど散々でした。支持されている方もいますが必ずネウヨ、ネット右翼が批判、などの記載が見られました。正直、清谷氏が何故この本を紹介されたか理解に苦しみます。

この記事へのトラックバック

  • 空自が公表しないUH-Xの初度費に関する疑問

    Excerpt:  空幕広報室は公開していませんが、来年度の概算要求で次期救難ヘリUH-Xの初度費を290億円要求しています。    ぼくは別ルートでこの数字を捜しました。 Weblog: 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所  racked: 2010-12-25 10:08
  • 空自 本当はもっと高いF-15J近代化改修費用

    Excerpt:  さて、今回は空自のF-15J近代化改修費用について述べます。    この改修でも初度費が結構かかっておりますが、空幕広報室はこの数字を公表していません。で、ぼくは別ルートで調べました。    .. Weblog: 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所  racked: 2010-12-26 10:02
  • 次期輸送機C-Xと戦闘機用偵ポッドの二重基準

    Excerpt:  次期中期防には以下のように記されています。 Weblog: 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所  racked: 2010-12-27 09:58
  • 空自が公表しないUH-Xの初度費に関する疑問 その2

    Excerpt:  さて、12月25日に空自の次期救難ヘリ、UH-Xの価格の初度費やLCC(ライフサイクルコスト)に関する疑問を書きました。 Weblog: 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所  racked: 2010-12-28 10:08
  • 残念な空自基地警備用ナイトビジョン調達

    Excerpt:  最近の話です。 Weblog: 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所  racked: 2010-12-29 10:33
  • C―2の重量超過問題と空自の隠蔽体質について

    Excerpt:  航空自衛隊の次期輸送機として川崎重工業が開発を進めているC2(仮称)輸送機が、設計重量を数トン超過していることが分かった。 Weblog: 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所  racked: 2011-03-16 11:51