シビリアンコントロールを理解していない北沢防衛大臣

<北沢防衛相>陸自連隊長の処分など検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100212-00000030-mai-pol

 北沢俊美防衛相は12日、閣議後の記者会見で、陸上自衛隊の連隊長が「同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言したことについて、「現場の指揮官が政治や外交について言及している。シビリアンコントロールの観点からきちんと整理する必要がある」と指摘し、連隊長の処分などを検討していることを明らかにした。

北沢大臣は文民統制を理解していません。そもそもこの連隊長の訓辞を全部把握した上での処分の検討なのでしょうか。報道見る限り、特に問題ある発言のようには思えません。

 「同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」
当たり前の話です。
 現場の軍人同士が互いに信頼し、戦えるように普段から演習などを通じて信頼を熟成するのが必要なのはいうまでもないでしょう。
 
「現場の指揮官が政治や外交について」考えない戦争ボケ、軍隊ボケの方が宜しいのでしょうか。そのような軍隊ボケがPKOなどで暴走するのが宜しいのかと。
 将校たるもの政治や外交に関する知識や教養が必要です。我が軍ではアサヒ芸能しか読まないような幹部も多いのですが、フォーリン・アフェアー誌やジェーズ・デイフェンス・ウィークリー誌を読むような幹部よりもアサ芸だけ読んでいる将校がその地位に相応しいと。
 
 あれこれ意見は持っていても命令には従えば軍人として何の問題もありません。

 幅広い教養を持ち、対外的にも情報を発信できる将校の育成を目指すべきですが、大臣にはそんな度量も見識もないのでしょう。

 どうせ内局の茶坊主にご注進されてその気になっているだけでしょう。
 とかく北沢大臣は内局には覚えがいいようですから。

 仮に多少問題ありと判断しても上官、せいぜい方面隊総監が注意すればいいだけのレベルの話でしょう。大臣が青筋立てて怒るような話じゃありません。

 北沢大臣が望んでいるのは党に絶対忠誠を誓う北鮮軍や中共軍のような軍隊なのでしょうか。まあ、民主党や北朝鮮や中国様が大好きですから。ならば民主国家たる我が国の防衛相には不適切な人物です。

 北沢大臣は自衛隊を「党の軍隊」と勘違いなさっているのではないでしょうか。


大臣はこんなトンデモ発言もしています
 「軍服を海外に依存するなんて話は世界中で聞いたことがない。その国と危険な状態になったら、おんぼろ服で事に臨むのか」
「軍服海外調達『聞いたことない』」 北沢俊美防衛相の無知
http://kiyotani.at.webry.info/200911/article_9.html
「中国を日本の脅威と考えたことはない」
北沢防衛相「中国を日本の脅威と考えたことはない」ならば防衛費は半減でもOK?
http://kiyotani.at.webry.info/200912/article_2.html


 そもそも日本政治家の多くは、文民統制のキモが人事と予算の掌握ですら理解していません。

 そんなに文民統制というのであれば、勝手に大綱を変更して護衛艦=駆逐艦を減らして、22DDHなる多目的空母の収得を目論んだ海幕長以下、幕の幹部を更迭あるいは懲戒解雇すべきです。

 閣議決定した大綱をハナで嗤われているんですぜ、大臣。

 「あんらた政治家はバカで間抜けなので、どうせ駆逐艦の空母の違いもわからんでしょう。軍事のことは我々が勝手に決めさせてもらいます」といわれているのに等しい。
 
 にも関わらず、22DDHの予算をオーソライズしたわけです。政府予算として。

 北沢大臣は国会答弁では「防衛力の基盤的整備」を壊れたレコードのように繰り返す。回りに脅威なんかいません。だけと軍事的な空白があるのは良くないので自衛隊を持ちます。
 存在するだけでいいです、というような発言のをしていました。米国のQDRも読んでいなかったようです。
 
 
 北沢大臣を任命したのは鳩山首相です。
 現場の指揮官から舐められたとしてもしかたないでしょう。当事者能力がないんだから。

 


防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
清谷 信一

ユーザレビュー:
間違いだらけの兵器選 ...
問題だらけの自衛隊装 ...
効率的な兵器の運用石 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ル・オタク―フランスおたく物語 (講談社文庫)
講談社
清谷 信一

ユーザレビュー:
これもフランスの一面 ...
海外での日本のマンガ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

シロ
2010年02月12日 21:58
結局こういう話を聞くと、「現場を知らずに、机でふんぞり返る人」と「現場で、実務に携わる人」の違いだと思うのですよね。
外国人看護師を入れる話がありましたが、肝心の医療機関側が受け入れないので、導入が進まないそうです。
そりゃそうでしょう。日本語の読み書きが不十分な外国人看護師を導入して、深刻な医療事故が起きたら、現場の責任者は腹を切らねばなりませんし、まして鳩山首相の大好きないのちに関わることですから、医療機関側が二の足を踏むの当然です。
ほんの少し考えればわかりそうなものでしょうが、現場を知らず、責任を取る必要もないエライさんは、こうした想像力もないのでしょうか?
へろ
2010年02月12日 23:14
>同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない
現政権に日米安保を破棄する動きもないし、数々の日米合同演習を中止する動きが一切ない以上、
自衛隊幹部が日米安保を軸として今後も日米合同演習を行っていくことは明白ですよね。
それで「同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と言っても問題ないでしょう。鳩山首相の「トラストミー」と掛けられたと思うのかもしれないが、陸自連隊長の問題のない言葉に因縁をつける「文字の獄」は止めてほしいものですね。

北沢防相は参議院議員で今年2010年改選でしたね。2人区の長野県選挙区だから、民主党が2人擁立でもしない限り、民主の北沢と自民の新人(若林元農相Jr)で仲良く議席を獲得するのでしょうが。
おはぎ
2010年02月13日 10:54
そのうち北朝鮮みたいに、隊内に飾ってある最高指揮官(小沢主席?)の写真の額縁にホコリがついていたという理由で処分を検討するのでしょう。
Null_Devices
2010年02月13日 13:11
質問が2つほど。
Q1 防衛大綱って国会決議でしたっけ? 調べた範囲では閣議決議なんですが…

Q2 「防衛大綱を変更して」と有りますが、個々の護衛艦に関する記述は大綱内では見つかりませんでした。「護衛艦を減らす=大綱を勝手に変更する」というのはどこから来た話なんでしょう?
2010年02月14日 09:56
>防衛大綱って国会決議
仰る通り閣議決定です。
>護衛艦に関する記述は大綱内では見つかりませんでした

大綱の別表に部隊数や装備の数などが書いてあります。更に大綱を元にした中期防によってより細かな装備の数などが決定されています。

ぼくのいわんとするところは、大綱、中期防で主要装備が閣議決定され、それに基づいて予算が決定される。最終的に国会が承認するということでした。
ご指摘の点は不正確、あるいは誤解を招くので訂正させていただきます。

山嵐
2010年02月14日 19:14
そもそも、十数年単位もの期間をカバーするような大綱を策定する必要はありますかね

旧ソ連の軍拡が脅威だからと、
防衛力では水準的に今より充実している51年大綱でさえも、改定しろと言われていたのにね

大綱の水準が相対的なものではなく、絶対的なものとして捉えられている気がしますね
2010年02月14日 20:34
兵器の調達は開発から入れれば10年単位の時間がかかることは多いわけです。
ですから10年単位の計画は必要です。ただ、それが「基盤的防衛力の整備」という観念論を根拠に行われていることに問題があります。
また、数年ごとに適宜見直し、必要とあらば修正を加えることが必要でしょう。
千葉次郎
2010年02月14日 21:50
清谷さんの言うとおり中沢連隊長の発言は何の問題もないです。北沢はシビリアンコントロールを分かっていないし、これでは現場のモチベーションを下げるだけです。
テクノマン
2010年02月15日 17:40
中沢連隊長のお言葉は、聞き入れるべき言葉であり、決して、罰せられる言葉ではないはず。
北沢大臣は、「俺は大臣だから、現場はだまってろ!」「鳩山総理に褒められちゃった!是で、俺も出世できるぞ!」なんて、考えているだけの、政治屋です。
石破さんならば、決してそんなことはしませんでしょうし、総理に対して、直言、忠告として取り上げるでしょう。
石破さん=大人、国を考える政治家、北沢さん=小学生レベルの政治屋でしょうか?
青森人の防人
2011年09月03日 07:19
今回の新防衛大臣も「国民の生命と財産を守り国民は安心してゆっくり夜は休んで下さい」と使命に燃える現職自衛官と我々国民に取って失望の長~い日々が続きそうですね。自衛隊に対して空き缶と揶揄されている前総理は福島の原発事故対策を「危険な仕事を自衛隊にさせろ」とか総理の女房役の仙石に至っては「暴力装置」「殺人集団」と公衆の前で自分の発言の影響力も考えないで・・・選んだのは国民です。今回の新防衛相も所詮労組代表の「バッジ組」で双六の上がりが「議員バッジ」の象徴です。本当に「国民の生命と財産を崇高な理念で守る」自衛隊に自信と誇りを持てる防衛大臣を早急に選ぼうではありませんか。何もできないで指をくわいてハンカチを振る自民党の馬鹿よ早く目を覚ませ。玄関まで隣の泥棒が手を伸ばしている事を。

この記事へのトラックバック