現代の士農工商とごね得

漁船の燃料費を一部補助へ 気仙沼市「金額は少ないが、国や県に救済策を促したい」
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080718/lcl0807181107002-n1.htm

 先週ですが、全国の漁民が一斉に出漁を取りやめて「スト」を打ったのは。
で、お上に燃料費の負担をしろと。

 いいですねえ。
 そういってごねると税金を恵んでもらえる業界は。

 ゴネれば当局からお金が降ってくる。まあ全部我々の税金からなんですけども。



 別に大変なのは漁業だけでは無いわけです。我々の出版業界なんて90年代以来氷河期並みで、それが更に悪くなっています。無論石油などの値上がりで紙代や書籍や雑誌などの搬送業者も大変です。

 少なくとも物書きはここ20年以上ギャラが上がっていません。しかも単行本の発行部数も、激減しています。状況は漁業よりもかなり深刻ではないかと思います。知っている人間でも結構廃業したり、田舎に帰った人も知っています。

 ですが我々物書きがストを打ってもお上は金をくれないでしょう。
 燃料費の高騰をモロに受けるのは零細な海運やタクシーがラーメン屋やソープランドでも他の産業も同じですが、補填はまずないでしょう。

 まるで士農工商そのままですなあ。

 この手の抗議行動を行って金がもらえるのは農業漁業など昔の士農工商でいえば「農」です。
 士は官僚、商工が我々零細な自営業者自由業者です。もしかするとその下かも知れません。ローンが組めなかったりカードを作れなかったり差別されますからね。何のことはない士農工商は生きているわけです。

 職業に貴賎無し、といいますがそれは嘘です。少なくともお上は貴賤あり、あるいは大事にする業界はあります。漁業なんか海自が訓練するとか、ロケットを打ち上げるとか、あるいは何らかの工事があると漁業補償をもらったりもしております。

 別にあたしゃ、国に所得を補填してもらおうとは思っていません(もっともくれるというならば拒みはしませんが)。

 ですが、特定の業界だけを国や地方自治体が特別扱いするのであれば、その理由を教えて欲しいものです。

 またこういうゴネれば金が降ってくると思っている業界、農業もそうですがほど自助努力をしません。困ればゴネればいいのですから。ごね得を許すとそれはその業界の将来を暗くすると思いますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とーりすがり
2008年07月21日 23:15
日本経団連会長なんかは、ゴネた結果として法人税減税だの労働基準規制緩和での賃金コスト減だのを引き出した挙句、ワーキングプアやら格差拡大やらを招いたわけですが。そういえば、この会長氏は75歳以上の所得税を全廃とかいう提言もしているそうな。まんま、自分への減税を要求しているに等しい。
ゴネてる人の出自もいろいろってことで、漁業者(農業者)ばかりを責められません。
truly_false
2008年07月22日 10:26
まあ結局は、利権維持装置を備えているかいないかだけの違いで、お上も天下れるウツワのあるところへの便宜優先っつうこってしょう。
GH
2008年07月22日 11:11
タクシー業界がストしても大して国民生活には影響無いでしょうが
物流業界がストしたら大事ですよね

出版業界は前者
漁業はどっちかと言えば後者なんじゃないですかね?
魚好きな日本人ですし
師直
2008年07月22日 11:35
教科書に必ず載ってる大正時代の米騒動も発端は漁民の暴動でしたね。教科書では民衆の抵抗運動みたいな書きぶりですが。
 何かを要求するにしても、申し訳なさそうな態度で要求すれば印象も多少は違っただろうに。嫁不足も自業自得としか思えないな。
漁業権ならぬ派遣権
2008年07月22日 13:12
第一次産業は人間にとって大事ですが、
あの人たちがここまで国家に保護されるのには疑問を感じます。私たち派遣にも利権がほしいっすw
2008年07月22日 23:44
そりゃしょうがないですよ。
食糧生産に関する産業は、存在しなければ社会全体がすぐさま危機に直面しますが、本やタクシーやソープランドは別に無くなっても生命に支障はありませんからね。
truly_false
2008年07月23日 10:58
いや、この問題にもよく表れているよーに、第一次産業といえど石油なしには立ち逝かんワケで。
江戸時代の人力人糞農法でもいいってんなら別だけど。
ROM夫
2008年07月23日 13:31
第一次産業を急激な変化から守るのは行政の責任でしょう。変化に対応できず消滅しても構わないとうのであれば別ですが・・・
foo
2008年07月23日 15:57
食料の安定供給は国家の重大事ですから、こういう時期に食いつなげる程度の支援は必要かと思います。
それが駄目というのであれば、一尾\500のサンマが当たり前と言う社会になるしかないでしょう。
foo
2008年07月23日 15:57
食料の安定供給は国家の重大事ですから、こういう時期に食いつなげる程度の支援は必要かと思います。
それが駄目というのであれば、一尾\500のサンマが当たり前と言う社会になるしかないでしょう。
ななし
2008年07月23日 16:54
 しかしそうはいっては漁業をやっている庶民生活は苦しいから、国は漁業をやっている庶民生活の政策を真剣に考えろという一つの起爆剤としてはいいわけです。

 ゴネルゴネルったって、だいたい他の業界はこんだけ原油が上がっているのに、ゴネないのが不思議で。だいたい業界だけが悪者のような印象を与えているような感じがしますけど、政府とて、いかに庶民から税金を搾り取ろうと虎視眈々と狙っているわけです。
名無し
2008年07月27日 19:15
それでもどこかで見た統計では日本の物価上昇率はかなり低いほうで。
中国、インドはかなり、欧州も結構インフレがすすでいます。
日本は石油備蓄しているし、国産穀類に補助金出してるから、国産シフトすれば多少物価を抑制できます。
それがなければ
一尾\500のサンマは当たり前と言っていいんじゃないかと。
ころころ
2008年07月30日 05:22
船は、道路を走らないのに道路財源が燃料にかかっていたらしい。

この記事へのトラックバック