【何を今更大騒ぎ】教委、教組にも「採用枠」~大分汚職で関係者証言

http://www.asahi.com/international/update/0711/TKY200807100396.html

 今回の事件が「発覚」してメディアは大騒ぎをしているわけですが、公立校、特に田舎では縁故採用は昔からの常識です。そういうことを告発することも多々行われてきました。
 が、メディアはそれを報道してこなかった。それほど問題とも思ってこなかったから今まで話題になってこなかったのでしょう。

 例えばぼくは茨城県鹿島郡波崎(はさき)町(当時)の植松(うえまつ)小学校在籍当時の担任であった玉造伯=たまづくり・はく(旧姓、関=せき)教諭の行状が酷いと執拗に告発してきました。卒業後高校生になっても大学生になっても社会人になっても波崎町の教育委員会に実際に何度も訪れ、抗議と調査を申し込みましたが黙殺されてきました。

 何しろこいつのせいであたしゃ本当に自殺寸前まで追い込まれましたから。
 
 しかし黙殺されるのは当たり前で、教育委員会は教師OBの天下り先でした。彼らがことを荒立てるわけはありません。

 同教諭は自分の履いているゴムサンダルで児童にビンタを張る、ハサミの柄で殴って血が出る負傷をさせる、、昼食時に一人づつ歌謡曲を歌わせ、歌わないと給食を食べさせない、理科の時間はNHK教育テレビの番組を見せてお茶を濁す、自分の気分次第でビンタを張る、朝から酒臭い息を吐いて授業を行う、などおよそ教師としては失格問題教師でした。
 彼は当時、同小学校の大槻(おおつき)教頭の甥でした。
 このような人物が教師になれたは身内からの手引きがあったからでしょう。また問題にもならず・クビにもならず同町の須田(すだ)小学校の教頭まで出世したのも同様の理由でしょう。

 同じ学校にはこれまた親が別な学校の校長をしてたヒステリー女教師がおりました。このな例は枚挙にいとまがありません。

 因みにぼくの一級上の女の子は関伯(せき・はく)のイジメでノイローゼとなり隣の銚子市の小学校に転校しました。もちろん住民票とはちがう自治体の公立の小学校ですから越境ということになります。ところが植松小学校側は、転校を「個人的な理由にしろ」、しないと認めないと脅したりしたわけです。

 ぼくはこのことを「弱者のための喧嘩術」(幻冬舎アウトロー文庫)で告発したところ、町役場では大騒ぎになったそうです。で、同教諭は定年待たずに自主退職したそうです。
 
 ぼくが物書きになった理由のひとつは彼を告発するためでした。ぼくのように延々と30年かけても蛇のように執念深く、こういう告発を行う人間はそう多くありません。ですから、本来ムショに入っているべき多くの問題教師がのうのうと定年まで居座り、年金その他を受けて温々と余生を送っているわけです。

 恐らくこの本が出ていなかったら玉造伯教諭は定年まで教師として居座っていたことでしょう。公立学校は閉鎖社会です。教師は職場結婚が多く、その子弟が優先して教員として採用されて、また職場結婚をする、彼らがまたコネ採用されるこのサイクルが延々と続いてきたわけです。
 この結果ある意味近親結婚が起きて教師の質が下る、また社会人としての常識に欠けた教師が量産されてているわけです。
 
 これは個々の教師ではなく、長年、組合もふくめた教師社会が延々と行ってきた犯罪行為です。

 別に親と同じ商売を選ぶのは結構なのですが、ですが資質もやる気も無い輩がコネをつかって他人を押しのけて教師になっているわけです。これはとうてい許されません。一人のダメ教師が生涯に何万人もも児童・生徒に関わるわけですから国家的な損失です。

 当然ながら彼らが採用される分、意欲ある教師志望の学生が閉め出されてきたわけです。田舎に嫌気がさして大都市に若者がでていくのはこういう地方の利権体質も一因になっているのではないでしょうか。
 このような無法は農協や郵便局、役場でもあります。こういう体質でもって地方に活気がないとか過疎が進むって、そらしょうがいないでしょう。

 今からでも遅くないですから、教師の採用は公平に行うようにシステムを替え、違反者には執行猶予なしの厳しい罰を与える。教師に相応しくない人物には学校を去ってもらうシステムが必要です。また採用を新卒だけにするのではなく、社会人を経験した中途採用も導入すべきでしょう。
 日教組が教育を改革する気があるならまず自分たちの縁故採用に関する関わりの自己批判を行い、これを改善していくべきでしょう。日の丸・君が代などこの問題に比べればはるかに些細な問題です。まあ他人に厳しく、自分たち甘い日教組には到底改革できないでしょうけどね。
 

  
画像

弱者のための喧嘩術 (幻冬舎アウトロー文庫)
幻冬舎
清谷 信一

ユーザレビュー:
拳銃と法律弱者は弱い ...
こんな本みたことない ...
激ヤバ面白いんだけど ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

hatake
2008年07月14日 01:31
大学時代、教職を履修していたのですが
熱烈に教師になりたがっていた学生の人間性は教師には不適格な場合が多かったです。教師の最低条件として人格者、最悪でも常識人でなければならないと思います。

また教師の娘・息子がろくでもない輩だという場合もよくありますな。
(もちろんまともな人間もいますが)
2008年07月14日 04:38
図書館司書や博物館学芸員といった、他の教育関連専門職と比べても、教職の採用システムは閉鎖的ですよね。
前二者には、自治体を跨いで人材が流動するケースが少なくないからですかね。
きるすてん
2008年07月14日 05:12
私立大学の教務課や学生課といったところも他の職場では到底通用しないような(知的にも道徳的にも)クズ人間の巣窟ですね。少なくとも私が出た大学はそうでした。理由はやはり縁故採用です。理事長だの副学長だのの出来の悪い甥や姪が優先的に採用されているようです。
お茶菓子
2008年07月14日 08:06
電波男著者の本田透さんは中学生の頃に女教師にお前の人生はないとか頭がおかしいと散々罵倒されたそうです。私も中学生の頃に理科の教師にお前は頭がおかしい、死ねと言われたし、顔にマジックで馬鹿書いてこいつは馬鹿だぞ…。と笑い者にしたりその後その理科教師は石川県の教育委員会の要職についたりした事で教師という奴は最低な奴ばっかだな…。と思います。
きるすてん
2008年07月14日 09:23
 大学4年のときに狂務課から卒業アルバムを作るから2万円送れという手紙が来まして言われたとおりに送ったのですが、卒業後10年近くたった今でも彼らは卒業アルバムを送ってきません。振り込め詐欺と全く同じです。玉造センセイなみに縁故で採用されて出世して身分は凶悪犯罪でもおこさない限り安泰、しかも仕事ぶりは社会保険庁なみのひどさです。大学名を明かしてやっても良いのですが、清谷さんにご迷惑が及ぶと大変なので止めておきます。
とおる
2008年07月14日 09:36
教員の採用テスト・結果は全て公開したら良い。
第三者とか、独立した機関なども信用出来ません。
テストの答案用紙を氏名つきで公開し、結果も氏名つきで全てを公開したら、不正をし難いこと限りないことでしょう。
なお、事前にテスト問題や面接の質問などの試験項目をもらせば、不正が出来ますが。
truly_false
2008年07月14日 13:42
ウチの父も、親戚の知り合いの市議のコネで市職員に採用されたと曰もうてをりましたが、なんでもその市議へのツケ届け・下働きにウンザリして辞め、自力で県職員に採用されたそうです。
マトモな神経の持ち主なら、見返りを払わなければならないことに堪えられないハズでしょうが、まあそーいった神経を持ってないからこんな真似ができるんでしょう。
落武者
2008年07月14日 20:50
この教育界も民営化が必要ですな。
教育委員会が日教組に牛耳られているなぞ誰も知らなかったでしょう。
世間知らずの教師より
塾の講師のほうがよほど優秀で熱意あり
ですわ。
とに角外部の空気を入れる事です。
千葉次郎
2008年07月14日 22:26
まー、こういう輩に限って、公立は荒れてるとかいって、金のかかる私学に自分の子弟を通わせたりしてるのですな。
私学は競争原理が働くから、そりゃ公立よりも良い教育がうけられるでしょう。
 で、自分らは公立学校の教員として質の低い教育をしているのだからどうしようもないですな。
とーりすがり
2008年07月15日 20:12
皆様、公立校の民営化がバラ色に見えてませんか?ちょっとそれは違うかも。
私の身近に知るとある地方私学は理事長の私物化が進んでおりまして、人事は情実そのものです。若手は公務員たる教員採用試験のいわば「予備校」として勤務経験を積むためにいるような状態。こういうのが、3月にどっと辞めていく。一方、公務員採用の年齢制限を越した中高年教員は、如何に理事長の機嫌を損ねないかが人生の最大注意事項となっている。あれでよくまあ、学校が維持できるもんだと思います。私学ということで信用している親御さんがなんだか不憫で・・・とはいえ、地元の有力者の御子息御令嬢もけっこういる学校なんですよね・・・
とーりすがり
2008年07月15日 20:25
連投すみません。
サイト主様には既に御存知、釈迦に説法の類ですが、役所に抗議に行って黙殺させないためには、できれば議員、最低限弁護士に同行してもらうのが基本です。
もっとも、もしサイト主様がそうやってたら、その趣旨の本の執筆は無かったかもしれず、結果として(世間一般への周知という点で)黙殺されたのが逆にプラスになったのかもしれません。
へろ
2008年07月15日 20:45
面接試験で下駄を履かせる例はあるだろうけど、ペーパーで下駄を履かせんのかよ・・・

私の親戚も某地方学校の教師試験を受けたんですけど、合格しなかったですね・・・
教師志望の親戚には校長や教頭の親戚(私と共通の親戚)がいるんですが、彼らはコネを使っていなかったとはっきり証明できた・・・どっちにしろ悲しいが。
ころころ
2008年07月17日 02:06
あたしも、先生に対する怨み節をひとつ。
給食を食えないから、午後の授業にも参加させずに食べ続けさせた女教師、まだ怨みは忘れていませんぜ。
名無し
2008年07月19日 14:15
>卒業アルバムを作るから2万円送れ
それが本当に教務課の、つまり学校の掲示板などに張り出されていたものなら、
直接大学と交渉する余地があると思いますが、
封書などで送りつけられてきたのなら、
有名な詐欺の手口です。

今回の件は、
むしろ教員の採用は縁故採用枠がありますという風に堂々とやればよかったのです。
偽善社会主義の魔窟なんですから、
自由主義と異なる立場であると明示してはっきりやればいい。
新聞ごときにいらん突込みをされる筋合いはないのです。
それがいいかどうかは別として。
賄賂と不正採点は、まぁ社会主義であれば当然あるものです。
仕方ないでしょう。

高校レベルなら一番レベルの高い教育システムは予備校だったりします。
わからなければ真剣に教えてくれますし、
生徒の私生活にちょっかい出すことはまずありません。
無論、暴力を振るうようなことがあれば即首です。
名無し
2008年07月20日 12:38
高校の時、日教組活動に熱心な教師がいて、いつも解同の活動が忙しく、授業は自習ばかりでした。
県下トップの進学校でしたが、その解同をバックにした日教組の教師達が集まるに至り、受験者数も減り、普通の底辺高校に成り下がりました。
その熱心な教師は、解同、日教組をバックに着々と昇進し、定年を迎えました。
そして今でも、反社会活動をしながら、国民の税金で得た年金で、暮らしています。
お茶菓子
2008年07月21日 21:26
私が高校の頃に授業をやらずに酒を飲んでばかりで、気に入らないと酒臭い息で生徒を殴るわ…。女生徒のセクハラや乳もみはするわ…。本当にトンデモ教師でした。街頭でこの教師を辞めさせようと生徒有志が署名運動をしていたら、それが地元紙に掲載されて、この教師は辞めましたが、高校の全校集会で校長が署名活動で教師を辞めさせる事は民主主義に反するといったような演説をしていました。またこの高校には生徒に教科書を読ませて授業を終わりにする数学教師もいました。本当に酷い教師ばっかりでした。生徒をいじめて楽しむ教師もいましたし、ろくな教師ばかりしかいなかった学生生活でした。
そら
2009年05月19日 23:30
今 植松幼稚園の園長ですよ 伯さんの奥さんと思われる方は お子さんも先生してると聞いた事あるような…

この記事へのトラックバック