「対テロ訓練に旧炭鉱住宅使って」 夕張に陸自誘致案

 http://www.asahi.com/politics/update/0525/TKY200805240243.html

 まさか以前に書いたここのブログを読んだわけじゃないでしょうね(笑)


  夕張市破綻の処理清谷私案 市全体を自衛隊の都市戦演習地に転用   2006/06/28
  http://kiyotani.at.webry.info/200606/article_26.html



  
 既存の自衛隊の訓練施設は無味乾燥で、構造が単純なコンクリ製ですから、実際の町並みを使って中隊規模の訓練が可能であればメリットはあるでしょう。
 ただ、普通の住居はそのまま訓練に使える訳じゃないです。エアソフトガン使うだけなら別ですが、実弾(銃弾やスタングレネード)使うなら跳弾や火災対策をしておかないといけません(もっとも自衛隊は接近戦訓練で小火器の実弾射撃をあまり行うとは思いませんが)。また安全面から窓などのガラスをそのままにしておかない方がいいでしょう。これらは取り払うか、あるいは飛散防止フィルムなどを貼はるなどの安全対策も必要です。
 また評価用のビデオカメラの設置なども必要でしょう。更に掃除や突入訓練などで破壊されたドアなどは定期的に補修する必要もあります。
  
 記事では「旧炭鉱住宅など」を想定しているようですが、実際に訓練で役に立つのはむしろ病院や学校、工場などの施設でしょう。

 自衛隊側からみれば訓練ための多額の「迷惑料」を市に払うならあまり利益はないでしょう。
 ですから市側は借り上げ賃の他、隊員達が落とすお金や施設の補修の請負など程度と割り切って、あまり欲をかかないでおいた方が宜しいでしょう。

 ほかの自治体でもこういう「非常識」な案を活性化ためにドンドン検討して欲しいものです。
 あまり実現可能という線で考えると無難かつ凡庸なアイディアしかでてきません。しかもそのようなアイディアを実現化すると大抵失敗します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

guest
2008年05月26日 07:16
まことに、まことにいい提案である。この考え方こそが、リアルネットゲーム企画を推進するアキバ電脳児の考え方である。さらに、革新を推進し、ダミーテロリスト側を趣味側なり、民間側に演じさせ(請負)、現職者と模擬戦闘させれば、良き対テロ訓練となる。但し、アキバ趣味側研究会は、遠隔越境制御技術を援用した遠隔&無人ダミー兵器で、現職有人防御部隊側を撃破するので、有人現職部隊が一方的な負け戦となる。石波大臣(自公)も、前原-長島ラインも、遠隔越境制御技術分野の重要性を認識ができていないのは残念な限りである。もう、幕藩防衛ではどうにもならない時代であり、なによりも、「国際間で容認されるテレコミニケーションプロトコールを取る重要性認識」がアジア各国の軍人に欠如しているので、多国間市民防衛戦線との善き討論が成り立たない状況なのだ。防衛改革最大の問題は、ここにある。  
ななし
2008年05月26日 10:30
 どこの自治体もにたりよったりでね。
地方債残高をどんだけ積み上げているのかわからない。橋下は地方債発行を前年度の10分の1にしてますけどね。

 それにしても自衛隊誘致ですか。なかなかいい案じゃないですかね。
酒饅頭
2008年05月26日 11:13
>guest様多国間市民防衛戦線とは何でしょうか?民兵組織みたいなものでしょうか?
guest
2008年05月26日 13:41
酒饅頭先生へ:               昼休みだから、下記のHPを紹介す。趣味側がダミーテロリストとなりて
現職防衛部隊と模擬戦闘する未来なり、石波大臣(自公)も、前原-長島ライン(民主)も、大勲位も永遠に理解は出来ないであろうと、板の記者にオチョクラレてもうた。               http://jp.youtube.com/watch?v=TsQ8WtQuaeY               

http://jp.youtube.com/watch?v=w249jIMjf8M



Al Queda
土門見人
2008年05月26日 19:49
>しかし、住民の間には「高齢化率が4
>割を超える静かな街に市街戦の訓練は
>似合わない」という反発もある。

 いるかどうかも分からない「住民の間」を持ち出すなんぞ、いかにもアカピーらしい厭味の垂れ方だと思ったら、あのホンダくんじゃありませんか、この記事のライターは。
 まぁ、無理をせんでもいいでしょう。年寄りが街を道連れに老衰死させたいなら、そうすればいい。今のままでは、ゴーストタウンになるしかないんだから。いんしゃらーですな。
とーりすがり
2008年05月26日 22:12
素朴な疑問なんですが、
>訓練ための多額の「迷惑料」を市に払うならあまり利益はないでしょう
誘致するのにこの種の迷惑料を格安で可とする太っ腹な市町村ってあり得るんですか?隊員という人口が増えることによる税収増と消費増という程度のことでは大方の市町村の財政赤字などどうにもならないと思いますが。
guest
2008年05月27日 11:43
キヨタニさんへ: いい意見ですよ!こ
れは、アキバ新世代が「Japa Queda」な
るダミーテロリストとなりて、現職防衛
部隊と請負模擬戦闘する未来につながる
重要性を示唆している。 軍事の一部民
営化は重要である意見に僕は読み替えて
理解する。軍事を多国間市民連帯で考え
る時代なのだ。 現在の各国軍人側(軍
需企業も)では、コストパフォーマンス
に優れた地球規模の善き防衛策の立案
も、実行も無理だ。更迭されたラムズ元
国防総省長官が奇妙な「沖縄演説」で、
日本のエンジニアに期待した分野であ
り、それを実現するには日本で、多種多
様な「遠隔越境制御技術」を勃興させん
ねばならん。 各国の政治家、防衛族、
防衛官僚に任せてはいては、「百年河清
を待つ」どころか、中国に見るごとく、
軍備の大増強に各国が対処し、市民の疲
弊となってしまう。
夕張人
2011年03月07日 10:52
都市型の訓連施設?ならば、札幌とか、東京を対象としてはどうか?あるいは、君たちの町。

この記事へのトラックバック