装備調達の怪 陸自のブーツは無用の長物

 先日、陸自幹部の友人と、陸自の軍靴が非常に問題であるという話になりました。これはゴアテックスと同じような防水素材が入っていて防水効果は高いのですが、蒸れます。
 水虫は兵隊の職業病といわれますが、わざわざ水虫患者を増やすようなブーツを何故に採用したのでしょうか。


 英陸軍ではゴアテックスブーツを採用していますが、それは極寒地など向けてごく一部でしか使用されていません。通常使用されるコンバットブーツは単に耐水を施したものです。

 ぼくの知る限りゴアテックス(あるいはそれに類する素材)を使った完全防水のブーツを通常のコンバットブーツとして採用している国はありません。

 陸自ではこの官給ブーツを嫌い、自腹で防水機能のないブーツを購入する隊員が多いそうです。
 我が国ように高温多湿の国でこのような蒸れるブーツを採用するのは理解に苦しみます。このような問題はトライアルでわかったはずでしょう。
 
 むしろ通気性が良く、濡れても水が溜まらないジャングルブーツの方が便利でしょう。
夏場はジャングルブーツ、その他は通常の耐水性を施したレザーブーツ、冬場に積雪するようなところだけは完全防水のブーツを支給すれば宜しい。
 防水が必要ならインナーで対応すれば宜しいわけです。

 一般に自衛隊の被服は貧弱で、新素材などの採用も他国に遅れることが多いのですが、何故高価な防水ブーツを採用したのでしょうか。しかもセーターすら支給しないぐらいケチです。如何にも面妖です。

 一般に防水ブーツは通常のレザーブーツよりかなり高額です。そんな高価なブーツを陸幕が大盤振る舞いするとは考えなれないのですが。
 しかも隊員が喜ぶならともかく、現場で使われないようなシロモノです。少なくとも陸自の隊員で、このブーツを賞賛している人間をぼくは知りません。

 どこかに高いブーツが採用されることで得をする、あるいは甘い汁を吸える人達がいるような気がしますが、気のせいでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

abcd
2007年12月02日 08:19
ゴアテックスって、「蒸れる」と「蒸れない」という感想があるみたいなんだけど、どっちなんだか?
よういち
2007年12月02日 10:02
安物の防水素材に比べたら「蒸れない」という程度で、やっぱりゴアテックスも蒸れますよ。
あと、同じものを着ていても、汗かきの人は「蒸れる」けど、汗をかかない人は「蒸れない」という個人差もあるかと。
土門見人
2007年12月02日 14:26
>セーターすら支給しないぐらいケチです。

 念のために申しますと、戦闘服の下に着込むセーターのような防寒着は支給されています。英陸軍は戦闘服の上に着るセーターを支給しているようですが、海空軍ではともかく、野戦で使う可能性のある陸軍の防寒服としては、実用的とは思えません。
石川
2007年12月03日 21:40
土門氏の意見に賛成です。
現役時代、防寒装備に関しては戦闘装着セットで十分事足りました。

ブーツに関しても、旧半長靴よりは、柔軟性があり、排土性が良く概ね高評価ですが。
石川
2007年12月03日 21:43
追記です
確か、米海兵隊はゴア内蔵のブーツが標準装備だと記憶しておりますが・・・
シロ
2007年12月05日 15:33
「弘法筆を選ばず」といいますが、実際の弘法大師は、状況に応じて筆を使い分けていたりとむしろ筆にこだわっていましたよ。プロは道具にこだわります。
すぐに刃がこぼれる包丁を板前は選んだりしません。
しかし、板前と違い兵士は道具(兵器・装備)を自分で選べません。ましてや、兵士の場合命がかかっているのですから、道具を選ぶ方は使用する人たちのことをもっと考えなければいけないはずなのですが。
兵士の命より、利権が優先ですか。
土門見人
2007年12月05日 20:00
 日本は高温多湿といいつつ、秋から春まで結構気温の低い時期にも降雨があり、この時期に靴の中が濡れることは、思いのほか厄介です。実体験からすれば、寒い時期のつま先の冷えに比べたら、夏場の靴内の蒸れはまだマシです。(靴下換えればいいんでしょうけど、その時間がないことが多い)
 冷えか、蒸れか、どっちか我慢しろと言われたら、私は蒸れにします。水虫という問題は、皮靴であっても同じです。
2007年12月05日 22:42
ゴアテックスのライナーやその他防水ソックスなどを併用する手もあります。駐屯地の売店で官品そっくりで防水機能が無いブーツがよく売れているという現実があります。
 それに雨が気になるならば防水ゲートルを使えばブーツに染み込む水が随分減るのですが。
名無し
2007年12月06日 06:29
蒸れはフット・パウダーやベビーパウダーで防止・緩和できませんか。
それすら嫌なら、ホーチ・ミン・サンダルが一番だとおもいます。
名無し
2007年12月06日 07:13
ps.ゴアテックスに関しては、ゴアブーツにせよゴアテックス・ライナーにせよ、「皮膜が破れると駄目になる」という欠点が指摘されていますが、ライナー(フランス軍型?)は、ゴアブーツよりも丈夫なのでしょうか。ちなみにソックスに関しては、ウール性の、通気性がよく水を吸わない質の良いものを多数用意し、マメに交換する(その際、上の乾いた部分で指の間の水分を拭き取る)のが最上、という意見があります。コスト的に問題なのですが。すくなくとも、防水ソックス履きっぱなしは足によくないとおもいます。
現職J
2009年01月24日 16:46
2型半長靴のほうがすぐ濡れる旧型よりマシですね。旧型も蒸れましたし。
まぁ、一ついえるのは官品はクソだということですね。
そらそら
2009年10月29日 21:35
空自の編上靴に比べれば羨ましい限りです。
2種編上靴は耐久性がなさすぎるし。

筆者はなにかといろんなとこから情報を引っ張ってきてますが、ご自分で履き比べてみたことはおありですか?
無駄弾
2010年07月03日 08:52
昔から自衛隊と取引の有る会社に元○○司令とか○○隊長と言う天下り先の会社が有って現場では欲しくも無い使えないような品物を官給品として現場に下ろしているのが現状だと聞いた事があります!三軍陸海空の作業着や戦闘服などいい例だと思います!陸自の戦闘服の色を変えて海自空自が採用すれば発注先も1社に出来て無駄な費用が削減出来るはずです!わざわざ空自迷彩や空自の作業着海自の作業着などです!さすがに制服は統一は無理ですが!
ロック
2013年11月28日 11:10
3型半長靴履いたことありますけど
官品も言われるほど悪くないですよ。
ジャングルブーツをゴア素材にした感じで軽量ですし、個人的には靴底をもっと柔らかい感じにして欲しいですね。
まあ、そこはインソールで調整できます。
私は元々ジャングルブーツもゴアテックスブーツも履いたことありますけど、
ジャングルブーツなんて濡れやすくてあんまりいい思い出ありません。
個人的には私物で購入のゴア素材のダナーSDF5000がベストですなぁ。

この記事へのトラックバック