仏独英伊がEUの対中武器禁輸に反して開発に協力している中国の攻撃ヘリが墜落

米「アパッチ」級の中国攻撃ヘリが墜落、景徳鎮で5人負傷
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070715id23.htm
 
『香港の人権団体「中国人権民主化運動ニュースセンター」は15日、中国が開発中の攻撃ヘリコプター1機が11日、江西省景徳鎮市の農地に墜落し、5人が負傷したと伝えた』とのことです。

 件のヘリは西側のアパッチやタイガーなどのような攻撃ヘリ、「武直10」(WZ10)です。

 ヘリの開発にユーロコプターとアグスタ・ウエストランドが協力しています。ご存じのようにユーロコプターはタイガーを開発生産し、アグスタ・ウエストランドは英空軍向けにアパッチをライセンス生産しています。

 問題はEUが対中武器輸出(技術含む)に違反し、中共の兵器開発に仏独英伊が協力しているということです。

 現在人民解放軍のヘリの主力はユーロコプター製となり、武装ヘリも存在します。ですが、ユーロコプターはこれは「汎用品」であり武器ではない、と強弁しています。が、攻撃ヘリでこれは汎用品だといういい逃れできないでしょう。
 ところ思うところですが、これが平気の平左でやってるんですよね。

 今年はじめ、安倍首相はEUに対して武器禁輸の継続を依頼しましたが、これはきわめて間抜けに見えました。これでは首相はピエロです。

 アムネスティ・インターナショナルあたりの人権団体ですら、WZ10の開発を含めEU企業が人権弾圧をしている中共に技術を供与していることを非難しています。
  我が国の政府機関の情報収集力および見識は市民団体以下なのでしょうか。

 これは首相本人の問題ではなく、外務省やその他我が国の政府機関の怠慢です。特に外務省、防衛省、官邸、自民党、それらの顧問としてデカい顔をなさっている称する皆様の責任です。
また野党(特に民主党は本気で政権を目指しているのであれば)もこの件を国会で追求すべきでした。

 
 安倍首相が主張すべきはEUの対中武器はザルである、禁輸を厳格にせよ、さもなくばEUに対する制裁を検討する、というようなことでした。

 現在、特にFXでユーロファイターが候補に残っているわけですから、対中を続けるのあればタイフーンは落とすぞ、ぐらい裏で脅しをかけるぐらいはするべきでしょう。
 
 相手の国のご機嫌を取り結ぶのが外交ではなく、我が国の国益を実現するのが外交のはずです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

guest
2007年07月17日 06:58
The All:この問題の本質は、露骨に表現すれば、幕藩命原理主義カルト体制と越境越後屋経済学の「非対称なる対立」で
ある。 だってそうでしょう、今日は母国で軍事部品を作り、明日は越境奴隷と
なりて、各仮想敵国の軍事革新へ貢献するなんて言う矛盾した国際社会で奴隷労働者が生きるなんておかしいと政治家/
官僚/旗本は洞察できなんでしょうか?
さらにですよ、今は無人制御システム兵器の開発へ傾斜している時代であり、政/官側の能力では、コストパフォーマンスに優れた遠隔越境制御兵器の取り組みはとても無理に見える。 去り行く国防総省ラムズ長官の嘆きもここにある。
石友
2007年07月17日 19:57
中国軍は確実に軍備の近代化と技術革新を行っていますね。関心しますよ。
オブジェクト
2007年07月17日 20:47
攻撃ヘリ作ってたんだ(オイ
検索すればチャント出てきますね中共軍兵器。

 いまだにハインド使ってるんだと思ってた(危険な認識)

 欧米側からしてみれば攻撃ヘリは射程外だからたいして気にしてないか。
 まさか軍事的緊張感を上げさせて日本台湾に売り込もうって魂胆が含まれてないよな~。
 台湾はさっそくアパッチ購入するって言ってるしorz

 やっぱし外交面で攻勢的努力をしなければならないか!そのためにはまず外務省を解体……
まろぽん
2007年08月11日 21:45
清谷さんに2点質問致します。(お忙しいでしょうから、無理はいいませんが)

①『ヘリの開発にユーロコプターとアグスタ・ウエストランドが協力しています。』の根拠はなんでしょうか?(職務上知り得た公表すべきではない事柄でしたら止むを得ないですが)

ちなみに
「メイン・ローターは5枚ブレードで時計回りに回転しており、これは中国がユーロコプター社の協力を受けてアグスタ社のギア・ボックスをつけているという噂を肯定するものだ。」(「日本周辺国の軍事兵器」の中国陸軍ヘリ当該ページ)
という記述もありますけれど。

②「我が国の政府機関の情報収集力および見識は市民団体以下なのでしょうか。」に関してです。
 この件に関して『軍事を知らずして平和を語るな』を著述される際に、石破茂氏に対して、清谷さんは何かおっしゃいましたか?

 各個の質問に答えられないでしょうから、無理を言うつもりはありません。機会がなければ、対中武器禁輸の不履行を知らない人も多いでしょうから、雑誌等で発表してもらえませんか?
 不躾な質問ですが、機会があればよろしくお願いします。
2007年08月11日 23:40
>(攻撃)ヘリの開発にユーロコプターとアグスタ・ウエストランド

 これはJDWが報じています。アムネスティはこれを読んでいたはずです。日本の「平和団体」もそのくらいの情報収集をしてほしいものです。

 EUが兵器のコンポーネントや技術移転をしていることは専門誌では報じられていますし、ジェーンの年鑑(例えばアーマー&アーティラリー」とか各種公開情報で公開されています。それを外務省は知らないはずはりません。
恐らく中国にもEUにも文句をいって恨まれるのが嫌なのでしょう。それを揶揄したわけです。
 本来それが彼らの一番の仕事なんですが・・・・

2007年08月11日 23:43
>対中武器禁輸の不履行を知らない人も多いでしょうから、雑誌等で発表してもらえませんか

実は今年の1月に某総合誌編集長から依頼があって執筆したのですが、どういう理由かしませんが書かせておいて載せません。来月掲載すると何度も言われてもう8月です。結構こういう無責任な輩がいるんですよ、出版界には。どこの誰とは敢えていいませんが、総合誌の編集長では一番名が売れている人です。

 目下別な総合誌にまったく新たに書き起こした同じ趣旨の原稿を掲載すべく営業をしております。




まろぽん
2007年08月12日 00:05
すばやいご回答ありがとうございます。JDWで報じられていただなんて全く知りませんでした、読んでませんから(笑 ヲタクとして読むべきだとは思っているのですが…。この件に関して是非とも、営業努力をお願いします。一部のみですが、購入しますので。

あと、②の石破氏については如何でしょうか?石破先生の発言には割と注目しているつもりですが、禁輸不履行の話は聞いたことがありません。先生がご存知ないのではないかと疑っているのですが。
(別に清谷さんが石破先生に教える責務は無いですし、清谷さんを責めることを目的としている訳ではありません。石破先生を含む、日本の政治家がこの件に関して把握しているのかという点が気になりまして。)

申し訳ないですが、よろしくお願いします。

>総合誌の編集長
週刊文春元編集長しか知りませんが、別人かしら・・・。
2007年08月14日 23:48
無論石破さんは知っていますよ。
中国の戦車にUE製のコンポーネントが
使われていることは共著にも述べています。
編集長の件はまあご想像にお任せします。
まろぽん
2007年08月18日 13:15
遠出していたのでお礼が遅れました。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック