【共産党が駄目な理由】史上最悪のタカ派改憲内閣」と批判 3中総で志位委員長

 共産党の志位和夫委員長が、党本部で開かれた第3回中央委員会総会(3中総)で安倍晋三内閣を「史上最悪のタカ派改憲内閣」と批判したそうです。
 
  http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070104/skk070104001.htm

 こんなオダあげておるから、共産党は益々議席を減らすんだなあ、とあたしゃ思います。
彼らは岸内閣の時も、中曽根内閣の時も、小泉内閣のときも同じようなステレオタイプの悪口を言っておりました。
 まるで少年ジャンプの熱血マンガで主人公のライバルが、倒されると、新たに出てくる悪役が強力になり、次第に人間離れしていくようなもんですね。安倍総理は口が耳まで裂けて、黒い尻尾が生えているのに違いありません。

具体論なしで、単なる悪口をいっても民心はつかめないでしょう。

 かつて中曽根政権時代よく左翼が街頭演説で、「中曽根軍事政権のぉ~」とかやっておりました。無論中曽根政権は選挙で民主的に選ばれた政権です。それを単に貶めるために軍事政権なんぞとブッていると、本当に軍事政権ができそうなとき、みんな「軍事政権」という言葉に麻痺して反応しなくなります。


 タカ派というならば共産党の方がよほどタカ派です。
 
 何しろ、議会制民主主義を否定し、テロを容認し、内戦を起こすために軍事教練を行って政党です。冷静にみればやはり戦前の共産党弾圧は正しかったではないと思います。戦後の行動をみれば彼らがテロリストであることは明々白々であるからです。

 志位委員長もご自分の党のこういう過去をですねえ、真摯に反省し、その上で建設的な対案を出した上で真っ当な言葉によって身のある言葉で政権を攻撃すべきです。

 いつも口を極めて人を罵っている人というのは、あまり尊敬されません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アラメイン伯
2007年01月07日 22:21
共産党。地方議員は健全な存在なのに、こんなこと言ってるようじゃあねぇ。

共産党は過去の反省をキチンとしないと地方で頑張ってる党員がカワイソウです。
2007年01月07日 23:56
昔のことは無かったことにしたいのでしょう。何しろ「平和の政党」だそうですから。護憲政党が聞いて呆れます。
シロ
2007年01月10日 00:20
何と共産党が、9条に反対した唯一の政党だったとか。
Tammy
2007年01月10日 17:03
国軍を否定する憲法など非現実的だ、と極めて真っ当な批判をしていました。
北方領土も千島全島の返還を主張したり、警察も見てみぬ振りしていた、解同の暴虐に体を張って立ち向かったりと、何気に「漢」を感じさせる政党です。
大嫌いですけどねw
土門見人
2007年01月10日 17:13
 所詮、氷河期が去った後のマンモスかサーベルタイガーが、社民・共産の運命でしょうか。
2007年01月11日 00:43
憲法を尊重すると言いつつ、国民の「象徴」が国会にお出ましなると欠席するという悪癖がありますな。

この記事へのトラックバック