日本のメディアは何故いまだ、チベット問題を取り上げない●中国が丸腰の難民を後ろから撃つ

 昨日BBCワールドのニュースをみておりましたら、チベットからダライラマに会うために脱出し

 ているチベット人を中国の国境警備隊が「虐殺」しているとの報道がありました。
中国当局の報道官は「あれは正当防衛だ」と弁明していましたが、その一部始終をビデオカメラが捉えていたわけです。

 一列になってひたすら国境を越えようとしている人たちを後ろから銃で撃っているわけです。で、ひとり、またひとりと雪の上に倒れていく。丸腰でひたすら逃げる人間を後ろから容赦なく撃ち殺す。

 これが中国共産党の言う「正当防衛」だそうです。

 中共にましてケシカランのは、このようなニュースを伝えようとしない日本のマスメディアです。特に人民日報と提携している朝日新聞と日本経済新聞。

 これがかつての東ベルリンから西ベルリンへの亡命者に起こったことならば即座に報道されたでことでしょう。

 未だに中国様のご機嫌を伺い事実を報道しないのは立派な「情報操作」です。偉い人たちがハニートラップで身動きできないのでしょうか?


●追記 本日の大石英司氏のブログではテレ朝でもこのこの映像が紹介されたそうです。  
 http://eiji.txt-nifty.com/diary/


 清谷信一、石破茂共著の新刊が今週から発売となります。
画像

                 軍事を知らずして平和を語るな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きんぎんすなご
2006年10月16日 11:11
BBCの映像は見つけられませんでしたが、他の欧米系TVニュースでも映像が公開されたようで早速YouTubeに何件か挙げられてますねhttp://www.youtube.com/watch?v=ssCVRhOfjtA
しかし日本でこれを取上げるとしたら…NHK-BS1のニュースかな?(苦笑
アラメイン伯
2006年10月16日 13:10
おっしゃるとうりです。
日本のマスコミはイラクでアメリカ兵が何かすれば大袈裟に取り上げるのにチベットは知らん顔ですからね。

中国共産党はナチスと同程度の存在だということを認識すべきです。
アラメイン伯
2006年10月16日 13:11
おっしゃるとうりです。
日本のマスコミはイラクでアメリカ兵が何かすれば大袈裟に取り上げるのにチベットは知らん顔ですからね。

中国共産党はナチスと同程度の存在だということを認識すべきです。
土門見人
2006年10月16日 20:29
 国際政治ジャーナリスト、落合ノビー太彦にいわせると、尖閣やこういう問題についてはっきり中国に主張するためにも、日本はまず謝罪しなければならないそうです。
 麒麟も老いては駄馬にも劣るとは、良く言ったもんだ。
Zhu
2006年10月16日 21:14
この間、図書館で「本屋でぼくの本を見た」という作家のデビューストーリーの本を読んでいたところ、故伴野朗氏のページで「僕は林彪事件の記事を書いたが、日中関係を損なうからと部長にストップを喰らい、おかげでしばらく窓際に座らされた」とありました。何というか、反日媚中が露骨ですね。
伴野氏が勤めていた新聞社は・・・、言うまでもないでしょう。
レイナ
2006年10月17日 10:53
知りませんでした。教えて頂きありがとうございます。
シロ
2006年10月18日 11:24
朝日は、戦前は大本営発表を垂れ流し、戦後はGHQという勝ち馬の大本営に鞍替えし、現在では中国共産党という大本営発表をやっているだけで、本質は変わっていないんですね。時代が変わっても、朝日は朝日ということでしょうか。


この虐殺については、憲法9条の出番ですな(笑)。是非、辻本清美は、普段主張しているように、9条を武器にして、この虐殺を阻止してもらいたいものです。

福島瑞穂は、死んだら墓に「9条を守ったと墓に書いて欲しい」なんていっていますが、9条を忠実に実行すると、自国民が虐殺されても見殺しにするし、隣国で罪無き人々が虐殺されても、指を加えて見ていることと同義になることを理解しているんですかね?
コン
2006年10月19日 01:50
ANNのニュースでは、チベットという単語はでませんでしたよ
2006年10月20日 12:43
こういうニュースは海外のメディアでは流れるのですねえ。撃たれたのが日本人だったら大騒ぎで報道するでしょうね。

この記事へのトラックバック