【PHOTO】杉並夏の教科書祭り その13 平和的かつ牧歌的市民の集い

画像
 と、言うわけで、平和を求める市民の皆様のため、彼等のすぐ近くに警視庁は暴徒鎮圧用車輌を用意しておりました。
 この桜田門の警備状態をみれば、「杉並親の会」並びにその支援団体がどれだけ「平和的」な団体か容易に想像がつくでしょう。お巡りさん達も大変ですが、彼等の特別手当、動員された車輌にかかる費用など随分と税金も使われておりますが、オバサンたちには関係ないようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

土門見人
2005年08月12日 23:32
 おそらく警備部隊は1個中隊程度でしょう。ということは、この程度の睨みで教科書採択の公正さは維持できるということです。重ね重ね、たったこれだけの力を出し惜しんで逃した機会の多さが悔やまれます。

 杉並採択戦の結果を、どんな屁理屈で筑紫がけなすか、今から楽しみでなりません。
ぽてとぱい
2005年08月13日 00:06
世界陸上放送のため、8月8日(月)~12日(金)までお休みいたします

つぎは来週ですね・・・でもスルーに1票?(苦笑)
キヨタニ
2005年08月13日 16:08
夏祭りは一回で良いような・・
>『NAVER』
外務省に相談したんでしょうか。それともたんどくでしょうか。そこが気になりますね。

この記事へのトラックバック