沈むフネからネズミは逃げる-東大法卒者農水省内定ゼロ

 これは朝日新聞5日付け朝刊の「東大法の出身者来年度入省ゼロ」という記事からです。
 東大法卒といえば本邦では「エリート」の代名詞ですが、来年の農水省の内々定はゼロとなったそうです。

 つまり入省しても将来旨みがない、と見切られたわけです。農協の全国組織の崩壊は歯止めがかからない。法人の農業参入も進む。省としてのプレゼンスは下がる一方でしょう。

 沈むフネからネズミが逃げ出すようなもんですな。で、ポストが空いたとアホな早慶あたりのアホ学生が志願するんでしょう。
 逆に会社が成長して上場、で、東大出が入ってくるとその会社は官僚化してダメになっていくといわれておりますが。

 以前からぼくは産業面に政策は経産省に、消費者の安全面の政策は厚生労働省にふって農水省を解体すべきと主張しているんですが、本当にそうなるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

maro
2005年08月06日 00:15
>アホな早慶あたりのアホ学生が
アホって言うなぁw
第二志望なんだからw
キヨタニ
2005年08月06日 00:26
それは失礼しました。

まあまあ、みんながアホといっているわけじゃありませんから

志望先は学科と教官をよーく見ておいた方が
いいですよ。ウチの弟がいった日大なんて未だに学内の政治ゴッコばかりですから。

truely_false
2005年08月06日 01:25
こないだ自殺した国会議員も、農水省出身だったような。
キヨタニ
2005年08月06日 01:31
過去目ン玉の飛び出るぐらいの予算を農業の振興につかいながら結果はマイナスばかり。
民間企業なら100回はつぶれてますね。スターリン時代の旧ソ連だったらキャリアの連中は銃殺かシベリア送りでしょう。
土門見人
2005年08月06日 07:31
 だからこそ、旧ソ連では農業担当書記は、政敵を政治的に抹殺する方法として利用されましたね。
へろ
2005年08月12日 14:25
昔は農商務省だったんだよなあ。
キヨタニ
2005年08月12日 15:03
もはや歴史的にも役目を終えた役所でしょう。

この記事へのトラックバック