清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS イージスアショアより、ガルフストリームだろう。

<<   作成日時 : 2017/12/20 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

河野太郎外相「ふざけた言葉を使うのは信じられない」 19日付産経新聞朝刊4面“おねだり”報道に激怒

http://www.sankei.com/politics/news/171219/plt1712190018-n1.html

>河野太郎外相は19日午前の閣議後会見で、外相専用機の導入をめぐり、同氏が平成31年度予算での実現に意欲を示す同日付の産経新聞4面の報道に対し不快感を示した。「『おねだり』などという、ふざけた言葉をメディアが報道に使うのは、私にはちょっと信じられない」と批判した。


>また、河野氏は「経費を削減しながら訪問国や(海外要人との)会談の数を1つでも増やそうと、外務省一丸となって努力している。理解をして(記事を)書いているなら倫理にもとるし、理解しないで書いているなら能力に問題があるといわざるを得ない」とも述べた。

この記事ですな。

来年はぜひ外相専用機を」河野太郎外相、自民党部会で「おねだり」候補に米「650ER」
http://www.sankei.com/politics/news/171218/plt1712180038-n1.html


 さすが産経新聞、安倍内閣の閣僚がものいいすると、すぐにゴメンナサイしちゃうところが情けないですね。

 件の記事は外交の全くのシロウトだと告白しているようなものです。
 普段からいい加減な記事書いているからこういうことになる。

 日本ぐらいの国ならばこのクラスの機体を数機持っていてもおかしくないです。
 緊急時にチャーター機では当てにならないし、盗聴対策や保安対策の問題もあります。
 ましてや民間の便では席がとれるかどうかも分からないし、機内で打ち合わせもできません。

 また大型の政府専用機を頻繁に使うのは費用の面でも大変です。

 機体を指名したのは北米まで直行できる航続距離が必用だからでしょう。件の記事ででていますがMRJなんかにされたらかなわんということです。「官邸の最高レベル」の一声でMRJとかになる可能性があるから牽制球を投げたというところでしょう。
 
 この機種選定は空自のU−4の後継機も同じ系統の機種にするということも検討すべきではないでしょうか。そうすれば整備や訓練も共用化できます。

 注文をつけるならば外務省だけで無く、防衛省など他の省庁も使えるようにすべきです。

 また政府専用機は「官邸の最高レベル」が趣味の外遊で頻繁にお使いになるので、外相がアテにできない、という側面があるでしょう。

 ゲスの勘ぐりかも知れませんが、河野外相は「官邸の最高レベル」を信用していないのでは無いでしょうか。

 それにしてもおねだりとは随分下品です。予算が付いて、配備になったころには河野外相はその任についていないでしょう。後任のためにと思っての行動をあたかも私利私欲のために使うかのような印象操作をするのは馬鹿なのか、卑怯なのか、「官邸の最高レベル」からの示唆があったのか、のいずれか、あるいはすべてなのでしょう。

 公私混同ならばお友達の利益のために特区で学校に税金ばらまいたりした「官邸の最高レベル」や、私的な活動に官僚を同行させた「官邸の最高レベル」の奥方を批判したらいかがでしょうか。
 まあ、産経はお二人方に関してはなんにも言わないのが、会社の方針なのでしょうが、報道機関としてのバランス感覚や誠実さを疑われるかと思いますよ。



 いずれにしても外交においてフェイス・トゥ・フェイスの情報のやりとりは極めて重要です。産経新聞は自衛隊の「火の出るオモチャ」は大好きですが、外交にこういうツールが必用だという認識がない、火力偏重の大本営脳なのでしょう。

 率直に申し上げて、「官邸の最高レベル」の思いつきで、まともに調査も評価もしないでイージスアショアを買うよりも650ERを数機買う方が余程国益に寄与するでしょう。
 
 MDは不要だと言うつもりはありませんが、他の候補はどうなのか、陸自にそれだけのリソースがあるのか、MDを陸海空に分散させて、統合運用に問題はないのか。電波障害などの不具合はないのか。巡航ミサイルにも対応できる最新型が導入できるのか、できないのか、海自のMD対応護衛艦の扱いをどうするのか、その数を減らすのかなど、MDだけでは無く3自衛隊の装備のポートフォリオなども考える必用があります。 また、アショアをいれるのであれば、警備の部隊も必用です。その手当をどうするのか。

 まるで第三帝国のちょび髭のおっさんみたいに思いつきか、誰かの入れ知恵で手続きをすっ飛ばして、数千億円も防衛費を使うのは大変問題だと思います。かのおっさんの末路は首都をがれきの山にして、多数の国民を道連れに自殺して、首都には赤旗がはためきましたが、自衛隊最高司令官でもある安倍首相は少しは、歴史を勉強してはいかがでしょうか。ちょび髭のおっさんの方が軍事センスはあると思いますよ、残念ながら。



■本日の市ヶ谷の噂■
海幕が民生品などを流用してコストを削減した高性能コンパクト艦と自画自賛する30DDは、建造費は初度費を除けばゆき級護衛艦とほぼ同じ473億円に過ぎず、武器や船体にカネにカネを喰われ、レーダー、電子戦能力は旧式化したあぶくま級DEとチョボチョボとの噂。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
結局、何が日本の防衛・外交に必要なのか。

これを見失ったらいけませんね。
ひゃっはー
2017/12/20 17:57
>>>30DD

大石さんが「とんでもないガラクタ護衛艦」と触れておられましたが500億円でVLSやらSSMやらと、アレもコレもと詰め込もうとすれば、イヤでも他の部分に皺寄せが行きますね。にしても、センサー類がアレだし能力も限定的なんだろうな、とは清谷さんや文谷さんのブログを拝見していて、何となく察してはいましたが、まさか「あぶくま」型と電子戦能力が同レベルとはorz。それでも使い道さえ間違わなければ、そこそこ使えるフネにはなる...ようにしてもらいたいです(((^_^;)。



>>>650ER

すっかり産経に毒されておりました(>_<)。空自のU-4も、そろそろ後継機を検討しても良い時期でしょうか。それならそれで、以前にも触れさせていただいた気もしますが、自衛隊パイロットの再就職先も兼ねて官公庁向け専門の航空輸送会社を設立して、そこでこれらの機体(どうせだからA社製の4発ターボプロップ大型軍用輸送機とか、L社製の中型軍用輸送機とかも一緒に購入してw)を運用管理させても良さそうですが。
KU
2017/12/21 07:00
アショアって陸自が運用するんですか?

いわゆる防空軍のSAMサイトみたいなものだし、まず有事には空自と海自が共同して制海権制空権争いをする公算が高いと思われる点からすれば、空自にイージスアショアを運用させて、多少なりともイージスシステム運用の知見を得た方が望ましいのではと思ったのですが…。パトリオットを空自が運用している部分とあわせて考えても整合性が取れなく思います。

それに比べて、不肖ながら私には陸自が運用する戦術的、戦略的なメリットがいまいち見えてきません。
ふきのとう
2017/12/22 17:54
お邪魔します。
 根底にあるのは
・河野洋平の息子である河野太郎は反日サヨクである。
・多くの政治家が海外視察と称して物見遊山に興じているから、河野太郎もその類だろう。
・首相とトランプ大統領が蜜月なのだから、外相"如き"が飛び回る必要など無い。
ではないかと推測されます。
 日本人に「事実と論理」は無く、「心情と人間関係」しかありません。だから「言動に対する批判」と「人格に対する誹謗中傷」の区別がありません。清谷様の自衛隊や国防・安全保障への批判も、「あいつ(清谷)は自衛隊が嫌いだから悪口を言っているんだ。」としか受け取れないのでは。
ブロガー(志望)
2017/12/24 14:25
外相専用機、良い提言だと思いますけどね。
産経新聞は何がダメだと思ってるんでしょう?
それこそ自衛隊にオスプレイなどという使い道に困る代物を押し付けてる「官邸の最高レベル」に比べて考え方が健全だと思いますけどね。
八王子の白豚
2017/12/28 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
イージスアショアより、ガルフストリームだろう。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる