清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 半世紀遅れている日経と黒田日銀総裁の経済常識。 「経済の専門家」の実態

<<   作成日時 : 2017/06/09 13:57   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 17

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17393710W7A600C1SHA000/

円相場と輸出の関係薄い? 政府・日銀の見方に変化

2017/6/6 23:56[有料会員限定]日本経済新聞



> ある国の通貨が安くなると、国内でつくった物を外国で安く売りやすい。だから通貨が
安くなってしばらくすると、輸出が加速度的に増えていくのが経済学で「Jカーブ」と呼
ばれる現象だ。その国の輸出が増えるぶん他国が割を食うから、通貨安誘導は「近隣窮乏
化策」と戒められる。

>そんな常識を覆すように日銀の黒田東彦総裁は「日本は円安が進んでも輸出が増えなく
なった」と5月の討論会で嘆いてみせた。相次ぎ国際会議に出席した麻生太郎財務相も会
う人々に同じことを言っていた。2013年春の金融緩和に伴う円安で勢いづいたアベノミク
ス。当事者である黒田氏や麻生氏がわざわざ円安の効用を卑下するのはなぜなのか。


>政府関係者が指摘するのはここ数年の教訓。足元の輸出数量は順調に伸びているが、海
外の好景気に伴う増量が大半で、確かに「Jカーブ」効果は小さいようだ。

>もっとも、輸出増が期待通りでなかったとしても、企業の海外利益を膨らませ投資や賃
上げを喚起する円安の恩恵はなお軽視できない。円安が進むほど外国人投資家が日本株を
手がけやすくなり株価が上がる面もある。「教科書通りにはいかない」。黒田氏は経済の
難しさに悩ましそうな表情を浮かべる。
(編集委員 上杉素直、高見浩輔)

これはリフレ教の教祖様の自己批判も影響が大きそうです。
教祖様を盲信していたら、間違っちゃった、テヘッ! ですからねえ。

“教祖様”にざんげされた日銀
バーナンキ前FRB議長の反省
http://diamond.jp/articles/-/130528?page=2

>黒田東彦総裁率いる現在の日銀の金融政策は、バーナンキ氏を“教祖”の一人とするリフレ派の考えに沿って実施されてきたものだからだ。そのため、“教祖様”に素直に「ざんげ」をされてしまうと、日銀としてはこれからどうしたらいいのかという問題が生じる。

>「私はよく理解できていなかった。特に初期の論文では楽観的過ぎた。中央銀行がデフレを克服できると決意して金融緩和策を行うことに、私は確信を持ち過ぎた」

>彼はかつて、日本のインフレ率が低いのは金融政策が誤っているせいだと、日本銀行を激しく罵倒していた。しかし、ここにきてその論調は様変わりを見せている。「他の見解に忍耐を示さなかった」と反省の弁を述べていた。


よく「自称経済の専門家」と称する実体経済に参加したことの無い、学校で畳の水練やったような人たちから「お前は経済がわかっていない」と上から目線で怒られますが、所詮経済学なんてのは疑似科学です。
物理や化学と違って、同じ条件で実験ができない。できるのは過去の事例の分析だけです。
ですから権威があって声の大きな奴の意見が「定説」になるわけです。

科学よりも宗教に近いわけです。

しかも経済学といってもいろいろな流派があるのですが、いまの主流とされるのは一部でしかない。拝金のユダヤとピューリタンの悪いところの超合金みたいなアメリカの主流の経済学しか、経済学としか見てないわけです。
所詮、株や株屋、金貸しに迎合している学問です。

人間の心理も実体経済も勘案しない。だから株主が儲かって、経済のパイさえ拡大していればOKといった、論調をはってきた。ところがアメリカでは中間層が没落し、貧乏人は更に貧乏になっている。この現実をメディアが「経済の専門家」の言うとおりだと無視してきたからトランプなんぞといういかがわしいおっさんが、今までの政治やメディアとは違うというだけで大統領になっちゃったわけです。


日経と黒田総裁の「そんな常識」は半世紀前の話です。
実際に商売やっている人間からすれば、それせいぜい昭和の話ですよね、です。
これだけ日本企業の生産拠点が海外に移転し、高度成長期のような円安で輸出が伸びるなんて考えられない。
ぼくは安倍首相が就任する前からそう申しておりました。これは子供でも分かる話です。
洋服にいたっては、日本企業の製品含めて96パーセントが外国製です。

それに日本製といっても、部品やコンポーネントは海外製品だったりします。
繰り返しますが日経や黒田総裁のセンスはまだジョニ黒が珍重されていた、昭和な時代の話です。

それを確かめるため、多額の国費と、国の借金つぎ込んで確認したと。
こんなことは日経の偉い人と黒田総裁が民間企業で3ヶ月も丁稚奉公すれば分かる話でしょう。
そんな社会実験に警鐘も鳴らさずに、煽ってきたのが日経です。
やはり日経は株屋のための新聞で、実体経済なんかどうでもいい、株価が上がるか乱高下すればいいと思っている媒体です。ですからいつも申し上げているように、日経の記事は盲信してはいけません。
信じていいのは掲載されている広告と文化欄だけです。

しかも未だに「企業の海外利益を膨らませ投資や賃上げを喚起する円安の恩恵はなお軽視できない」なんて言い訳をしております。
まず賃上げは殆ど起きておりません。円安による物価の上昇、特に食品や日用生活品の値上げ、さらには社会保障費の個人負担が増えて、実質所得が減り、国が借金ジャブジャブやっているので、将来に不安を持つ国民は思いきった消費をしません。ですから個人消費は低迷したままです。GDPが多少増えて「景気判断はいい」となっておりますが、それも眉唾。そもそも景気がいい、とう定義もお上が決めたものです。
殆どの日本人は景気がいいなんて実感ありません。しかも国の借金で、乗数効果の低い公共事業とか、日銀が株や土地を買ったりして無理矢理相場を押し上げている官製相場であり、そのつけは将来に払う必要があります。


何度も申しておりますが、円安は個人消費を冷やします。
ところが黒田総裁やリフレ派はインフレになればみんなガンガンカネを使うんだ、と仰っておりました。そうであれば消費が増えているはずです。輸入業者もそっくり消費者に値上げ分を転嫁できるので、もうけが膨らむはずです。
ですが、実際にはそんな事象は起きておりません。

しかも円換算で濡れ手に粟の大企業は自社の賃上げは勿論、下請けにももうけは漏らしません。全部内部留保。
株価が上がっても、その利益を得る株主の7割は外国人。円安で国民を痛めつけて、もうけは外国人にばらまいているわけです。


未だに自分たちの所業を反省しないのが日銀と日経の偉い人たちです。間違いを認めないの人はまた同じような間違いを必ず起こします。それは日経や黒田総裁をみれば明らかでしょう。
よい子のみさんは真似をしてはいけません。全く博打打つならテメエのカネでやって欲しいものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
日本のドル換算のGDPは2012年以降、急激に減っています。原因は円安で、円換算でGDPが増えるより、円安が急激だからです。問題は、これが外国からどう見えるかで、安倍外交は上手く行っている、という宣伝とは反対に、失敗ばかりが目立ちます。根底には、日本経済がドル換算で急激に衰退してる様にしか、外国からは見えない事があると思います。消費税を大幅に下げ、財政出動を大規模にやり、マイナス金利は止める、一刻も早くこれらを行うべきです。
マリンロイヤル
2017/06/12 18:39
お邪魔します。
 ユーロはギリシャやスペインといった経済の悪い国を抱え込む事で通貨高になり難いようにして、ドイツが輸出で儲けていると聞いています。「どこをどうやって食い物にするか、その相手を如何に逃げられないようにするか」の具体策も無いまま通貨安政策をやった日本の政府及び日銀が、「馬鹿でかつ甘い(弱者をなし崩しで見殺しにはしても、計画的・組織的には切り捨てられない)」なだけだったのではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2017/06/12 23:23
>しかも経済学といってもいろいろな流派があるのですが、いまの主流とされるのは一部でしかない。

すごいですね。経済学の教科書を読んだことが無いのに、中身が分かるのですか?「戦争学」「防衛学」まなばずに、批判できるようなものですね(笑)。

>所詮経済学なんてのは疑似科学です。物理や化学と違って、同じ条件で実験ができない。できるのは過去の事例の分析だけです。

はい、過去を分析し、リーマンショックの際は、大恐慌に突入するのを、経済学の力で防ぎました。

それに、物理だって「重力」があるのか否か、いまだ未解決ですけど・・・(笑)。経済学は変数が無数にあり、XとYという2つの変数さえ示してくれれば、あっという間に解決できる物理学の様に単純ではありません。

間違い部分を指摘しておきます。

@>まず賃上げは殆ど起きておりません。

賃上げは起きていますが。

A>経済のパイさえ拡大していればOKといった、論調をはってきた。

そりゃそうです。「経済学」が考えているのは、最小資源で最大効果ですから、パイの拡大が目標です。パイの配分は、「政治」の話です。事実論「科学」と、べき論「価値観」と分けて考えられないのですか?学問の基本ですけど。アメリカの戦後すぐの所得最高税率は、90%を超えていましたよ。欧米も含めて、みな70%超でした。

続く
相変わらず、トンデモ論ですね。勉強しては...
2017/06/23 12:51
B>GDPが多少増えて「景気判断はいい」となっておりますが、それも眉唾。そもそも景気がいい、とう定義もお上が決めたものです。

GDP以外の指標で、「景気=ビジネスサイクル」を測る方法があるのですか?「お上が決めた」って、それでは。だれが決めれば「景気判断はいい」ことになるのですか?

C>しかも国の借金で、乗数効果の低い公共事業とか、日銀が株や土地を買ったりして無理矢理相場を押し上げている官製相場であり、

 公共事業は、減り続けているのですが。どうして事実さえ無視するのですか?

D>ところが黒田総裁やリフレ派はインフレになればみんなガンガンカネを使うんだ、と仰っておりました。

経済学の教科書では、そんなことは一言も述べられておりません。インフレで刺激できるの主目標は、「投資」であり、「消費」ではありません。経済学の教科書さえ、読んでいないのに、曲解=エセ風評=孫引き経済学?で、語るのですか?

E>輸入業者もそっくり消費者に値上げ分を転嫁できるので、もうけが膨らむはずです。

価格をそっくり転嫁しても、「もうけ」など膨らみません。何を言っているのですか(笑)
それに、輸入増=輸出増という相関関係は、圧倒的ですよ。

菅原晃
続き 菅原晃
2017/06/23 12:53
F>しかも円換算で濡れ手に粟の大企業は自社の賃上げは勿論、下請けにももうけは漏らしません。全部内部留保。

賃上げは、確実に行われています。デタラメを吹聴しないでください。しかも、内部留保って何ですか?そんな言葉は、簿記・会計にはありません。もしかして、内部留保=現金などと、考えているのですか?デタラメもいいところです。利益剰余金は、資本金と同じ、資金調達方法のことですよ。

G>株価が上がっても、その利益を得る株主の7割は外国人。円安で国民を痛めつけて、もうけは外国人にばらまいているわけです。

 日本が輸出を伸ばすには、外国が輸入を増やすことが必要。つまり、日本も外国もともに豊かにならないと、ベンツもレクサスも売れないわけです。ですから、EUは、お互いに豊かになりましょうと戦争をやめたのです。自分の国だけ豊かで、周りは貧乏でもいいなどというデタラメは、やめましょう。

 これだけ「経済学」を何も知らずに「経済」批判ですから、中身がぐちゃぐちゃになるのも当然です。きちんと「経済学」を勉強しては?とにかくニンジンが嫌いという子供の様です。ニンジン料理を食べずに、ニンジン批判はできませんよ(笑)。

 拙著「中高生の教科書でわかる経済学 マクロ篇」,AMAZON初登場1位です。買うのがもったいないのなら送りますが、どちらに送りますか?

菅原晃
続き 3
2017/06/23 12:53
貴重なご意見ありがとうございます。
ご著書もあり、立派なご見識をお持ちと信じているならば、私ごとき日々人頃の氏の手練手管を考えている、零細企業の経営者ごときのブログにお越しいただくよりも首相官邸あたりに内閣参与として採用しろと猟官運動でもおこなったほうが宜しいのではないでしょうか。

高校の教師って楽な商売みたいですね。中学生レベルの読解力もなくて、世間に自分の意見と違う「無知蒙昧」がいないか目を皿のようにしてさがして「正義の鉄槌」を下してやると息ましているだけ。

一部を抜き取って曲解して文句をいう。

キヨタニ
2017/06/23 16:34
>そっくりコストを転嫁だけで儲かるなんてい書いていませんよ。円安でコストが上がっても、コストを転嫁でき、更に消費が伸びるならば儲かるといっている

書いていませんよ(笑)。

>更に申せば、輸入業者は値上げを転嫁できないから、利益を減らしているわけです。

輸入業者で、利益を減らしているというのは、いったいどこの企業の話でしょうか?

どうして、経済学を学ばずに、経済のことをかけるのですか?

どうして、マクロ経済学だけは、1から勉強しないと、トンデモ論になりますよということが、理解できないのですか?

貿易黒字は儲けではなく、貿易赤字はソンではない。

トランプが海外企業にアメリカ国内投資を呼びかければ呼びかけるほど、アメリカの貿易赤字が増える

これが、マクロ経済学です。あなた方の常識とは正反対のはずですが。

あなたの「理解能力」のなさは、どこに起因するのですか?

勉強するという貴重な機会を放棄して、何をしたいのでしょう?

勉強するということは、世の中を見る仕組みがガラッと変わるということです。

それを放棄して、殻に閉じこもって、トンデモ論の世界に浸り続ける・・・

正気の沙汰とは思えません。

私の本をお読みの上、どこが間違いなのか、指摘願います。トンデモ論ばかりで、話になりません。

お送りしますよ。どこに送ればいいのですか?

菅原
勉強しませんか?
2017/06/23 18:06
貴重なご意見ありがとうございます。
ご著書もあり、自分が立派なご見識をお持ちと信じているならば、私ごとき日々人殺しの手練手管を考えている零細企業の経営者ごときのブログにお越しいただくよりも首相官邸あたりに内閣参与として採用しろと猟官運動でもおこなったほうが宜しいのではないでしょうか。

高校の教師って楽な商売みたいですね。中学生レベルの読解力もなくて、世間に自分の意見と違う「無知蒙昧」がいないか目を皿のようにして探して「正義の鉄槌」を下してやると息ましている。まるで紅衛兵ですね。

キヨタニ
2017/06/23 18:09
人の主張の一部を抜き取って曲解して文句をいう。

>価格をそっくり転嫁しても、「もうけ」など膨らみません。何を言っているのですか(笑)

本当に馬鹿で読解力がなのか、歪曲しているのかその両方かですね。

>>黒田総裁やリフレ派はインフレになればみんなガンガンカネを使うんだ、と仰っておりました。そうであれば消費が増えているはずです。輸入業者もそっくり消費者に値上げ分を転嫁できるので、もうけが膨らむはずです。

そっくりコストを転嫁だけで儲かるなんてい書いていませんよ。円安でコストが上がっても、コストを転嫁でき、更に消費が伸びるならば儲かるといっているわけですが、知能が足りないのか、意図的におとしめたいのか、まあ両方なのでしょう。

更に申せば、輸入業者は値上げを転嫁できないから、利益を減らしているわけです。仮に円安で生じたコストを、そのまま転嫁できるならば少なくとも利益は減りません。

実際に商売したこともなく、学校から外にでたこともなく、子供に威張るのが商売の人間というは社会性がなくて困りますねえ。だから自己評価が異常に高い。
だけど実社会から評価されないから、ネットで「経済紅衛兵」をやって憂さをはらしている。害虫みたいなものですね。

いずれにしてもこういう文章を読んで生徒さんが、あなたを教師として尊敬しないと思いますよ。学校の評判も落としますよ。

繰り返しますが、あなたがやっていることはスクラップ交差点の真ん中で下半身丸出しでマスターベーションして体液をまき散らしているようなものです。オナニーは自宅でこっそりやってください。

キヨタニ
2017/06/23 18:12
また偉そうに上から目線で。

まずは異常に肥大した攻撃欲求を抑えて、虚心坦懐に人の文章を読もうよ。

そして人の言説をねじ曲げて、それを元に他人を攻撃するのをやめようよ。まるで創価学会や共産党の末端信者ですよ。

それか「俺は直角」の照正くんみたいですね。

経済学を学んだことが唯一のレゾンデートルで、俺様のような優れた人間が田舎の学校の教師でできの悪いガキを教えて糊口を凌ぐのは屈辱だ、と思っているのかもしれませんし、それはあなたの勝手ですが、はた迷惑ですし、生徒から信用も尊敬もされませんよ。

学ぶのができていないのは、あなたの方ですよ。真面目な話、精神科に一度いってみることをお勧めします。決して揶揄でありません。あなたみたいなケースを少なからず、存じております。

キヨタニ
2017/06/23 18:19
一所懸命勉強した結果が黒田総裁や浜田教授にようになるのならば、勉強しない方が余程ましですね。

ぼくらの商売で勉強しないなどあり得ない。書籍代は100万円単位で使っている、中央官庁の官僚やら経済評論家やら、いろいろな人と意見交換をしたりもしています。
歴史や経営学の専門家ともお話をしたります。

あなたにはそういう視野を広げる勉強をせずに自分が得意の経済に引きこもって、人の悪口をいう。

ぼくがあった一流の専門家は業際的な教養が高い人たちばかりですよ。自分の修めた学問にしがみつき、広い世界を見ようともしない。

田舎の学問、京の昼寝とも申しますがあなたは田舎の学問の典型例ですね。
キヨタニ
2017/06/23 18:26
>中央官庁の官僚やら経済評論家やら、いろいろな人と意見交換をしたりもしています。歴史や経営学の専門家ともお話をしたります。

それであなたが意見交換している「経済学者」は誰ですか?いないのですか?

法学部出身官僚とあって、経済学にのっとって話ができるのですか?

100万円使っても、肝心の「経済学理論」の本は何を持っているのですか?教えてください。

>自分の修めた学問にしがみつき、広い世界を見ようともしない

これ、あなたのことじゃないですか。広い世界(経済学というあなたが知らない世界)をなぜ学ばないのですか?理解できません(笑)。

勉強しませんか?と言っているだけですが・・・

>あなたは田舎の学問の典型例ですね。

経済学は、全世界共通の言葉で、共通の定義で書かれています。田舎も都会もありませんが。

菅原
これじゃ、無理ですね。
2017/06/23 18:33
やっぱり頭がおかしいようですね。
人の文章が全く読めない。

>それであなたが意見交換している「経済学者」は誰ですか?いないのですか?

いろいろな人あうのが勉強だよ、と申し上げているわけですがすべ経済の人間だと頭の中で「自動変換」している。本当に頭は大丈夫か?

これだけ読解力が無い奴に教わっている生徒さんこそいい迷惑ですね。

経済学の本だけ読んでいれば、世の中のことはすべてわかるというのは妄想です。大変失礼ですが狂人の相手をしているほどぼくは暇ではないので、この辺で失礼させて貰います。

本だけ読めば知識や教養が付くとおもっているのは噴飯物ですね。学を積んでも馬鹿は馬鹿、です。
キヨタニ
2017/06/23 18:39
>いろいろな人あうのが勉強だよ、と申し上げているわけですがすべ経済の人間だと頭の中で「自動変換」している。本当に頭は大丈夫か?

1)ですから、「経済学者」はいますか?と聞いているだけですが。

2)あなたが買った100万円の本の中に、経済学の教科書はありますか?

3)
>経済学の本だけ読んでいれば、世の中のことはすべてわかるというのは妄想です。

それはその通り、妄想です(笑)

経済の話をしているのなら、経済学に基づいた話をしないと、あなたの様にトンデモ論になりますよと言っているだけです。

4)
>本だけ読めば知識や教養が付くとおもっているのは噴飯物ですね。

でもあなたは、その「本だけ」でも読んだことが無いのですよね。

5)
>自分の修めた学問にしがみつき、広い世界を見ようともしない

これ、あなたのことじゃないですか。広い世界(経済学というあなたが知らない世界)をなぜ学ばないのですか?理解できません(笑)。

要するに、「経済学」を学んでいないシロウトが論じる経済論など、「防衛学」を学んでいないシロウトが書く「徴兵制度復活論」並みだということです。

お話になりません(笑)

菅原
お話にならない(笑)
2017/06/23 19:37
それで、菅原晃さんは、金融緩和して消費税は上げて財政緊縮が正しいとお考えなんですか?
マリンロイヤル
2017/06/25 18:58
確かに景気が良くなったかというと実感が全く無いのですが、私の職場もそうなんですが最近都心に近い所にタワマンや高級マンションが増えてきたように思います。
これって景気が良くなってきた兆しなんですかね?
個人的な感想を言えば、震災後に立川や八王子に一時戸建てを買って住んでいた人たちが「のど元過ぎて熱さ忘れて」で利便性を考えて都心部に逃げていっただけのように思えてならないんですけどね。
八王子の白豚
2017/06/25 23:16
キヨタニさんもかなり攻撃性がありますね(笑)
笑うしかない
2017/06/29 02:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
半世紀遅れている日経と黒田日銀総裁の経済常識。 「経済の専門家」の実態 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる