清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS キノコホテル、マリアンヌ東雲姐さん、コンバットマガジンに登場。

<<   作成日時 : 2017/05/26 11:13   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

さて既にご案内のように、コンバットマガジン7月号で、ガールズバンド、キノコホテルのリーダーマアンヌ東雲姐さんのグラビア&インタビュー記事が掲載されております。企画&インタビューはぼくが担当しました。


コンバットマガジン 2017年 07 月号 [雑誌]
ワールド・フオト・プレス
2017-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンバットマガジン 2017年 07 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像



この企画はまったく瓢箪から駒的な感じで実現しました。

以前Japan in Depth でマリアンヌ姐さんのインタビューを書きました。

60代も夢中「キノコホテル」とは?(上)
http://japan-indepth.jp/?p=32791
60代も夢中「キノコホテル」とは?(下)
http://japan-indepth.jp/?p=32796

まあ、単に自分がファンなので、本人に実際に会ってみたいという割合ミーハーなところから、実現したインタビューでした。勿論ファンだったから面白かったです、ではプロの仕事になりません。
如何に主観と客観を取り混ぜて、キノコホテルの音楽を聴いたことが無い人、そしてキノコホテルのファンに人たちが読んで楽しいインタビューにしようと、かなり練り込んで取材しました。
ある程度、こういう人だろうという仮説は作っていったのですが、自分の思い込みで、こんな人だと、決めつてしまってお話を聞くとつまらなくなります。


画像



これが防衛大臣ならば大して緊張もしないのですが(笑)、何しろミュージシャンという畑違いの人間、しかも自分がファンですから慎重になります。ファン心理を適度に抑制ないといけないど、抑制しすぎると無味乾燥になります。ですから、随分とレジュメは練っていきました。

また単にご意見拝聴的な、聞き手に徹すると他のインタビューと同じような内容になりがちです。ですから2〜3割程度対談的な感じのコメントや質問を交えて感じでやりました。

無論過去のインタビューやら、ツイッターなども可能な限り確認しました。ワークロードから言えば完全に持ち出しです。


まあ、普段人殺しの手練手管とその銭勘定の話ばかりなので、たまにこういう異質なお仕事をやるのは楽しいし、自分の幅を広げることにもなります。業界の常識に浸かって、新しいことに挑戦しなくなると退化が始まると思います。ですから経済関係の人とか、プライベートでも自分と違う業界の人たちと会うように努めています。


で、たまたまコンバットマガジンの編集長とお会いしたときに、この話をしたら面白いですねえ、という感じになったのですが、その後編集長の方からぜひ、ご紹介ください、ということになりました。

コンバットでグラビアやったら面白いだろうなあ、とは思っていたのですが、まさか実現するとは。競合他社はアイドルとかグラビアの女の子が登場しているのに、妙齢のニューウェーブ系バンドの年齢不詳のおねいさんですからね。かなりの逆張りです(笑)。編集長の決断ですよね。

当初ぼくは、編集長と姐さんとマネージャー氏を引きあわせて、そこでおしまい、後は撮影の立ち会い(というかファン根性丸出しで見物)と思っていました。ところが編集長からキヨタニさんも最後まで付き合うんですよ、と言われて久しぶりにスタイリストのまねごとと、インタビューまで担当することになった次第です。
その昔クールトランスとか、あの種の若者雑誌でそんなことをしていたとこがあります。当時はスタイリストの人たちがあまり軍服やカモフラージュの知識がなかったかだったからなんですが。

今年はキノコホテルが創業10周年ということで、6月にそれを記念したアルバムが発売され、コンサートのツアーも行われるので、それに併せて5月末発売の号で、ということになりました。
今度のアルバムは過去のアルバムからの曲をアレンジも変えて、再録音です。初めてキノコホテルを聞く人にもお勧めです。







今回グラビアページでは使わなかった、現用装備の写真です。
画像


画像

撮影:織本知之

普段コンバットマガジンのグラビアではやらないことを、やろうというので、あれこれコスチュームは考えました。
銀河鉄道のメーテルのコスプレでAKとか、スケバン風のセーラー服でショットガンとか、ベリダンスのコスチュームでPPKとか、女極道風の着物姿で、モーゼルミリタリーの2丁拳銃とか、ドイツの柄付き手榴弾を帯に挟むとか、妄想爆発(笑)だったのですが、姉さんご本人の意向とか、あれこれあって、紙面のグラビアのようなところに落ち着きました。個人的はベリダンスのコスチュームでスパイ感じは押しだったのですが、姐さんいわく、胸と腰がないので却下、でした。

グラビアで文字数が少ないので、知らない人のための説明を入れつつ、それなりの内容を盛り込むのに苦労しました。インタビューは撮影直後に行ったのですが、面白いけど書けない話なども多々あって、どこまで書こうか結構悩みました(笑)。

誌面のQR コードでミュージックビデオにアクセスすることができます。これも偶然なのですが、曲は「あたしのスナイパー」という曲です。是非ご覧ください。


キノコホテルの公式HP
http://kinocohotel.org/




画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ほほう。AKとかではなくMP7ですか。MP
7といえば、 たしか某島国の軍隊だか治安機関だかがトライアルをしたんでしたか。晴れて正式に採用されたのでしょうかね?

>途上国へ無償や低価格で装備品譲渡可能に 改正自衛隊法が成立

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995591000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_017

どうせ稼働率がガタガタなんだし、ロングボウを全て売り払って、代わりにガーディアンを30機くらい買うくらいの事をしてもらいたいですが。



>警察官が逮捕時に「ひざ蹴り」

http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00359418.html

逮捕術に膝蹴りって、あるんですかね?
KU
2017/05/26 23:38
>「女性宮家より旧宮家復活や養子が先」衛藤補佐官

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK5V7W4LK5VUTFK01T.html

アレ総理のお仲間というか子分ともなると、親分と考え方も似通ってくるんですねorz こんな考えを持っている人達が自民党の主流かと思うと愕然とします。
KU
2017/05/27 06:36
KUさん、某島国の軍隊では本格的に採用された節が全く見られません。
数を揃えなくていい特殊部隊用か国内企業に配慮する必要が無い治安機関の方かも知れませんね。
八王子の白豚
2017/05/28 15:06
>>MP7

八王子の白豚さん

なるほど。仮に採用されていたとしても、あまり公にはならない部隊向けということでしょうかね。そのうち、SATマガジン辺りがスクープするのでしょうか?



>マクロンは「タカ派」?軍用車でシャンゼリゼを行進

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50118

KU
2017/05/29 08:11
KUさん
>ロングボウ
13機しか揃えられずに整備等の事情を考慮して常時稼働できるのが5機程度だそうですが、これで戦力と言えますかね?

>逮捕術
私も動画見ましたが、これって総合格闘技だと思いますよ。
逮捕術って相手から行動の自由を奪うものなので叩きのめす・打ち倒すのはやり過ぎでしょうね。
もっとも、叩きのめさないといかん位に暴れる相手であればやむを得ないのかも知れませんが・・・
八王子の白豚
2017/05/31 01:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
キノコホテル、マリアンヌ東雲姐さん、コンバットマガジンに登場。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる