清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS グローバルホークは金の無駄 イスラエル製UAV導入とその目算

<<   作成日時 : 2016/07/05 14:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

(変わる安全保障)無人機、悩む防衛省 導入決定の米国製、運航に制約・高コスト
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12434160.html?_requesturl=articles%2FDA3S12434160.html&rm=150


> 防衛装備庁が関心を寄せるのは、イスラエル製無人機の「ヘロンTP」。イスラエル側は「(技術情報が開示されない)ブラックボックスはなく、日本のセンサーも搭載できる。いずれは日本で生産できる」(交渉筋)と売り込む。

>日本政府は14年に米国製の大型無人機「グローバルホーク(GH)」3機の導入を決め、19年度末の初飛行に向けて作業を急いでいる。なぜ、別の無人機を共同開発しようとするのか。

>実は、GHについて「省内でお荷物になりかけている」と漏らす防衛省・自衛隊幹部は少なくない。

> 最大の懸案は運航頻度の低さだ。気象条件が厳しい高高度を飛ぶため点検整備に時間を要し、「1機あたり週2、3回飛ぶのが限度」(防衛省幹部)。緊急時に一部の機体が長期の整備中なら、監視体制に穴があく恐れが危惧されている。

> 「目」の部分にあたるセンサー類も、内陸部の画像のほか艦艇の動きをつかむ機能や相手の電波情報の収集も可能とされていた。ところが、当面は画像用の機能の提供だけにとどまる見通しだ。
>飛行中に集めたデータを衛星通信経由で地上に送る際は、そのデータ処理の一部を機密上の理由から米側に委託する見通し。防衛省が維持管理費を試算したところ、毎年100億円を超すとの結果が出た。


これは以前からぼくがご案内してきた、防衛省がグローバルホークを補完するUAVのお話です。非常に緻密に取材された記事です。
つまり政治決定された役にも立たない割に大金を食う、つまり事実上役に立たないグローバルホークを「補完」する目的で、ヘロンTPをベースにしたUAVを開発しなければならない、ということです。
イスラエル製のUAVを自国のシステムを搭載して使うことはよく行われております。
英軍のワッチキーパーもその類です。

防衛省ではあわよくば輸出も視野にいれているようです。防衛省もUAVは出遅れて、実績がないのですから、はじめから全部開発しようとしないで、こういう手法を使えば良かったのです。国産にこだわるからUAVの導入が進まず、またFFRSやFFOSのような出来損ないを調達するはめになったわけです。


しかしこれは完全に税金の二重投入です。
アメリカ様に貢ぐために、運用出来もしない無人機を入れ、その収集データされアメリカ様に召し上げれられて自分たちで自由にみることができない。
まるで税金を使って米軍のために無人機を運用するようなものです。それも今後人件費まで含まれば数千億円規模も無駄遣いです。そら、国の借金が増えるはずです。
大金使って自衛隊と我が国の国防を弱体化させているのが安倍政権です。
「防衛費は人殺し予算」と喚く共産党より悪質です。
何しろ共産党には何千億円も防衛費を無駄使いする権力がありません。

国防の敵は共産党よりも安倍政権です。
なんで保守の人たちはこんな国防を弱体化させて、中国を利するような指導者を絶賛するんでしょうか。
ぼくにはよくわかりません。


こういう植民地政府・軍みたいなことが、「戦後レジームからの脱却」とか「美しい国」とか「日本を取り戻す」とか言うやつなんですかね?
軍事音痴の政治家が軍事に関わるべじゃないです、というか総理になるべきじゃないです。政治家は制服組や役人にダマされないだけの知識と見識が必要です。


こういう人たちが、ダムが必要だ、道路が必要だ、リニアが必要だと言われて信じられますかね?
当然ながら経済に関しても同じような見識なのでしょう。
そうでなければアベノミクスなんぞという胡乱な政策を実行しようなんぞとは思わないでしょう。



ユーロサトリ2016のの記事は東京防衛航空宇宙時評で。
http://www.tokyo-dar.com/

an style=font-size:larger>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
信用できぬ防衛省行政事業レビュー その1
http://japan-indepth.jp/?p=28800
信用できぬ防衛省行政事業レビュー その2
http://japan-indepth.jp/?p=28818
信用できぬ防衛省行政事業レビュー その3
http://japan-indepth.jp/?p=28823

陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27766
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27771
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その3
http://japan-indepth.jp/?p=27775


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
東芝、国から迫られた「賠償金12億円」の顛末
防衛事業をやり続ける必要があるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/111619
  









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘロンTPを導入したがってるのはGHを補完するという理由だけではなく、
独自システムを開発させる企業への天下りを発生させる為なのでは?
GHでは自衛隊の高官にとって、天下りの旨味が全くありませんから。
張り子の虎にウンザリ
2016/07/05 16:55
宮城県知事が「(自衛隊で)人を殺す訓練はしていない」と記者会見で言ったんだそうです。こんなバカでも防大卒なんだそうだから、そりゃあアメリカ様からなめられるわけだ。情けない。
ひゃっはー
2016/07/05 18:52
グローバルホークを導入する理由は、二つあり
一つ目は、日本での研究開発の為の購入
二つ目は、中国などの警戒国家に対する防衛
この二つもっともの理由です。
もし、自国で一から開発するとなると、今の制約の
自衛隊の装備開発はGDPの1%以下では、10年経っても完成は出来ません。
それどころか、貴方のような人が私たち自衛隊員を苦しめ、解体に持ち込んでいるように思えます。
もし、自衛隊存続を祈るのであれば、もう少し自衛隊について調べたらどうでしょうか?

それと、コメントの「ひゃっはー」さんこそバカなのではないのでしょうか、自衛隊は専守防衛を教育で教え込まれます。その為、戦闘時できるだけ敵を殺さず、確保する事を重点的教わります。
罠の仕掛け方や敵の確保の仕方など、いかすような訓練がほとんどです。敵をころすのは、最後の手段なのです。
それと、防衛大学校の上官方は東京大学などの超難関校を簡単に入学出来るほどの学力があります。
逆に東京大学の生徒が防衛大学校の試験をしてもほとんどが落ちます。
ここが、他の国の軍隊と違うところで自衛隊の上官のほとんどが、銃ではなくペンで勝負できる人がほとんどです。
逆に言えば、ペンで勝負できる軍隊こそ最強なのです。
それは、アメリカも同じです。

長文申し訳ありません。
しかし、本当の自衛隊の事情を知ってもらいたかったので長文になってしまいました。
現役自衛隊員
2016/07/05 19:45
人を殺そうとして訓練をしないと銃で敵を倒すのは難しい。
それが戦うという事の現実です。
実戦では、人に狙いをつけて射撃するという事が難しいのです。
ほとんどの兵士が、初陣では躊躇して意図的に外してしまうのです。
それは古くからの問題であり、対策として射撃の的を人の形に模した物にするなどされました。
2つの大戦で爆発的に死傷者が増えたのは、
航空機爆弾の登場と砲の種類や破壊力の増大のおかげです。
現代にあっても、人が人を射殺するという事は難しい問題であり、
人を殺そうと訓練していないと、兵士としては役に立たないのです。
偽善ぶって良い子を演じている限り、
陸上自衛隊は戦える軍隊にはなれないでしょう。

考え、主張すべきなのは、なぜ、誰のために、
自衛隊員が時に敵を射殺して排除しなければならないのか。
軍隊が行う人殺しは、なぜ殺人犯とは違うのか。
自衛隊が法規を守って軍隊として戦う限り、人を殺しても殺人犯ではない。
時に人は殺す事もありえるけれども、それは日本国を守るために行う正当な行為である。
その為の準備と訓練を日々行っている。
どこからもそういう返しが出ないのは非常に残念。
人殺しという言葉から安易に逃げているだけなのが残念。
張り子の虎にウンザリ
2016/07/05 21:26
現役自衛隊員様

貴重なコメントありがとうございます。

清谷さんは、この記事で、イスラエル製の「ヘロンTP」を購入すべきだ、と主張されていると、私には読み取れるのですが、それが自衛隊を弱体化させるというのは、どのようなお話でしょう?性能が不足しているのでしょうか?

グローバルホークにせよ、オスプレイにせよ、AAV7にせよ、非常に高価で「他のものを大量に犠牲にして」購入しているわけなので、清谷さんの批判はごもっともと思うのですが、他のものを犠牲にしてでも購入する価値があるものなのでしょうか?

#オスプレイ17機は、戦車2-300両や、UHX 200機弱に相当するのですが、、、それらは不要ということでしょうか?<-- ここは批判ではなく、本気の質問です。

親戚にも自衛官はおりますので、私自身は「アンチ自衛隊」では決してないつもりです。清谷さんの記事は文体が「攻撃的」ですし、(本欄でも時々、私自身清谷さんから批判されるなど)そのご意見に全面的に賛成でもないのですが、清谷さんのご意見はジャーナリストとして至極当然の視点に立たれていると思います。

その至極当然の問題提起に、防衛省として理念のある、充実した、定量的な、きちんとした答えを出して欲しいし、出されるべきだと思っています。
ドナルド
2016/07/05 22:26
現役自衛隊員様へ
 では射撃訓練や格闘訓練は何のためにやっているんですか? これらを人を殺す訓練と言わずして、何と言うのですか? 例えばの話ですが、敵の潜水艦を撃沈することなく「できるだけ敵を殺さず、確保する」戦法とは何ですか? ISのようなテロ組織を「できるだけ敵を殺さず、確保する」戦法とは何ですか? バングラデシュのテロリストを全員射殺したのは間違いだったんですか? ではどうしろと言うんですか? 人を殺す訓練を普段からやらずして、どうして抑止力が生れるんですか?
 また陸自の将官のレベルが低いことは清谷氏が何度もこのブログで指摘していますし、田岡俊二氏も同様の記事を書いています。そのレベルの低い防大卒の代表例が田母神さんでしょう。要するに防大を出ていても、バカはバカということです。
 その防大卒の方々と米軍は銃ではなくペンで勝負できる、と言われておりますが、では陸自と米軍はなぜ小火器を装備しているのですか? 防大卒の指揮官・幕僚はなぜ拳銃を装備しているんですか?
 あなたが自衛隊の何を知っているというんですか。コメントを入力していて、ため息が出そうになります。
ひゃっはー
2016/07/05 22:27
一度、導入と決めたら何がなんでも調達し続けるという悪癖を治さないと、何時まで経っても同じことを繰り返すハメになりそうですね。てか、総理に「オスプレイいりません、グローバルホークいりません、AAVいりません」と言える人間は・・・・与野党にも内局にも各幕にもいないから、こうなったのでしょうね。
KU
2016/07/05 22:32
〉現役自衛隊員

クヒオ大佐ですか?
キヨタニ
2016/07/05 23:32
お邪魔します。

>なんで保守の人たちはこんな国防を弱体化させて、中国を利するような指導者を絶賛するんでしょうか。

 中国の脅威といった「不安」に対し、「こんな凄い兵器(F35、オズプレイ、GH他)があるから大丈夫ですよ」と「安心」させてくれるからではないでしょうか。現実的・具体的な対応をしようとすれば、「危機の直視」が出発点ですが、それを「不安を煽っている」としか取れないからでは。

 極論を言えば自衛隊が実戦能力を身に着けても無駄なのでは。一神教や歴史的視点といったものが存在せず、「今目の前の人間に認められない人間なんぞに価値は無い」と考える日本人は、目先の摩擦や軋轢には耐えられません。であれば「摩擦と軋轢の極み」である戦争なんかできるはずはないでしょう。「内輪の摩擦や軋轢の回避」のためなら別ですが。幕末が「攘夷から一転不平等条約締結」になったように、「アメリカ様が代わりに戦ってくれそうもない」と思ったら(アメリカが「日本が戦うなら一緒に戦っても良い」と言ったとしても)、戦いもせずあっさり白旗を挙げるのではないかと思われます(折角徳川家康が戦ってくれ、かつ家康が戦闘で勝ったにも関わらず、勝手に秀吉と和解した織田信雄みたいに)。となれば「社会的不適合者の隔離収容組織」であった方がまだ役に立つかも知れません。
ブロガー(志望)
2016/07/05 23:55
グローバルホークのたぐいは、「防衛費」でBookするからこう言った議論が出てくる訳で、実態を正しく表した費目は「対米工作費」でしょう。そうであれば、防衛費として無駄だからと言って、間違った支出であるとは言い切れない訳です。まあ、対米工作費として効果的であったか否かと言う別の議論が出て来ますが。
企業でも、国内外の政府や自治体、地域住民や煩い顧客、場合によっては反社会勢力なんかへのミカジメ料として、表向きは全く違う用途の適当な別費目で落とすことは、よくある事です。オーストリアの潜水艦受注に成功したフランス企業へ天下ったオーストリア海軍高官の人件費も、おそらく「オーストリア海軍への賄賂」では無く、適当な役職の適当な人件費として処理されている事でしょう。
つまりアメリカ様に頼っても、表に出ているコスト以上に高く付きますし、かと言ってアメリカ様に頼らず自前で防衛しようとすれば、さらに高くつく訳です。グローバルホークは金さえ払えば一応機能しますが、自主開発のUAVは全く機能してないわけですから。結局のところ、これもある種の平和のツケでしょう。戦後の平和の中でマトモな防衛力を適切な費用で維持する能力すら失ったわけで、平和もタダでは無いと言うワケです。
X
2016/07/06 00:29
戦闘機用の偵察ポッドすら作れない日本に、
ヘロンTP用の高度な偵察モジュールが作れるとは思えませんね。
結局撮影機能をつけるので精一杯ですよ。
限定機能状態のGH以下になるだけ。
自衛隊はそもそも、UAVで何をしたいのかという考えが固まっていないんじゃないかと。
だからヘリ型を2種類も惰性で作っちゃった。
GHの整備性がどうとか、偵察情報の開示が低いとの難癖も、天下りを生み出したい為の方便にしか見えませんし。
アメリカ側が渋ってるのは、たった3機で研究資料にされちゃたまらないからでは?
中国がロシアから戦闘機買う姿とオーバーラップしますもの。
張り子の虎にウンザリ
2016/07/06 00:49
そうだけどさ。
ただ、防衛省や防衛企業、天下り役人にだまされる、というのは、まだ、傷が浅い。

米帝にだまされて、GHや水陸車両や、使えないものをつかまされるというのが、罪深い。

また、進めてる安保法制だとか、海外派兵可能法制は、むしろアメリカ、米軍のためでしょう。
中国の増強の、防波堤として、使われるだけと。

外務省も、アメリカに傅けば、それで良いとか、考えの浅い連中が主要と。

まさに、どうなるのかな、という話だけどさ。

霞ヶ関の腹も読めず、ましてやアメリカや中国、さらには北朝鮮の腹も読めないというのが、いまの政権の、能力でしょう。

困っちゃうけどね。
aaa
2016/07/06 01:05
また出来もしない国産開発なんかよりは全然いいでしょうねえ
ロシアでさえも、このあいだイスラエルとの国防相会談で、中東問題協議のついでにイスラエルからUAV技術を買うような話がありました
どうみてもロシアに劣る日本航空産業の実力からすれば、海外製品導入が正解だよねと
人馬笛
2016/07/06 01:55
防大は記念受験で偏差値が無茶苦茶上がってるだけで、差し引けばそうでも無いんじゃ…
せいぜい地方中堅国公立くらいで。
むーん
2016/07/06 04:01
現役自衛隊員様へ

私は退役自衛隊員でミドル・オフィサー=3佐・1尉クラスでした。将官クラスの重役から陸士クラスのアルバイトまで付き合い、自衛隊の核心まで知っています。軍事ジャーナリストや自衛隊高官、防衛研究所の研究員と議論できる見識と自信はあります。
問題点や弱点をわからず、放置して戦争に勝てるのでしょうか?戦争どころか試合や受験にも勝てません。果たして戦う気があるのでしょうか? サッカー選手の本田圭介の名言として進化は自分を否定するにあると・・ 彼は自分を見つめ、否定しているから強いんですよ!勝つために弱点を克服している努力している。 防大は東大よりも入るのは難しい?その根拠は何ですか? 私が新隊員の中隊長で現在師団長の方いますが、高校生や浪人生の時、医学部不合格でした。つまり将軍よりも町医者になるのが難しい。又、入隊したての頃の会長=統合幕僚会議長や社長=陸上幕僚長は灘高校や日比谷高校の落ちこぼれ・ドベです。つまり、インテリ層から見て、自衛隊は魅力がないから優秀な人材が集まらない。高級官僚・商社マン・メガバンク・外資系・研究者・法曹界から見て自衛隊の高級幹部は相手しません。
ミドルオフッサークラスで相手できるのは小・中学校の教師、役場の課・係長、零細企業の幹部程度です。
現実を知れ!
元キャプテン
2016/07/06 08:12
>ただ、防衛省や防衛企業、天下り役人にだまされる、というのは、まだ、傷が浅い。
>米帝にだまされて、GHや水陸車両や、使えないものをつかまされるというのが、罪深い。

全く真逆でしょう。
「防衛省や防衛企業、天下り役人にだまされ」たお金は120%無駄で全く何も無駄を生み出さず、敢えて言えば国債を増加させて、将来も働き続けなければいけない国内無産勤労者層の税金を吸い上げて、国債に直接間接に投資できる国内富裕層に所得を移転させて格差を拡大させると言う負の効果が見込まれますが。
一方で米帝に貢いだ金は、一応金づるを守ろうという動機から米帝に日本防衛する気にさせると言うミカジメ料的効果が見込まれ、遥かにプラスです。比較する対象が酷いだけとは言え。
X
2016/07/06 09:02
現役自衛隊様

なぜ、私が20代で幹部に任官できたのか?それも田舎の普通高校しか出てないボンクラが?
答えは簡単、自衛隊は人材の掃き溜めだから、クズの集まる底辺高校と同然です。 可もなく不可もない標準的な学力しか持たない者が底辺ボンクラ高校に入学するとそりゃトップ層なれますよ!
私なんか霞ヶ関、大手町、兜町、筑波学園都市では働いている方から相手にされません。だって脳ミソ筋肉だもん!
元キャプテン
2016/07/06 14:29
大学を出てエリート意識を持ったバカどもが、大量に人を殺す。

これが連合赤軍やオウム真理教やバングラテロの教訓です。
ひゃっはー
2016/07/06 18:07
東大受かる頭がある人間なら、わざわざ防大なんか入らねーよw

2016/07/06 19:37
大学を出てエリート意識を持ったバカどもが、組織的かつ大量に人を殺す。

に修正します。
ひゃっはー
2016/07/06 21:13
ヒャッハー様の高学歴のエリートが人をたくさん殺す云々
旧日本軍と同じですね。所謂 天保銭組か。天保銭であらば人で非ず。陸軍大学校や海軍大学校を出ていない奴はクズだ! と仰っている奴ほど兵隊を殺しまくっています。花谷、牟田口、辻、東条など ガリ勉馬鹿がトップになると不幸を招く? 現在の官僚と変わりませんが。
そう言えば、東大工学部の学生がレイプサークルを結成し、女子大生を酔わせ、マンションに監禁し、暴行・SM・猥褻で捕まり、公判を受けたニュースがありました。体育会系の筋肉馬鹿も性犯罪に走りやすいのですが、ガリ勉馬鹿も性犯罪に走るのですかねぇ?自衛隊の構造と変わんないや! 筋肉バカと兵隊バカの二極化ですわ。
あと防大のビリケツや出世レースから外れた方ほど退官してから活躍しています。中谷大臣とか宇都議員とか! アイゼンハワーやニミッツもウエストポイントやアナポリスでビリケツですが、大統領になったり、元帥になったりしています。 防大ビリケツや高卒の出世頭を統幕長・各幕僚長〜師団長・艦隊司令官・航空方面隊司令官に補職すればまともな組織になるのではないでしょうか?
私の経験では防大ドベの部類の方々は総じてまともな方多いです。
元キャプテン
2016/07/07 00:05
旧式化したRF−4EJを平然と使い続けたり、ガラクタ以上の何物でもないFFOS・FFRSを優秀な偵察装備と宣って配備し続ける自衛隊がグローバルホークやヘロンTPを導入したところで、ガラケーすら使いこなせなかった老人がスマートフォンを持て余すのに似て「身の丈」に合ってないのではないでしょうか?
旧軍も100式司令部偵察機や艦上偵察機「彩雲」など良好な偵察装備を揃えていたのに、実際の作戦でそれらが集めた情報をとても有効に活用していたとは思えない用兵をしていました。
集めた情報の評価・分析をする能力が不足または欠如していたのでしょう。
翻って我が自衛隊がそうじゃないといえるでしょうか?
まあ、疑ってみた方が良さそうですね。

他の方々が突っ込みまくっているので迷いましたが、現役自衛隊員さんのコメントに少々疑問が。
>戦闘時できるだけ敵を殺さず、確保する事を重点的教わります。
罠の仕掛け方や敵の確保の仕方など、いかすような訓練がほとんどです。敵をころすのは、最後の手段なのです。
とのコメントですが、これって概ね警察の領分なのでは?警察は逮捕を大前提として逮捕術のような専門的なスキルを教えています。
対して自衛隊は戦闘が任務である以上、射殺を含めた交戦相手の殺害を前提とした訓練をしていて然るべきです。
相手を殺さなくていいのは降伏してきた時だけでしょう?
銃剣術も軍隊格闘術もそのために学んでいるはずであって捕縛前提であるはずがありません。

私は腕力よりペンで勝負なんて言ってる軍人を信用しませんよ。
そんなのただの試験バカじゃないですか。
八王子の白豚
2016/07/09 06:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
グローバルホークは金の無駄 イスラエル製UAV導入とその目算 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる